Dgvcazackasrv9onjtv4

CATEGORY | 車

車のハンドルカバーおすすめ|人気の革やかわいい・おしゃれ製品まで!

2018.07.18

車のハンドルカバーがここ最近人気が急上昇しています。付け方も簡単であり、かわいいものもありますが、その中でも革製のものはおしゃれでおすすめです。今回はそんな人気が急上昇している車のハンドルカバーをいくつか紹介していきます。

  1. 人気の車のハンドルカバーとは
  2. 付け方が簡単!おしゃれでかわいいものや革製がおすすめ!人気の車のハンドルカバー:ボンフォーム
  3. 付け方が簡単!おしゃれでかわいいものや革製がおすすめ!人気の車のハンドルカバー:ハイパーカーボンハンドルカバー
  4. 付け方が簡単!おしゃれでかわいいものや革製がおすすめ!人気の車のハンドルカバー:クリスタルキルト
  5. 付け方が簡単!おしゃれでかわいいものや革製がおすすめ!人気の車のハンドルカバー:クラッツィオ
  6. 付け方が簡単!おしゃれでかわいいものや革製がおすすめ!人気の車のハンドルカバー:カーボンカラー
  7. 付け方が簡単!おしゃれでかわいいものや革製がおすすめ!人気の車のハンドルカバー:エナメルハンドルカバー
  8. 付け方が簡単!おしゃれでかわいいものや革製がおすすめ!人気の車のハンドルカバー:和彫り
  9. 付け方が簡単!おしゃれでかわいいものや革製がおすすめ!人気の車のハンドルカバー:Artina
  10. 人気の車のハンドルカバーは革製のもの
最近の車は、コンパクトカーや軽自動車でも内装の質感にこだわった車や、本革を使用しているという車があったりと、内装がかなり高級な車が増えてきています。一昔前まではどうしても安っぽい質感が強い印象でしたが、それも最近では変わりつつあります。とはいえ、それでもまだ中には内装が安っぽかったり、内装は豪華でも触り心地が気に入らなかったり、物足りなく感じるという人も多いです。特にハンドルは、運転するときに必ず触れる場所であるだけに、この部分の質感にこだわるという人も多いです。そんなときにおすすめのアイテムが、ハンドルカバーです。ハンドルカバーを着けるだけで質感だけでなく、内装の印象もかなり変わってきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-lOmLGJhL._SX355_.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/felice-vita/cabinet/hc/cz-9631.jpg
とはいっても、最近人気のあるハンドルカバーというのはどういうものがあるのかわからないという人も多いはずです。そこでここからはかっこよいということで人気のあるハンドルカバーを紹介していきます。ボンフォームのハンドルカバーは人気のあるハンドルカバーを多く展開しており、そのうちのひとつであるキルティングデザインも、デザインがかなり豪華であるということで人気があります。革を使用しており、さらにはキルティング加工もされているため、純正のハンドルとは触り心地がまったく違います。キルティング加工がされているため、手になじみやすく、滑り止めにもなるということで人気があります。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/05/51Hpdn2alpL.jpg
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/003/445/971/3445971/p1.jpg?ct=f7afb92cad28
現在人気のあるハンドルカバーというのは、おしゃれでかわいいものであったり、高級感のある革製のものが人気ですが、一方でカーボン製のハンドルカバーも人気です。革製などの高級感とは違い、カーボン独特の質感とデザインが、スポーツカー乗りなどの車好きを中心に人気が集まっています。特にこの商品の場合は、立体感のあるデザインであり、カラーリングもかなりスポーティーに仕上がっています。また、ラバーが付いているため、運転していても滑りにくく、使い勝手が非常に良いのも特徴です。かなり派手であるため、取り付けるだけで内装の印象もガラッと変わること間違いありません。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/05/men8.jpg
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/006/415/100/6415100/p1.jpg?ct=0cba8cc84492
先ほど同様こちらも革製であり、キルティング加工がされていますが、そのほかにもスワロフスキーを使用しており、さらに豪華な仕上がりになっています。最近のカスタムでよく使われるようになったスワロフスキーは、手軽に高級感を出すアイテムとして人気があります。こちらについては男性の人気はもちろん、女性からもかわいいということで人気があるハンドルカバーとなっています。ちなみにこのハンドルカバーにはスワロフスキーが38個も使用されております。少しでも内装の印象を変えたいという人や、ちょっとした贅沢を味わいたいという人にはおすすめの一品です。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/05/men7.jpg
引用: http://item.shopping.c.yimg.jp/i/k/bonsan_681401-bk
ハンドルカバーだけではなくシートカバーなど、内装に関するパーツを多く展開しているクラッツィオのハンドルカバーです。こちらのメーカーの特徴としては、どの商品も高級感が漂い、それでいて機能性もしっかりしており、非常に優れているものが多いところです。ハンドルカバーもかなり高級感があり、他のメーカーと比べるとデザイン面ではかなりシンプルにまとめられていますが、それでも革を使用しており、質感にとことんこだわっているハンドルカバーが多いです。車種別に用意していますが、それでも展開している車種がかなり幅広いため、もしかしたらお気に入りのひとつが見つかるかもしれません。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/007/004/561/7004561/p1.jpg?ct=642ba3b259f2
引用: https://shop.r10s.jp/emuzuparts/cabinet/03812882/imgrc0093528693.jpg

関連記事

やはりどうしても運転というのは、手に汗握るものです。普段から決してレースなどをしているというわけではありませんが、もしかしたら事故に巻き込まれてしまうのではないかと常に考えていると、どうしても手汗が出てきてしまいます。こちらのハンドルカバーは、先ほど紹介したカーボンタイプのハンドルカバーですが、先ほどのものとは違いグリップ部分が3D形状になっています。そのためハンドルが握りやすくなり、ハンドル操作もしっかりすることが出来ます。純正のハンドルだとどうしても滑ってしまって操作がしづらいと感じている人は、こちらのハンドルカバーを使用してみてはいかがでしょうか。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/05/613Tp2IE1wL.jpg
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/006/267/003/6267003/p1.jpg?ct=f5e9b9abe30d
ハンドルカバーといっても現在ではさまざまな素材を使用したハンドルカバーが出回っていますが、一昔前から出回っている定番のハンドルカバーが、このエナメル製のハンドルカバーです。よく大型トラックなどに採用されていそうなタイプですが、一般の自動車用にも出回っています。エナメル製のハンドルカバーの特徴といえば、何と言ってもその派手さです。エナメルのためどうしても手汗などで滑ってしまうということが多くなるため、実用性については少々足りないと感じる人も多いですが、取り付けるだけで車の印象がガラッと変わります。派手なハンドルカバーを探している人におすすめです。
引用: https://jp.images-monotaro.com/Monotaro3/pi/full/mono20311865-151201-02.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41ttYATI4WL._SY355_.jpg
革を使用しているハンドルカバーといっても、単純に革を使用しているのみで質感で勝負しているハンドルカバーもあれば、最初のほうで紹介したキルティング加工をしているものがあったりと、革製のハンドルカバーといってもさまざまなものがありますが、このハンドルカバーは、和彫りという加工をしています。キルティング加工のようなキレイで高級感のある加工というよりは、荒々しくワイルドな仕上がりとなっています。この荒々しさが逆に滑りにくさを実現しつつ、同時にハンドル周りからワイルドさを醸し出しています。インテリアから男らしさを出していきたいという人におすすめの一品です。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/05/41we3f8DsrL.jpg
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/008/074/179/8074179/p1.jpg?ct=223476e3beb2
現在多くのメーカーからハンドルカバーが出回っていますが、その中でもダントツで人気が高いハンドルカバーが、アルティナのハンドルカバーです。デザインについては実際に取り付けてみると、いかにも純正であるかのようなシンプルな仕上がりになっていますが、革製でもこちらは本革を使用しているというかなり贅沢なハンドルカバーです。最近の車は内装が高級化しつつあるとはいえ、本革を使用している車というのは高級者であったり、特別仕様車であることがほとんどであるため、高級感がかなり違います。本革の質感を楽しみたいという人や、高級感をあげたいという人にはおすすめです。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/006/295/860/6295860/p1.jpg?ct=4ed1348fa854
引用: http://www.kspec.jp/artina_jp/gallery/acc/handlecover/img/image_02_big.jpg

関連記事

いかがでしたか。ここ最近人気のある車のハンドルカバーの多くは革製のものが多いということがわかったと思います。革製といっても、本革を使用しているハンドルカバーというのはかなり少なく、多くの場合は合皮であったり、革のような質感のファブリックであるものが多いです。しかしその分スワロフスキーを取り入れたり、キルティング加工をしたりなど、デザイン面で勝負するものもあったりと、実に個性的なものが数多くそろっているのが、ハンドルカバーです。皆さんもこの機会に、自分の愛車にこだわりのハンドルカバーを装着してみてはいかがでしょうか。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/05/female_rank9.jpg
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/05/71gzgqqnmFL._SL1100_.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71OoM74-BXL._SY355_.jpg