Suv79rplh6ijlq37uq59

ファッション

CATEGORY | ファッション

グレーのワイドパンツでコーデを格上げ!大人の男性におすすめのコーデ集

2018.02.14

ワイドパンツを着てみたらイメージと違って残念!しかも、グレーなんて上手くコーディネートする自信がないよ!そんな声が聞こえてきそう。でも大丈夫!とっておきのコーデをご紹介しますので、おしゃれなグレーのワイドパンツをたくさん着こなしてください!

  1. こんなはずでは…。買って失敗!ワイドパンツ。
  2. ワイドパンツは”ナチュラル”がキーワード
  3. ワイドパンツ攻略法#1 シルエット重視
  4. ワイドパンツ攻略法#2 色数を絞って一体感のあるコーデに
  5. ワイドパンツ攻略法#3 すそ丈はやや短め
  6. グレーの魅力を知れば、大人コーデがさらにレベルアップ!
  7. グレーのワイドパンツ おすすめコーデ#1
  8. グレーのワイドパンツ おすすめコーデ#2
  9. グレーのワイドパンツ おすすめコーデ#3
  10. グレーのワイドパンツ おすすめコーデ#4
  11. まとめ 難しく考えないで。おしゃれ=シンプル
ここ数年、スリムなシルエットが定番化してきましたが、そんな中ワイドパンツの極太シルエットに注目が集まっています。極太なのに、ゆったりした風合いが逆に肢の細さや長さを演出してくれるところが魅力です。ところが、そんなワイドパンツのかっこよさにひかれて購入したものの、実際に着用してみたら何か違ったと思った人も多いのではないでしょうか。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/penta0602/20160822/20160822040340.jpg
ワイドパンツ特有の「ゆったり」感から、何気なくさらりと着こなせそうに見えますが、着こなしポイントを押さえておかないと失敗する例が多いようです。「ゆったり」ではなくて「だらしない」あるいは「野暮ったい」印象を与えてしまう場合があるのですね。
B0zdho9klij96yf30pln
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTlF_1-JcMexiTQQKfCIw9tC9YX4Px7K_wxV_9WAiGaCL1EWhsCkg
そんな、ちょっとくせ者のワイドパンツですが、ちょっとしたポイントを押さえて、ワイドパンツ本来のゆったりした魅力を引き出していきましょう。ワイドパンツを使えれば、誰でもおしゃれで大人っぽい素敵なコーデを楽しむことができます。
ワイドパンツのゆったり感を、だらしなさに変換しないためには、ナチュラルさを意識するといいです。そこはかとなく清潔感を漂わせることがポイント。色選びにもきれいめを選ぶと大人のおしゃれに近づいてきます。自然な大人のゆとりを感じさせるコーデを目指していきましょう。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/gp572c/20180203095319353/20180203095319353_276.jpg
茶系のトップスとグレーのワイドパンツの組合せです。どちらも明るめの色合いを合わせていて、かつインナーのシャツがすっきりしたストライプという清潔感のある組み合わせです。インナーのストライプをやや濃いめのグレーにそして黒のシューズで全体を引き締めているのも効果的です。

トップのサイジングで大人のおしゃれに変身!

ワイドパンツのコーデで気を付けたいのは、全体のシルエットを考えて組合せるという点です。ワイドパンツがゆったりしているので、トップスはジャストサイズ~ややゆったりのサイズにして全体のバランスを取るのです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/925/19247925/19247925B_b_07_500.jpg

足長効果ありのテーパード!

ワイドパンツの形も重要です。一口にワイドパンツと言っても、上から下まで同じ太さのストレートタイプとすそにいくに従って徐々に細くなるテーパードタイプの2種類に大きく分類できます。
Pzlyqhxajiphtmdl2a4o
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQqil7LL4o_BxbSZBvhQ_HMlwQx3kDVbaOE_1g_zV3GsobanyHH
これはストレートタイプです。ゆったりシルエットの象徴、Aラインを作ることができます。女性向きのワイドパンツではこちらの方が多いですね。理由は後で説明します。
Dqlzuaniyeaipxavn6yr
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRgwMwc8UjXA4bXlpa-fICvMM4_c7GNPKT2cwk_OihrQdcyPr7e
こちらが、テーパードタイプのワイドパンツになります。すそが引き締まっているので、ストレートタイプよりも「足長効果」が得られると言われています。大人のおしゃれワイドパンツコーデでは、こちらのテーパードタイプをおすすめします。足長効果はもちろん、着回しの点でもおすすめです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DVWZaenVMAAbvli.jpg
女性のワイドパンツの着こなしとして、ストレートタイプをハイウエストで着るという定番のスタイルがあります。ハイウエストで「足長効果」を得られるので、ストレートタイプの強みである「足が細く見える」を活かせるのです。このスタイルでは、男性の場合、やや幼さがでてしまうので、大人のおしゃれ向きではないようです。
G3jzxtezayqgccyr6zk6
引用: https://i0.wp.com/tomothai.net/wp-content/uploads/2017/08/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E7%A7%8B%E5%86%AC%E7%94%B7%E6%80%A7%E6%9C%8D%E8%A3%8530%E4%BB%A320%E4%BB%A32017.jpg?resize=387%2C400&ssl=1
テーパードタイプのワイドパンツを使ったコーデです。ジャケットがやや大きめですが色を黒にして引き締めているので全体の雰囲気を崩していません。また、グレーのワイドパンツと白のインナーで爽やかさ、清潔感がプラスされています。
引用: https://image.rakuten.co.jp/minsobi/cabinet/a/bottoms_3/bot-7121-02.jpg
ストレートタイプのワイドパンツですが、全体的な色を黒にしてまとまりが出ています。また、すそ丈が短いのもポイント。これで長く引きずってしまうと、トップスの感じと合わせてルーズな印象が強まってしまいます。
色味を揃えるのが、一番簡単な一体感を作る方法です。色合わせが苦手な方は、黒のワイドパンツにダーク系の色を合わせる組合せや、茶系のワイドパンツには茶系の、紺色のワイドパンツには紺色系のトップスを持ってくれば全体の色味が崩れません。ただ、そうすると着回しが制限されてしまいます。そこで、大人のおしゃれのためにおすすめするのが、グレーのワイドパンツです。グレーのワイドパンツのコーデも後ほど詳しくご紹介します。
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/11/ba082ed4fd1dbee36b439ea03e94f3cc.jpg

くるぶしを見せるのも良し!

すそ丈はやや短め、長くても靴の後ろにかかるかどうかがおすすめです。あまり長いと、どうしてもだらしない印象が強くなってしまいますので、むしろ、くるぶしを見せるくらいの長さがすっきり爽やかな印象を作れます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71c6vFHY6EL._UY445_.jpg
さて、グレーのワイドパンツということで、まずはグレーという色のもつ魅力についてお話ししましょう。
グレーという色(グレーは濃淡なので色ではないという説もあります)は、中間色でほかの色に馴染みやすく、濃淡で印象を変えられるところが大きな魅力です。黒に近いダークグレーは、ほぼ黒と同じように着回すことができます。しかし真っ黒ではないので、全体的にマイルドな印象を作れます。逆に、白っぽいライトグレーは優しく爽やかな印象を作れますから、爽やか系のブルーの色合いとよくマッチします。また、赤系やオレンジ系といった暖色系と合わせてもおもしろいコーデになります。
Ettq6frrbb6p6wkkbgjx
引用: https://img08.magaseek.com/images/details/20170223/500133013005_15.jpg?sr.dw=500
白、黒と合わせたモノトーンのコーデです。定番のグレー使いですが、定番だからこその味わいはやめられませんね。すっきりした大人のおしゃれとして、押さえておきたい組み合わせです。
引用: https://i2.wp.com/fululuri.net/wp-content/uploads/2015/10/coordinate-widepants-coat-jacket05_R.jpg
ダークブルーのトップスとの相性は抜群です。この場合は、断然グレーがおしゃれです。
先ほども、お話しした青系との組み合わせをいくつかご紹介します。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/atlmht/20170811173838498/20170811173838498_500.jpg
グレーがかった青のトップスなので、全体にとてもよく馴染んでいます。
引用: http://www.fukulow.info/wp-content/uploads/2015/04/20150401153957546_500.jpg
爽やか鮮やかなブルーのシャツが素敵です。ボトムのくすんだグレーとのちぐはぐ感が出ないよう、チャコールグレーのジャケットと黒の革靴でしっかり引き締めています。
色物と合わせるのも、グレー特有の楽しみ方です。
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/10/32d30634d73dd2b1e2b3c2eca760d114/main_1.1.jpg
鮮やかな赤のジャケットとの組み合わせ。黒だと強すぎるところを、やや明るめのグレーがいい感じに馴染ませています。こういうややピンクがかった赤もいいですし、ボルドーなどの茶系の赤を持ってきてもおしゃれです。
引用: https://i.pinimg.com/474x/c9/c7/eb/c9c7eb4ca898f06435910e35dd1b3a27--temple-paris-street-style-men.jpg
マスタードイエローとの組み合わせ。この系統の黄色は、大人の男性にもよく合いますし、お好きな方も多いのではないでしょうか。トップスの裾と袖口の幅広デザインがワイドパンツのゆったり感によくマッチしています。
白を中心にしたモノトーンのコーデです。白の爽やかさがあるので、ワイドパンツの裾長めのタイプでも、緩すぎないコーデを作れます。
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/10/a2e1d987efb81bbcb31ba009d9706e0e/main_1.1.jpg
Dovxixgzsqw21z7gtcfz
引用: http://i1.wp.com/clubd.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/01/t884_02.jpg?resize=600%2C600
モノトーンの黒中心のコーデです。トップスに黒を持ってくると、やや重めの印象になりますから、ワイドパンツは明るめのグレーにするとか、裾を短くするなど、どこかに軽さを持ってくるようにするといいです。
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/02/9f96fe24bf634849ec16e7ab5c5e8aa8_0f0084f6c5c34c96136a18fd4687fca2.jpg
ウエストラインのチラ見せの白や、白ソックスで爽やかさをプラスしています。
引用: http://lymph-beautycare.com/wp-content/uploads/2015/12/1e7bb65fd9b74071a18c55e52ef56bcd.jpg
レザーっぽいスタジャンと合わせても良しです。靴はスニーカーをチョイスして、スタジャンと合わせたときのスポーティさを印象付けます。

大人のおしゃれは足し算より引き算。

おしゃれを覚え始めたときは、いろいろなアイテムを揃えていくことに夢中になって、バリエーションが増えていくことが純粋に楽しめていたと思います。ですが、大人のおしゃれはごてごてと飾り立ててはいけません。いかに、シンプルに必要なものだけをチョイスするか、という引き算を覚えていくのもまた楽しいものですよ。
Z8xgm2eqissabvywyhki
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/0/816/tasclapimage_816.jpg?d=20160923113516
特に、ワイドパンツのコーデでは、あれこれくっつければ良いというものではないので、コーディネートの引き算を楽しむことができます。シンプルだからおしゃれ!という点に気づかせてくれるワイドパンツなのです。