Tk6rvtmsjliifbir5eq0

恋愛・デート

CATEGORY | 恋愛・デート

年の差結婚のメリット・デメリットは?子供まで幸せになる方法は?

2018.07.28

近年になって特に増えてきている年の差結婚。難しいと考えている人も多いようですが、そこには様々なメリット、デメリットがあります。今回は、そんな年の差結婚について、何歳までなら離れていてもOKなのかや子供への影響など、メリット・デメリットについてご紹介します。

  1. 年の差結婚って何歳までなら離れていてもOKなの?
  2. 何歳までOKなのかを知った上で、年の差結婚のメリットを子供まで幸せになる方法なども踏まえて見ていこう!
  3. 何歳までOKなのかを知った上で、年の差結婚のメリットを子供まで幸せになる方法なども踏まえて見ていこう!①喧嘩をあまりしない
  4. 何歳までOKなのかを知った上で、年の差結婚のメリットを子供まで幸せになる方法なども踏まえて見ていこう!②若い方が可愛がられる
  5. 何歳までOKなのかを知った上で、年の差結婚のメリットを子供まで幸せになる方法なども踏まえて見ていこう!③展開が早い
  6. 何歳までOKなのかを知った上で、年の差結婚のメリットを子供まで幸せになる方法なども踏まえて見ていこう!④豊富な人生経験に触れられる
  7. 何歳までOKなのかを知った上で、年の差結婚のメリットを子供まで幸せになる方法なども踏まえて見ていこう!⑤周りの人から羨ましがられる
  8. 何歳までOKなのかを知った上で、年の差結婚のメリットを子供まで幸せになる方法なども踏まえて見ていこう!⑥子供ができやすい
  9. 何歳までOKなのかを知った上で、年の差結婚のメリットを子供まで幸せになる方法なども踏まえて見ていこう!⑦精神的・経済的に余裕のある子育てができる
  10. 何歳までOKなのかを知った上で、年の差結婚のメリットを子供まで幸せになる方法なども踏まえて見ていこう!⑧子供に多様な価値観を与えられる
  11. 年の差結婚はやっぱり難しい⁉年の差結婚のそのデメリットとしてはどのようなことが考えられる?
  12. 年の差結婚はやっぱり難しい⁉年の差結婚のそのデメリットとしてはどのようなことが考えられる?①将来的な不安が拭えない
  13. 年の差結婚はやっぱり難しい⁉年の差結婚のそのデメリットとしてはどのようなことが考えられる?②外見や体の劣化が激しい
  14. 年の差結婚はやっぱり難しい⁉年の差結婚のそのデメリットとしてはどのようなことが考えられる?③話が噛み合わない
  15. 年の差結婚はやっぱり難しい⁉年の差結婚のそのデメリットとしてはどのようなことが考えられる?④周囲の目が気になる
  16. 年の差結婚はやっぱり難しい⁉年の差結婚のそのデメリットとしてはどのようなことが考えられる?⑤子供扱いされる
  17. 年の差結婚はやっぱり難しい⁉年の差結婚のそのデメリットとしてはどのようなことが考えられる?⑥若いパパ・ママと比べられる
  18. 年の差結婚はやっぱり難しい⁉年の差結婚のそのデメリットとしてはどのようなことが考えられる?⑦浮気が心配である
  19. 年の差結婚はやっぱり難しい⁉年の差結婚のそのデメリットとしてはどのようなことが考えられる?⑧収入の差が気になる
  20. 何歳までOKなのかやそのメリット、デメリットを把握したうえで、慎重に判断をしよう!
引用: https://i0.wp.com/endrollmovie.com/wp-content/uploads/2017/09/shutterstock_722867695.jpg?resize=800%2C480&ssl=1
引用: https://malead.jp/wp-content/uploads/2017/09/B031pixta_31083794_L-min.jpg
そもそも年の差結婚と言っても、一般的には何歳までなら離れていてもOKという風に考えられているのでしょうか?実は、これに関しては男女で認識の違いがあります。というのも、男性はやはり自分の方が年上が良いよ考えている人が多く、相手が年上であることを嫌がっている人が大部分を占めています。対して、女性はパートナーとなる男性は年上の人が良いと感じている人が多いです。では、またその年何歳まで離れていても良いのかと言うことにゆいては、男女共に5歳程度というような考えが最も多くなっています。また、男性に関しては、女性が自分よりも12歳以上離れていても良いというような人も多くいて、女性は相手の男性がいくら年上と言っても12際以上とかは離れすぎで、結婚するには難しいという風に考えてている人が多いようです。

関連記事

引用: https://www.verygood.la/wp-content/uploads/2015/12/bigstock-Young-Couple-Flirting-Against-90890003.jpg
引用: https://wpcontents.weddingpark.net/image/magazine_column/4000/3289/fit600x380/b4f707a2a465dd4d84b83da1e102e806.jpg
先ほどは年の差結婚は何歳までならOKなのかということについてご紹介してきました。そこで、ここからはそんな年の差結婚の主なメリットについて、子供まで幸せになる方法も含めてご紹介していきます。
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTN-RzHAg2muJUe_5cs_0SaV2suaCsgP-Nr2JseB5p_9XKb8b_oE7E6UXRtLA
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRyiWAnumQkP_KLtLP4lnoqYPTOjICXWb02C4zWh-8F7pp95TWSe5oDfmUZ
メリットの1つ目は、喧嘩をあまりしないということです。年齢が比較的近めの夫婦なら、ちょっとしたことで真正面から仏画ってしまうことも多いです。しかし、年が大きく離れていることによって、それほど大ごとにまでは発展しないということがあるようです。男性が年上の場合には、奥さんがギャーギャーと怒っていても、若い女性の起こっている姿が可愛らしく見えてくるなんてこともあるそうです。また、女性の方も小さなことで起こっている自分の器の小ささに気づくことが多いです。逆に女性の方が年上の場合には、いつも男性がわがままを通していることが多いので、喧嘩になりそうな場合にも、男性の方から引くことが多いようです。このように喧嘩が起きそうな場面でも、全てを丸く収めてくれるのが年が離れているパートナーの大きな魅力ですね。
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT-uUp0SwqgNNCXia2gemPHoo06X02tcSpb2wVlqA9mAUA6wBxDAGmQV9mh
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQV1lrrAS6cqc63hpxuRQW7C8BlHTocab_VqlMYEdCwPOlXz0JSuqO7EvaC
メリットの2つ目は、若い方が可愛がられるということです。年の差が10歳以内などならそこまでですが、年が20歳以上も離れていては、『夫婦』という関係性よりも『親子』という関係が成り立ってもおかしくないようですよね。その為、特に年が大きく離れている夫婦では、年が若い方が相手に甘えることが出来て、可愛がってもらうことが出来るんですね。『嫁が家事をしている姿が可愛くて、、』『旦那が美味しそうにご飯を食べている姿が可愛くて、、』という風に夫婦関係において『可愛い』という感情が生じてくるのは年の差結婚ならではですね。
引用: https://oi42lygqfhd7x5.cdn.jp.idcfcloud.com/wp-content/uploads/sites/3/2015/07/12rank-chokyo.jpg
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTsvgI4EtC52jps7fXr0M37OVN4FvoR9DmVWUh9mP9twXRd6OubVbFrGUAL
メリットの3つ目は、展開が早いということです。これがどういうことかというと、年の比較的近い相手と付き合っている場合には、『相手が中々結婚というのを切り出してくれない』『まだまだ経済的に安定していないので結婚は怖い』『結婚はしたけど、子供はまだいらないって言われた』という風に何かとストッパーがかかってしまい、付き合う⇒結婚⇒出産とスムーズに進まないことが多いようです。特に男性がまだまだ若い内には、『まだまだ遊び足りない』というような理由で結婚に積極的になれない方が多いです。しかし、年が大きく離れている場合には、ゆっくりと時間をかけて付き合ったり、子供を作るのを躊躇したりというような時間はありません。なので、まだ出会って数ヶ月なのに結婚してその後すぐに出産なんてことも十分に考えられます。その為、付き合うのも結婚するのを見据えてのことであって、その後の出産、育児、介護と人生が進むスピードが驚くほど早く感じるかと思います。年が近い人が相手だとなんとなくダラダラと過ごしていたような時間でも、年の差があると有意義に過ごすことが出来るのは良いですね。
引用: https://linkbal-ivery-prod-image.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ivery/wp-content/uploads/2017/06/iStock-623679734.jpg
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQwR11ra3drvgciMzgVSmVeUVkgR2n0EW05M-op5gU98Hvxxt5c2jCgJZSP
メリットの4つ目は、豊富な人生経験に触れれるということです。これは相手が年上である場合に限りますが、大きく年が離れている相手は、自分と同世代の人よりも豊富な人生景観があって、その考えや行動などが魅力的であると感じることが多いようです。特に、仕事やプライベートでより長く関係を築いてきている分、年齢が近いと何か仕事などので上手くいかなかった時に、自分のことしか見えなくなったりするところを、しっかりとパートナーのことを考えた上での行動をしてくれるでしょう。また、バツイチの人であったら、1度結婚生活における失敗を経験している為、結婚生活への理想がそこまで高くなく、しっかりと現実を見ることが出来るので、結婚生活に対するイメージとのギャップなどから別れを切り出すことなども少ないでしょう、
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR52xTBuogUhMA5GJ_9JqXutb1btsItJl7PMGSXMkbp9ciSvYhEgsuGkdMK
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ1naUeADafAhs6pZZR0VkPLwKlosRe-m-BpVJNXpzd0gr2lWS3Wae5f5H1
メリットの5つ目は、周りの人から羨ましがられることです。これは必ずあることかと思いますが、もじあなたが自分よりも20歳以上も年下のパートナーをゲットした時のことを考えてみて下さい。間違いなく、周りの友達などは羨ましがるでしょう。というのも、周りの友達などのパートナーは、大抵が自分とも同世代ですからね。『そんな若い嫁さんが家に居るとか良いな~』『そんな若い男性羨ましい、家の主人と交換してよ』などと必ず周りは言ってきます。これは年の差結婚あるあるですが、良い気分を味わうことが出来ますね。
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQsbe-glKc1mXxrk4HAXbGfhA1FFUAHUDGX3spM6RfK_VWGzfj7Nt4mRtUnuA
引用: https://comingout.tokyo/wp-content/uploads/2018/01/5ab3d10ed800eeca4af6ca5de04ceb04.jpg
メリットの6つ目は、子供ができやすいということです。これは男性の方が年上で、女性の方が若いという場合に限るのですが、もし50代くらいになって結婚をした場合には、相手も自分と同年代であったら、どうしても子供を作ろうとしても簡単には作ることが出来ません。というのは、もちろん男性が年を重ねていくほど精子の運動率がおちてしまうというのもあるのですが、何より女性は35歳を超えた辺りから一気にガクンと妊娠率が低下するんです。その為、結婚した相手の女性が自分よりも20歳ほども年下であった場合には、女性がまだ30代前半や20代後半などであったら、妊娠率が低下するラインまでまだ達していないので、子供は全然できやすいんです。これは男性のみに与えられた特権ではありますが、年を取ってまだ結婚していなくて『どうしても子供が欲しい』という場合には、出来るだけ若めの女性を選んでみるのは良いかもしれません。
引用: https://tamagoo.jp/wp-content/uploads/2018/02/father-of-the-senior.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRCJS6FEs3VocqkcFLLrxuiC-7wnhnTUCKHIxAkQ1OeLcoaPOkAMQ
メリットの7つ目は、精神的・経済的に余裕のある子育てができるということです。これは子供が出来た後の話にはなりますが、まだお互いが若い夫婦だと、どうしても収入なども少なく貯金もそこまでないと思うので、特に子供が小さい間にはそこまで贅沢などをさせてあげることが出来ません。また、初めての育児と言うこともあって、反抗期などには精神的にも追い込まれた例することがあるでしょう。特に男性の方が年上であり、年が離れている場合には、長年仕事をやってきてそれなりに安定した収入はあるでしょうし、貯金も多くしているはずです。また、年上の男性の包容力が育児や家事などで疲れている女性を癒してくれることもあるでしょう。大抵の年をとった男性は子供の扱いにも鳴れていますしね。その為、子供が若い内にも習い事をさせてあげたり、好きな物を食べさせてあげたりと、子供にとっても嬉しい思いをさせながら育てていくことが出来るんですね。
引用: https://www.mag2.com/p/news/wp-content/uploads/2016/01/shutterstock_74560453-copy-650x401.jpg
引用: http://uramayu.com/blog/2017/20170428_3month.jpg
メリットの8つ目は、子供に多様な価値観を与えられるということです。これは先ほどもご紹介した、『豊富な人生経験に触れれる』ということと被る部分もあるのですが、パートナーだけでなく子供にとっても、最も身近に居る大人に年の差があるというのはとても大きいです。というのも、年が離れていると、多かれ少なかれジェネレーションギャップは必ず存在するかと思うので、普段から多様な価値観に触れることが出来るんですね。これによって、子供はお互いの価値観をしっかりと吸収した上で、両者の良いところを取り入れた自分の価値観を形成していくことが出来ます。これは子供もより大人な考えを早くから身に着けることが出来るので、幸せになれるでしょうね。
引用: https://api-radio.niwaka-ksm.com/images/3_wedding-ready/3-1-0-2/12.jpg
引用: https://bitter-cinnamon.com/wp-content/uploads/2017/09/toshinosa_01.jpg
ここまでは、年の差結婚のメリットばかりをご紹介してきました。『え、年の差結婚って良い事だらけやん!』と思っているという方もいるのではないかと思います。しかし、年の差結婚には当然のことながらそんな簡単な話ではなく、様々な難しい点、つまり様々なデメリットも存在します。そこで、ここからは先ほどとは逆に年の差結婚の主なデメリットについてご紹介してきます。
引用: https://seikatsu-hyakka.com/shared/uploads/2017/08/tosinosa_R.jpg
引用: https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/im_siggZz13CYPk5qnUeK6dFrcVWQ---x450/c/cmspf/89/36/72/69/85443cd5c83f5d6beec94a6e655429fb.jpg
デメリットの1つ目は、将来的な不安が拭えないということです。年が離れていると、同年代の人と結婚している場合と比べると、どうしても一緒に過ごせる時間が短くなってしまいます。もし相手が亡くなってしまったことを考えると、1人で寂しくないのか、子供への影響はないのか?などを色々考えてしまうと不安ですよね。もちろん誰しもが平均寿命くらいまで生きれるとは限らず、同年代の人と結婚していてもパートナーを病気や事故などで早々に失ってしまうこともあるのですが、年が離れていると、よりそのような可能性が高いので生来的な不安を拭えずに、やっぱり難しいのではないかと考える人も多いようです。
引用: http://suzie-news.jp/wp-content/uploads/2015/02/shutterstock_176500784.jpg
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FCafegoogirl%252F2017%252FCafegoogirl_202100%252FCafegoogirl_202100_ljpimg17121712127top_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
デメリットの2つ目は、外見や体の劣化が激しいということです。これはどちらが年上であっても起こることなのですが、若い方に合わせようとファッションや見た目に頑張って気を遣ってもどうしても年による外見の劣化には打ち勝つことは出来ません。また、若い方からすると、たまにはアクティブな場所にお出かけをしたいという時もあるかと思います。そのような時には、やはり年による体の衰えからどうしても同じペースで行動するのは難しいですよね。そういうのも嫌だと思うような人も多いようです。
引用: https://linkbal-ivery-prod-image.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ivery/wp-content/uploads/2017/06/iStock-692008848.jpg
引用: https://cocoloni.jp/wp-content/uploads/2018/03/news_3632-386x239.jpg
デメリットの3つ目は、話が噛み合わないということです。これはジェネレーションギャップというもので、どうしてもお互いが好きな音楽や見たい映画などについて共感できることは少ないかもしれません。『この映画面白そうだから見に行こうよ!』と言っても、相手は全く興味を持っていなくて断られるなんてこともよくありそうですね。また、テレビ番組なども、お互いが見たいと思う番組が被るのは中々難しそうです。
引用: https://linkbal-ivery-prod-image.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ivery/wp-content/uploads/2017/06/iStock-533402573.jpg
引用: https://koiyokoi.net/wp-content/uploads/2016/10/6471a2e290c2440c241f6604426e147d.jpg
デメリットの4つ目は、周囲の目が気になるということです。もちろん関係性としては夫婦なのですが、年が大きく離れていると周りからは完全に『親子』という風な関係性に見えてしまうんですね。なので、周囲の人から悪気もなく『親子ですか?』などと聞かれて肩身の狭いような思いをすることもあるでしょう、
引用: https://motejo.jp/cdn/2016/06/160602_youngerboyfriend-point-kawai.jpg
引用: http://howcollect.cdn-donuts.jp/files/20150629034750-3168-814_raw.jpg
デメリットの5つ目は、子供扱いされるということです。これは年下の方のみに関係することですが、たまには何か意見を言っても年上ということを利用して、上から目線で軽く流されてしまうこともあるかもしれません。自分は真剣に話していても、『まあまあ』などと軽く流されてしまっては、イライラとしてしまうのでその状態で結婚生活を続かせるのは難しいですよね。
引用: https://brava-mama.jp/wp-content/uploads/2015/05/imasia_11107114_M.jpg
引用: https://cdn.mamari.jp/item/500x0_58fd9565-c140-4889-8d44-06f60a010392.jpg.jpg
デメリットの6つ目は、若いパパ・ママと比べられるということです、これは生まれてきた子供に関することなのですが、子供が友達と親の話になった時に、どうしても周りの若い親と比べられてしまうことはあるかもしれません。また、授業参観などでは子供たちは友達の親がどんな感じなのかを非常に楽しみにしています。そんな時に、周りと比べても一際年を取っていると、やはり子供も周りの友達の若いパパやママと比べてしまい、コンプレックスを抱いてしまうこともあるかもしれません。
引用: http://ure.pia.co.jp/mwimgs/b/9/-/img_b9aae914ce4f27820c0b30c9db719b5326671.jpg
引用: http://ure.pia.co.jp/mwimgs/7/d/-/img_7dadb5fa87aa0b227b879792ea8304a1168763.jpg
デメリットの7つ目は、浮気が心配であるということです。これは自分が年上である場合に限るのですが、年が大きく離れている相手の周りには自分よりも一回りも若い素敵な人が揃っています。もちろん結婚している以上は、相手のことはしっかしと信頼しているはずですが、何かにつけて浮気ではないかと心配してしまうことはあるようです。
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2014/12/af0100003402l.jpg
引用: https://i0.wp.com/rennai-up.com/wp-content/uploads/2015/01/toshinosakappuru-joseigatoshiue.jpg?resize=580%2C386&ssl=1
デメリットの8つ目は、収入の差が気になるということです。これも自分が年上である場合のことなのですが、一般的に年が大きく離れていて自分が年上なら、相手よりは収入が多いです。そんな中、何か誕生日などでプレゼントを渡すときに、自分の感覚でプレゼントを贈ると、相手にプレッシャーを与えてしまうということもあるかもしれません。これは難しいですが、そのような事にも気を遣う必要があるかもしれません。

関連記事

引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2018/5/d00290ed6d5dfec7434e7e20cb1fc996/%E5%B9%B4%E4%B8%8B%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%81%A8%E3%81%AE%E4%B8%8A%E6%89%8B%E3%81%AA%E4%BB%98%E3%81%8D%E5%90%88%E3%81%84%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%81%AF.jpg?w=689&h=460&auto=compress&q=35
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/wp-content/uploads/2015/12/50289910/shutterstock_221920501-689x460.jpg?w=689&h=460&auto=compress&q=35
いかがでしたか?今回は、最近特に多くなってきている年の差結婚にかんして、何歳までなら離れていても大丈夫と考えているのかやそのメリット、デメリットについてご紹介してきました。年の差結婚には、メリット、デメリット共にたくさんあります。しっかりと両者を把握した上で、もしそのような場面に遭遇した場合には、勢いだけに任せずに慎重な判断をするようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FCafegoogirl%252F2017%252FCafegoogirl_202100%252FCafegoogirl_202100_rljpimg1712171212701_2.jpg,small=600,quality=80,type=jpg