Kg6ddb2wwqtiprczqzwy

自転車

CATEGORY | 自転車

カーボンのシートポストがおすすめ?乗り心地は?滑り止めの効果も?

2018.07.14

クロスバイクやロードバイクを乗る上で気になる「シートポストをカーボンに変えることによってどのような効果があるのか」について調べてみました。【軽量化・振動吸収・乗り心地アップ・滑り止めが必要?】などおすすめカーボンのシートポストを徹底解説。

  1. クロスバイクやロードバイクにおすすめ!カーボンのシートポストとは?
  2. カーボンのシートポストにして乗り心地に効果があるのか?
  3. カーボンのシートポストで期待できる効果①:「軽量化」
  4. カーボンのシートポストで期待できる効果②:「振動吸収」
  5. カーボンのシートポストで期待できる効果③:「乗り心地アップ」
  6. カーボンのシートポストには滑り止めが必要?おすすめの滑り止め対策
  7. サドルのずり落ち対策!おすすめの滑り止め①:「FINISH LINE(フィニッシュライン)・ファイバーグリップ」
  8. サドルのずり落ち対策!おすすめの滑り止め②:「MORGAN BLUE(モーガンブルー)・グリス カーボンアッセンブリーペースト」
  9. サドルのずり落ち対策!おすすめの滑り止め③:「TACS (タックス)・カーボン アッセンブリーコンパウンド」
  10. カーボンのシートポストの交換で圧倒的な【軽量化・振動吸収・乗り心地アップ】を感じられないのか?
  11. 【軽量化・振動吸収・乗り心地アップ】おすすめのカーボンのシートポスト①:「RXL SL・シートポスト」
  12. 【軽量化・振動吸収・乗り心地アップ】おすすめのカーボンのシートポスト②:「phalatina・ エアロ カーボン シートポスト」
  13. 【軽量化・振動吸収・乗り心地アップ】おすすめのカーボンのシートポスト③:「PROFILE DESIGN・ファストフォワードカーボン シートポスト」
  14. 【カーボンのシートポストがおすすめ?乗り心地は?滑り止めの効果も?】まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A2DSRF71UV1UJZ/B01LY4B9R9/mCNRDdDAQlqV._UX800_TTW_.JPG
カーボンのシートポストを理解するには、先ずはシートポストについて深く知る必要があります。シートポストとはサドルの高さを調整するパイプ(サドルの支柱)のことを指します。そんなシートポストをカーボン化する目的は軽さに優れるカーボン特有の性質がクロスバイクやロードバイクの走りの性能に影響するからです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51DiAQINXyL._SL1000_.jpg
クロスバイクやロードバイクなどは高級であればあるほど軽量で作られている傾向があります。そこからも分かるようにバイクにとって、軽さというのは非常に大事なポイントになるのです。実際、クロスバイクやロードバイクに乗っている人の多くは軽量化を図るカスタマイズを行っています。グラム単位で軽量化にこだわる人から初心者まで、今回紹介するシートポストのカーボン化のカスタマイズがおすすめです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSU863_konokonboiiyo_TP_V.jpg
シートポストをカーボンに変えることで得られる効果としては【軽量化・振動吸収・乗り心地アップ】などが挙げられます。カーボンのシートポストで期待できる効果をそれぞれ解説していきます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSU875_rtaisetu_TP_V.jpg
炭素繊維と強化プラスチックからなるカーボンは軽くて丈夫なことから人気の素材です。グラム単位の軽量化が図られているクロスバイクやロードバイクの高級上位モデルなどの多くでカーボン素材は使われています。高級上位モデルで使っていることからも分かるように、カーボンは値段が高くなってしまいます。フレームなどが高級カーボンを使用したモデルは車が新車で買えてしまうほどの値段になってしまうので、コスパに優れるクロスバイクやロードバイクを購入し、シートポストなどパーツごとにカーボンのパーツにカスタマイズしていくのも賢いやり方だと思います。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSU893_saisoku_TP_V.jpg
カーボンという素材は振動吸収に優れるという特徴があります。自転車を乗る時に路面などから伝わる振動を減らすというのは乗り心地などに直接関係してきます。アルミやクロモリなどの他の素材は剛性には優れるがその分、重さと振動がネックになってしまうのが悩ましいところでした。カーボンはその問題をクリアしてくれる優れた振動吸収性能が期待できます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KENTA452_tringu_TP_V.jpg
シートポストは自転車の「体幹」とも呼ばれ、自転車のフレームとサドルを繋ぐ大事なパイプです。自転車の「体幹」をしなりの良い軽量で振動吸収に優れるカーボンのシートポストに交換することで、乗り心地が良くなるのは必然的だと言えます。

関連記事

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KENTA852_douropunk_TP_V.jpg
上記などの理由でシートポストをカーボンに交換した場合、カーボンの性質上、気を付けなければいけないことがあります。カーボンは丈夫で剛性のある素材ではありますが、アルミやクロモリとは違い、強固な高剛性さではなく、しなりのある衝撃を吸収するような形で剛性を得ています。そして、「一点集中の衝撃に弱い」ためにシートポストと強く固定しすぎるとカーボンの方がダメージを受けてダメになってしまうので、シートポストを強く固定することはおすすめできません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51B3baQM25L.jpg
シートポストをしっかり固定しなければサドルがどんどん下がってしまい非常に不便になってしまいます。そんな時に必要になるのは滑り止めです。簡単に使えてカーボンのシートポストの弱点を補えるので必須アイテムと言っても過言ではありません。
FINISH LINE(フィニッシュライン) ファイバーグリップ 50g TOS07800
価格
カーボンの弱点とも言えるトルクを上げて固定できないという欠点を補うのにおすすめな「フィニッシュラインのファイバーグリップ」をシートポストの結合部分に塗布することで、ザラザラとしたファイバーグリップが滑り止めとなってずり落ちにくくなります。
MORGAN BLUE(モーガンブルー) グリス カーボンアッセンブリーペースト [carbon assembly paste] 100ml カーボンパーツの締付部分に最適
価格 ¥ 1,927
モーガンブルーのカーボンアッセンブリーペーストは本場ヨーロッパのプロチームも使用している信頼度の高いグリスです。他の滑り止め等はザラザラとした質感でシートポストなどに細かな傷が付く心配が少なからずありますが、こちらは滑らかでありながら、滑り止めの効果も非常に高いのでおすすめできます。
TACS (タックス) カーボン アッセンブリーコンパウンド 5g
価格 ¥ 253
シートポストの滑り止めのために使う量は少量だけです。そして、頻繁にサドルを外す人でない限りは1度取り付ければ当分外すようなことは無い人がほとんどだと思います。こちらの商品は1回の使い切りサイズになっているので、「ちょうど良い量」になっています。試しに使ってみる人にもおすすめ。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71fLnLoRMbL._SL1500_.jpg
カーボンのシートポストはここまで説明してきたように明確な性能アップにつながる効果が期待できます。しかし、実際にカーボンのシートポストに交換した人の意見に耳を傾けると、「乗り心地が良くなった」「違いが感じられない」など様々な意見が見て取れます。もちろん、感じ方は人それぞれなので、一概には言えませんが「圧倒的な変化が感じられない」という人がいることは事実のようです。カーボンのシートポストによって【軽量化・振動吸収・乗り心地アップ】することは間違いのないことなので、あとは感じ方の問題ともいえるのでしょうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51XmpfkHwrL._SL1000_.jpg
つや消しと光沢から選べるRXL SLのシートポストはAmazonでも大人気のカーボンシートポストです。
RXL SL バイクのシートポスト シートチューブ 自転車 全炭素繊維 ロードバイクやマウンテンバイクに適します 3K光沢/3Kつや消し 黒 25.4/27.2/30.8/31.6*350/400mm
価格 ¥ 3,799 - ¥ 5,799
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81UC8SZtSgL._SL1500_.jpg
シートポストにはそれぞれ大きさがあり、適合するクロスバイクやロードバイクとの兼ね合いがあります。こちらのシートポストはサイズが豊富なので、自分のバイクに合ったカーボンのシートポストが見つかるはずです。
phalatina エアロ カーボン シートポスト 軽量 27.2 30.8 31.6 mm 光沢 非光沢 クリア マット ブラック ロード マウンテン バイク MTB シクロクロス
価格
引用: http://www.riogrande.co.jp/sites/default/files/styles/product_image_1/public/images_product/2018/05/0206210001.jpg?itok=GGvJx68z
プロファイルデザインは全米No.1のシェアを誇るトライアスロン・バーなどを扱う人気ブランドです。そんな信頼できるプロファイルデザインのカーボンシートポストがおすすめです。
PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) ファストフォワードカーボン シートポスト 206210001 27.2mm/300mm
価格 ¥ 16,718
シートポストをカーボンに変更することで得るメリットは多いと思います。カーボンシートポストのデメリットのひとつに挙げられる「値段」も高いのは有名ブランドの物で、ブランドにこだわらなければお手頃の価格で手に入るので一度試してみることをおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.riogrande.co.jp/sites/default/files/styles/product_image_1/public/images_product/2018/05/0206210001.jpg?itok=GGvJx68z