Mumwlbghdlyyb9fqdgp7

ファッション

CATEGORY | ファッション

カバーオールで強いメンズに!着こなしの基本とおしゃれアイテム8選

2018.04.07

若いメンズに大人気のカバーオール。カバーオールを着るだけでタフで男らしい印象を与えてくれます。以下、カバーオールのおしゃれな着こなし方とおすすめのアイテムをご紹介します。ワイルドなメンズファッションを楽しみたい方必見です!

目次

  1. カバーオールでワイルドなおしゃれメンズを目指そう!
  2. なぜ、カバーオールが20代メンズに人気なのか?
  3. これだけは抑えて欲しいメンズカバーオール8選
  4. おしゃれなメンズカバーオール①『デニム』
  5. おしゃれなメンズカバーオール②『ブラウンダック』
  6. おしゃれなメンズカバーオール③『ヒッコリー』
  7. おしゃれなメンズカバーオール④『ウール素材』
  8. メンズの基本着こなし術①:カバーオール×スキニーパンツ
  9. メンズの基本着こなし術②:ヒッコリーカバーオール
  10. メンズの基本着こなし術③:ブルーデニムカバーオール
  11. メンズの基本着こなし術④:ブラックダウンカバーオール
  12. メンズの基本着こなし術⑤:カバーオール×スウェットパンツ
  13. メンズの基本着こなし術⑥:カバーオール×ワントーン
  14. メンズの基本着こなし術⑦:黒カバーオール×白パンツ
  15. メンズの基本着こなし術⑧:カバーオール×ハーフパンツ
  16. 失敗しない!カバーオールを選ぶ際の3つのポイント
  17. カバーオールを着こなしておしゃれメンズを目指そう!
10411294b 16 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/294/10411294/10411294B_16_D_500.jpg

ワークウェアの定番アイテムといえばカバーオール。元々は作業用として使われていたこともあり、丈夫で男らしい印象を与えてくれます。また、カバーオールはデニム素材を使用しているので着崩れしにくく長持ちしやすいという特徴も。最近は細身のものやデザイン性の高いものも登場しているのでとてもおすすめです。

20180127115734198 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/g4j9jm/20180127115734198/20180127115734198_500.jpg

なぜ、20代メンズにカバーオールが人気なのかと言うと、どんなファッションスタイルにも合わせやすく、様々な着こなしに対応できるからなんですね。以前まではカバーオールに対して野暮ったい印象を持つ人が多く敬遠されがちだったのですが、最近になっておしゃれなものが登場しその常識が覆りました。

20171030080044918 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/7msfo6/20171030080044918/20171030080044918_500.jpg

勿論、チノパンなどと合わせたワーク系のファッションも楽しめますし、スラっとした細身のコーデにも対応できます。新たなカバーオールが登場したことで普段着ない方でも抵抗なく着こなしができるようになり、とてもおすすめなんですね!

関連記事

27893269b 34 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/269/27893269/27893269B_34_D_500.jpg

以下、おすすめのカバーオールを素材ごとにご紹介します。カバーオールはデニムなどの他、ウールや綿素材のものまで幅広く登場しているので自分好みのアイテムを探してくださいね!

オアスロウ 50's COVERALL メンズ

23244337b 16 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/337/23244337/23244337B_16_D_500.jpg

こちらはゆったりとしたシルエットが特徴のカバーオール。アメリカで流行した50'sデザインを現代風にアレンジ。誰でもおしゃれに着こなしができます。また、左右非対称の胸ポケットがとてもおしゃれ。薄手なのでパーカーとの相性も◎!

(オアスロウ)orSlow 50'S COVER ALL
価格 ¥ 23,544

デニムカバーオールジャケット メンズ

Palclo 735967 1
引用: https://os8ewir2xb15a9.cdn.jp.idcfcloud.com/static/images/item/PALCLO_735967_1.jpg

こちらはデニム素材を使用した定番型のカバーオールになります。淡いブルーカラーを用いることで爽やかな印象を与えてくれます。ジャケットとしても使用できますし、インナーとしても着こなしができるのでとてもおすすめです。

1 / 4