Qkjlzqtntisctx9uxwn6

CATEGORY | 車

車載テレビ・モニターおすすめ!後部後付け・地デジ対応フルセグなど!

2018.07.13

車に取り付けられている後部座席で見ることの出来るテレビモニター。後部座席に座る人に喜ばれるおすすめ装備の一つです。今回はフルセグや地デジ対応の車のおすすめのテレビモニターご紹介します。後付けができて取り付けも簡単なものが多いので参考にしてください。

  1. 車の後付けテレビモニター
  2. 車の後付けテレビモニターがおすすめな理由:快適度が上昇する
  3. 車の後付けテレビモニターがおすすめな理由:子供が大人しくなる
  4. 車の後付けテレビモニターがおすすめな理由:運転に必要な情報が後部座席から得ることができる。
  5. 地デジ&フルセグ内臓の後部座席後付けおすすめ車用テレビモニター:アルパイン(ALPINE) 10.1型 WXGA液晶 HDMI ヘッドレストモニター
  6. 地デジ&フルセグ内臓の後部座席後付けおすすめ車用テレビモニター:LOSKAヘッドレストモニター
  7. 地デジ&フルセグ内臓の後部座席後付けおすすめ車用テレビモニター:MAXWIN 11.6インチ大画面フルセグ内蔵リアモニター
  8. 地デジ&フルセグ内臓の後部座席後付けおすすめ車用テレビモニター:XTRONS リアモニター ヘッドレスト 地デジ フルセグ内蔵 11.6インチ
  9. 地デジ&フルセグ内臓の後部座席後付けおすすめ車用テレビモニター:カロッツェリア(パイオニア) 10.2V型ワイドVGAフリップダウンモニター TVM-FW1020-B
  10. 地デジ&フルセグ内臓の後部座席後付けおすすめ車用テレビモニター:アルパイン(ALPINE) 10.1型LED WSVGA液晶リアビジョン HDMI入力専用 ブラック RSH10S-L-B
  11. 車の後付けテレビモニター まとめ
ミニバンを代表とした後部座席は広々として非常に快適です運転席や助手席で見ることの出来るTVをはじめとするモニターの画面が見にくいことが難点として挙げられます。そんなときにおすすめなのが、後部座席用の後付けモニターです。後付けのモニターを取り付けることで、後部座席の快適度はグッと上がり、退屈することなく、長時間のドライブでも楽しむことが出来ます。現在では後部座席のモニターも地デジとワンセグ対応が一般的となっており、取り付け方法も非常に楽になっていることが特徴です。街中でもどんどん後部座席にモニターを取り付けている人が多くなっていますので、今回はその後部座席のモニターをつける魅力とおすすめの機種をご紹介します。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7c/2b/6b/7c2b6b98247a52be48f893230ebdeb6b.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/b6/fb/a8/b6fba8eed7cd41c0b3ac0ce8b5c46ac6.jpg
車の後付けモニターがおすすめな理由はいくつかあります。まずはじめのおすすめ理由は後部座席での快適度の上昇です。後部座席は視界が狭く、視覚的に左右の窓を見るほか変わり映えのしない景色になってしまいますので、長時間後部座席に乗っていると退屈になってしますが、後部座席にモニターがあれば退屈することなく、長時間でも快適に過ごすことが出来ます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b9/6b/40/b96b40e616ede067dadada8fe13c2e4e.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/75/a9/51/75a951a16b62f60846d23302d49a92b3.jpg
小さなお子様がいる家庭では車の中で子供を落ち着かせるこもの一つの仕事になっているのではないでしょうか?後部座席で子供がはしゃいで暴れまわってしまうと、運転の集中も切れてしまい大きな事故のきっかけになってしまいかねません。しかし、後部座席に地デジが見ることの出来るモニターを取り付けて子供の好きな番組を見せておけば子供が後部座席で暴れることなく、静かに安全運転に集中することが出来ます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/13/24/a6/1324a61927ccb6827bb5a30912000a28.jpg
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/002/812/145/2812145/p1.jpg?ct=8ce8091e9584
引用: https://i.pinimg.com/564x/bd/37/4c/bd374cb76d646bc96efe949ebc6ca5e9.jpg
車の運転を行っているときにナビを付けていても道を間違えてしまったり、うまく目的地が設定できなったりすることが多くあると思います。現在のフルセグ対応のテレビモニターの多くにはHDMIが取り付けられており、携帯と接続することが出来るのです。なかなか運転席横のナビで設定がうまくできなかったり、道に迷ってしまった場合には後部座席のモニターに携帯電話を接続してもらい、ナビをフォローしてもらうことが出来ます。まだまだナビの使用はなれないという方にも後部座席へのモニターの取り付けはおすすめなのです。

関連記事

アルパインのヘッドレストに取り付けて楽しむことが出来るテレビモニターです。非常に高画質な後付けモニターで高精細WXGA液晶が採用されていることが特徴です。また、モニター側面にはUSBポートがあり、後部座席の方でも十分に携帯を充電したり、携帯での動画などを楽しむことも可能です。画面の質にこだわりたい方には特に後付けモニターです。ヘッドレストに埋め込むタイプではないので、上下角度を変えることもできますので、後部座席に小さいお子様が乗った場合でも問題なく、モニターで移動中に楽しく過ごすことが出来ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81mQJASss2L._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71wMhiju6RL._SL1500_.jpg
LOSKAのヘッドレストモニターです。地デジでフルセグ対応の最新型のヘッドレストモニターです。HDMI端子も内臓されていますので、スマートフォンやタブレットなどを繋げてゲーム等を行うこともできます。フルセグとワンセグを自動で切り替える機能が内臓されており、磁界が弱い時には自動でワンセグに切り替えてくれますので、どんな所でも途切れることなくTVを楽しむことが出来ます。また、トンネル等暗いところを通過したときには自動で明るさ調整まで行ってくれる優れモノです。また、付属のパーツを使うことで後付けのオンダッシュモニターとして使用することも可能です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71M98fHHkYL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/812bMJDPihL._SL1500_.jpg
MAXWINの後部座席取り付け用モニターです。後付け用のブラケットは前後左右に調整することが出来るので、非常に調整の幅が広いモニターです。またシガーアダプターから電源を取ることもできるモデルなので重宝しするとともに、IPA方式の液晶画面を採用しているので、角度がついている状態でモニターを見ても色の変化が小さく見えやすいこともこのモニターのおすすめポイントです。
引用: https://shop.r10s.jp/nf/cabinet/201709/tkh1161.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/nf/cabinet/201709/tkh1161_2.jpg
XTRONの最新リアモニターです。付属のブラケットを使用することで簡単に取り付けを行うことが出来るとともに、2X2の全方位高感度チューナー対応なので、車で高速走行を行ったときにでも画面が止まってしまったり、見えなくなってしまったりすることなく、TVを見ることが出来ます。また、この機種の特徴は性能もさることながら流線形で角がないフォルムで16:9の比率の画面になるので、ワイドスクリーンを限りなくフル画面で見ることが出来ます。また、フルセグ対応の機種になるので、画像も鮮明できれいに見ることが出来ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/714AiMhbljL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71kGHIyOOtL._SL1500_.jpg
車のルーフ部分に取り付けるタイプのモニターです。非常に薄型の設計になっていますので、折りたたんだ状態でも非常にカッコよく邪魔になりません。また、モニター部分の角度は180℃まで変えることが出来ますので、光の当たり方や身長、シート角度などによって都度調節することが可能です。カロッツェリアのフリップダウンモニターは初心者用のベースモデルとなり、非常に人気があります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81A84kG3UlL._SL1500_.jpg
アルパイン製のフリップダウン式のモニターです。車の配色に合わせた艶ありブラックと艶なしブラックを選ぶことが出来ます。リアのモニターと運転席側のモニターを連動させて運転席側でコントロールすることが出来るので、お子さんが長時間TVを視聴しすぎないように配慮することができるのがこのモニターの特徴です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71oZi5qXF7L._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71KFZgRxLHL._SL1500_.jpg

関連記事

車の後付けテレビモニターをご紹介しましたいかがでしたか?車の後付けモニターの価格は数万円から購入することができ、思っているほど高額ではないのです。今回ご紹介したテレビモニターはヘッドレストに取り付けるタイプとフリップダウンタイプですが、その他、ヘッドレストに埋め込んでしまうタイプも販売されています。多くメーカーの最新モデルはスマホと連動させたり、より高画質で高性能なものとなっています。是非今回ご紹介した内容を参考にしていただき、ご自身の愛車の後部座席にモニターを取り付けて見てはいかがでしょうか?
引用: https://i.pinimg.com/564x/17/58/75/1758753a6860ae7a4dc509331fa32531.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/82/4f/24/824f24e3390556709838d99d107f7075.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71005ts3GCL._SL1500_.jpg