H34x0aznzdsfrzjuxozk

音楽

CATEGORY | 音楽

ビーツのイヤホンの使い方や評価を紹介!おすすめはワイヤレス?

2019.03.20

ファッション性の高さから人気を集めるビーツというブランドイヤホンをご存知でしょうか。ワイヤレスなど性能もさることながらアップル製品との相性がいいことでも知られていています。今回はそんなビーツイヤホンの値段や評価・使い方からおすすめ商品までご紹介いたします。

  1. ビーツのイヤホンの値段や評価は?使い方からワイヤレスなどおすすめをご紹介
  2. イヤホン・ヘッドホンが有名でおすすめなビーツとは?
  3. イヤホン・ヘッドホンが有名でおすすめなビーツの値段は?
  4. イヤホン・ヘッドホンが有名でおすすめなビーツの評価は?【音質編】
  5. イヤホン・ヘッドホンが有名でおすすめなビーツの評価は?【音の指向性編】
  6. イヤホン・ヘッドホンが有名でおすすめなビーツの評価は?【ファッション性編】
  7. イヤホン・ヘッドホンが有名でおすすめなビーツはワイヤレスとiPhoneの相性・使い方が抜群!
  8. おすすめなビーツのイヤホンの優れた機能性とは?
  9. ビーツイヤホンの使い方!
  10. ビーツのワイヤレスイヤホンでファッショナブルに音楽生活を楽しもう!
世の中で販売されているイヤホンはかっこいいものからおしゃれなものなどファッション性の高いものや低価格で購入できるもの、高額なものまで様々あります。
その中でもおしゃれなイヤホン・ヘッドホンを展開するブランド「Beats」をご存知でしょうか。2006年に設立された「Beats」は有名ラッパーが立ち上げながら今では世界的に見てトップブランドに成り上がりました。
今回はそんなビーツのイヤホンについて値段や評価と使い方、ワイヤレスがおすすめかなど見ていきたいと思います。

関連記事

イヤホンやヘッドホンなどの音響機器を販売することで知られるビーツは2006年に有名なヒップホッパー兼ラッパーをしていたドクター・ドレーによって設立されたブランドです。
レディー・ガガと共に製作したイヤホンが販売されていたこともあるビーツはケーブル会社で有名なモンスターケーブルとも契約していたことがあり、パワフルなサウンドと重低音が特徴的。
またおしゃれな外見も魅力的でファッション性の高さがあるのも人気の秘密になっています。今ではiPhoneで知られるアップルに買収されたことでビーツの名は高い宣伝力で広まり、世界的に見ても知名度が高くトップブランドと言えるほどになりました。
Avgontiza8qv1tznrrcf
引用: https://www.instagram.com/p/Bdejb4ZH_nP/?tagged=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3
「b」の大きなロゴがインパクトを持ちビーツを印象付けることになるイヤホン・ヘッドホンの値段は決して安いとは言えません。
ビーツのイヤホンの値段を見てみると安いものでも9,800円、ただし税別の値段のため税込みで最低でも1万円以上の値段はかかることになるでしょう。
Qannr441uekow2y3cgjx
引用: https://www.instagram.com/p/BgiCJd8FY8b/?tagged=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3
またイヤホンの最高値段は税別19,800円のため税込みなら2万円を越える値段、さらにヘッドホンになると税別39,800円の値段にもなるため高価な部類に入るものと言えます。
各メーカーから販売されるイヤホン・ヘッドホンは多角的視点で見ると様々な点で評価出来ます。その中でも音質に焦点を当てた評価についてビーツはどのようになっているのでしょうか?
その答えとして音質にこだわりを持つ専門家たちが選んだ「メーカー別音質ランキング」なるものが有力なデータとして公開されていたので見ていきます。

ビーツの音質評価はワースト2位だった!

専門家たちが選ぶ音質に関するランキングでは1位にSHURE、2位にGrado、3位にKlipschと並びビーツに関してはワースト2位になっていました。
中々驚きのデータでしたがそもそも音質に関しては使用者の耳と好みによるところが大きいため専門家たちの耳にビーツの音が合わなかったのではないかとも考えられます。
どのみち専門家の評価より信じるべきは自分の耳ですからあまり参考にしない方がいいかもしれません。ちなみに得点評価なら約60点になるため普通以上の音質はあるとされています。
ビーツイヤホンの音の指向性についての評価を見ていたところ「低音はそんなに強くない」、「高音が強くシャリシャリした印象」、「音域はフラット」といった評価が見られました。
指向性は本当に好みの部分が強いため「自分で聞いて確かめる」のが一番です。
中でも高評価を下している方の意見は以下の通りでした。
低音もしっかり出ますし、再現性もかなり良くなりました。表現が難しいですが、ちゃんと「頭の“真ん中”で音楽が響いている」と言いますか。目を閉じながら聴くと、アーティストが自分の頭の中に入って歌っている、という様なイメージです

Oudffux4siicdpt5hpf4
引用: https://www.instagram.com/p/BZjz--YF88e/?tagged=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3
ビーツイヤホンの中でも特に高評価を受けるのがファッション性でした。2006年誕生当時からその高いファッション性が評価されていたビーツは2010年代になると値段にも関わらず多くの若者から支持を受け、一時期はレディーガガが製作に参加したことで話題を集めています。
そのファッション性はヘッドホンなら大きな「b」のロゴが付されてイヤホンも小さくかわいい「b」のロゴがあるのが魅力。
またカラーバリエーションも豊富で誰がつけても「b」のマークさえ確認すれば「あの人ビーツのイヤホン・ヘッドホン使ってるんだ!」とわかるくらい主張に優れています。
ビーツのイヤホンはワイヤレスがおすすめなのはもちろんのことアップルに買収されているせいかアップル製品との相性が抜群に良いことが高評価を得ています。
その相性はアップルのW1チップを搭載することでアップル製品とイヤホン間の設定がシームレスに行うことができ、バッテリーの充電が簡単なのが魅力。
さらにアップル製品と共に使うときは近づけるだけでワイヤレス接続が可能に、つまりペアリング操作を必要としない気楽さがビーツの強みです。
このことから使い方も明らかに簡単と言えます。
Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン BeatsX 密閉型 Bluetooth対応 ブラック MLYE2PA/A 【国内正規品】
価格 ¥ 13,158
ビーツイヤホンに備わる機能性を簡単に紹介したいと思います(製品ごとに異なる場合があります)。

Fast Fuel機能で急速充電を可能に

ビーツイヤホンは満充電で8時間の使用が可能なのはもちろんのこと、Fast Fuel機能によって5分で2時間の使用を可能にする急速充電機能がついています。

RemoteTalkケーブルで通話が簡単

Siriにも対応するRemoteTalkケーブルによって通話と音楽などの切り換えがスムーズかつ簡単に行えます。

心地よいフィット感

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61zwbqC2PJL._SL1500_.jpg
ビーツイヤホンのケーブルは絡まりにくく心地よいフィット感を持つため1日中耳につけるといったハードな使用でも快適に使えます。
ビーツイヤホンの使い方を場合分けして紹介します。

有線の使い方

イヤホンを耳に装着するとともにジャックを接続したい機器につなげてください。

ワイヤレス(iPhone等)の使い方

まずはイヤホンの右側にある電源を1秒以上押してオンにします。ランプが点灯していれば既に何かの機器が繋がっています。それ以外はこちらを参照ください。

充電の使い方

充電状態については白ランプが余裕があり、赤は残量が少なく、赤点滅で残量に瀕していることがわかります。
付属の Lightning ケーブルを使って、イヤフォンを電源に接続します。

その他ペアリング

ビーツイヤホンのペアリングは機器によって異なるため説明書の確認などしてみましょう。基本的なペアリング方法は「接続するデバイスのBluetoothをON」にして「ビーツイヤホンをオン」にして「接続するデバイスの方にBluetoothのビーツイヤホンの名前が出たら接続」といった形になるはずです。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61v0ictSyLL._SL1500_.jpg
ビーツのイヤホンについて評価や使い方、値段などを見ていきました。最近はワイヤレスが主流になってきていますからファッション性を高めながら使うイヤホンとして選んでみてはいかがでしょうか。