2018年03月16日 UPDATE

新常識!ソイプロテインは女性だけの味方ではない!?男性にもお勧めな理由とは!

ソイプロテインと聞くと女性向けなんじゃない?という声も聞きますが、実は男性の筋トレにもおすすめです。 むしろいい男になりたければソイプロテインは最適!なんです。 筋トレに燃えてる男性必見! そんなソイプロテインの魅力を一挙大公開しちゃいます!

目次

  1. いい男への道!ソイプロテインでダイエット&筋トレ!
  2. そもそもプロテインとは?
  3. ソイプロテインは何から出来てる?
  4. 男性にも!ソイプロテインの嬉しい特徴5つ
  5. ソイプロテインの注意点
  6. ソイプロテインの摂取量とタイミング
  7. ソイプロテインのおすすめの飲み方
  8. ソイプロテインと筋トレでいい男目指しましょう!
  9. ソイプロテインまとめ

いい男への道!ソイプロテインでダイエット&筋トレ!

皆さんはいい男ときいて、どんなイメージが浮かぶでしょうか?
細すぎず太すぎずなしっかりとした体格、美しい筋肉…。
そう、いい男への第一歩として身体を引き締めることから始める人が多いのでは?

そのためには【適度な運動・筋トレ】と【無理のない食事制限】が必須です!
そこでぴったりなのがソイプロテインなんです!

Lqfsyj8kxa6l11zpxdpw

そもそもプロテインとは?

プロテインとは、たんぱく質のことです。
タンパク質の中でもホエイプロテインなどの動物性たんぱく質と、ソイプロテインの植物性たんぱく質と大きく2つに分かれ、目的に合わせて使い分けることによって
健康維持や美容効果に繋がります。
ここでいうプロテインは、単なる栄養素のたんぱく質ではなく、たんぱく質を主成分とするサプリメントのことを指しています。
男女共にプロテインは筋トレのお供になっていますよね。

Hvjjfkmg687nwb8fwrfc

男の筋トレに必要なものなんですね!

ソイプロテインは何から出来てる?

その名の通り、ソイ(大豆)が原料となってます。
プロテインの成分に牛乳を用いるものもありますが、ソイプロテインは大豆のたんぱく質のみを抽出して作られてますので
大豆の摂取効果に近いものがあります。

Ekrf8wfnefofzlxqjdld

関連記事

男性にも!ソイプロテインの嬉しい特徴5つ

①安価で気軽に始めやすく、続けやすい

ソイプロテインは、数あるプロテインの中でも比較的安価なものが多いのが特徴です!気軽に始めやすいですよね。味のバリエーションや、飲み方も工夫次第で色々できるので比較的飽きずに長く続けられるのも、嬉しい特徴です。

②男のダイエットの手助けをしてくれる!

大豆には食物繊維がたっぷり含まれてますので、お腹の調子も快適+満腹感を得られます。
食事制限しつつナイスボディを作り上げたい男子には、ピッタリですね!

P7cj7anejfidnkoznlqm

③皮膚や骨が喜ぶ栄養素が摂れる

大豆といえばイソフラボンと浮かびませんか?実はこのイソフラボン、皮膚や骨が喜ぶ栄養素なんですよ。
近年味噌や醤油など、和食から離れつつあり大豆の摂取量が減ってるので、ちょうどよく栄養も摂れるんです。

Foh2dzrargfpv2wgqfit

④男の筋トレの強い味方!筋肉を大きくするお手伝い

男の筋トレ…。ただがむしゃらにトレーニングすればいいわけではありません。ボディビルダーの中でもソイプロテインを愛用してる人がいます。
もちろんソイプロテインを飲んだだけで筋肉が成長するわけではありません。あくまで補助的存在なだけであり、食事と運動のトータルバランスが整ってこそ筋肉の成長に繋がります。
ダイエットしつつ綺麗な筋肉を作りたい男性は、ソイプロテインをしっかり摂ることをオススメします。

Q2gwlghmj930xbvrervc

⑤お腹に優しい

プロテインを飲んでお腹を下す人いませんか?
ホエイプロテインなどには、乳製品の成分である乳糖が入っていますが、牛乳飲んでお腹を下す人がいるような原理で、下してしまうことがあるんですね。
ソイプロテインにはこうした成分が入っていないものが多いので、下しにくいんです。
全てのソイプロテインがそうではないため、気になる方は原料を確認しお選びくださいね!

ソイプロテインの注意点

ソイプロテインに含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするので、男性が過剰摂取してしまうと男性ホルモンの動きが鈍くなってしまいます。
筋肉の発達を阻害してしまうので、これは男性にとっては痛い事実です。
ですが、上記のようなメリットもたくさんあるので摂取量さえ気を付ければ問題ありません。

Pppnzgnwuzfts6ks2rgz

ソイプロテインの摂取量とタイミング

ソイプロテインは他のプロテインと違い、吸収に時間がかかりますので朝起きてすぐか、寝る前に飲むのが効果的です。
寝てる間にじっくり体に吸収され、筋肉の修復に力を貸してくれます。
腹持ちもいいため、間食の代わりにソイプロテインという飲み方がダイエットにも最適です。

摂取量の目安は1日75mg未満がいいとされています。
(厚生労働省食品安全委員会の調査より)
※この摂取量は、ソイプロテインというよりもイソフラボンのことを指しますのでご注意ください。
市販のソイプロテインには、そこまでイソフラボンが含まれていないので、過剰摂取の心配は少ないと思いますが、不安な方はメーカーに問い合わせるといいと思います。

Izcuuetiixrgkfpbmgeg

ソイプロテインのおすすめの飲み方

最近ではココア味など、美味しい風味で飲みやすいプロテインも多くあります。
ですが本来ソイプロテインは、ずばり大豆。私のように大豆の味が苦手な人もいるのではないでしょうか?
おすすめの飲み方は、【バナナ入りソイプロテイン】です!
ミキサーに粉末とバナナと水と(お好みでゴマもok)を入れて混ぜて飲む。これがとても美味しく、お腹も膨れます!
ダイエット目的ならば、朝ごはんの代わりに飲むのもおすすめです。

ソイプロテインと筋トレでいい男目指しましょう!

ソイプロテイン×筋トレ=いい男目指して今日からレッツトレーニング!
どちらも継続こそ成功の秘訣なので、続けやすい方法をご紹介しますね。
わざわざジムに行くのも1つですが、自宅で出来るトレーニングがおすすめです。
是非やってみてくださいね!

男の筋トレ〜全身編〜

男の筋トレ〜下腹編〜

男の筋トレ〜下半身編〜

Cj9asueqmjqmuiuov3gh

ソイプロテインまとめ

いかがでしたか?
・プロテインには種類があること
・ソイプロテインの特徴
・ソイプロテインのいいところ
・ソイプロテインの悪いところ
・摂取量とタイミングの注意点
などをお伝えしてきました。
ソイプロテイン=男性によくないもの!という誤解が少しでも解けたら幸いです。
といっても、一概にこの情報だけが全てではないことと、一人一人の体と目的意識に合ったものを選ぶことが一番の体感に繋がりますので、あくまで選択肢の1つとしてこの情報も役立ててもらえればと思います。

関連記事