Lrn5uuhablpu7iw1ccni

CATEGORY | 車

車のブランド・エンブレムまとめ!国産車、人気の外車・高級車多数!

2018.07.13

車にはエンブレムが付いているのをご存じかと思います。エンブレムといっても、メーカーやブランド、国産車や外車・高級車によって、様々なものになっています。そこで今回は人気車のブランドやエンブレムまとめをご紹介していきます!車ブランド・エンブレムを知りたい方必見!

  1. 車のエンブレムが表しているものとは!?
  2. 車のブランドとエンブレムまとめ①国産自動さメーカー「トヨタ」
  3. 車のブランドとエンブレムまとめ②トヨタの高級車ブランドとなった「レクサス」
  4. 車のブランドとエンブレムまとめ③世界トップレベルの技術を持つ「日産」
  5. 車のブランドとエンブレムまとめ④日産の海外向けブランド「インフィニティ」
  6. 車のブランドとエンブレムまとめ⑤国内外でも人気急上昇を果たした「ホンダ」
  7. 車のブランドとエンブレムまとめ⑥まだまだある国産自動車メーカーのエンブレム!
  8. 車のブランドとエンブレムまとめ⑦日本でも人気が高い海外高級車ブランド「メルセデス」
  9. 車のブランドとエンブレムまとめ⑧4つの輪が人気を集める「アウディ」
  10. 車のブランドとエンブレムまとめ⑨日本国内でも根強い人気の「BMW」
  11. 車のエンブレムまとめ
車には、それぞれの車に、様々なエンブレムが付けられているのをご存じですか?車のエンブレムは、自動車メーカーのマークであったり、車のグレードを示していたりと、その車や、自動車メーカーを示しているものが多く存在しています。
引用: https://lexus.jp/models/rc/images/gallery/photo/l/img_gallery_06.jpg
例えば国産自動車メーカーでも、そのメーカーによって様々なエンブレムが用意されており、それを見ることでメーカーを判断したり、車名を判断したりすることができます。また、グレードごとに用意されているエンブレムもあり、その役目は非常に大きいものです。
引用: https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/fuga/1805/exterior_interior/grade_vip_01.jpg.ximg.m_12_m.smart.jpg
中には同じ自動車メーカーでありながら独自のブランドを持っており、同じメーカーでもブランド専用のエンブレムが用意されている場合もあります。このエンブレムは個性的なものであり、そのメーカーや車種にとって、とても重要なものになっています。
引用: https://www.subaru.jp/wrx/sti/content/design/img/exterior/img02.jpg
日本を代表する、自動車メーカーとなっているトヨタ。現在のトヨタのエンブレムは、楕円形を使ってトヨタの「T」の時を表しています。このエンブレムはすでに認知度も高くなっており、誰が見てもトヨタのマークだと分かる方がほとんどです。
引用: https://shop.r10s.jp/charlesshop/cabinet/folder15/imgrc0067014030.jpg
こちらは新型クラウン。フロントグリルにはクラウンを表す、王冠でデザインされた、クラウン専用のエンブレムです。デザインを変えながらも、長きにわたってクラウンとともに歩んできた、クラウンの歴史ともなっているエンブレムは、トヨタブランドの高級車クラウンを表していました。
引用: https://www.fukushima-toyota.co.jp/file/special/02601/931/crown-styling/img/new-crown-02.jpg
すでにトヨタの高級車ブランドとして、日本国内でも定着したレクサスですが、元々はトヨタの海外向けブランドでした。現在はこのエンブレムが付いているだけで、国内でも高級車だと判断されることが当たり前のようになりました。若者世代から中高年世代まで、誰もが憧れるエンブレムとなっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41-cN2kCfNL.jpg
画像は、レクサスLSシリーズ。フロントのレクサスの象徴ともいえるスピンドグリルには、レクサスのエンブレム。もちろんリヤにも付いており、トランクリッドの中央にあります。前から見ても後ろから見ても、一目でレクサスであるというオーラを放っており、国内でも人気のブランドとして定着しました。
引用: https://lexus.jp/models/ls/images/gallery/photo/l/img_gallery_06.jpg
技術の日産として、すでに世界中でその技術が認められている日産のエンブレム。形を変えながら、現在の日産のエンブレムとなり、日本の日産を表しています。そして、これこそが日本を代表する自動車メーカー「日産」の象徴となっているのです。
引用: https://shop.r10s.jp/cocoterrace/cabinet/77/icn-lob-ns32w.jpg
画像は、フェアレディZのリヤ部分。中央に日産のエンブレムを配し、左側には車名となるフェアレディZのエンブレムが付けられています。このフェアレディZのエンブレムも、幾度となく形を変えていますが、世界に日本のスポーツカーを認めさせた、立役者のエンブレムなのです。
引用: https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/z/1804/top/z_1804_top_006.jpg.ximg.m_12_m.smart.jpg
こちらは、国内自動車メーカーである日産の、海外向けブランドとして立ち上げられたインフィニティのエンブレムです。日本で使用された当時は、高級車であるインフィニティQ45に取り付けられていました。海外でも人気の高い、日本の自動車を世界に知らしめたエンブレムだったのです。
引用: https://image.rakuten.co.jp/clarisse/cabinet/designimages/rakuten-pt/img57790350.jpg
現在では、国内ラインナップの一部車種にも用いられており、それを代表する車といえば、スカイランです。画像の通り、フロントグリルの中央に、インフィニティのエンブレムが配されています。これは海外モデルも同様で、国内モデル・海外モデルとも、日本を代表する車であることを意味しています。
引用: https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/skyline/1712/top/skyline_1712_top_006.jpg.ximg.m_12_m.smart.jpg
国内2大自動車メーカーの中に、割って入ることに成功し、現在は国内でもトップ自動車メーカーとなったホンダのエンブレム。ウィングマークと呼ばれるホンダのバイクのエンブレムとは違い、頭文字の「H」がモチーフとなっており、ホンダの国内ラインナップである全ての車に付けられています。
引用: https://jp.images-monotaro.com/Monotaro3/pi/full/mono26115328-161024-02.jpg
すでに国内では大人気となっているホンダのエンブレムは、日本が世界に放った国産スーパーカーであるNSXにも取り付けられました。それは、世界に日本のホンダを強く印象づけるものとなりました。すでに世界が認める日本の自動車メーカー、ホンダの証しとなっています。
引用: http://www.honda.co.jp/NSX/webcatalog/styling/design/image/pic_styling_gallery_01.jpg
日本国内には、世界に誇る自動車メーカーが多数あり、国産自動車メーカーのエンブレムは、ここまでご紹介した以外にも、まだまだあります。そんな日本の自動車界が世界に誇る自動車メーカーのエンブレムを、ここで一挙にまとめてご紹介します。

信頼度の高い自動車メーカー「スバル」

昔からの日本の自動車メーカーとして、高い人気と信頼を得てきたスバルのエンブレム。特徴は6つの星でデザインされているところです。微妙に変化はつけられたものの、長きにわたって6つの星があることは変わっておらず、高い人気と信頼を集めた証しともいえます。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/nissinshokai_st98020st100

アウトドア向け国産自動車メーカー「三菱」

昔から変わらない3つのダイヤモンドでデザインされた、三菱のエンブレム。このマークは、自動車だけではなく、家電製品など全ての三菱のブランドが共有しているデザインです。現在はアウトランダーやデリカなど、アウトドア系のSUV、ミニバンが人気を集める日本の自動車メーカーです。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/shop-yawataya_ze34vc8528

世界で初めてロータリーエンジンを市販化した「マツダ」

以前のエンブレムは「mazda」と、アルファベットのみで構成されていましたが、現在のエンブレムはマーク化されました。日本国内ではすでに定着したマークになっており、現在ラインナップされているマツダの車には、このマーク型のエンブレムが装着されています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41b0n3ZYEDL.jpg

トラックやバス専門のいすゞと日野

以前のエンブレムはマークも存在しましたが、現在はフロント部分に文字型のエンブレムが採用されたいすゞ。自家用車を死蔵販売していた時代もありましたが、現在はトラックやバスが主流となっています。
引用: https://im11-a.mbokimg.dena.ne.jp/0/7/324/495119324.1.jpg
トラックやバスを主流としている日本の国産自動車メーカー、日野。現在の日野のエンブレムはマーク型になっており、「H」を楕円形に表したものになっています。トラック、バスの自動車メーカーとして昔から信頼されている自動車メーカーが、日野です。
引用: https://shop.r10s.jp/mach7/cabinet/emblem/img55299904.jpg

日本の軽自動車メーカー

世界でも、軽自動車というカテゴリーは、日本の専売特許のようなものになっています。現在では日本国内での軽自動車所有率は高くなっていますが、そんな軽自動車を主としている、日本の自動車メーカーのエンブレムもご紹介しておきます。
○スズキ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/315CZ%2B3FyAL.jpg
○ダイハツ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41EnlBjGUWL.jpg
高級外車の中でも、日本国内で最も人気が高いといえるメルセデス。もちろん、日本国内でも高級車としてイメージされる、ドイツの自動車メーカーです。ベンツマークとも呼ばれるこのエンブレムは、現在も世界でもトップレベルの高級車を象徴するマークだといえます。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/zebrand-shop_2b8i88fdvk_1

関連記事

すでに日本での知名度は周知の通りであり、この4つの輪で作られたマークを見れば、誰もが外車アウディと気づきます。アウディも高級外車のイメージが強いブランドとなっており、日本でも憧れを持つ方が多いというのも事実です。誰もが認める高級車、それがアウディです。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/emuzuparts/cabinet/00840722/img57241821.jpg
こちらも高級車の海外ブランドとして名高い、BMWです。こちらは高級車といっても、若い世代からも人気を集めるブランドで、そのエンブレムは昔から現在まで引き継がれています。デザインも独特の雰囲気を持っているというのが特徴の外車、それがBMWです。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/ing-top_10001

関連記事

ここでご紹介したエンブレムは、日本でも知名度の高い国産車、外車のエンブレムをご紹介しました。この他にも(特に外車)のエンブレムは、まだまだあります。ここでご紹介したエンブレムの他に、気に入ったエンブレムや気になるエンブレムがあれば、ぜひ見つけていただきたいと思います。
引用: http://farm3.static.flickr.com/2223/2471266177_fcbcf2828e.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/gt-r/1711/top/photo/gt-r_top_gallery_08.jpg.ximg.m_12_m.smart.jpg