M1h3f9f5kpypiliyxsyh

整髪料

CATEGORY | 整髪料

髪の毛別ワックス特集!付け方・使い方からキレイに落とす方法まで!

2018.07.20

ワックスというのは、髪の毛の性質によって向き不向きというものがあります。また、髪質によってスプレーの使い方や付け方、シャンプーで落とすための方法も異なります。今回は髪の毛の性質に合わせたワックスの使い方や付け方などを解説していきます。

  1. 髪の毛の性質でおすすめのワックスは変わる?
  2. 髪の毛にあわせたスプレーワックスなどの使い方や付け方・シャンプーで落とす方法:おすすめの種類
  3. 髪の毛にあわせたスプレーワックスなどの使い方や付け方・シャンプーで落とす方法:分量
  4. 髪の毛にあわせたスプレーワックスなどの使い方や付け方・シャンプーで落とす方法:ボリュームの多い部分から
  5. 髪の毛にあわせたスプレーワックスなどの使い方や付け方・シャンプーで落とす方法:サイヤ人
  6. 髪の毛にあわせたスプレーワックスなどの使い方や付け方・シャンプーで落とす方法:ひし形
  7. 髪の毛にあわせたスプレーワックスなどの使い方や付け方・シャンプーで落とす方法:ドライハードワックス7
  8. 髪の毛にあわせたスプレーワックスなどの使い方や付け方・シャンプーで落とす方法:オーシャントリコAIR
  9. 髪の毛にあわせたスプレーワックスなどの使い方や付け方・シャンプーで落とす方法:フリーズキープワックス
  10. 髪の毛にあわせたワックスを使おう
ファッションに興味を持っておしゃれな服を選ぶようになると、さらに自分をおしゃれに見せるためにヘアスタイルにも気をつけるという人も多いはずです。そのようなときに最も活躍するアイテムとしてワックスがあります。最近ではワックスタイプのほかにもスプレータイプのものも出てきたりと、さまざまな種類が出回っています。しかしワックスといっても硬さなどによってかなり異なり、ワックスによっても対応している髪質なども異なるため、人気のあるワックスを使っても思うようなヘアスタイルに仕上がらなかったり、すぐ崩れてしまうという悩みを持つ人も多いです。そこで今回はそんなヘアアレンジ初心者のためのワックスの付け方などを解説していきます。
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/02/d219ed6fe6b19afdb09b87cb3f4f3d2a.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/pjQCSGrGSNI/maxresdefault.jpg

関連記事

ワックスといっても、ウェットタイプやマットタイプなど、つけたあとの髪の質感や艶などが異なるものなど、さまざまなものがありますが、初心者において最も注目するポイントはその部分ではありません。硬さが重要です。商品名などにハードと表記されていたりするものが多いですが、最近ではG7など、メーカーによっては硬さの表現をストレートなものではなく、アルファベットと数字を組み合わせたものや違う名前をつけるなど、独自の表現をするものガ多いです。基本的には初心者にはハードワックスと呼ばれるものがおすすめです。ハードと聞くと使いにくい印象が強いですが、最近のワックスは意外にもスタイリングが容易であり、それでいてキープ力があるものが多いです。そのため、初心者のワックス選びにおいておすすめのものは、基本はハードワックスがおすすめです。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/wp-content/uploads/2017/03/50289910/wsi-imageoptim-IMG_66-689x517.jpg?w=689&h=517&auto=compress&q=35
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/wp-content/uploads/2017/03/50289910/wsi-imageoptim-IMG_77-689x517.jpg?w=689&h=517&auto=compress&q=35
ではここからは基本的なワックスの使い方を説明していきます。今回はワックスの中でも最も一般的なワックスタイプの場合の使い方や付け方を紹介していきます。ワックスの付け方として最も大事なことは、あまり多く分量をとらないことです。確かに多くとることで効果が強くなるように感じる人も多いですが、実は多すぎると仕上がりも悪くなります。かといって少なすぎるとすぐ崩れてしまいます。分量としては10円玉ほどのサイズが最もベストです。ワックスを10円玉分手に取り、その後は手で塗り広げます。こうすることでスタイリングもしやすく、まんべんなく髪にワックスをつけることが出来ます。
引用: https://mens-skincare-univ.com/images/articles/8037/0043_original-crop.jpg
引用: http://yuigami.com/img/short/2011/05/01.jpg
多くの人は真っ先にトップの部分からワックスをつける人が多いはずですが、実はそれは間違いです。ワックスを着けるときは、基本的には髪のボリュームが多い部分からつけることが良いとされています。髪のボリュームが多い部分というのは実はトップの部分ではなく後頭部の部分です。そのためまずは後頭部からつけ、それからサイドにつけ、最後にトップに漬けるようにしましょう。前髪については手に残っている分のみで十分です。トップから着けてしまうとスタイリングが難しくなり、仕上がりも悪くなってしまいます。そのため、ボリュームの多い後頭部の部分からつけることでスタイリングしやすい分量が髪に付くこととなるため、非常におすすめです。
引用: https://mens-skincare-univ.com/images/articles/8037/0051_original-crop.jpg
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/7/1/9/5/9/201806240011/2.JPG
かっこいいヘアスタイルを作るには、相当な修行が必要になるのかと心配した人もいるはずですが、そこまでする必要がありません。そのようなことをしている間にワックスが乾いてしまいます。ワックスを髪につける際にただ着けるだけにとどめてしまうと、後でスタイリングをする際の時間が短くなるため、思うような仕上がりにならなくなってしまいます。そのため、ワックスをつける際は髪にまんべんなくつけることを意識することが大事ですが、最初にサイヤ人のように髪を上に立てるようにワックスを着けると、簡単にまんべんなくワックスを着けることができます。このような状態にしたらいよいよスタイリングの開始です。
引用: http://mens-time01.com/wp-content/uploads/2015/04/wax-jitan1-500x333.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/E4jOQrgCgbg/maxresdefault.jpg
ヘアースタイルのサンプルの画像を見ると、非常にバランスよく仕上がっている印象があります。そのような印象を与える理由として、髪のトップ、サイド、あごの部分を線で結ぶとひし形のようなラインを結ぶことが出来るようになっているためです。確かにワックスはサイヤ人のように髪を立てるスタイリングにすることも可能ですが、よりおしゃれにスタイリングをするには、サイド部分の広がりも意識することも大事です。だからといって横に広げすぎてしまうと見た目も悪くなってしまいます。スタイリングをする際は、この縦長のひし形になるようにスタイリングをするとおしゃれな印象に仕上がります。
引用: http://mens-time01.com/wp-content/uploads/2015/05/top-tataseru1.png
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/01/ma919a.jpg
ここまで基本的なワックスのつけ方や使い方、そしてスタイリングの際に重要なことなどを説明しましたが、初心者にとってはハードワックスといってもどのようなものが良いのかわからないという人が多いはずです。最後にハードワックスの中でも非常に人気があり、初心者でも使いやすいお勧めのワックスをいくつか紹介していきます。ミューブルのドライハードワックス7は、初心者にとっても非常におすすめのワックスです。チューブタイプの容器であるため分量を取りやすく、使い勝手も非常に良いです。また、サロンなどのプロも使用しているワックスであるため、スタイリングもしやすく、それでいてキープ力などもあるなど、ワックスとしての性能も十分持ち合わせています。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/6/fe1821186934815b455a020f0858b2c4/1.1__1_.jpg?w=689&h=596&auto=compress&q=35
引用: https://img.omni7.jp/co/productimage/0009/product/73/4582300061173/image/4582300061173-1_main_l.jpg
現在最も人気のある美容室であるオーシャンTOKYOから出ているワックスが、このオーシャントリコです。こちらから出ているワックスもさまざまな種類がありますが、その中でもハードワックスに当たるワックスがエアーです。トップクラスの美容室から出ているワックスだけあり、キープ力やスタイリングのしやすさなど、ワックスとして必要不可欠の部分もしっかりしています。多くのワックスというのは、ワックスと付くだけありどうしても油っぽい臭いが気になることが多いですが、こちらのワックスはそのような臭いはなく、爽やかな香りがするため、着けていても気分が良くなります。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/wp-content/uploads/2017/03/50289910/wsi-imageoptim-IMG_4140-689x517.jpg?w=689&h=517&auto=compress&q=35
引用: https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0406/users/690bf3160d9e443a21ed05268727550f8d587e9f/i-img1200x1200-1530218781wxt9ie34300.jpg
美容師はもちろん、多くの芸能人やスタイリストから支持を得ていることでも話題となっており、現在最も人気のあるわっくすが、アリミノのピースフリーズキープワックスです。この黒を基調とした容器のデザインだけでもかなり魅力的な雰囲気を持っていますが、使ってみるとびっくりすること間違いありません。ワックスというのはどうしてもべとべとしたものであり、スタイリングをした後もそのべとべと感が残っていることが多いですが、このワックスはそのようなことも無く、それでいて使いやすさやキープ力がかなり高いです。さらにはシャンプーで簡単に落とすことができるため、スタイリングした後の後始末もかなり楽です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71OPSRZAEuL._SX355_.jpg
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/wp-content/uploads/2017/03/50289910/wsi-imageoptim-IMG_44-689x517.jpg?w=689&h=517&auto=compress&q=35

関連記事

いかがでしたか。ワックスはハードワックスがおすすめであることがわかったと思います。基本的にはワックスの種類としてはハードワックスがおすすめですが、髪質やくせ毛の強さなどによっておすすめのワックスというのはかなり変わってきます。そのため、ワックスを選ぶ際はハードワックスを選ぶことはもちろんですが、同じハードワックスでも髪質に合わせたメーカーのものを選ぶと良いでしょう。特に先ほど紹介したミューブルのハードワックスは、チューブタイプであるため使い勝手も良く、髪質についてもかなり幅広く対応しているため、迷っているときはこのワックスを選ぶと良いでしょう。
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/a2a/842687/20120401_2200396.jpg
引用: http://www.4cm.jp/wp-content/uploads/hkuyk.png
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://mensfashion.cc/wp-content/uploads/2017/01/5625-36.jpg