Mvoh8mdimo3orevztkqy

お酒

CATEGORY | お酒

ワインの銘柄と特徴を解説!産地や葡萄の品種でこんなにも味が違う!

2018.07.13

ワインを選ぶ時は何を意識して購入しますか。ワインを選ぶには銘柄、味、産地の3つがあります。ワインは色々ありますが名前が付く意味や産地によって味が違うというのはご存知でしょうか。そこでワインにまつわる銘柄や産地や味ごとの特徴についてご紹介します。

  1. ワインは銘柄や産地で味が違う?
  2. ワインの銘柄についての謎
  3. ワインの銘柄は産地で変わる
  4. ワインの銘柄は産地やブドウだけでなくほかの由来がある
  5. 【銘柄】ワインに使用されるブドウの品種
  6. 【銘柄】ワインに使用されるブドウの品種①カベルネ・ソーヴィニヨン
  7. 【銘柄】ワインに使用されるブドウの品種②ピノ・ノワール
  8. 【銘柄】ワインに使用されるブドウの品種③メルロー
  9. 【銘柄】ワインに使用されるブドウの品種④サンジョヴェーゼ
  10. 【銘柄】ワインに使用されるブドウの品種⑤リースリング
  11. 【銘柄】ワインに使用するブドウはそのまま食べることは出来る?
  12. ワインおすすめ銘柄①ピノ・ノワール・ヴァン・ド・フランス
  13. ワインおすすめ銘柄②カベルネ・ソーヴィニヨン
  14. 日本にもワインの生産がある
  15. まとめ
Fdor6qntrzdgjc6et400
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041305/fdor6qntrzdgjc6et400.jpg
ワイン通の方ならしていると思いますが、ワインは産地で味が変わります。銘柄で味が違うのは\ワインだけでなくその他のお酒でも違いますし、水でも色々銘柄で違ってきます。ですが、ワインに使用されるのはブドウですが産地によってかなり違った風味や味わいがあります。お酒は製造方法で味が違うものですが、ワインはその風土に影響されるもので環境などによって変化していくものです。ワインの製造方法はスパークリングなどオリジナルワインで無い限り製造工程は地域和違えどほとんど同じです。ワインの有名生産国はフランス、イタリアですが、同じヨーロッパ地方でも違います。ましてや日本で生産されるワインは全く違ったものになります。
Thkkylwcjo89bfd5piq8
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041323/thkkylwcjo89bfd5piq8.jpg

関連記事

Tmlbfeifw4xp9rwzyaba
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041333/tmlbfeifw4xp9rwzyaba.jpg
ワインの銘柄について疑問に思ったことはありませんか。ワイン以外のお酒ならなんとなく雰囲気で伝わってくるものがありビールにしてみれば分りやすいものです。ですが、ワインは生産地が違っても同じワイン名で出しています。ワインで有名でワイン通でなくても知っている「ボージョレ」でずが、この銘柄にもタントした由来があります。そこでワイン通でなくても簡単に理解できるワイン銘柄についてご紹介します。
J7dwdrns45gcmfjjkt7u
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041344/j7dwdrns45gcmfjjkt7u.jpg
Bpobt0gqai8uzbrysdee
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041360/bpobt0gqai8uzbrysdee.jpg
ワインの銘柄は産地によって変わってきます。ワインはフランスが世界1位となっておりワインの有名銘柄であるボージョレなどもフランスです。では有名銘柄の生産地を名前についてご紹介します。「ボージョレ」「シャブリ」はフランスブルゴーニュ地方の地区名から名づけられた銘柄です。「ロマネ・サンヴィヴァン」はフランス・ブルゴーニュ地方のコート・ド・ニュイの畑名から名づけられた銘柄ワインとなっています。イタリアの有名銘柄である「キアンティ」はイタリアのトスカーナ州の地区名から名づけられています。見ていただいたら分る通り有名銘柄は地区名や畑の名前から取られたものが多くなっています。
Gyus1jobp5rpxd3zeauu
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041377/gyus1jobp5rpxd3zeauu.jpg
Nedvz8uagsx5g0jfalpr
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041391/nedvz8uagsx5g0jfalpr.jpg
ワインの銘柄は生産地区の名前や畑名だけでなく生産元の名前から取られたものや愛称でつけられた銘柄、開発者から取られた銘柄もあります。生産元の名前でつけられたワインは「シャトー・マルゴー」です。開発社名が付くか割れた銘柄はあの有名な「ドン・ペリニヨン」です。愛称でつけられたワインは「ラクリマ・クリスティ」と「ショヴァルツェ・カッツ」の2つの銘柄があります。

ラクリマ・クリスティの銘柄の愛称

ラクリマ・クリスティの銘柄の愛称はキリストの涙です。昔ナポリで悪行を働く人々にキリストが涙しそこから生まれたブドウを使用し作られるようになったといわれています。このような昔話ワインの銘柄の愛称となっています。

ショヴァルツェ・カッツの銘柄の愛称

ショヴァルツェ・カッツは昔ワイン樽に黒猫が乗ると出来のいいワインといわれておりそこからショヴァルツェ・カッツと名づけられました。
N4nhwqgrnyvqqogasgvg
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041405/n4nhwqgrnyvqqogasgvg.jpg
ワインに使用されるブドウの品種をご紹介します。ワインに使用されるブドウは同じ用に見えて味わいが全く違ったもので酸味やまろやかさ風味なども違ってきます。味が違う分飲みやすい飲みにくいといったワインがあります。そこでワインに使用されるブドウの品種を知ってあなたに合ったワインを探してみるのはいかがでしょうか。今回ご紹介するブドウは定番の品種となっております。
Armvc5zv9oysxgmvkhob
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041453/armvc5zv9oysxgmvkhob.jpg
Vsq6kjfs6qsv92zs8rsp
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041466/vsq6kjfs6qsv92zs8rsp.jpg
カベルネ・ソーヴィニヨンはフランスやアメリカなど各国で栽培される品種のブドウで赤ワインに使用される人気ある同の品種です。カベルネ・ソーヴィニヨンの特徴は渋みが強く味が濃くなっています。カベルネ・ソーヴィニヨンは有名銘柄でも使用されるブランドですが安い価格のワインにも使用されいます。手に入りやすく飲みやすいワインとなっております。
Kwaaksze6vlrzomyyspw
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041479/kwaaksze6vlrzomyyspw.jpg
ピノ・ノワールはフランス、アメリカ、ニュージーランドなどで栽培される品種のブドウで赤ワインに使用されます。ピノ・ノワールの特徴は酸味がありまろやかな口あたりに華やかな香りです。ピノ・ノワールは栽培が難しく高価な銘柄となっています。ピノ・ノワールは世界最高価格の「ロマネ・コンティ」に使用されているブドウです。
Wbzit2ceh6uuymdx49qv
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041490/wbzit2ceh6uuymdx49qv.jpg
メルローはフランスやイタリア、アメリカなど各国で栽培されているブドウです。メルローは赤ワインに使用されカベルネ・ソーヴィニヨンとブランドして使用されることが多いです。なのでメルローだけのワインに出会うのは難しくなっています。メルローの特徴は渋い実が少なく口当たりが良く果実感を味わえるブドウの品種となっています。メルローは飲みやすいワインなので初心者の方などにおすすめです。
N2xiawb4mn5mbpfvmmvz
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041650/n2xiawb4mn5mbpfvmmvz.jpg
Munyg8zkb0vyws53xj8y
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041498/munyg8zkb0vyws53xj8y.jpg
サンジョヴェーゼはイタリア中部で栽培される品種でイタリア有名銘柄キャンティにも使用されるブドウです。サンジョヴェーゼの特徴は渋みが少なくワイン独特の癖が強くないのでワイン初心者でも飲みやすくなっています。
Khl9h3rh3mzwgc3i8dlp
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041507/khl9h3rh3mzwgc3i8dlp.jpg
リースリングのブドウは白ワインに使用される品種で特徴は甘いワインと辛いワインを生産しています。味わいは花のような甘いような酸味のある味が特徴となっています。リースリングはドイツワインでしよされる品種のブドウです。リースリングはワイン初新者の方から飲みやすくなっていて飲み飽きないのが特徴です。
Q8hznd94gzh18bt3qxgb
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041514/q8hznd94gzh18bt3qxgb.jpg
ブドウにはワイン用に栽培されるものと食用に栽培されるブドウがありますが、ワイン用ブドウは食べることができないのかという疑問を持っている方も多いと思いますそこでワインに使用されるブドウの味をご紹介します。ワインに使用されるブドウをそのまま食べることが出来ますが、渋みや酸味が強く食用にためべているブドウをイメージすると食べれるようなものではありません。今デザートなどで食べているフルーツのブドウはそのまま食べれるように改良されたブドウや品種の違いがあります。なので、ワイン用ブドウはワインにしか使用できなくなっています。
Xqqxsyhp6gmtikbomqy4
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041594/xqqxsyhp6gmtikbomqy4.jpg
ピノ・ノワール・ヴァン・ド・フランスはピノ・ノワールを使用した高品質ワインです。ピノ・ノワール・ヴァン・ド・フランスはチーズや魚料理に合わせるのがおすすめです。
Nzuiq44flgbzp88wmrka
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041572/nzuiq44flgbzp88wmrka.jpg
カベルネ・ソーヴィニヨンはカベルネ・ソーヴィニヨンは人気の品種を使用した味わいの濃いワインとなっています。カベルネ・ソーヴィニヨンはお肉料理に合わせると絶妙にマッチします。
Eorr06j17l0pllf6kcvk
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041675/eorr06j17l0pllf6kcvk.jpg
ワイン=海外と思われていますが、日本でも有名な銘柄やワインがあります。日本で生産が熱いのは長野県です。長野県ではワイナリーが多くありブドウ畑も多くあります。長野県の有名銘柄は「信州桔梗ヶ原メルロー」「ドメイヌ・ソガ・ヴォルプチュー」などです。海外さんのワインもいいですが、国産ワインも味わってみてはいかがでしょうか。

関連記事

Lsuw3vwmgyrtmimjmfxl
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531041721/lsuw3vwmgyrtmimjmfxl.jpg
ワインの銘柄について参考になったでしょうか。ワインの銘柄は生産地やブドウが生産された畑から取られた名前を使用しているケースが多くあいます。ワインを選ぶ時は銘柄に意識してみるのもいいかもしれません。