Bg5fl5nu0fwgab5xltia

バイク

CATEGORY | カテゴリー

レブル250の最高速は?ツーリングも?新型などの評判も紹介!

2018.07.18

2017年にフルモデルチェンジされたホンダの新型レブル250。最高速などの基本スペックは?気になる旧式との変更点は?最高速度は変わった?高速道路では走りにくい?おすすめカスタムは?高速道路でのツーリング、タンデムの評判は?レブル250のインプレをまとめました。

目次

  1. 新型レブル250の魅力!最高速は?評判は?1【新型レブル250とは?】
  2. 新型レブル250の魅力!最高速は?評判は?2【初代レブル250との違い】
  3. 新型レブル250の魅力!最高速は?評判は?3【新型レブル250の基本スペック】
  4. 新型レブル250の魅力!最高速は?評判は?4【レブル250は高速道路に不向き?】
  5. 新型レブル250の魅力!最高速は?評判は?5【レブル250でツーリングの感想は?】
  6. 新型レブル250の魅力!最高速は?評判は?6【レブル250でタンデムできる?】
  7. 新型レブル250の魅力!最高速は?評判は?7【レブル250おすすめカスタム】
  8. 新型レブル250の魅力!最高速は?評判は?8【レブル250の新車・中古車価格は?】
  9. 新型レブル250の魅力!最高速は?評判は?9【レブル250のインプレまとめ!】
  10. 取り回しらくらく、魅力満載の新型レブル250!
1174937
引用: https://s.response.jp/imgs/sp/photo/1174937.jpg

ホンダから2017年に発売になったレブル250(Rebel250)。余分なパーツのないスリムなボバースタイルが特徴のアメリカンバイクです。その魅力は見た目だけではありません。低めのシートと軽い車体はバツグンの乗りやすさと取り回しの良さを誇り、単気筒ながらかなりの高回転エンジンでキビキビとしたスポーティな走りでバイクファンに、今一番注目されている一台です。

O1000066714119803882
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180127/11/avocadohatoronoaji/9f/e5/j/o1000066714119803882.jpg?caw=800
1 l
引用: http://image.bikebros.co.jp/bike_img/0/2047/1_l.jpg

レブル250は2017年に発売された2代目バイクです。初代は1985年に発売され、230ccの空冷2気筒エンジン、ロー&ロングのチョッパースタイルの車体で「気軽に乗れるアメリカンバイク」として約30年の間人気を博しました。2017年のフルモデルチェンジで生まれた2代目レブル250は、エンジンを単気筒に、車体はより丸みを帯びたモダンでクールなデザインに、よりホバースタイルを強調したアメリカンとして生まれ変わりました。

スペックの面では、シンプルなø100mmの小型反転LCDメーターが新たに採用されています。青色のバックライトは視認性もよく、クールな佇まいを演出してくれます。また、新型レブル250を特徴付けてくれるのが、スタイリッシュなデザインのフューエルタンクです。低めのシート高と、ミドルポジションのステップ位置とともに、眺めても乗っても様になる、個性的なライディングポジションを実現しています。

988c2b1a
引用: http://livedoor.blogimg.jp/mousoubike/imgs/9/8/988c2b1a.png
8800638b3017112500100
引用: https://picture.goobike.com/880/8800638/J/8800638B3017112500100.jpg

新型レブル250の基本スペックは、全長2.190㎜、全高は1.090㎜。シート高は690㎜とやや低めです。車両重量は168㎏とやはり軽量。乗車定員は標準で2人乗りのタンデム使用です。タンデムステップはついていますが、タンデムバーはありません。気になる燃費は2人乗り時で46.5km/Lと同排気量のアメリカンバイクと比較しても平均的。燃料タンク容量は11Lです。

エンジンは水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒で、変速機形式は常時噛合式6段リターン。最高速度は1速ギヤ46.9km/hから、6速ギヤ154.4km/hです。クラッチ形式は湿式多板コイルスプリング式で、潤滑方式は圧送飛沫併用式。
ブレーキは前後とも油圧式ディスクで、タイヤは前後共に16インチになっています。

1 / 4