Dfqkiqxg9daohnospiht

インテリア・雑貨

CATEGORY | インテリア・雑貨

ワンタッチタープのおすすめ!キャンプで1人でもokな軽量なものを。

2018.07.14

キャンプやバーベキューなどのアウトドアで活躍してくれるワンタッチタープ。ワンタッチタープの魅力は、何といっても1人でも設営可能な手軽さの軽量アルミやメッシュはおすすめです。【ワンタッチタープの特徴・選び方・おすすめワンタッチタープ】など紹介していきます。

  1. 【キャンプで1人でもOKな軽量なものを】ワンタッチタープとは?
  2. 【キャンプで1人でもOKな軽量なものを】ワンタッチタープの選び方①:「サイズと使用人数」
  3. 【キャンプで1人でもOKな軽量なものを】ワンタッチタープの選び方②:「重量と基本スペック」
  4. 【キャンプで1人でもOKな軽量なものを】ワンタッチタープの選び方③:「オプションパーツの有無」
  5. 【キャンプで活躍する軽量・アルミ・メッシュ】おすすめワンタッチタープ①:「コールマン(Coleman)・シェード インスタントバイザーシェード/M 」
  6. 【キャンプで活躍する軽量・アルミ・メッシュ】おすすめワンタッチタープ②:「 コールマン(Coleman)・タープ イージーキャノピーST2/220」
  7. 【キャンプで活躍する軽量・アルミ・メッシュ】おすすめワンタッチタープ③:「FIELDOOR・ワンタッチタープテント G03」
  8. 【キャンプで活躍する軽量・アルミ・メッシュ】おすすめワンタッチタープ④:「FIELDOOR・軽量アルミタープテント G03」
  9. 【キャンプで活躍する軽量・アルミ・メッシュ】おすすめワンタッチタープ⑤:「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)・ テント タープ サンシェルター」
  10. 【ワンタッチタープのおすすめ!キャンプで1人でもokな軽量なものを。】まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91tqAfTMDgL._SL1500_.jpg
ワンタッチタープとは日差しや雨から守ってくれる自立式の簡易テントのことをいいます。ワンタッチという言葉からも分かるように、ワンタッチタープは1人でも設営可能な手軽さが魅力です。厳密には「フレームを開いてシートを被せ、最後に脚を伸ばす」という3ステップではありますが、その手軽さに偽りはありません。キャンプやバーベキュー、運動会やフリーマーケットなどでも活躍してくれるアウトドア初心者からベテランまでおすすめできるキャンプグッズです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61H9q9Ykh8L._SL1500_.jpg
ワンタッチタープはその形状から、風などにはあまり強くありません。風に煽られて飛ばされないようにペグや重しなどでしっかりと固定することで、簡易的とは思えないほどに安定感のあるタープが設置できます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41EJE-%2B%2BwuL.jpg
ワンタッチタープを選ぶ時、使用する人数やシチュエーションを考えてワンタッチタープのサイズを選択する必要があります。大は小を兼ねるという言葉がありますが、アウトドアシーン、イベント事などによっては大きすぎるワンタッチタープは周りの邪魔になったり、持ち運びが大変になるので、適切なサイズを選ぶ方が良いでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51jfIJKaveL.jpg
手軽に設営できるというメリットがあるワンタッチタープではありますが、ポールとフレームが一体になっているため重量が重くなってしまうというデメリットもあります。重量が気になる人はアルミを使用したワンタッチタープがおすすめです。また、一見同じようにみえるものでも、「UVカット」「撥水加工」などの機能があるので、ワンタッチタープを選ぶ時はしっかりと確認して選ぶようにしましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/AAG8EY84152FO/B072JVP749/8Q5IqURBQ9mH._UX300_TTW_.jpg
一般的なワンタッチタープは上からの日差しや雨などを避けるのには十分な機能性がありますが、見方を変えれば少々シンプルなキャンプグッズだとも言えます。ワンタッチタープに「虫除けのメッシュスクリーン」「サイドからの風や日差しを避けるサイドシェード」などのオプションパーツを追加することでワンタッチタープがより快適な空間になります。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61caLzlXw0L._SL1500_.jpg
サイズ:「約220×220×250(h)cm」
重量:「約13kg」
シェード素材:「150Dポリエステルオックスフォード(UVPRO、PU防水、シームシール)」
フレーム素材:「スチール」
対応人数:「3~5人」
キャンプ用品の人気ブランドコールマン製品の信頼度は非常に高いです。こちらは収納ケースとペグ、ロープも付属していて、オプションでサイドフラップを追加することもできます。
簡単に組み立てることができました。ある程度広げて、真ん中に入り、対角に上の骨格をそれぞれ押し上げれば、 3分程度で最初から組み立てられますよ。

コールマン(Coleman) シェード インスタントバイザーシェード/M 2000031578
価格 ¥ 6,540
Coleman(コールマン) フルフラップフォーインスタントバイザーシェード/M 2000031580
価格 ¥ 1,368
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51cueFB5paL._SL1000_.jpg
サイズ:「約220×220×227(h)cm」
重量:「約8.4kg」
シェード素材:「150Dポリオックスフォード(PU防水、シームシール)」
フレーム素材:「スチール」
対応人数:「2~4人」
コールマンの新フレーム構造を採用したこちらは、適度なサイズ感で、活躍する場が多い人気のワンタッチタープです。コールマンのエントリーモデルとしてアウトドア初心者にもおすすめ。
脚部の組み立ては一人でも出来るけど二人で行えばあっという間でした。サイズは家族4人ぐらいで丁度よいです。別売のフラップも併用しましたが適度にプライバシーが確保出来てよかったです。

コールマン タープ イージーキャノピーST2/220 グリーン 2000017211
価格 ¥ 14,980
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516c5rk0euL._SL1200_.jpg
サイズ :「約3.0m×3.0m×1.76m」
重量:「約14kg」
シェード素材:「ポリエステル(高耐水加工・UVカット)」
フレーム素材:「スチール」
対応人数:「4~6人」
Amazonでベストセラーにもなった人気ワンタッチタープであるこちらは、豊富なカラーとサイズ展開で多くの人のニーズに応えている人気と実績のあるモデルです。高耐水加工・UVカットが施されるなど機能面にも優れます。
FIELDOOR 組立て簡単!! ワンタッチタープテント G03 スチールフレーム 3.0m/2.5m/2.0m 風抜けベンチレーション 高耐水加工&シルバーUVカットコーティング 紫外線カット 遮熱
価格
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61SUR9b2HzL._SL1200_.jpg
サイズ :「約3.0m×3.0m×1.76m」
重量:「約9.3kg」
シェード素材:「ポリエステル(高耐水加工・UVカット)」
フレーム素材:「アルミ」
対応人数:「4~6人」
先ほど紹介したワンタッチタープと同じブランドから発売されているこちらは、フレームで使われる素材に違いがあります。アルミフレームを使用しているこちらは重量が5㎏近く軽量化がなされています。スチールの重いフレームでは1人では設営が大変になりますが、軽量化がされたこちらなら1人でもやりやすくなるでしょう。
FIELDOOR 組立て簡単!! 3.0m/2.5m/2.0m 軽量アルミタープテント G03 【別売りオプションパーツが豊富】 高耐水加工&シルバーUVカットコーティング 紫外線カット 遮熱
価格 ¥ 12,300
FIELDOORのワンタッチタープのオプションパーツとしてメッシュのサイドシートがおすすめです。メッシュのサイドシートの魅力は、虫などの侵入を防ぎながら、風は抜けていくところにあります。また、適度にプライバシーを守ってくれる目隠しとしても良いでしょう。スチールフレーム・アルミフレーム共に併用可能なので、サイズにだけ気を付けて選びましょう。
FIELDOOR タープテント専用バグガード 【サイドシート4枚セットか一体型タイプが選べます】 2.0m用 2.5m用 3.0m用 虫除け対策 簡単取り付け メッシュスクリーン
価格 ¥ 6,400
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41j5a8F1ZGL.jpg
サイズ :「約300×300×257㎝」
重量:「約15kg」
シェード素材:「ポリエステル150D(UVカット・防雨加工)」
フレーム素材:「アルミフレーム(表面は錆やキズに強いパウダーコーティング塗装)」
対応人数:「4~6人」
人気キャンプ用品ブランド「キャプテンスタッグ」のワンタッチタープは非常に頑丈に作られているがフレームはアルミを使用するなどの軽量化がなされている。他のアルミフレームのワンタッチタープと比較すると重量が重い部類に入りますが、丈夫さと完成度を考えると納得できる仕上がりになっています。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント タープ サンシェルター クイックシェード DX300UV- S キャスターバッグ付M-3271
価格 ¥ 14,700

関連記事

気軽に使うことができるワンタッチタープは1人でも設営が可能で、やることが多いアウトドアなどには手分けして作業ができるのは嬉しいことです。しかし、複数人で設営した場合は商品にもよりますが、1、2分で設営が完了してしまうこともざらなので、複数で確実に行うのも良いと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41EJE-%2B%2BwuL.jpg