Slytfnbmg3ogrbqd8ftu

雑貨

CATEGORY | 雑貨

ホワイトボードを消すやつって?ホワイトボード消し以外に消す方法は?

2019.02.05

ホワイトボードを消す時ってどうしてますか?普通であれば、専用のホワイトボード消しを使いますが、アルコールなどで代用できるのでしょうか。ティッシュ等で消す方法もありますが、使い方を間違えるとホワイトボードを痛めます。今回はホワイトボードの消す方法を解説します。

  1. ホワイトボードを消すのに必要な道具について
  2. ホワイトボードを消す方法と名前は!スプレーやアルコールを使って消しましょう①水性で書いてしまった
  3. ホワイトボードを消す方法と名前は!スプレーやアルコールを使って消しましょう②油性で書いてしまった
  4. ホワイトボードを消す方法と名前は!スプレーやアルコールを使って消しましょう③線を消したい
  5. ホワイトボードを消す方法と名前は!スプレーやアルコールを使って消しましょう④消えづらい
  6. ホワイトボードを消す方法と名前は!スプレーやアルコールを使って消しましょう⑤回復アイテム
  7. ホワイトボードを消す方法と名前は!スプレーやアルコールを使って消しましょう⑥水拭き
  8. ホワイトボードを消す方法と名前は!スプレーやアルコールを使って消しましょう⑦クリーナの清掃
  9. ホワイトボードを消す方法と名前は!スプレーやアルコールを使って消しましょう⑧専用マーカー
  10. ホワイトボードを消す方法と名前は!スプレーやアルコールを使って消しましょう⑨アルコール
  11. ホワイトボードを消す方法と名前は!スプレーやアルコールを使って消しましょう⑩スプレー
  12. まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2Brry8Dp0L._SX355_.jpg
それでは早速、ホワイトボードの消し方について見ていきましょう。まず話をするのは、ホワイトボード自体についてです。オフィスでホワイトボードを使っている企業もたくさんいるはずです。ホワイトボードは非常に便利で、ミーティングやちょっとした雑談の時に使ったりしますよね。しかも書いたものをすぐに消すことができるし、黒板のように手とかが汚くなる心配はありません。しかし、間違ってホワイトボード用のインク以外で書いてしまった場合、なかなかホワイトボードについて跡は消えませんよね。しかも消えたとしても、その後どうにもホワイトボードの使い勝手が悪く、消しにくくなってたりしますよ。このように、ホワイトボードは非常に便利な反面、使い方を間違えてしまうと、その後の使い勝手が非常に悪くなってしまいます。そのため、ホワイトボードの使い方は、ちゃんとした使い方を知っておかないと、また買い換える羽目になりますので、この後の項目で話をします。ホワイトボードを消す方法をしっかりと理解しておきましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41%2BYxFwzJ9L._SY355_.jpg

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51E-LOSjLFL._SX355_.jpg
それでは早速、ホワイトボードを消す方法や名前について見ていきましょう。ホワイトボードを消すには、スプレーやアルコール等がありますが、水性で書いてしまった時はどうでしょうか。水性といえど、ホワイトボード専用のマーカーでなければ、ボード自体に被害が出ます。ホワイトボードにマーカーで書いた時に、浸透するしないでこの後の行動が変わります。すぐに乾かないタイプであれば、誤って書いてしまってもすぐ消せば被害は少なくすみますが、すぐに乾いてしまうのであれば要注意になります。また、すぐ乾かないタイプでも、ホワイトボードに書いてから時間が立ってしまえばそれは乾いてしまうので、そこから消すのはかなり面倒になります。対処方法としては、誤って書いてしまった箇所の上に、専用のホワイトボードマーカを塗って、それをクリーナで消すと綺麗に消えてくれます。ホワイトボードは使い方を間違えると、消すのが非常に大変になります。使い方や特徴を抑えて、快適なホワイトボードライフを送りましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71CQEEVxSmL._SX355_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/412FVpmTC4L.jpg
それでは続いての、ホワイトボードを消す方法や名前について見ていきましょう。ホワイトボードを消すには、スプレーやアルコール等がありますが、油性で書いてしまった場合はどうでしょう。水性と違い油性の場合は、そのままくっついてしまうため危険です。実はこれも対処方法は先ほどの水性と一緒で、専用のホワイトボードマーカを上から塗って、それをクリーナーで消すだけでいいのです。しかし、油性のものはしつこいのもあります。その場合は、油性専用の除去液を使えば綺麗に落ちますが、注意としてはシンナー系の除去液を使ってしまうと、ホワイトボードの表面にコーティングされたものまで落としてしまうので、その部分は注意が必要です。ホワイトボードは使い方を間違えると、消すのが非常に大変になります。使い方や特徴を抑えて、快適なホワイトボードライフを送りましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41ccfxeIXAL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GREJxB%2B-L._SY355_.jpg
それでは続いての、ホワイトボードを消す方法や名前について見ていきましょう。ホワイトボードを消すには、スプレーやアルコール等がありますが、最初からついている罫線を消したい場合です。これのほとんどは、ホワイトボードの上に後付けで、つけられているだけなのでそこまで大変ではありません。やり方としては、カッター等を使って薄く削ぎ取るだけでいいのです。気をつけたいポイントは、カッターで勢い余って表面を削らないかどうかです。表面は先ほども話した通りコーティングがされているので、これを削ると機能が下がるので気をつけましょう。ホワイトボードは使い方を間違えると、消すのが非常に大変になります。使い方や特徴を抑えて、快適なホワイトボードライフを送りましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41BfnTZtYVL._SY355_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51K-xfO1QUL._SX342_.jpg
それでは続いての、ホワイトボードを消す方法や名前について見ていきましょう。ホワイトボードを消すには、スプレーやアルコール等がありますが、消えずらくなることがあります。これには色々と原因が考えられますが、例えばマーカー類の寿命やクリーナーの劣化が一番に考えられます。その場合は、それらを交換するだけで機能は回復するので安心してください。後はコーティングの劣化が考えられますが、こればかりはどうしようもないのであきらめましょう。ホワイトボードは使い方を間違えると、消すのが非常に大変になります。使い方や特徴を抑えて、快適なホワイトボードライフを送りましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61zj-xLbKGL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61B6Uw-E6NL._SY355_.jpg
それでは続いての、ホワイトボードを消す方法や名前について見ていきましょう。ホワイトボードを消すには、スプレーやアルコール等がありますが、回復アイテムについて見ていきましょう。ホワイトボードの調子が悪くなったら、次の回復アイテムを使っちゃいましょう。一つ目はホワイトボード専用クリーナーになります。これはホワイトボードのコーティングを一番痛めないクリーナになります。続いては、消毒用エタノールで綺麗にすることです。これを使ってもかなりよく消えてくれます。そして最後が、専用ペンでなぞることです。これは先ほども説明をしましたが、誤って専用のマーカー以外で書いてしまった場合、専用のマーカーで上塗りして消すとよく消えると話をしましました。ホワイトボードは使い方を間違えると、消すのが非常に大変になります。使い方や特徴を抑えて、快適なホワイトボードライフを送りましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71t9EnOyvPL._SY355_.jpg
引用: http://ecx.images-amazon.com/images/I/416UwWnsaeL.jpg
それでは続いての、ホワイトボードを消す方法や名前について見ていきましょう。ホワイトボードを消すには、スプレーやアルコール等がありますが、水拭きもオススメです。ホワイトボードの性能が悪くなる原因に、ボード表面に汚れが貯まることが考えられます。それを水拭きすることによって、綺麗にするのです。ホワイトボードも汚れが貯まると調子が悪くなるので、定期的に掃除はしましょう。ホワイトボードは使い方を間違えると、消すのが非常に大変になります。使い方や特徴を抑えて、快適なホワイトボードライフを送りましょう。
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/so096/20160403/20160403164251.png
引用: https://www.amamoba.com/wp-content/uploads/2017/01/img_587378d386061.png
それでは続いての、ホワイトボードを消す方法や名前について見ていきましょう。ホワイトボードを消すには、スプレーやアルコール等がありますが、クリーナー自体も見ましょう。クリーナー自体が汚かったら、先ほど説明した通り汚れで消すことになります。そうなると機能が半減してしまうので、ホワイトボードだけではなく、クリーナーも合わせて綺麗にしましょう。ホワイトボードは使い方を間違えると、消すのが非常に大変になります。使い方や特徴を抑えて、快適なホワイトボードライフを送りましょう。
引用: https://electrictoolboy.com/media/wp-content/uploads/2018/03/10_8_20180306.jpg
引用: https://assets.media-platform.com/lifehacker/dist/images/2017/11/10/20171110amazon00-w960.jpg
それでは続いての、ホワイトボードを消す方法や名前について見ていきましょう。ホワイトボードを消すには、スプレーやアルコール等がありますが、マーカー自体も見ましょう。クリーナーやホワイトボード自体が汚ければ、マーカはどうでもいいのか?決してそんなことはありません。変えたばかりのマーカーでも、先端が汚ければ汚れと一緒に書いているのと同じです。先端に汚れ等が溜まっていないかどうかも確認が必要です。ホワイトボードは使い方を間違えると、消すのが非常に大変になります。使い方や特徴を抑えて、快適なホワイトボードライフを送りましょう。
引用: https://www.amamoba.com/wp-content/uploads/2017/01/img_587868b9c9bfc.png
アルコールを使って、ホワイトボードの文字を消す事ができます。アルコールと言っても、無水エタノールを使います。無水エタノールは薬局等で売っているものでも全然問題ありません。これを雑巾やティッシュにつけて、文字の部分をこすれば、十分消す事ができます。しっかりとこすれば、こびりついたなかなか取れない文字の部分も消す事ができます。
ホワイトボード消しには、スプレータイプのクリーナーも存在します。使い方はとても簡単で、所定の部分にスプレーを吹き替えてそれを吹き上げるだけです。簡単でしょう!これを使えば、こびりついてしまった黒ずみ等も簡単に消す事ができますので、しかも吹き替えるだけなので、労力を使わずに消す事ができるので持っていて損はありません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41ZuaaEAeeL._SX522_.jpg
いかがでしたでしょうか?以上が今回の記事、ホワイトボードを消すやつって?ホワイトボード消し以外に消す方法は?になります。ホワイトボードは便利ですが、しっかりとメンテナンスをしてあげないと、すぐに寿命になります。まずは正しい使い方を覚えて、長持ちさせてあげましょう。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.kurashi-no.jp/production/imgs/images/000/151/292/medium.?1524141996
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Wiw09fzkL._SY355_.jpg