// FourM
Mtmqpuanhsgnzdnjbeay

DIY

CATEGORY | DIY

車をLEDでカスタムDIY!内装にもおすすめのテープライトや電源まで!

2018.07.15

車の内装や外装はLEDでカスタムするDIYがおすすめです。テープライトや電源などを取り付けることで、手軽にカスタムすることが出来るため、イメージチェンジにもなります。今回はそんな車をLEDでカスタムするおすすめのグッズを紹介していきます。

  1. おすすめの車向けLEDとは
  2. テープライトや電源を取り付けて内装をおしゃれに!車のDIYにおすすめのLED:電源の取り出し方
  3. テープライトや電源を取り付けて内装をおしゃれに!車のDIYにおすすめのLED:Bluemoonhouse
  4. テープライトや電源を取り付けて内装をおしゃれに!車のDIYにおすすめのLED:SEIWA
  5. テープライトや電源を取り付けて内装をおしゃれに!車のDIYにおすすめのLED:ツインLEDフレキライト
  6. テープライトや電源を取り付けて内装をおしゃれに!車のDIYにおすすめのLED:f204
  7. テープライトや電源を取り付けて内装をおしゃれに!車のDIYにおすすめのLED:Sakulala
  8. テープライトや電源を取り付けて内装をおしゃれに!車のDIYにおすすめのLED:FineBlue
  9. テープライトや電源を取り付けて内装をおしゃれに!車のDIYにおすすめのLED:星光産業
  10. 車の内装にはLEDがおすすめ
省電力で環境にも優しく、電気代の節約にもなるLED。最近では車のヘッドライトにも採用されています。しかしLEDライトの良いところは、それだけではありません。最近ではLEDのテープライトやミニライトなどが多く出回っているため、内装や外装を手軽にカスタムすることが出来ます。取り付け方も好きな部分に取り付けることが出来るため自由度が高く、それでいてかなりおしゃれに仕上げることが出来ます。また、物によってはスマホやスイッチなどで色を変更することも出来るため、飽きが来ないのも魅力です。今回はそんな車のカスタムに最適なLEDを紹介していきます。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/01/063.jpg
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/lg01/66/0001075466/84/img0a97b7b9zik1zj.jpeg

関連記事

実際に紹介する前に、まずはDIYなどでLEDを取り付けた際の電源の取り出し方について説明します。電源を取り出さないと、せっかく取り付けてもLEDが点灯しないということになります。電源の取り出し方についてはLEDを取り付ける場所によって大きく異なりますが、多くの人は車内にLEDをつけるという人が多いはずです。車内の場合は助手席の足元あたりにヒューズボックスというものがあるので、その部分から電源を取り出すようにすると、配線も非常に簡単です。一方テープライトを使ってアンダーライトを取り付けるなどの、外装パーツとしてつける場合は、ヒューズボックスからではなく、ヘッドライトとバッテリーの間にはさむ形で配線すると、余分に延長することなくキレイに配線がまとまります。
引用: https://www.diylabo.jp/images/basic-02-01.jpg
引用: https://www.diylabo.jp/images/basic-74-82.jpg
ではここからは、カスタムにおすすめのLEDを紹介します。BluemoonhouseのLEDライトは、ヤモリのような形のヘッドライトが特徴的です。取り付けに関しても、裏側に接着シートが付いているため、どこでも取り付けることが出来ます。実際に取り付けると、まるでヤモリがそこにいるかのような仕上がりになります。そして、こちらは車の振動を感知して光るようになっているため、夜には幻想的な演出をしてくれます。さらに、ヤモリの背中に当たる部分にはソーラーパネルが付いているため、取り付けるだけで充電がされるため、わざわざ電源を取り出さなくても問題ありません。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/01/064.jpg
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/vaps_4580373615590_3
通常のLEDライトというのは、光っている面から垂直に光が進むように光ります。しかしこのSEIWAのイルミネーションライトは、貼り付けた場所から水平に光が進むように光るため、車内を幻想的な光で照らします。テープライトであるため、取り付け方も非常に簡単であり、フリースタイルとなっているため好きな場所に貼り付けることも可能となっています。色もブルーであり、かなり明るいため、車内にいながらまるで海の中にいるような気分を味わうことが出来ます。また、明るさも調節することが出来るため、車内の雰囲気に合わせて明るさを変えると、よりムーディーな雰囲気を演出することが出来ます。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/01/065.jpg
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/004/643/373/4643373/p1.jpg?ct=a350cd618926
日中であれば問題ありませんが、夜になるとオーディオやエアコンなどの、センターコンソールにある機器のボタンが見えにくくなります。ライトを点灯すると連動してバックパネルが光るようにはなりますが、それでもわかりニック鋳物です。そんなときに便利なアイテムが、SEIWAのツインLEDフレキライトです。こちらはシガーソケットに差し込むだけで使用することが出来るため、わざわざ電源を取り出したりするという作業も必要ありません。優しい光方をするので、夜中でも目に優しいです。また、色もスイッチで青と白のどちらかに切り替えることが可能であるため、見やすい色に変えることも出来ます。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/01/066.jpg
引用: http://www.seiwa-c.co.jp/img/products/F133.jpg
今度もまたSEIWAのLEDライトですが、ここで紹介するf204というライトは、機能がかなり充実しています。超高輝度LEDを使用しており、座席4箇所を同時にライトアップさせることが可能となっています。また、コンパクトな電源プラグを使用しているため、取り付け時の使い勝手も非常に良いです。それ以外にも、音楽と連動して光り方なども変わるため、普段からオーディオで音楽を聴く人にとっても、音楽とともに光の演出も楽しむことが出来、ドライブがかなり楽しくなります。しかし、12V車専用の製品となるため、車によっては取り付けがそもそも出来なかったり、対応していない恐れもあるため、導入を検討している人はまずその部分を確認しましょう。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/01/067.jpg
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/005/449/359/5449359/p1.jpg?ct=4d1002956af0
LEDを使用した車内のライトというのは、多くの場合何かに埋め込んだり、カバーなどで覆うなどして、間接的な光で車内を明るくしているものが多いですが、このSakulalaのLEDは、それらとは対照的にむき出しタイプとなっています。こちらは車内のカスタムに使用することはもちろん、クリスマスツリーのライトアップなどにも使用することが出来るものです。むき出しならではの、他とは違う温かみのある光であり、車内の雰囲気も暖かい雰囲気になること間違いありません。また、価格も非常に安価であるため、大量に購入してさまざまな部分に使用するということも可能となっています。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/01/068.jpg
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/2ae14b3eb53ab82e09f6d701c998dc3df2c3cfa1.52.2.2.2.jpg
LEDといっても、そのライトによって光の広がり方というものが違います。中には直線的にしか広がらないLEDというものもあります。FineBlueのLEDは、かなり広範囲に光が広がります。そして、ライトの色もブルーであり、かなり幻想的な光り方をします。足元に取り付けることで、一気に愛車の印象が変わります。まるでラスベガスなどを走っていそうなリムジンの内装のような豪華さを演出してくれます。また、足元を照らしてくれるため、夜に車を載るときなどにも乗り降りがしやすく、実用性という観点から見てもかなり良いものです。おしゃれと実用性を両立したいという人におすすめです。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/01/069.jpg
引用: https://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/photos/m303889405_3.jpg?1455699731
DIYでLEDライトなどを取り付けてみたいけど、作業が大変そう、工具も何も持っていないからかなり厳しい、そもそもそのような作業が面倒であるなど、そのようなことを考えている人も中にはいるはずです。そんな方におすすめのアイテムが、星光産業のUSBイルミカバーブルーです。カーオーディオなどのUSB差込口に差し込むだけで完了するので、面倒な作業も無く、一瞬で取り付けが完了します。また、ブルーであるためちょっとしたワンポイントアクセサリーとしてもかなり役に立ちます。さらに、USBにさすことで、ほこりやごみなどが入り込んでオーディオが故障してしまうということも防ぐことが出来るため、おしゃれにUSB部分をほこりから守りたいという人におすすめです。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/01/070.jpg
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/007/340/533/7340533/p1.jpg?ct=73f87305d2c7

関連記事

いかがでしたか。車の内装を彩るにはLEDがおすすめであることがわかったと思います。どうしても内装のカスタムというと大掛かりなものが多いというイメージがありますが、最近ではLEDを使用したカスタムが人気があり、さらには手軽に出来るようなものが多く出回っています。また、LEDでカスタムすることにより、夜でも車内の乗り降りがしやすくなるなどの実用性の部分でも効果があるので、安心感があがります。物によってはヒューズボックスなどから電源を取り出したりする必要があるものがありますが、中には簡単に取り付けることが出来るものもあるので、まずはそのようなものからカスタムを楽しんで見るのもアリです。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/01/061.jpg
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2017/01/062.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/711qVGAW4QL._SY355_.jpg