Y4yyxzoenimxtg2zzfuo

CATEGORY | 車

普通車の車検にかかる平均費用は?予約や必要書類・期間などを解説!

2018.07.20

普通車の車検は費用がかかるイメージがありますよね?軽自動車に今まで乗っていて同じ費用の感覚でいると車検の見積もりをとるとびっくりするぐらい費用がかかると驚く人も多くいます。普通車にかかる平均費用はいくらぐらい?予約や期間、必要書類も含めてご紹介。

  1. 普通車 車検にかかる平均費用は?予約期間と必要書類は?
  2. 普通車 車検にかかる平均費用は?予約期間と必要書類は?【法定費用】
  3. 普通車 車検にかかる平均費用は?予約期間と必要書類は?【車検基本料】
  4. 普通車 車検にかかる平均費用は?予約期間と必要書類は?【エコカー減税とは】
  5. 普通車 車検にかかる平均費用は?予約期間と必要書類は?【ディーラーで車検】
  6. 普通車 車検にかかる平均費用は?予約期間と必要書類は?【整備工場で車検】
  7. 普通車 車検にかかる平均費用は?予約期間と必要書類は?【カー用品専門店で車検】
  8. 普通車 車検にかかる平均費用は?予約期間と必要書類は?【ガソリンスタンドで車検】
  9. 普通車 車検にかかる平均費用は?予約期間と必要書類は?【予約期間と必要書類】
  10. 普通車 車検にかかる平均費用は?予約期間と必要書類は?【まとめ】
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRUAX0u9piWIUqX4iUWjFHJLV4-yPVgNQlIuIMqNEzIoqMs7bJR
新車で自動車を購入したときは最初の車検が3年後ですのであまり深くは考えない人もいますが3年目を迎えると車もそれなりに走行してるでしょうし車検でいくらぐらいかかるか不安になりますよね?車検自体でどこに出しても費用が変わらない項目は法定費用です。これはどこに出そうが値段は同じです。法定費用には自賠責保険、重量税、印紙代がかかります。
引用: https://shaken.r10s.jp/shaken/img/news/20180129/pic_02.png
次に車検をだす場所により値段がかわるのが車検基本料です。この車検基本料は点検・整備費用、検査代、消耗品など交換部品代、工賃などが車検をだす場所で値段が変わります。それでは車検は平均的にいくらぐらいかかるものでしょうか?みていきましょう。

関連記事

引用: http://syaken-otoku.com/img/jyuuryouzei.png
まずはどこに車検を出しても値段が変わらない項目ですが自賠責保険が普通車は25830円です。重量税は車のサイズにより変動します。またエコカーと非エコカーでも重量税は変わってしまいます。普通車で重量税はエコカーでは5000円~25000円。非エコカーで8200円~63000円と幅広い金額で細かく分けられているようです。
引用: https://www.hibineta.com/wp-content/uploads/2017/03/car_costs-503x510.png
また、検査手数料は1000円ほどです。車検基本料がお店ごとに全然設定が違うため考えて出した方がいいでしょう。車検をメインでしている車屋さんはすくなくなっているため、ほとんどがディーラーか自動車用品専門店ですが自動車用品専門店などオートバックスに出すほうがが安いでしょう。
引用: https://www.tokyo-subaru.co.jp/img/service/inspection/content/content_price_sp.png
車検基本料に関しては車検先で大幅に変わります。主にディーラー、整備工場、カー用品専門店、ガソリンスタンドが車検を出す先になると思いますが、ディーラーがやはり割高になります。特にディーラーの場合は車検以外もオイル交換などの工賃も割高なので車検をディーラーでだすとなるとかなり高くなると思います。一番安いのはやはりカー用品専門店などが一番やすいのではないでしょうか?地域差もありますが全国でも有名店となるオートバックスは安いですね。
引用: http://c-tanaka.com/img/apple_price_2018.png
車検だけでなくオイル交換の工賃も安いですし会員なら工賃無料とかもありますので安価でおすすめですね。ガソリンスタンド、整備工場は車検を取り扱っているところと取り扱っていないところがありますので事前に調べておかないといけませんがこちらも値段は様々です。高いところと安いところの差がありすぎというぐらいありますね。
引用: http://www.kuruma-sateim.com/wp-content/uploads/jyuuryouzzei-3nen.png
ハイブリッド自動車がまだ発売した手の頃にできた減税法案ですがH24年5月1日からH27年4月30日までに新車を購入したかたへ適応される減税です。一番の魅力は初回車検時に重量税が0円になります。車種やグレードでもちろん変わってきますがエコカー減税は50%、75%、100%と減税率が設定されております。
引用: https://221616.com/car-topics/wp-content/uploads/2017/04/img_kv-eco002-min.png
注意は期間内に新車で購入という点です。中古車で購入の場合はこれに適応されていないため注意が必要ですが今はもう期間が終わっているため関係はないですね。現在は多くの方がハイブリッドカーに乗っている方がいますので今後はまた電気自動車や燃料電池自動車などが主体となったときには同じような減税法案ができるかもしれませんね。
引用: https://billion-log.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/img17962_001.jpg
新車の購入は多くの場合がディーラーで購入する人が多いでしょう。ディーラーで車検をした場合にメリットとデメリットを書いていきたいと思います。まず、車検をディーラー出だすとなぜか安心感がないでしょうか?そうです!ディーラーはやはりその車種のメーカーでもありますので何の不安もなく車検を受けれます。
引用: https://www.uruzamasu.com/wp-content/uploads/syaken2.jpg
また整備もきっちりとメーカーで技術研修なども受けられている方々がするため安心ですし、信頼性が高いですね。また、部品等も充実していますので車検で部品を交換しないと通らないといったものでも交換がすぐにできます。デメリットはやはり料金が高いですね。他のカーショップや整備工場に比べると割高になっています。
引用: http://www.kansaiseibi.com/images/001.jpg
整備工場での車検は整備工場ごとでかなりの違いがあります。整備工場自体が個人事業主、法人経営と色々な形態があり整備工場の車検料金は目安の料金はありますが人により値下げが大幅にあったりもします。よく友人から聞いたことないですか?
引用: http://piata.jp/user-shaken/wp/wp-content/uploads/2011/12/1.jpg
知り合いの車屋に車検出すから安くできるとか?こういう方はおそらく値段をかなり割り引きしてもらっている可能性がありますので安易に見積もりにいったらがっかりなんてこともありますので注意しましょう。メリットとしては車検最低限の部品交換でしてもらえたりお金が厳しいときは部品を中古で使ってもらったり融通が利きます。
引用: https://picture1.goo-net.com/shop/050/0505289/L/0505289_Pit_Shp_01.jpg
カー用品店で車検を出す方は今は一番多いのではないでしょうか?特に全国展開しているカー用品専門店では車検を1台でも多く受けようとして車検の半年前からの予約は当たり前で1年前から予約を受けているお店もあるようです。予約をすると何が得かというと割引がきくから安くなるんですよね。
引用: http://www.warhammeronline.net/wp-content/uploads/2015/07/yellowhat.jpg
しかもカー用品店ですとかんりの割引率が実施されています。整備工場に比べると車検の受け入れも多くできて1日でもちろんしてもらえるので早いですね。車検には色々と競争をしている自動車業界ですが車検ではやはり消耗品交換が多いことから車屋さんも儲かるため値下げ、客取り合戦は必死のようですね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQlkSeHfJagFX2qMA_V1PQFRcioZHtMgln2KsD9BsRCKl-aN7FY
ガソリンスタンドで車検を出す場合は要注意です。高いところではディーラー同様に高いです。安いところを探して車検に出すなら別ですが小さなガソリンスタンドでは車検料金は割高になっているところがほとんどです。またガソリンスタンドでも大手になると車検工場を自社で持っているところもありますのでそのようなガソリンスタンドであれば安いです。
引用: http://www.hirakawa-1147.jp/images/2017/car_mainte_01.jpg
ガソリンスタンドは最近はセルフ化されてきているので車検には力を入れているところが少ないようにも感じますがガソリンスタンドで車検をだすときは見積もりを最初にとってからだすようにしないと口頭だけでの料金説明だけでは消耗品などが入っていない可能性もありますので注意しましょう。
引用: https://www.sakura-shaken.jp/images3/ssl/reserve3/shakensho-kei.jpg
車検に出すときに予約を受け津kじぇているところがほとんどです。一般的には車検満期の半年前から予約を受け付けているところがあり早ければ早いほど割引料金が適用されます。また代車などもありますので必ず予約はしておきましょう。車検に関してはキャンセル料を取るところは今まで聞いたところはありません。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS8izB0T2C_-jAv6UvH8odGiBCQbC84aF4kZBcMTEIfYe1v3o53-g
必要書類ですが現在の車検証が必要です。また軽自動車の場合はまだ自動車税を納税したと金お領収書が必要ですが普通車の場合は現在は不要になりました。住所変更があった場合は住民票が必要になります。

関連記事

引用: https://www.nasumachikyoui.jp/wp-content/uploads/automobile-mechanic.jpg
引用: http://www.tokyowrecker.jp/images/seibi01.jpg
自動車の車検は普通車になると排気量が増えるごとにびっくりするぐらい費用がかかりますよね。特に今まで軽自動車しか乗ったことが無い方は倍近くなったという人もいるでしょう。車検は新車購入時の初回は3年ですが以降2年ごとに毎回この金額がかかると思っていなければなりませんので車検の積立預金をしている方も多くいらっしゃいます。排気量が大きい車や複数台乗っている方はできる限り安いところで車検を受けたいものですよね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr229/auc0303/users/1/2/5/1/cb1300ccho-img600x427-1440557605cuar3030483.jpg