// FourM
Ahfqmklmj2sdputeyhly

CATEGORY | 車

車の燃費は平均何km?普通車などの平均燃費・向上方法や人気車種紹介!

2018.07.18

車に乗る上で気になるのがその燃費。車の平均燃費はどれくらいなのでしょうか。そこで今回は車の平均燃費やその向上方法、年間維持費、人気のミニバンなど燃費の良い普通車、軽自動車の車種をご紹介。実は運転の仕方によっても燃費は大きく変わるんですよ。

  1. 車の燃費に関する疑問を一挙解決!
  2. 【平均燃費・向上方法・年間維持費は?】車の燃費に関する疑問を解決!:①車の平均燃費
  3. 【平均燃費・向上方法・年間維持費は?】車の燃費に関する疑問を解決!:②燃費の向上方法は?
  4. 【平均燃費・向上方法・年間維持費は?】車の燃費に関する疑問を解決!:③ガソリン代などの年間維持費は?
  5. 【平均燃費・向上方法・年間維持費は?】車の燃費に関する疑問を解決!:④ハイブリッド車ってどう?
  6. 【平均燃費・向上方法・年間維持費は?】車の燃費に関する疑問を解決!:⑤カタログの燃費と実燃費
  7. 燃費の良い車をご紹介!
  8. 【普通車・軽自動車・ミニバン】燃費の良いおすすめな車:①トヨタ プリウス
  9. 【普通車・軽自動車・ミニバン】燃費の良いおすすめな車:②ホンダ フィット
  10. 【普通車・軽自動車・ミニバン】燃費の良いおすすめな車:③スズキ ワゴンR
  11. 【普通車・軽自動車・ミニバン】燃費の良いおすすめな車:④トヨタ シエンタ
  12. 車の燃費は平均何km?普通車などの平均燃費・向上方法や人気車種紹介!:まとめ
Miwvpskr19xhjuwizqcc
引用: https://www.instagram.com/p/BksTQJGgcil/?hl=ja&tagged=%E7%87%83%E8%B2%BB%E8%89%AF%E3%81%84
車を運転するときや購入するときに最も気になるポイントである燃費。いくら性能が良くても燃費が悪いと年間維持費なども多くかかってしまって困りますよね。そこで以下ではそんな車の燃費に関する疑問にお答え。平均燃費やその向上方法、年間維持費などをご紹介いたします。

ガソリン車の平均燃費

Dhhp8agjq0qzznirgc7s
引用: https://www.instagram.com/p/BfSSB7AlEvW/?hl=ja&tagged=%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3%E8%BB%8A
実は車の平均燃費というのはガソリン車とディーゼル車で変わってきます。ガソリン車の平均燃費はモデルや車体の大きさにもよりますが、2014年に国土交通省が行った調査によると11.4km/hとの数値が発表されています。路面状況などにもよりますので、ざっくりと10km/hとほどと覚えておくとよいでしょう。

ディーゼル車の平均燃費

X1ojtaq87iqfreqtvcsi
引用: https://www.instagram.com/p/Bh5kXKXh58X/?hl=ja&tagged=%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%BB%8A
一方ディーゼル車はガソリン車よりも若干燃費が良いのが特徴。同じデータを見てみると、16.4km/hという数値が発表されています。圧縮比という数値が高ければ高いほど、燃費が良くなるという熱力学の原則があるのですが、ディーゼル車はその圧縮比がガソリン車よりも高く設定できるため燃費が良いのです。また、軽油はガソリンよりも含まれているエネルギーが1.1倍ほど多いというのも低燃費を支える理由です。

急ブレーキなどをなるべくしない

W0pavc765eeg0k5qogru
引用: https://www.instagram.com/p/BkPOaNag5oh/?hl=ja&tagged=%E6%80%A5%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD
燃費を向上させるためには、運転の仕方を今一度見直してみましょう。基本的に安定した速度で走行していると燃費は良くなる傾向にあります。そのため、急ブレーキや急激なスピードの上げ下げは燃費を悪くする原因。丁寧でスムーズな運転を心がけることで燃費は向上していきます。

アイドリングしている時間を減らす

Qkzc7q7qe5jgb8tbfxxp
引用: https://www.instagram.com/p/BlMlOfRHzUK/?hl=ja&tagged=%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%BB%8A
エンジンをかけっぱなしで停車するアイドリングをなるべくしないのも燃費を良くするコツ。アイドリング中でもガソリンは少量ずつですが消費されていきます。長めに駐車するときにはエンジンを停止させるように心がけましょう。

車に積む荷物を減らす

Bqjsdrgrfltxak2r1f0t
引用: https://www.instagram.com/p/BkduE6rAQ0P/?hl=ja&tagged=%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E5%8F%8E%E7%B4%8D
車に色々な荷物を積みっぱなしにしているのも燃費を悪くする原因です。当然ですが、積載量が多くなればなるほど車を動かす際のエネルギーが多く必要となるため、結果的に燃費の低下につながります。ゴルフバッグなどを積みっぱなしにしている方は使わないときには降ろしておきましょう。

タイヤの空気圧を上げる

Ntsf7tgtd2czquwatvfb
引用: https://www.instagram.com/p/Bgr-Xg9FqVL/?hl=ja&tagged=%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4%E7%A9%BA%E6%B0%97%E5%9C%A7
タイヤの空気圧を上げておくと燃費をアップさせることができます。タイヤの空気が適切に入っていることで、転がり性能がアップし移動の際のエネルギーを節約することができるのです。ブヨブヨのタイヤは思わぬ事故にもつながる危険があるので定期的にチェックしておくようにしましょう。

ガソリン代などの年間維持費

Mrchwpor4jsei01asmlz
引用: https://www.instagram.com/p/BdKtoeQhnvW/?hl=ja&tagged=%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AF%E7%9B%9B%E3%82%8C%E3%82%8B
燃費と共に気になるのがガソリン代などの年間維持費。経産省のデータによると、ガソリンの全国平均消費量は約520Lとなっています。地域によってガソリンの値段は大きく変わりますが、1L130円として計算すると年間維持費は、67600円。月にすると5600円ほどはかかってくる計算です。そこに駐車場代や保険、税金などが加わると車の年間維持費の合計は軽く2万円を超えてくるでしょう。そんな年間維持費を節約するためにも燃費の向上というのは重要なのです。

燃費が格段に良いハイブリッド車

Vlwffnsuqg4ff94h434z
引用: https://www.instagram.com/p/BjhSGYvgK-F/?hl=ja&tagged=%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E8%BB%8A
ガソリン車やディーゼル車に加えて近年人気なのがハイブリッド車と呼ばれるタイプの車。ハイブリッドは、電気の力とガソリンの力の両方を使って走行するため燃費が非常に良いのが特徴です。その燃費はトップクラスのハイブリッド車で驚異の30~40km/Lほど。ガソリン車などよりもはるかにランニングコストを抑えることができます。ネックとなるのは、本体価格の高さで、ガソリン車などよりも2~3割ほど高く設定されることが多いようです。

カタログ燃費と実燃費はなぜ違う?

N3knsjukampqcq4fhfhq
引用: https://www.instagram.com/p/BIMgvZDBW4s/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%87%83%E8%B2%BB
カタログに記載されている燃費の多くはJCO8と呼ばれる計測方法によるもの。この数値は実際に運転して得た数値でなく、ローラーを使った測定値に色々な数値を掛け合わせたというデータです。そのため、路面状況などは加味されている無いのが特徴。車というのはエンジンが温まってから本来の性能を発揮するように作られているので、実際に使う時とカタログでの燃費は大きく離れてきてしまうのです。

関連記事

Gdszssv7rxfoe4ufv5sc
引用: https://www.instagram.com/p/BkcwEBrDveK/?hl=ja&tagged=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9
車の燃費はドライビングテクニックだけで補うのも限界が来るもの。そんなときはいっそのこと燃費が良いモデルに買い替えてみるのも一つの手です。そこで以下では燃費が良いおすすめな車を厳選してご紹介。普通車、軽自動車、ミニバンも登場しますよ。

普通車の中でトップクラスの燃費の良さのプリウス

引用: https://toyota.jp/pages/contents/prius/004_p_003/image/style/design/carlineup_prius_style_design_3_01_pc.png
引用: https://toyota.jp/pages/contents/prius/004_p_003/image/style/design/carlineup_prius_style_design_2_06_pc.png
普通車の中でトップクラスの燃費性能を誇っているのがこちらのトヨタ プリウスです。カタログ燃費は驚異の40.8km/Lを達成。高熱効率の新エンジンや軽量化に磨きをかけたシャシー設計などで優秀な燃費性能を誇っています。流線型のフォルムも非常におしゃれ。

エコアシストモードで省エネ運転をサポート

引用: http://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/styling/design/image/pic_styling_gallery01_01.jpg
引用: http://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/performance/ecology/image/img_assist_econ.jpg
プリウスと並んで燃費が良い普通車として人気なのがこちらのホンダ フィットです。カタログ燃費は37.2km/Lと若干プリウスには劣りますが、このフィットにはエコアシストモードが搭載されているのが特徴です。エコアシストモードは運転中にメーターの光り具合で省エネ具合をお知らせしてくれたりする機能。ティーチング&コーチング機能で低燃費運転をサポートしてくれます。

軽自動車の中では頭一つ抜けているワゴンR

引用: http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/styling/img/img01.jpg
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/styling/img/img02.jpg
軽自動車の中でトップの燃費性能なのがこちらのスズキ ワゴンRです。ハイブリッドエンジンを搭載しており、カタログ燃費は33.4km/L。自動でモードを切り替えながら走行してくれるので、初心者でも簡単に省エネ運転をすることができます。軽自動車らしく、本体価格が135万円~というのも嬉しいところです。

ミニバンなのに低燃費を実現

引用: https://toyota.jp/pages/contents/sienta/002_p_002/image/exterior/top/carlineup_sienta_exterior_top_pic_01_01_pc.jpg
引用: https://toyota.jp/pages/contents/sienta/002_p_002/image/exterior/top/carlineup_sienta_exterior_top_pic_04_01_pc.jpg
大きめのミニバンもできれば燃費にはこだわりたいですよね。そこでおすすめなのがこちらのトヨタ シエンタです。ミニバンなのにカタログ燃費は27.2km/Lを達成。重量級のミニバンのなかでもトップクラスの燃費性能を誇っています。

関連記事

Vfbul5mj1f0sklnhvax3
引用: https://www.instagram.com/p/BksZ8BDAKRg/?hl=ja&tagged=%E7%87%83%E8%B2%BB%E8%89%AF%E3%81%84
以上、車の平均燃費やその向上方法、おすすめの車をご紹介いたしました。ちょっとしたことに気を付けるだけで車の燃費は向上させることができます。ただでさえ高額になりがちな年間維持費を節約するためにも、丁寧な運転で燃費を向上させていきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkXyTTYASA0/?hl=ja&tagged=%E7%87%83%E8%B2%BB%E8%89%AF%E3%81%84