J0rgjjv5xjleh0dyb6mb

シャツ

CATEGORY | シャツ

黒ズボンのメンズコーデをご紹介!流行のモノトーンスタイルを取り入れよう

2018.02.18

メンズの黒ズボンは使いやすいからついついワンパターンなコーデになる…なんて方も多いはず。ですが流行であるモノトーンスタイルを取り入れることによって、簡単カジュアルコーデが完成します!そんなメンズ黒ズボンのスタイリッシュなモノトーンコーデをご紹介します!

  1. メンズ黒ズボンの魅力は?
  2. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ①:ライダース×黒ズボン!
  3. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ②:フリースジャケット×黒ズボン!
  4. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ③:スウィングトップ×黒ズボン!
  5. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ④:ステンカラーコート×黒ズボン!
  6. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑤:ハイネック×黒ズボン!
  7. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑥:テーラードジャケット×黒ズボン!
  8. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑦:ロングコート×黒ズボンコーデ!
  9. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑧:ストライプシャツ×黒ズボン!
  10. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑨:ナイロンジャケット×黒ズボン!
  11. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑩:ビッグサイズTシャツ×黒ズボン!
  12. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑪:スカジャン×黒ズボン!
  13. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑫:ミリタリージャケット×黒ズボン!
  14. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑬:ブルゾン×黒ズボン!
  15. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑭:コーチジャケット×黒ズボン!
  16. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑮:Gジャン×黒ズボン!
  17. 黒ズボンのメンズモノトーンコーデ⑯:チェスターコート×黒ズボン!
  18. 黒ズボンのメンズコーデをご紹介!流行のモノトーンスタイルを取り入れようのまとめ
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/976/26490976/26490976B_250_D_500.jpg
メンズ黒ズボンの魅力は何といっても、どんなアイテムにも合わせやすいという点です。柄入りの少々派手なアイテムにだって似合いますし、ビビットカラーのアイテムにも合います。合わせにくくて結局着なくなってしまう…なんてことが起こらないのがメンズ黒ズボンの良い点です!

黒ズボンの代表例:スウェット生地の黒ズボン

引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/493/25986493/25986493_8_D_500.jpg
黒ズボンと言っても様々な生地のものがあります。写真の黒ズボンはスウェット生地のもの。肌なじみが良い生地というのが特徴で、様々なシーンに合う万能アイテムです。

黒ズボンの代表例:ジーンズ生地の黒ズボン

引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/964/14714964/14714964_250_D_500.jpg
カジュアルなデニム生地の黒ズボン。丈が長いものから短いものまで、その種類は多くあります。また、スキニーなものやダメージ加工がされたものまで多々あるので自分好みのものを選んでみては。それではメンズ黒ズボンを使ったコーデをご紹介します!
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/8n9o0o/20180206091311087/20180206091311087_500.jpg
秋冬定番のライダースジャケットを使ったコーデ。モノトーンコーデも良いですが、少し差し色が欲しい…なんて方におすすめなのがこのコーデ。マフラーなどを差し色アイテムとして使うと一気にコーデが華やかになりますよ!もちろんマフラーはあっても無くてもこのコーデは完成しているので、自分好みのコーデに仕上げてみては。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/qehi01/20180125173648362/20180125173648362_500.jpg
フリースジャケット×黒ズボンのカジュアルなコーデ。フリースジャケットはその特性から、シルエットが大きく見えてしまいがちなので、ボトムはスキニーなものを選ぶのがおすすめ。靴は革靴でもいいですし、スポーツシューズでもよりカジュアルに決まりますよ!
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/nf0tmh/20180203074800329/20180203074800329_500.jpg
スウィングトップと黒ズボンのカジュアルできれいめなコーデ。サテン生地のスウィングトップですが、実は黒のズボンととてもよく似合うんです!黒のズボンはほとんどのアイテムと合うので、もちろん少々派手なサテン生地にだって似合います。人と違うコーデをしたいときは、派手アイテム×黒ズボンのコーデにするとうまくまとまったコーデになりますよ!
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/2re5jz/20170420180229266/20170420180229266_500.jpg
アンクル丈の黒ズボン×ステンカラーコートのカジュアルコーデ。インナーとボトムを一色で統一することによって身長が高く見えるという効果も期待できます。また、黒ズボンがアンクル丈なので程よい抜け感も出ている理想のモノトーンコーデです。差し色が欲しいという方はアクセサリーなどをプラスするのがおすすめですよ!
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/xj8fnd/20171103102751140/20171103102751140_500.jpg
ハイネックTシャツ×黒ズボンのスタイリッシュなコーデ。少し肌寒くなってきたらハイネックTシャツの上に黒のジャケットを羽織っても似合います。ハイネックTシャツや黒ズボンの裾をまくって抜け感を出すのもおすすめ。また、靴はスポーツシューズでも革靴でもOK。自分の好きな方を選んでみてくださいね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/hooh64/20180206133203408/20180206133203408_500.jpg
カジュアルなテーラードジャケットと黒ズボンのシンプルなコーデ。モノトーンでこなれ感のあるこのコーデはぜひ春先や秋におすすめしたいコーデ。冬はアウターを羽織れば着回しができますよ!また、シャツはインしてもしなくてもOK。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/r5ml9o/20180125082213873/20180125082213873_500.jpg
ロングコートとオーバーサイズの黒ズボンを合わせた簡単シンプルコーデ。こなれ感のあるこのコーデですが、オックスフォードシャツを使っているのもポイント。首元をすっきりと見せたいときにおすすめです。また、扱いが難しいイメージのロングコートですが、軽く羽織ることによって抜け感が出てより上級コーデに仕上がりますよ!
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/r5ml9o/20170921140629517/20170921140629517_500.jpg
ストライプのさわやかな柄が特徴的なシャツとワイド幅の黒ズボンコーデ。ストライプシャツはゆるくインするのがおすすめで、肌寒い時にはテーラードジャケットなどを羽織ると良いでしょう。ストライプ柄なので細見え効果もありますし、ぜひおすすめしたいコーデです。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/9pf9fp/20170208195034787/20170208195034787_500.jpg
ナイロンジャケット×黒ズボンのシンプルでカジュアルなコーデ。パーカーをインナーに持ってくることでよりカジュアルに仕上がるので、ゆるくコーデを仕上げたい方にはおすすめ。ベルトをさりげなく垂らすのもポイントで、アクセサリーを足すよりも既存のアイテムで工夫をした方が上級コーデに近づきますよ!ぜひ試してみてくださいね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/sf48oz/20170606234241590/20170606234241590_500.jpg
ビッグサイズTシャツ×ワイド幅の黒ズボンコーデ。だぼカジュアルが好きな方にはおすすめしたいコーデです。シンプルなコーデなので他にアクセサリーを足したりして人と違うコーデを楽しんでみては。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/ghsce1/20180125092454028/20180125092454028_500.jpg
ベロア素材のスカジャンとワイド幅の黒ズボンのコーデ。すこしやんちゃなコーデですが、カジュアルに決めたいときなどにはおすすめです。ベロア素材なのでこなれ感もでますし、今風コーデにも仕上がります。また、アクセサリーなどを足すのもOK。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/1m045i/20170501080747454/20170501080747454_500.jpg
サテン生地のミリタリージャケットとスウェット生地の黒ズボンのカジュアルコーデ。ミリタリージャケットながらも、スウェット生地のおかげでやわらかい印象に仕上がっています。すこし裾をまくればこなれ感も出ます。また、靴は革靴やスポーツシューズの他に、編み上げブーツでもOK。そうすることによってコーデにテーマが生まれ、よりまとまり感が出るのでおすすめです。コーデをするときはぜひテーマを決めてみて。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/vn7z4o/20171129231133513/20171129231133513_500.jpg
ブルゾン×黒ズボンのカジュアルモノトーンコーデ。ニットの丈も絶妙で、全てがうまく調和しています。ブルゾンや黒ズボンは秋冬と使えるアイテム。だからこそ基本のコーデに戻ってみては。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/pip7gf/20170119085245697/20170119085245697_500.jpg
ストライプ柄の入ったコーチジャケットとスウェット生地の黒ズボンのコーデ。ゆるカジなこのコーデは秋冬にぜひともおすすめしたいコーデ。トップスもボトムもスウェット生地という上級コーデですが、同じ素材だからこそまとまり感が出ています。ぜひスウェット×スウェットのコーデを試してみては。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/mtav7h/20171103170417618/20171103170417618_500.jpg
普段はアウターで使うGジャンですが、インナーで使うことにより一つ上の上級コーデが完成します。差し色としてソックスをカラーのものをチョイスしてもOK。自分流のコーデを見つけてみては。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/uh8wug/20171231135644842/20171231135644842_500.jpg
チェスターコートを軽く羽織ったカジュアルながらシンプルなコーデ。モノトーンに仕上げたこのコーデですが、全体的に色味が上手く調和していて秋冬の雰囲気にぴったりと似合います。ぜひおすすめしたいコーデの内の一つです!
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/nrhipy/20170402090339865/20170402090339865_500.jpg
カジュアルモノトーンコーデをご紹介してきました。お気に入りのコーデは見つかりましたか?ぜひここでご紹介してきたコーデを参考にして、自分流のコーデを探してみて下さいね!