Pvmaavrgnytpixnejoba

髪型・ヘアスタイル

CATEGORY | 髪型・ヘアスタイル

髪の毛のカラーは暗めor明るめ?メンズにおすすめしたいのはこれ!

2018.07.18

メンズの髪の毛のカラー明るめか暗めか、アッシュやグレーまたはメッシュかなど非常に迷ってしまうところですよね。「カラーが許される今だからこそ」なんて学生や若者は多いでしょうし、できればおすすめのカラーで攻めたいですよね。今回はメンズのおすすめ髪の毛のカラーを紹介!

  1. はじめに:髪の毛のカラーは明るめ?それとも暗め?
  2. 【メンズの髪の毛おすすめカラー紹介!アッシュグレーなどの人気の色から、明るめ・暗め分けで紹介。メッシュも人気?】似合うカラーはズバリ”肌の色”で決まる!
  3. 【メンズの髪の毛おすすめカラー紹介!アッシュグレーなどの人気の色から、明るめ・暗め分けで紹介。メッシュも人気?】明るめカラーおすすめ①ブラウンベージュ
  4. 【メンズの髪の毛おすすめカラー紹介!アッシュグレーなどの人気の色から、明るめ・暗め分けで紹介。メッシュも人気?】明るめカラーおすすめ②アッシュゴールド
  5. 【メンズの髪の毛おすすめカラー紹介!アッシュグレーなどの人気の色から、明るめ・暗め分けで紹介。メッシュも人気?】明るめカラーおすすめ③レッドオレンジ
  6. 【メンズの髪の毛おすすめカラー紹介!アッシュグレーなどの人気の色から、明るめ・暗め分けで紹介。メッシュも人気?】暗めカラーおすすめ①アッシュブラック
  7. 【メンズの髪の毛おすすめカラー紹介!アッシュグレーなどの人気の色から、明るめ・暗め分けで紹介。メッシュも人気?】暗めカラーおすすめ②モノトーングレージュ・アッシュグレー
  8. 【メンズの髪の毛おすすめカラー紹介!アッシュグレーなどの人気の色から、明るめ・暗め分けで紹介。メッシュも人気?】暗めカラーおすすめ③アッシュブラウン
  9. 【メンズの髪の毛おすすめカラー紹介!アッシュグレーなどの人気の色から、明るめ・暗め分けで紹介。メッシュも人気?】カラーは自分で?それとも美容院で?
  10. まとめ:メンズのカラーは非常にかっこいい!明日から印象がガラッと変わるようなスタイルに!
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/87/11/B022978711/B022978711_154-205.jpg
引用: https://mens-hairstyle.jp/blog/assets_c/2016/07/menshey-thumb-autox1067-7467-thumb-autox533-7604.jpg
髪の毛のカラーを考えるのはおそらく大学生や仕事の規則が厳しくない若者でしょう。「黒髪じゃつまらない!」と考えている方は結構多いですし、誰しも一度はカラーをやってみたいものです。しかし「下手な色にして周りから浮いたらどうしよう」や、「似合ってないって思われたくない」という考えから少し躊躇する方も多いでしょう。そこで今回はメンズに本当におすすめのカラーについて紹介していこうと思います。「似合ってない」を防ぐための解説もしていきますので、カラーに手が出しづらい、と考えている方もどうぞ参考にしてみてください。
引用: https://mens-hairstyle.jp/lipps_omotesando/assets_c/2016/06/nakaiga4-thumb-autox1067-7259.jpg
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/70/35/B011957035/B011957035_271-361.jpg
さて、「似合ってない」を防ぐためにいくつか解説していきますが、結論からいえば髪の毛のカラーにおいて、似合う似合わないを大きく左右するのは肌の色です。例えば肌が白い人が明るいカラーをすると、全体的にかなりまぶしくなってしまって、印象が強すぎます。その逆で、肌の黒い人が暗めのカラーをすると、アレンジ次第で印象は変わるでしょうが、少し暗い印象を与えてしまいます。つまり白い人は暗め、黒い人は明るめ、といったように美術的技法におけるコントラストを大切にすると非常に見映えがよいでしょう。勿論ヘアスタイルも少し印象の左右につながってきますが、一番大きな要因はここなので、参考にしてみてください。
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/03/sara-shibanakata-2014-03-05T21-49-19-1.jpg
引用: http://jessee.me/wp-content/uploads/2015/02/098-e1393568692461-375x500.jpg
さて、まずは明るめカラーをいくつか紹介していきます。まずおすすめはブラウンベージュですね。茶髪とも金髪とも取れない中間の色をしていて、全体的にその印象は非常に柔らかいです。ベージュは暖色系の中でも特に落ち着きのある色になっているので、明るいとはいってもかなりクールな印象が出ます。「最初から明るめカラーはちょっと」という方も、この色であればあまり主張が強すぎるということもないのでおすすめですよ。派生の色にアッシュベージュなどの色もあるので、ベージュ主体の色は非常におすすめです。
引用: https://cdn.kaumo.jp/element/eee1ba0d-bd6c-4bda-91b5-d4b6965fda6f.jpg?w=360&h=500&t=resize&q=90
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/05/50289910/fb22db7f07528d95356a3fdbabaf2735.jpg
昨今「金髪」という呼び方はほとんど無くなっていて、今では「○○ゴールド」という呼び方で親しまれています。そんな中おすすめなのは「アッシュゴールド」となっています。「アッシュ」はカラーにおいてかなり耳にする言葉なのですが、これは色でいうと「グレー」にあたり、ゴールドと合わせることによって明るすぎる印象を消し、少し白にも見えるような色になります。実際メンズヘアカラーのトレンドはアッシュを混ぜることによるカラーで、且つ暗めの方が人気の印象があるのですが、このアッシュゴールドは初心者にもおすすめですよ。
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/8/ef90715c06b0c3a4e373dfa86fe25f5a/main_1.1.png
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/20/55/B012572055/B012572055_154-205.jpg
これであなたも人気者!?かなり印象の強いレッドおれんじです。その名の通り赤×オレンジの色で、若干オレンジの方を強くした色になっています。かなりフレッシュな印象が出るので、とにかく目立ちたい、なんてあなたにおすすめできます。これにアッシュを混ぜるというカラーもありますが、レッドオレンジくらい明るくなってくるとそんなアッシュを混ぜてトレンドに寄せるよりは、いっそ思い切り明るくしてトレンドとはまた違った輝きを見せるのも個性が強くて面白いでしょう。色々なカラーで遊んでみたい方におすすめです。

関連記事

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/10/354-e1381500912791-375x500.jpg
引用: https://cloudinary-a.akamaihd.net/vivivi/image/upload/t_beauty,f_auto/w_360,h_480,c_limit/v1509073217/stl0537317_01.jpg
では暗めカラーも3種類紹介していきましょう。まずはアッシュブラックですが、これはあまり黒髪と変わりませんよね。「カラーしてみたいけど勇気が出ない」、「職場や校則が厳しいけどカラーしたい」、そんな方におすすめのカラーで、通常のブラック、黒髪よりも艶と輝きが出るので、黒髪に見えて実はかなりおしゃれです。黒髪だとセットした時に毛流れや束感が分かりにくいのですが、アッシュを混ぜることによって、その毛流れや束感が非常に分かりやすくなり、セットしていて非常に楽しいですよ。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CtHA-4JUAAA7mmY.jpg
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/68/91/B012656891/B012656891_271-361.jpg
現在人気急増中のモノトーングレージュ・アッシュグレーです。先程のアッシュブラックよりも少しグレーが強くなったような印象で、これも非常に人気があります。日本人の髪の性質は非常にグレーが入りにくいという特徴があり、実は一昔前まではあまり推奨されませんでした。しかし技術が進化し、そして「アッシュ」という言葉が台頭したあたりからグレーはどんどん評価が上がり、今では街中でもかなりのモノトーングレージュ・アッシュグレーが見られます。落ち着きのある色、それでいて個性の強い色なので、目立ちたいけど落ち着きのある色、そんな複雑な心に突き刺さる魅力的なカラーです。
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/06/50289910/nakakisi2b.jpg
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/12/051-e1387644435931-375x500.jpg
茶髪はOK、なんて企業や職場の方、お待たせいたしました。茶髪だけど、そこまで明るくはない、そんなアッシュブラウンの紹介です。やはり落ち着いた印象は出しつつも黒髪からは脱却したい、そんな方におすすめのカラーで、初心者からカラー経験済み上級者までおすすめのカラーです。このカラー、実は女子ウケが非常に良く、元々暗めカラーの方が女子ウケは良いのですが、それでいてブラウンカラーもかなりの人気を獲得しているので、それらを料理tしているカラーとなっています。毛流れや束感がやはり黒めの髪よりも色濃く表れるので、セットしていてとても楽しいですよ。

関連記事

引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Flivedoor.blogimg.jp%2Ftokunagatht072%2Fimgs%2F0%2F5%2F05ad7e86.jpg&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r
引用: https://pbs.twimg.com/media/C83FXXiVYAA_vAQ.jpg
カラーを行う際には【自分でやるか】、【美容院でやるか】の2択を迫られます。自分でやるメリットはコストが全くかからないこと、デメリットは失敗して色ムラができるかもしれないこと、がありますね。美容院でやるメリットは失敗がほとんどない、デメリットはコストがかかるという点ですね。美容院のメリットとして色々なカラーが行えるというのがあったのですが、最近はセルフカラーで行えるマニックパニック(画像1枚目)が出てきたことによってセルフでも色々なカラーが試せるようになりました。どちらを選ぶかはあなた次第!
メンズのおすすめ髪の毛のカラーについて紹介させていただきました。今回紹介した以外にも魅力的名カラーはたくさんあるので、カラーをたくさん試してみたい方は是非色々なカラーにチャレンジしてみてください。勿論髪への負担は尋常じゃないので、しっかりヘアケアは行いましょうね。
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/05/50289910/b84d10087da490dfd2d1ddb7b28069d7.jpg
引用: https://mens-hairstyle.jp/lipps_omotesando/assets_c/2016/01/tyeri1-thumb-autox1067-5890.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/87/11/B022978711/B022978711_154-205.jpg