Qvp9s52n5dp3w60pmk0q

リュック

CATEGORY | リュック

一泊の荷物・持ち物を減らす!旅行のリュックをコンパクトに!

2018.07.14

一泊二日の旅行の際、どんな持ち物を持って行きますか?そんな方のために一泊の旅行での最適な持ち物をご紹介していきます。大きくなりがちな荷物を減らす方法やコンパクトに荷造りするコツや最低限の持ち物、かばんはキャリーとリュックどっちがおすすめかまで解説します。

  1. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:はじめに
  2. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:荷物を小さくするメリット
  3. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:マストアイテム①身分証明書
  4. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:マストアイテム②現金orクレジットカード
  5. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:マストアイテム③携帯関連(携帯、充電器)
  6. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:便利アイテム①着替え
  7. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:便利アイテム②歯ブラシセット
  8. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:便利アイテム③薬
  9. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:便利アイテム④ウエットティッシュ
  10. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:便利アイテム⑤ビニール袋
  11. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:便利アイテム⑥フェイスタオル
  12. 荷物を減らす方法で、リュックをコンパクトに!一泊旅行の持ち物は?かばん、キャリーは必要?:最後に
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSURU170321-85%20mm-184_TP_V.jpg
旅行となるとテンションがあがって、ついついあれもこれもと荷造りしているうちにあっという間リュックがパンパンになってしまう方も少なくありません。そういった方に共通して言えるのが「使うかもしれない」というキーワードです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/EV185141450_TP_V4.jpg
勿論使うかもしれない物を入れれば万が一の際にすぐ対応ができますし、既に持っているものなので金額も発生しません。しかしこれが荷物を多くしてしまう最大の理由なのです。使うかもしれないのであれば使わない可能性もありますし、それが現地で調達できるものであればその分荷物は小さくなります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ELL86_majyonokusuridana_TP_V.jpg
次に上記のように考えたとき、わざわざ買わなくていいものを買わないといけなくなる場合があります。つまり買わなければいけないかもしれないというリスクです。そこで、このリスクと荷物が小さくなることのメリットを天秤にかけてみましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tsuruetoushi4_TP_V.jpg
そのときそのリスクが重いのであれば、それは持っていく、そうでない場合は持っていかない、という線引きをしていきましょう。では、最低限持っていくべき持ち物をご紹介する前に、荷物が小さくなった時のメリットをご紹介しますので、リスクとの天秤にかけるときの参考にして頂ければと思います。

関連記事

荷物が小さいほど安全

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PPG_hokousyayouoshibotan_TP_V.jpg
荷物が多いとちょっとした段差でもつまづきやすくなってしまったり、車両や障害物との接触のリスクが高くなります。小さめから普通くらいのリュックであれば、両手がつかえますし、大きなリュックのように体をひねりながら進む必要もそこまでありません。

動きやすく疲れにくい

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/005MIZUHO171010_TP_V.jpg
重い荷物を持っているとどうしても動きが遅くなってしまいます。さらに長時間重い荷物を持っているとどうしても疲れやすくなります。ではキャリーバックではどうかと思う方もいるかもしれませんが、確かに舗装されたところでは楽かもしれませんが動きやすさに関してはリュックの比になりません。

旅行を気軽に出来る

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796055_TP_V.jpg
旅行は勿論楽しむ為のものですが、普段の生活リズムと違うことが多いため体自体は疲れやすくなっています。なので重い荷物を持ちながら旅行をしていると、疲れは倍増、楽しい旅行も楽しくなくなってしまいます。なので、気軽に旅行をする為にも出来るだけ荷物は小さなほうがいいんです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OZPA_404_TP_V.jpg
以上のメリットを小さな荷造りの参考にして頂ければと存じます。繰り返しになりますが、使うかもしれないと思った持ち物は一度天秤にかけましょう。それでは次から一泊旅行で持っていくべき持ち物をマストアイテムと便利アイテムに分けてご紹介していきます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/00_PP04_PP_TP_V.jpg
レンタカーを借りる場合であったり、何かトラブルに巻き込まれたりしたときなどに身分を証明する必要がありますので、運転免許証などの身分を証明できるものは必ず持参しましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK63_visamaster20140531_TP_V4.jpg
いざ旅行に出た際に、現金やクレジットカードが入っている財布やカードケースなどを忘れてしまうと、旅行そのものが出来ません。わざわざ戻ることになれば、テンションは旅行どころじゃなくなってしまうでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ANKER_PAKU8958_TP_V.jpg
いまや携帯電話は生活には欠かせないアイテムとなっています。携帯が無くても旅行はできますが、カメラを持参していない人はせっかくの思い出を残すことが出来なくなってしまいますし、家族や友人との旅行では、一人で動くことがやりにくくなります。出先での電池切れが不安な方はポータブルの充電器を持参するのもいいでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSU_osanaikorono_TP_V.jpg
これらのマストアイテムがあれば最低限旅行することは可能です。リュックにこれらのものだけを入れて帰りのお土産でリュックをパンパンにして帰るのもありでしょう。しかし、さすがにこれだけではという方に、便利アイテムをいくつかご紹介したいと思います。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSU_otakara_TP_V.jpg

関連記事

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150711079662_TP_V.jpg
荷物が多くなってしまう方は、特に着替えによって多くなりがちです。夏だからといって、着替え用のシャツや下着、靴下などを何セットもリュックに詰めれば、それだけでリュックはパンパンになってしまいますので、着替えは1セットあればいいでしょう。もし足りなくなったら洗濯するか安いものを購入するのがおすすめです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKATIMGL0411_TP_V.jpg
ほぼ全ての宿泊施設では使い捨ての歯ブラシと歯磨き粉がサービスとしておいてあります。ですが、友人や親戚のところなどでは使い捨ての歯ブラシなど無いことの方が多いでしょう。また、いつも磨きなれてる歯ブラシでないと嫌な方もいると思いますので、いつも使っている歯ブラシや旅行用に用意している歯ブラシセットなどを持参してもいいでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_okusurij_TP_V.jpg
お医者さんから処方されて常用している方は、忘れないようにしましょう。また、胃が痛くなりやすい方は胃薬、頭痛持ちの方は頭痛薬、など自分がなりやすい症状がわかっている場合にはそれ用の薬を持って行くのもいいでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JP9OssqHL.jpg
ウエットティッシュがあれば、水場の無いところでも手を拭くことができますし、何より色んなところをペタペタと触りがちの子どもにも食べる直前で使えるので非常に重宝します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ufrxM8ejL._SL1500_.jpg
ビニール袋を何枚か持っていれば、着替えた後の服を入れるのに使ったり、ゴミ袋として使ったりなど色んな場面で使うことができます。数枚であれば収納もほとんどとらないのでビニール袋自体がスペースを圧迫するということはないでしょう。スーパーのレジ袋とかでもOKです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71njzVS8orL._SL1200_.jpg
フェイスタオルがあると汗を拭いたり、バスタオルの代わりに使ったりすることもできるのであると便利なアイテムです。もし、バスタオルを持っていこうとお考えでしたら、それをフェイスタオルにするだけでスペースを有効的に使うことができます。持っていく場合は計2枚あれば十分だと思います。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SAYAPAKU4851_TP_V.jpg
いかがでしたでしょうか。自分が旅行したときのことをイメージして、一度自分の最低限の荷物を把握して荷造りをしましょう。一度覚えてしまえば、毎回の荷造りも簡単かつすばやくできます。より充実した旅行をお楽しみください♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PASONAMAX2542_TP_V.jpg