Ocujvdsnhbpcxh1q119c

ジャケット

CATEGORY | ジャケット

白セーターのメンズコーデ特集!インナーやジャケットとの合わせ方は?

2018.08.01

さわやかな印象を与えてくれるメンズの白セーター。どんなインナーやジャケットと合わせると、よりおしゃれに見せることができるのか、メンズコーデの実例を交えてご紹介。また、白セーターの大敵「汚れ」への対処術も知れば、デイリーユースの着回しも怖くありません!

  1. 〔白セーター〕でさわやかメンズに
  2. 〔白セーター〕に汚れが!?おすすめお手入れを覚えよう
  3. 秋冬のおすすめ!メンズ〔白セーター〕コーデ ① 【定番ジーンズでかっこよく】
  4. 秋冬のおすすめ!メンズ〔白セーター〕コーデ ② 【ワイドスラックスでゆるゆる感を】
  5. 秋冬のおすすめ!メンズ〔白セーター〕コーデ ③ 【レザージャケットで秋感を】
  6. 秋冬のおすすめ!メンズ〔白セーター〕コーデ ④ 【暖かいブルゾンジャケットでふんわり】
  7. 秋冬のおすすめ!メンズ〔白セーター〕コーデ ⑤ 【デニムジャケットを軽やかに羽織る】
  8. 秋冬のおすすめ!メンズ〔白セーター〕コーデ ⑥ 【トレンチコートで冬もバッチリ】
  9. 秋冬のおすすめ!メンズ〔白セーター〕コーデ ⑦ 【着こなし幅を広げてくれるピーコート】
  10. 秋冬のおすすめ!メンズ〔白セーター〕コーデ ⑧ 【ギンガムシャツでひとつ上へ】
  11. 秋冬のおすすめ!メンズ〔白セーター〕コーデ ⑨ 【黒シャツレイヤードでモノトーンコーデ】
  12. 秋冬のおすすめ!メンズ〔白セーター〕コーデ ⑩ 【ロールアップで抜け感演出】
  13. 〔白セーター〕でファッションのレベルアップを
引用: https://img08.magaseek.com/images/item/20180115/500718269003.jpg?sr.dw=700
引用: https://img08.magaseek.com/images/item/20180214/500815081007.jpg?sr.dw=700
異性からも、清潔感があり、オトナな雰囲気があると好印象の白セーター。そんな白セーターは、上手に着こなし、着まわすことで、秋から冬にかけてのおしゃれグレードが一気に高まります。
引用: https://tshop.r10s.jp/stylife/cabinet/item/578/p15578-05_1.jpg?fitin=501:668
引用: https://tshop.r10s.jp/stylife/cabinet/item/516/m51516-08_1.jpg?fitin=501:668
基本的には着まわしやすいアイテムなので、ダサく見えることは少ないのですが、それでも、かっこよく見えるコーディネートというのはあるもので、ポイントを押さえれば、より清潔感を印象付けることができるようになりますよ。
そんなコーディネート例を、実例を交えて見ていくことにしましょう。でもその前に、気になる白セーターの「汚れ」について考えてみましょう。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggBaXEjD29eLsxXVqX76EVgw---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-11119930401
白セーターは汚れが目立つから、着るのを避けている…なんてメンズも少なくないのでは。そんなメンズ諸氏には、汚れに対抗できるお手入れ法を伝授。これで、白セーターの汚れも怖くありません。

ちょっとしたシミ汚れには

引用: https://img.benesse-cms.jp/thank-you/item/image/normal/resized/resized_64d6dffd-c584-46ff-9417-a8c04f31286b.jpg
まず、ちょこっとついたシミなどの汚れ。これに効くのはおしゃれ着用の中性洗剤。シミの部分に直接洗剤を付けたら、タオルを下に敷き、汚れがそのタオルに移るように、歯ブラシでトントン上からたたいていきます。その後は普段の洗濯で。これを怠ると、洗剤そのものが新たなシミになってしまいますよ。

丸洗いするなら

引用: http://www.lenet.jp/magazine/wp-content/uploads/2017/07/20170502-01_mv.jpg
そして、洗濯の際は、洗濯ネットに入れて、摩擦を避けるようにしましょう。摩擦が多くなると、毛玉ができやすく、傷みも早くなります。お気に入りのセーターは、大切に洗いたいですね。
こうしてきれいになった白セーター、イケてる着こなしポイントを押さえたコーディネートで、よりおしゃれに魅せましょう。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/t718s4/20180302144259095/20180302144259095_500.jpg
カジュアルコーデの王道デニムパンツは、白セーターにももちろんマッチ。白セーターはアウターとして着ても、ジャケットを羽織った時のインナーにしてもグッド。スキニータイプのジーンズなら、上下のメリハリもついて、おしゃれ度もアップです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/pyshux/20180128135716030/20180128135716030_500.jpg
きちんと感を出したいなら、スラックスを取り入れてみてはいかがでしょうか。そのうえでワイドシルエットなスラックスをチョイスすれば、ゆるっと感も演出できるので、かっちりしすぎない絶妙のコーディネートになりますよ。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/49e0qj/20180106114719918/20180106114719918_500.jpg
レザージャケットは、かっちりキメたいときにはおすすめのコーディネート。白セーターとの相性も良く、寒い季節も快適に過ごせますよ。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/36u6j1/20180319143839465/20180319143839465_500.jpg
ブルゾンジャケットも、セーターに合わせて着こなしたいアウター。カラートーンを上下で合わせれば、シックにまとめることもできますよ。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/2tni5v/20160216075424829/20160216075424829_500.jpg
デニムはトップスに持ってきてもおしゃれになる便利アイテム。白セーターとも好相性で、さわやかさもアップするデニムジャケットで、街歩きしてみては。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ed0ch8/20170123121448981/20170123121448981_500.jpg
キレイめシルエットのトレンチコートは、冬のコーデの必需品。ボタンをはずせば、インナーとして見える白セーターがおしゃれな主張を。無彩色が多い冬こそ、明るい色をコーディネートに取り入れたいですね。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/n3xhob/20161229180211711/20161229180211711_500.jpg
おしゃれに羽織れるピーコートは、インナーに何を選んでもサマになる便利なアウター。白セーターをインナーにチョイスすれば、さわやかにキマリますよ。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/v9a5ze/20161011131334595/20161011131334595_500.jpg
同じ白セーターでも、カーディガンのように胸元が開いたタイプなら、インナーにもこだわりたいもの。たとえばギンガムチェックのシャツは、着回しもしやすく、白セーターともうまくマッチする一品。上品さも醸し出せるコーディネートになりますよ。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/p3odcu/20150130111319669/20150130111319669_500.jpg
白セーターなら、モノトーンコーデもしやすいですよね。インナーに黒のロングシャツをチョイスすれば、レイヤードコーデも容易なので、スタイルも良く見えますよ。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/h0cg35/20180208150745763/20180208150745763_500.jpg
チノパンと白セーターのテッパンコーデ。インナーシャツの裾を見せてスタイルアップさせたら、パンツはロールアップさせて足首を見せれば、よりすっきりした印象に変身。抜け感のあるおしゃれを楽しんでみては。
引用: https://cdn.wimg.jp/item/24772592/20171109191105884/20171109191105884_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/item/26331948/20171110091238156/20171110091238156_500.jpg
モノトーンコーデも、カラーリングで遊ぶコーディネートも楽しめる白セーター。秋はアウターとして、冬はインナーとして、大活躍できるアイテムですよね。今回、ここでご紹介できなかったコーデの中にも、おしゃれなメンズコーデがたくさんあります。
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/887/8805887/8805887_1_D_500.jpg
今回ご紹介したコーデのポイントがわかれば、自分流のさらなる着こなしもできるはず。秋冬のマストアイテム、白セーターで、おしゃれなコーディネートを楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.wimg.jp/item/24772592/20171109191105884/20171109191105884_500.jpg