Xo3dt32pogubw62pzsxz

CATEGORY | 車

車内座布団・クッションおすすめ|運転席/後部座席をおしゃれに!

2018.07.13

車で長時間運転するときや、車の中に長く滞在するときに便利なおすすめのクッションや座布団。人気でおしゃれなものから、かっこいい車の運転席や後部座席には、かっこいいアイテムを選びたい。車に最適な座布団やクッションのおすすめをご紹介しよう!

  1. 長時間の運転を楽にしてくれる!車でつかえるおすすめのクッションや座布団とは?
  2. 運転席や後部座席で使用する、おしゃれでかっこいい座布団やクッションの選び方とは?
  3. 車で使用するおすすめ座布団やクッションの選び方その1:クッション・座布団の個性
  4. 車で使用するおすすめ座布団やクッションの選び方その2:クッション・座布団の素材
  5. 車で使用するおすすめ座布団やクッションの選び方その3:クッションのタイプ
  6. おしゃれでかっこいい車のクッションや座布団のラインナップをチェック!
  7. 運転席・後部座席で使える。おすすめ人気の車用のクッションや座布団その1:ミッションプライズ  シートクッション
  8. 運転席・後部座席で使える。おすすめ人気の車用のクッションや座布団その2:プロファクト シートクッション エックスホールド
  9. 運転席・後部座席で使える。おすすめ人気の車用のクッションや座布団その3:ボンフォーム クッション ソフトレザー
  10. 運転席・後部座席で使える。おすすめ人気の車用のクッションや座布団その4:エクスジェル モニートツーリング ネックパッド
  11. 運転席・後部座席で使える。おすすめ人気の車用のクッションや座布団その5:ボンフォーム クッション
  12. 運転席・後部座席で使える。おすすめ人気の車用のクッションや座布団その6:ボンフォーム 背当てクッション
  13. 運転席・後部座席で使える。おすすめ人気の車用のクッションや座布団その7:プロファクト シートクッション
  14. 使い勝手のいいおしゃれなクッションをチョイスして、快適に車を運転しよう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41IqYj%2BrrzL.jpg
長距離運転をするドライバーや、用事で車に長時間乗っていなければならない状況では、お尻や腰、首が疲れてしまうこともあるだろう。可能なら、快適な車の運転を行いたいところ。そこで役に立つ人気アイテムといえば、車で使えるクッションや座布団。運転席はもちろん、後部座席に座るときにも足腰を楽にサポートしてくれる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71-jMIqpwxL._SY355_.jpg
また、人気の座布団やクッションには、おしりに直接敷くものから、腰をサポートするもの、首をらくにしてくれるものまでさまざまなラインナップがある。はたして、車で使えるおしゃれなクッションやかっこいいクッションにはどんなものがあるのだろうか?クッションや座布団の選び方も踏まえて、運転席・後部座席で使えるおしゃれでかっこいい人気の座布団やクッションをご紹介しよう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71SGttyTRML._SY355_.jpg
使い勝手や、車のエクステリア・インテリアデザインなどをもとにして選びたい運転席や後部座席の座布団やクッション。おしゃれかつかっこいいアイテムなら、全体的なコーディネートもできて使うのがうれしくなる。その他に機能性などを含めて、車で使用するクッションの選び方のポイントをチェックしてみよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51y5%2BuvVDQL._SY355_.jpg
数々のラインナップがあるクッションや座布団だが、その厚みや反発の良し悪しなどについてチェックしておくこともポイントの一つ。クッションや座布団との相性が悪くて腰を痛めてしまったりすることにもなりかねない。手で触って、実際に座ってみて、自分とクッションや座布団の相性がいいかを確認しよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51yIM1cxIyL.jpg
運転席や後部座席でつかうクッションや座布団は様々だが、その素材もたくさんチョイスがある。合皮のアイテムなら車のインテリアなどに合わせて選ぶこともできるし、おしゃれでかっこよくまとまる。その他にもいろいろな素材が使われているものがあるので、その車や使い勝手にあわせて選ぶようにしよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61v4WwgvmiL._SY355_.jpg
一口に車のクッションや座布団と言っても、その形やタイプは様々。大きく分けて、直接お尻に敷く座布団タイプ、腰の負担を軽減してくれる腰にあてるタイプや、首に対するクッションなどもラインナップがある。体のどの部位を楽にしたいのかを明確にして、そのうえでおしゃれでかっこいいクッションや座布団があれば使い勝手もいいだろう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713XwZoXzhL._SY355_.jpg
さっそく、車で使えるクッション・座布団のアイテムのラインナップをチェックしてみよう。素材と形、タイプなどに注意して、最適なアイテムを選びたいところ。寒い冬には保温機能などもついているクッションや座布団も効果的に使うことができるので、用途などに合わせて選ぶのもいいだろう。また、メッシュ素材などのムレを防ぐクッションや座布団のラインナップもあるので、こちらも季節に合わせて選ぶことも可能だ。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ldVoDwHAL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PWh7n2JsL.jpg
Mission Praise(ミッションプライズ) シートクッション リバースポルト(REVERSPORT) RS-1 色:ミラノレッド
価格 ¥ 8,800
快適な座り心地を実現できるミッションプライズのシートクッション。まるで、スポーツカーのシートのような色とデザインが魅力的だ。また、デザイン性もさることながら、背中からお尻にかけて、体全体をサポートしてくれるので、使い勝手もよく、快適な運転ができるだろう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71mast-EIZL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/712XzrlVXUL._SL1500_.jpg
PROFACT(プロファクト) シートクッション エックスホールド マルチタイプ A-PF-009
価格 ¥ 4,501
純日本製で、腰への負担のかかり具合を元に計算された、使い勝手のいいプロファクトのシートクッション。毎日車に乗るのであれば、腰への負担を考慮して、腰専用のクッション配置するのも体に優しい。快適な塚心地をやくそくしてくれるだろう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51M8zH5BnpL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2Bx0PbVIqL._SL1492_.jpg
ボンフォーム クッション ソフトレザーステッチ シングル 角型 ブラック 46X45cm 軽普通車用 5128-06BK
価格 ¥ 1,247
◆柔らかな風合いのレザー調クッション柔らかな風合いのレザー調のクッションです! / ■ 仕 様 ■色:ブラック 重量(kg):0.48 適合:軽・普通車/座面 品質:(側地)合成皮革 商品サイズ(mm):50(H)x470(W)x470(D) /

スタンダードな車用の座布団。これなら運転席や助手席はもちろんのこと、後部座席にも配置すれば乗り心地が楽。また、黒のレザーが似合う車なら、おしゃれでかっこいいインテリアとしても使用できる。長時間運転していても臀部を疲れにくくしてくれる。価格もリーズナブルなのでコストパフォーマンスがいい。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61AJ%2BP3gmgL._SL1280_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61MmWhOjI6L._SL1280_.jpg
エクスジェル モニートツーリング ネックパッド ベージュ MTN01-BE
価格 ¥ 4,334
エクスジェルとは? エクスジェル(EXGEL)は褥瘡(床ずれ)のリスクを軽減する​ために、究極に柔らかく、かつ安定した素材を目指して開発されました。 ウレタンフォーム等に比べ5~10倍ほど高い衝撃吸収力を持つエ​クスジェルは、 人の荷重がかかった際、体の形に合わせ柔軟に変形します。そのた​め、褥瘡(床ずれ)や腰痛を引き起こしにくい状態を保つことが可能です。

首への負担が気になる人なら、首元にも配置可能なクッション。腰痛持ちの人なら、座席の腰部分に配置すれば、腰への負担を軽減できて楽に座席に座ることができるだろう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Y1aGWInFL.jpg
ボンフォーム クッション ベーシックレザー シングル 角型 ベージュ 45X48cm 軽普通車用 5345-43BE
価格 ¥ 982
レザーと布のコンビネーションが、通気性良く快適に使用することができる車用のクッション。ストッパーが付いており、座りながら動いても、クッションが横にずれにくく使いやすい。また、通気性がいいのでムレをふせいで快適に利用することができる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SCuTLz7rL.jpg
ボンフォーム 背当てクッション クールメッシュ ブラック 爽快通気性タイプ 5543-08BK
価格 ¥ 1,129
通気性を考えて、全体がメッシュ素材で作られているボンフォームの背あてクッション。夏の暑い日の運転など、メッシュ素材を使ったクッションになるので使いやすい。また、背中部分のでこぼこが背中のツボを刺激する、一石二鳥の車用クッションだ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71HPMbzIKEL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Iwwd9oxgL._SL1500_.jpg
PROFACT(プロファクト) シートクッション SUS-FULL-SET プレミアム A-PF-008
価格 ¥ 9,919
首から臀部にかけて、座席面に触れる体をサポートしてくれる便利な運転席・助手席用クッションシート。全体をサポートしてくれるので、長距離運転でも体にかかる負担を軽減してくれるので便利。臀部と腰、背中と首の2つのセクションに分かれており、どちらかを取り外して使うことも可能だ。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61fq7P34B6L._SY355_.jpg
車で使えるクッションには、様々な形やデザインのラインナップがある。体の各部位をサポートしてくれて、長距離運転でも快適に運転を続けられる効果が期待できる。その素材なども車に合わせて選べば、さらにおしゃれに車をコーディネートすることが可能に。使い勝手のいいおしゃれなクッションをチョイスして、快適に車を運転しよう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71-fIWuU-uL._SL1280_.jpg