Owrharkydabzhocobkn2

ファッション

CATEGORY | ファッション

Yシャツのたたみ方特集!出張◎の一瞬でたためる方法や洗濯頻度を解説

2018.07.14

パリッとしたYシャツは恰好いい!出張の時や洗濯の後など一瞬でしまえるたたみ方を覚えておくといつでもシワのないシャツを着ることができます。出張に便利な一瞬でできるボタンなどからこだわるYシャツのたたみ方、ネットを使ったほこりの付きにくい洗濯方法、洗濯頻度を解説!

  1. 出張に便利!一瞬で綺麗なYシャツのたたみ方1【Yシャツをたたむのは難しい……】
  2. 出張に便利!一瞬で綺麗なYシャツのたたみ方2【早い!基本のたたみ方】
  3. 出張に便利!一瞬で綺麗なYシャツのたたみ方3【よりきれいに!台紙を使う方法】
  4. 出張に便利!一瞬で綺麗なYシャツのたたみ方4【まるでお店!?袖の長さがわかる方法】
  5. 出張に便利!一瞬で綺麗なYシャツのたたみ方5【洗濯も綺麗にしたい!洗濯の前に】
  6. 出張に便利!一瞬で綺麗なYシャツのたたみ方6【洗濯も綺麗にしたい!ネットは絶対!】
  7. 出張に便利!一瞬で綺麗なYシャツのたたみ方7【洗濯も綺麗にしたい!洗濯機のコースは?】
  8. 出張に便利!一瞬で綺麗なYシャツのたたみ方8【洗濯も綺麗にしたい!干す前のひと手間】
  9. 出張に便利!一瞬で綺麗なYシャツのたたみ方9【おすすめ!ノーアイロンシャツ】
  10. 綺麗なYシャツでデキる男をアピール!
Yシャツを綺麗にビシッとたたむのって、結構難しいですよね。綺麗ににたたもうとすると、しわやほこりだらけになってしまったり、洋服ダンスに収まりきらなかったり……。また、出張の時などはなるべくコンパクトにたたんでカバンの中をすっきりさせたいですよね。今回は、Yシャツを誰でも簡単に、コンパクトにたためる方法をご紹介します。
引用: http://sugumote.tokyo/wp-content/uploads/2014/09/019_shirt_care.jpg

関連記事

まずは一番基本的な、とにかく早くたためる基本のたたみ方を解説していきます。素早くたためるので、出張の頻度が高い方や、Yシャツをたくさんまとめてたたまないといけない時にも便利ですよ。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/50ea7e13-4568-42fc-a94d-024e3d08619c.jpg
Yシャツのボタンをすべてとめ、裏返しにして平らなところに置きます。Yシャツを着る時にいちいちすべてのボタンを外して留め直すのが面倒!という方は、第1ボタン・第3ボタンだけとめてたたんでも大丈夫です。 Yシャツのボタンをすべて外したままだと、生地がずれてしまい、綺麗にたたむことができません。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/79b4c21a-631a-4f63-86d7-af4c5cc42e3a.png
Yシャツを、肩幅の中間ぐらいで折り返します。そでの付け根部分から、シャツの中心とそでが平行になるように折り曲げます。注意点は、そでがワイシャツの横のラインからはみ出ないようにすることです。左側のそでも、同じ手順で折りたたんでいきます、この時、左右のそでが重なっていれば大丈夫です。両方のそでのラインが、シャツの中心と平行になっているか、注意しましょう。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/d6c85bf7-9ae3-448c-b106-192890feb639.png
すその部分を、両そで口と一緒に折り返します。折り返すポイントは、Yシャツを表から見た時、だいたい第4ボタンのあたりです。さらに全体を二つ折りにします。これも表から見てバランスが良くなるように確認します。余ったすそ部分は、たたんだ両肩の内側に巻き込むようにしまうと後で型崩れしにくくなります。すそが肩からはみだしてこないように注意してください。シャツを表にし、形が綺麗に整っていたら出来上がりです。
引用: https://image.customlife-media.jp/201801/8a8a6f98-280c-4a53-91b1-989c5b6439dd.jpg
「台紙」を使うとよりきれいに、簡単にたたむことができます。「台紙」はYシャツを買ったときについていたものでも、A4サイズのクリアファイル、厚紙などでも構いません。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/39682df7-02ed-4068-bbac-d48376146867.jpg
Yシャツの全てのボタンをとめ、裏返しにして平らな場所に置きます。台紙を背中部分中央、襟の下に置きます。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/378aa5d5-069b-446b-9286-51cad1896199.jpg
そでを中心で折り曲げて、そで口を上方向に折り返します。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/6dbb5a0e-f765-420a-a237-22659c95cd76.jpg
台紙に合わせて、シャツの中心と平行になるように、肩幅の真ん中ぐらいで折り返します。反対側のそでも同じ手順で折りたたみます。台紙からずれていないか、確認しながらたたみましょう。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/8e2630a2-dbfc-450f-8453-6205f8b9d5c6.jpg
台紙に合わせて、Yシャツ全体を二つ折りにします。台紙からずれないように気を付けます。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/785734b2-bdd5-4a19-9fd5-4e7f8ec6cb92.jpg
Yシャツがぐちゃっとならないように、ゆっくりと台紙を引き抜きます。余った裾は両肩の中に巻き込んでおきます。Yシャツを表に返して、形が綺麗に整っていたら出来上がりです。
最後は、まるでお店に並んだYシャツのように、袖を前に見せるたたみ方です。綺麗に見えるだけでなく、長袖と半袖を間違えることもなくなるので、長袖・半袖合わせて収納する時に便利です。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/50ea7e13-4568-42fc-a94d-024e3d08619c.jpg
ボタンをとめてシャツを裏返しにし、左そでの付け根部分で折り返します。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/d8862643-973c-4ae0-b398-fcf3587f9383.jpg
そでを中心で折り曲げて、そで口を上方向に折り返します。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/6a66b581-ea22-420d-b05d-46b5cce523c6.jpg
シャツの中心と平行になるよう、肩幅の真ん中ぐらいで折り返します。同じ幅で右半身もたたみます。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/4fdda163-6818-4ffd-be70-f18dd51eba15.jpg
右のそで口を前に出すため、そでを中心あたりで折り曲げます。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/fe677435-e792-48cd-b369-0defbb785b54.jpg
左側にはみ出している右肘の部分を折り曲げます。すそ部分から10cmぐらいのところで折り返して、さらに全体を二つ折りにします。余ったすそは、たたんだ両肩の中に巻き込んでおくと崩れにくくなります。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/513bd686-faeb-4574-904f-89620c86d798.jpg
出来上がりです。
引用: https://image.customlife-media.jp/201801/cb624bae-d625-42be-b90c-7617b191345d.jpg
Yシャツの洗濯頻度はどのくらいですか?毎日洗うという洗濯頻度の高い方も、週末にまとめて洗う方も、洗濯にひと手間加えれば、アイロンがけもたたむのも、もっと楽になります。
引用: https://image.customlife-media.jp/201801/4a6d1aa1-f54d-470f-8c67-a06d82ec69bf.jpg
肌が直接触れる部分、襟や袖口は、皮脂や汗によって汚れていることがあります。また、前身ごろの下、おなかに当たる部分も飲み物や食べ物が付いていることが多いので注意が必要です。汚れを見つけたら洗剤をつけて洗っておきましょう。こうした汚れは時間がたつと落ちにくくなるので、洗濯頻度は多いほうがいいでしょう。
また、ポケットの中に紙くずなどが入っていると、洗濯物がほこりだらけになってしまいます。このほこりを一つずつ取ったり、洗い直すのはかなり大変。ほこりの元になる紙くず、ティッシュ、糸くずが入っていないか確認しましょう。
引用: https://image.customlife-media.jp/201801/ca6020f1-0274-4643-9fee-a7754ed301bd.jpg
Yシャツを洗濯ネットに入れて洗います。ネットに入れるのはほこりを防ぐためだけでなく、洗濯じわの予防にもなります。洗濯じわは、水分で膨らんだ衣服の繊維が、他の衣服とこすれることでついてしまいます。 他の洗濯物との衝撃を減らすために、きちんとたたんでから洗濯ネットに入れるのが理想的です。 ネットは編み目が細かく、ほこりの入ってこないものがおすすめです。ネット1枚につき、Yシャツは1枚づつ入れます。

ネットがないときは?

引用: https://image.customlife-media.jp/201701/8ea6268e-8f89-44dd-9456-aabf78ac8dec.jpg
洗濯ネットが無いときは、そでが他の衣服と絡まるのを防ぐため、そでのボタンを前のボタン穴にとおしておきます。ネットは便利なので、洗濯頻度の高い方は1枚持っておくと便利です。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/7e15486a-286c-4b7b-a571-9ba18c57d230.jpg
Yシャツにしわがついてしまう1番の原因になるのが洗濯機の「脱水」です。 脱水の時間を短くすると、繊維が絡まる時間を短くできます。また、水を適度に含んだ状態で干すほうが、自然と重さが加わるので、乾いたときにしわが伸びやすくなります。Yシャツに最適な脱水時間は15秒〜30秒ぐらいです。
ところが、全自動で洗濯すると5分~10分ぐらい脱水をすることになります。Yシャツだけで洗濯するときは洗濯機の設定で脱水時間を短くするのがおすすめです。ほかのものと洗う時でも、Yシャツだけ先に取り出して干しましょう。
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/a2eb9a77-6737-4d9f-9aae-77a3d87d2743.jpg
せっかく洗濯しても、そのまま放置していると洗濯じわが取れなくなってしまいます。洗濯が終わったらなるべく早く干しましょう。Yシャツを簡単にたたんで、手のひらで軽くパンパンと叩きます。こうすると、細かい洗濯じわも伸ばすことができます。
洗濯後のしわを抑えるために、形態安定加工(ノーアイロン加工)のYシャツを使うのも便利です。しわになりにくいたけでなく、気を付けて洗濯すればアイロンがけも必要なくなります。形態安定加工シャツは紳士服店のほか、UNIQLO、イオンなどでも手に入ります。洗濯の頻度が多くアイロンがけが面倒!という方にはおすすめです。
引用: https://image.customlife-media.jp/201704/2f1111c9-6ac9-47c3-acfb-5c7d62dda590.jpg

関連記事

Yシャツにしわやほこりが無く、清潔感のある男性はカッコいいですよね!出張の時だけでなく、普段の収納・洗濯にも、ご紹介した技を使って、パリッとしたYシャツに仕上げてください!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51q-eZHSyPL._UX342_.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2016/12/7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e-14.jpg