Cuevxvpycaomgoklxzgk

自転車

CATEGORY | 自転車

自転車チェーンの洗浄・交換方法!たるみの直し方や外れた時の修理方法

2018.07.13

自転車のチェーンが外れたときやたるんだ時はどうしていますか?外れてしまったままショップに持っていきますか、それとも付け直し何事も無かったかのように走り続けますか?今回は自転車のチェーンが外れてしまった時の対処法や洗浄、修理やおすすめのオイル挿しの方法をご紹介!

  1. 自転車チェーンが外れてしまったときは
  2. 自転車チェーンが外れる原因と交換目安①たるみ
  3. 自転車チェーンが外れる原因と交換目安②錆
  4. 自転車チェーンの修理方法
  5. 自転車チェーンのオイルの種類
  6. オイルは中身だけでなく挿す方法にも種類がある
  7. 自転車チェーンの洗浄オイル挿しのメンテンス方法①チェーンの汚れを取る
  8. 自転車チェーンの洗浄オイル挿しのメンテンス方法②オイルを挿す
  9. 自転車チェーンの洗浄オイル挿しのメンテンス方法③オイルをふき取る
  10. 自転車チェーンのメンテンスのタイミングは
  11. 自転車チェーンメンテナンス怠ると危険
  12. まとめ
Ucogxegpaobdqlcrvj0w
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531045030/ucogxegpaobdqlcrvj0w.jpg
自転車に乗っていたときにチェーンが外れてしまったときはどうしていますか、そのまま何事も無かったかのようにチェーンを付け直して走りますか、それとも自転車屋に持っていきメンテンスをお願いしますか。自転車のチェーンが外れてしまったときの対処法によって自転車の寿命が左右します。チェーンが外れてしまったときにかけては強い続けるというのは自転車にかなりの負荷をかけているので寿命が短くなります。チェーンが外れてしまったときは諸プ煮もテイクのが懸命だと思います。ですが、定期的なメンテンスを行っていればチェーンが外れることにはなりません。そこでチェーンが外れる原因とメンテンスをご紹介します。
Kzujwhcdsoxzsvfp6eth
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531045058/kzujwhcdsoxzsvfp6eth.jpg

関連記事

Capmmu4tlublf3wdz55n
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531045089/capmmu4tlublf3wdz55n.jpg
自転車のチェーンが外れるのにはたるみが原因です。自転車にはチェーンがありチェーンに1番負荷がかかります。負荷がかかるとチェーンは伸びてしまいたるみが起こります。チェーンのたるみは外れる原因となり交換目安となっています。たるみでチェーンが外れた場合は付け直して乗り続けるのではなく交換しましょう。たるみが起きた状態で走り続けると自転車を傷めることにもなります。
Ov1xyam8p4ewzkwvbfoq
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044782/ov1xyam8p4ewzkwvbfoq.jpg
自転車チェーンが外れる原因は錆です。1部分の錆なら外れるということはありませんが、チェーン全体錆びていると走行中に確実に外れてしまいます。錆が発生してしまったときはまずはせ美お年などで洗浄してメンテンスをしましょう。錆落としをするとある程度綺麗になりますが、洗浄を行っても錆が落ちない場合は交換をおすすめします。錆びた状態で乗り続けるのは危険ですので避けましょう。
Ov1xyam8p4ewzkwvbfoq
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044782/ov1xyam8p4ewzkwvbfoq.jpg
Yznku0rqlaqquwtabxqt
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044792/yznku0rqlaqquwtabxqt.jpg
自転車の修理方法があります。自分で出来る方法もありますが、1番おすすめなのがお店に頼むことです。自分で修理できますが、修理できてもやはり素人の技で見た目は完璧でも中身までは完璧とはいえません。自転車の修理は高額ではないので自分で交換アイテムを購入し工具を集めるよりもお店に頼む方がコスパが最高です。自転車には車のように車検など義務はありませんが、自転車にもショップに頼むと車検のようなメンテンスをしてくれます。自転車のメンテナンスは自分で行っても修理はショップに頼むことをおすすめしまう。
Azpztsk4h7hplgye2e20
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044799/azpztsk4h7hplgye2e20.jpg
自転車のチェーンのオイルには種類があります。オイルの種類は大きく分けて3つあります。乾燥した晴れタッ日に優れた「ドライタイプ」雨の日に優れている「ウエットタイプ」両方のいいところを持った「マルチユースタイプ」があります。オイルは種類がありますが、使用用途の多いオイルを選びましょう。雨や晴れといった天候の変わりが激しい日本ではマルチユースタイプのオイルがおすすめです。オイル選びのときにオイルは挿せばいいという考えで安いから適当に選ぶ方や、高額なオイルだから性能がいいという考えの方がいますが、オイルを選ぶのは価格ではなく使用用途に合っているかです。間違ったオイルを使うのは自転車の寿命を縮めることになりますので注意しましょう。
W98a5nrajm3ez8igglxs
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044803/w98a5nrajm3ez8igglxs.jpg
Fcsg5jrwqlbylwyyjkn6
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044806/fcsg5jrwqlbylwyyjkn6.jpg
自転車のチェーンオイルにはスプレータイプとリキッドタイプの2つの挿す方法があります。スプレータイプはチェーンに吹きかけるだけで簡単に行える初心者でも時間がない方でも出来るメンテンス方法です。リキッドタイプはチェーンのピンやローラーに1滴1滴垂らして行うメンテナンスです。リキッドタイプのオイルは手間がかかりますが他の部分もじっくりメンテンスできます。では、自転車のチェーンメンテンス方法をご紹介します。
Ffuwwqnefinmqtgmbwsa
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044811/ffuwwqnefinmqtgmbwsa.jpg
Xg8eufv3jdqyxwk4anae
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044814/xg8eufv3jdqyxwk4anae.png
まずはじめに自転車のチェーンメンテンスを行うには洗浄が必要です。チェーンは汚れが付きやすい部分です。特にオイルが付いていますので、激ししこびりつきなどもおきます。チェーンの汚れを取るには洗車、チェーン洗浄器、拭き取り、フィルタークリーナーなどでの洗浄です。時間がある方やじっくりチェーン以外のメンテンスや汚れを落としたい方は洗車がおすすめです。洗車が手間だという方は拭き取るのだけでも十分洗浄できます。チェーン洗浄器を使うとチェーンの汚れをしっかりと落とせます。チェーンメンテンスに1番のおすすめはクリーナーでの洗浄です。クリーナーはチェーンを傷つけることなくしっかりと落とすことが出来ますので常備しておいてもいいアイテムです。
C8fgwnqtlk8frf9q7khv
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044818/c8fgwnqtlk8frf9q7khv.jpg
C8fgwnqtlk8frf9q7khv
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044818/c8fgwnqtlk8frf9q7khv.jpg
チェーンの洗浄が終わればオイル挿しですが、リキッドタイプとスプレータイプの使い方をご紹介します。りくっどタイプは上記でもご紹介したとおりチェーンのピンとローラー部分に1滴1滴つける必要があります。スプレータイプはチェーンを回しながら1周吹きかけるだけで完了です。リキッドタイプとスプレータイプに共通することですが、吹きかけたり挿し終わった後はチェーンとその他の部品にオイルを馴染ませるようにゆっくりとチェーンを回しましょう。そうすることでチェーン以外のパーツにもオイルが染み渡り同時にメンテンナスが行えます。
Qalcxwrmqf48orugosue
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044824/qalcxwrmqf48orugosue.jpg
Iv5mmgfjmojt6t6hxz8d
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044828/iv5mmgfjmojt6t6hxz8d.jpg
オイルが挿し終えたら拭き取りの作業です。オイルを挿した後は必ずオイルの拭き取り作業を行いましょう。オイルが余分についていることで自転車を傷つけることになりますのでしっかりとふき取りが必要です。オイルを拭き取るときはチェーンの下側から拭き取るようにしましょう。オイルは下に垂れるので垂れてきたオイルだけ拭き取るようにしよう。拭き終わった後はチェーンを回しながら2度拭きをします。チェーンオイルは意外と残りやすくなっているため念入りに確認することが必要です。ただし、拭きすぎには注意しましょう。拭き取りすぎるとせっかく挿したオイルも拭き取ってしまい意味がなくなってしまいます。
Lfngu438uj9ayv7q2fh2
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044831/lfngu438uj9ayv7q2fh2.jpg
Xbkypie966nlgoh64b87
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044834/xbkypie966nlgoh64b87.jpg
自転車のメンテナンスのタイミングですが、絶対にしなければいけないという決まった時期はありません。チェーンメンテンスをするタイミングはペダルをこぐときにチェーンに重みを感じたときとチェーンがすれる音がしたときです。この音とペダルを漕いだ時の感覚でメンテンス時期を見極めましょう。長い間乗り続けたいと考える方は1月に1回のペースでもいいかもしれません。
Oyebsi5ppn7accxjjz9f
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044997/oyebsi5ppn7accxjjz9f.jpg
F60zhkxzdpkzwyqsbehv
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044985/f60zhkxzdpkzwyqsbehv.jpg
自転車のチェーンメンテンスを行うとどういったことが危険なのかということですが、チェーンがたるみますと外れる危険があり走行中に外れると転倒の恐れがあります。チェーンが錆びていると切れる恐れがありty-ん部分にカバーがあるものならいいのですがカバーが無い自転車だと足を怪我する可能性があります。チェーンのメンテンスを怠ると危険なことが多いので定期的なメンテナンスを行いましょう。そして木になる部分がある場合は修理などもおすすめです。
Dvoincitju53ucvyqkze
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531044990/dvoincitju53ucvyqkze.jpg

関連記事

自転車のチェーンについてさんこうになったでしょうか。自転車のチェーンは定期的なメンテンスが必要です。メンテンスなら素人でも出来ますのでおすすめです。修理交換となる場合は安全面も考慮しプロに任せることをおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/10/25/11/19/chain-1005641__340.jpg