Ihw03wuovyaxviyusloe

パーマ

CATEGORY | パーマ

ジェルのセット方法。メンズにおすすめな難しいけど試したいやり方。

2018.07.23

ジェルでヘアスタイリングをするとセットが難しい、上手く行かないというメンズは必見。それはあなたの腕が悪いのではありません。ヘアスタイルはドライヤーがカギを握るのです。それを知ってショートもパーマもジェルで上手くセットできるメンズになりましょう。

  1. ジェルでセットするスタイリングに悩まないためには?
  2. ジェルでセットする前に知っておくといいポイント
  3. メンズのヘアスタイルに難しいジェルでのセット➀ネオ七三
  4. ジェルでセットするネオ七三「ショート×ツーブロック➀」サイドタイト
  5. ジェルでセットするネオ七三「ショート×ツーブロック➁」コントラスト
  6. メンズのヘアスタイルに難しいジェルでのセット➁オールバック
  7. ジェルでセットするオールバック「ショート×ツーブロック➀」すっきりサイド
  8. ジェルでセットするオールバック「ショート×ツーブロック➁」ダイナミック
  9. メンズのヘアスタイルに難しいジェルでのセット➂パーマ
  10. ジェルでセットするパーマ「ショート×アップバング」
  11. ジェルでセットするパーマ「ベリーショート×アップバング」
  12. ジェルのセットはコツを覚えることが上達の近道
引用: https://i.pinimg.com/564x/64/64/9e/64649ec0e5f2eb9234ab6f2ab6da7726.jpg
整髪料としてのジェルは、ツヤのあるウェットな質感にしっかりとしたホールド力で大人のメンズに欠かせないアイテムと言えるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/9f/8e/9b/9f8e9bfbf71b0e95a45a92851691cfc7.jpg
しかし、固まるのが早いのでスタイリングが上手く行かず、思うように扱えない方は少なくないと思います。そんな方は次に掲げるポイントを把握することで、状況は一変するでしょう。
いろいろあると思いますが、まずは2つのポイントを抑えるところからはじめましょう。

ポイント➀ドライヤーでブローする

引用: https://i.pinimg.com/564x/40/dd/12/40dd128afbd04ab932535b6aaa5f1ddc.jpg
美容院によく行く方はご存知であると思いますが、ジェルだけでなくワックスなどの整髪料をつける前には必ずと言っていいほど、ドライヤーで乾かすときにヘアスタイルのベースができ上がっているのです。
こうすることで、整髪料がつけやすく思い通りのヘアスタイルを実現しやすくなります。特にすぐ固まるジェルなら、型がついてあることで、不要な動きが少なくなり、短時間でツヤ感のある髪に導いてくれます。

ポイント➁ジェルは適量

引用: https://i.pinimg.com/564x/37/b2/cf/37b2cf7acfaddf430fc3013a83d54c8a.jpg
毛量によってジェルの量も少しは変わってくると思いますが、基本的には製品ごとに定められた量、もしくは500円玉ぐらいの量がベスト。適量でも根元につけると髪がへたるので不格好なシルエットになってしまいます。
次からは「ネオ七三」「オールバック」「パーマ」のカテゴリーに分けて、ジェルで上手くつくるためのやり方などを紹介していきます。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/08/25/B020800825/B020800825_271-361.jpg
すぐ固まってしまうことからセットが難しいとされるジェルも、「ネオ七三」なら難しいと感じることなくスタイリングできるでしょう。このヘアスタイルのやり方について見ていきたいと思います。

ネオ七三のやり方➀ドライ

引用: https://i.pinimg.com/564x/be/69/e0/be69e03ba673300acdb1fa3661e0c965.jpg
ジェルをつける土台として少し髪が濡れている状態が望ましいので、髪の毛の80%ほどをドライヤーで乾かします。このときどちらに髪を寄せるかを考えながら乾かしましょう。

ネオ七三のやり方➁七三部分をブローでつくる

引用: https://i.pinimg.com/564x/b3/1e/7f/b31e7fd22335c288b8c3289c8aa82f1d.jpg
どんなヘアスタイルでもドライヤーで髪を乾かしているときにデフォルトとなる形はつくります。ここでは七三なので、七になる方の髪をコームで分けた後、その部分が戻らないようにコームで抑えながらドライヤーの熱で形をつくっていきます。
前髪もアップバングで上げるような容量で少し斜めに角度をつけて持ちあげて、ブローします。両サイドはボリュームが出ると不格好になるので、コームで抑えるなどしてフラットに整えましょう。

ネオ七三のやり方➂ジェルでセット

ジェルの量が多すぎるとせっかくの七三スタイルもへたって台無しになります。上で紹介している適量をベースに髪全体につけてから前髪、トップを立ち上げ、後頭部、そしてサイドをタイトに流してあげましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1b/b8/32/1bb8329240b6109f1ad3fcad191c4fc2.jpg
ツーブロックでサイドがタイトになった七三スタイル。髪のツヤ感とメガネの太いフレームが色気のあるメンズを演出。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fb/ad/53/fbad532c86b5cdaebc33a422c18786f3.jpg
コントラストの対比が美しいボリューム感たっぷりなトップを持つ七三スタイル。左サイドのフラットになる位置から右に髪をかき上げた見た目は男らしく、品のある印象に。
引用: https://i.pinimg.com/564x/51/15/2b/51152b5f6a93fde6234276007685857d.jpg
男らしさが一気に広がるワイルドなヘアスタイル。ツーブロックとの相性が良く、刈り上げる範囲が狭いと爽やかな雰囲気になり、広いと男らしさが全開になります。一見すると髪をかき上げるだけのように思いますが、セットするのも維持するのも難しいのでポイントを見て練習しましょう。

オールバックのやり方➀ブローしながらドライ

引用: https://i.pinimg.com/564x/76/5f/a0/765fa00dbb3807280b530d5896d499b9.jpg
ドライヤーで髪の毛の80%ほどを乾かします。このとき、オールバックは髪を後頭部に集めながらブローしましょう。コームなどでかき上げながら持ってくると上手くまとまります。前髪はアイロンで巻きながら型をつけるのもアリです。
サイドはショートヘアだとタイトにまとめやすいですが、ミディアム以上の場合は無理やり後ろに集めるとボリューム感が出て不格好になります。斜め下に流すように抑えると多少はまとまりがよくなるでしょう。

オールバックのやり方➁ジェルでセット

引用: https://i.pinimg.com/564x/87/4b/6f/874b6f7ca6fe573815bcbec24134e576.jpg
両手に伸ばしたジェルを前髪から後頭部に向かってかき上げていきます。ブローして型をつけているほど上手くスタイリングできるはず。サイドもしっかり抑えてシルエットの良いオールバックに整えましょう。七三スタイルでも言いましたが、つけすぎるとへたりやすく、特にオールバックで重要な前髪の根元付近は要注意。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c1/02/37/c1023745cc114e969c3795379dec090e.jpg
サイドがすっきりしたオールバックは、縦のラインがキレイにまとまぅており、あごからサイドまで繋がったヒゲがワイルドな見た目に。前髪をやや斜めに上げることで少しフレッシュな見た目にもなります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/85/8d/73/858d73fa95803a2d90942847db056a2b.jpg
ダイナミックに立ち上げられた前髪が自信にあふれたメンズを演出。サイドを流し気味に整えたスタイルはビジネスシーンにおいてデキるメンズを体現してくれるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/236x/85/a2/6e/85a26eb6403a628d7b8cb1e807659d07.jpg
遊びの効いた毛束や毛先がおしゃれな無造作ヘア。ワックスやジェルどちらにしてもベースはできあがっているので、つけるだけと思いきや思うようにいかない。難しいと感じることは少なくないと思います。パーマで抑えておきたいポイントを覚えて、スタイリングに悩まない日々を送りましょう。

パーマのやり方➀基本ドライヤーで乾かすだけ

引用: https://i.pinimg.com/564x/60/21/ea/6021eaeec24b49927c79765ca2c71858.jpg
パーマをあてた状態なら、特にブローして型をつける必要はありません。だからといって早く乾かそうと強風でドライすると、せっかくのパーマが崩れて台無しに。お風呂から上がって髪を乾かすような要領でドライするだけでOKです。
ただし、毛束をつくる場合はドライヤーで乾かすときに一つずつ毛束をつまみます。毛先はアイロンで外ハネをつくるといいですよ。

パーマのやり方➁ジェルでセット

引用: https://i.pinimg.com/564x/de/46/81/de46815dca6b8037faaece5362dba1c2.jpg
ナチュラルなパーマの場合は、根元を触らないようにして髪全体を揉み込みます。毛先や毛束はジェルだと固まるのが早いので、髪を軽く揉み込んだ後にすぐ取り掛かりましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fd/a2/43/fda24346802c1e8511f6c02da2521e92.jpg
若さ、清潔感を感じさせるアップバングショート。飛び出しそうな束感がパーマと相まって迫力のある雰囲気に。耳周りをスッキリさせたツーブロックは、髪の長さに厳しい職場にもおすすめのポイント。
引用: https://i.pinimg.com/564x/00/33/81/003381a30b24637590b36c196deda6c5.jpg
ニュアンスパーマ風ベリーショートスタイル。全体的に短くタイトにまとまった髪でも、無造作に散った毛先がふわりとしたエアリー感も与えバランスの取れたヘアスタイルに仕上がっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/08/1e/ab/081eabc5c121e9b4b6013cee4a5ca8dd.jpg
ジェルを用いたヘアスタイリングは、ドライヤーによるブローとヘアスタイルに必要なジェルの量がポイント。後は、手際よくスピーディーにセットできれば男らしくクリーンな見た目に仕上がるでしょう。
ショートヘアやパーマなど髪の状態でもジェルのセットは変わりますが、コツを覚えていれば難しいと感じることはありません。ジェルで大人の風格を醸し出せるメンズになりましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/fd/a2/43/fda24346802c1e8511f6c02da2521e92.jpg