B9esgpdnwei8ksdrldz8

CATEGORY | 車

カーオーディオ|スピーカーおすすめメーカー 、取り付け方をご紹介!

2018.07.06

おすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカーといっても、音質や高級感、取り付け時の配線などによって大きく変わってきます。とはいえ、いずれも純正と比較すると非常に良いものが多いです。今回はそんなおすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカーをご紹介します。

  1. おすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカーとは
  2. 純正と比較して音質が高級で取り付け時の配線も楽?おすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカー:音質
  3. 純正と比較して音質が高級で取り付け時の配線も楽?おすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカー:セパレート
  4. 純正と比較して音質が高級で取り付け時の配線も楽?おすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカー:フルレンジ
  5. 純正と比較して音質が高級で取り付け時の配線も楽?おすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカー:TS-C1730S
  6. 純正と比較して音質が高級で取り付け時の配線も楽?おすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカー:SRT1633
  7. 純正と比較して音質が高級で取り付け時の配線も楽?おすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカー:TS-F1630
  8. 純正と比較して音質が高級で取り付け時の配線も楽?おすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカー:TS-F1730
  9. 純正と比較して音質が高級で取り付け時の配線も楽?おすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカー:KFC-RS173
  10. おすすめのカーオーディオ・スピーカーメーカーは音質が良いものが多い
音楽というのは非常に良いものです。気持ちを上げてくれるときもあれば、それが時に思い出となったり、映画においてはその場面を盛り上げるために活躍したりと、色々な役割を果たしています。そんな音楽を、より良い音質で車内で運転中に聴きたいと考える人は多いはずです。だからといって大掛かりな音響システムを車に積み込むわけにも行きません。最近では純正からスピーカーのみを変えるだけでかなり音質が改善するというスピーカーが多く出回っています。とはいえ、スピーカーってどれも同じなのではと考える人も多いです。そこで今回は、スピーカーの種類とおすすめのスピーカーを紹介します。
引用: https://i.ytimg.com/vi/USIijLz3pck/maxresdefault.jpg
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/6a/df3e33b17d2057e4934b2110a5f320cc.jpg

関連記事

最近の車って、内装もかなり豪華になったのだから、わざわざスピーカーを変えなくても音質は良いのでは、と考える人が多いはずです。確かに最近はないそうに本革を使用したりなど、内装が高級化してきている車が多いです。しかし高級感があるのは内装の部分のみであり、肝心の純正のスピーカーというのはどうしても音質が悪いです。その理由として、最近は安全装備に力を入れるようになり、その影響で車重が重くなってしまっているためです。重くなった車重を軽くするために他の部分を軽量化して何とか最小限に抑えますが、その軽量化において真っ先に犠牲となるのが、スピーカーなのです。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/005/230/912/5230912/p1.jpg?ct=febd19da1584
引用: http://livedoor.blogimg.jp/sound21caraudio/imgs/a/2/a2718d71.jpg
スピーカーといっても、形一緒だからあまり種類と家内のでは、と考える人も中にはいるはずです。確かに見た目だけで見るとどれも一緒です。しかし、実はスピーカーには2種類あり、そのひとつとしてセパレートタイプがあります。その名の通り、音域でそれぞれ担当するものが分かれているタイプです。基本は高音域を担当するトゥイーターと、中低温を担当するミッドウーファーに分かれています。セパレートタイプは最近の純正スピーカーでも採用されている車は増えてきましたが、それでも社外品のほうが圧倒的に多く、音の広がり方が良いということで、非常におすすめです。
引用: http://blog-imgs-38.fc2.com/m/a/c/machide/R0013336.jpg
引用: http://www.emono1.jp/img/markauto/20160606110232_image_7.jpg
セパレートタイプとは対照的に、低音域から高音域まですべての音域を1つのスピーカーユニットで鳴らしきるタイプのものを、フルレンジといいます。こちらもその名の通り、フルレンジと付くだけあり、すべて1つでまかなうということになります。純正に採用されているスピーカーの多くはこのタイプであり、セパレートタイプとは違い、すべての音が足元から聞こえてくるという特徴があります。そのため、セパレートタイプと比べると少々物足りなさを感じますが、その分取り付けが簡単であり、音質も非常にまとまった音質になるという利点があります。これについては好みで選んでも良いですね。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/carlife/images/UserCarPat/1966153/p1.jpg?ct=3179188b2011
引用: http://www.studio-messe.com/blog/wp-content/uploads/2011/06/20110628000.jpg
スピーカーの種類や、それぞれの特徴などについて解説したところで、ここからは現在人気のあるスピーカーをいくつか紹介していきます。最初に紹介するスピーカーは、カロッツェリアから出ている17センチの2wayセパレートスピーカーであるTS-C1730Sです。価格に見合った高音質であり、純正と比べると圧倒的に音質が良くなります。また、最近主流となりつつあるハイレゾに対応しているため、車内でハイレゾ音質で音楽を聴きたいという人にとってもうってつけです。音のメリハリもよく、はっきりと聞こえますが、低音が若干弱いため、EDMなどの重低音が中心の音楽を主に聴く人にとっては少々物足りなく感じます。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/navipro/imgs/4/f/4f139610.png
引用: https://www.autobacs.com/img/goods/C/9501700005452.jpg
家電メーカーとして有名な日立グループのひとつであり、車載オーディオを中心に展開しているクラリオンから出ているスピーカーが、このSRT1633です。フルレンジタイプのスピーカーであるため、取り付けが非常に楽です。そして、3way構造を採用しているため、音域が非常にワイドで迫力のある音質を楽しむことが出来ます。さらにフルセットであるため、手元に届いたらすぐに取り付けることが可能です。それでいて価格は非常にお手ごろであり、音質は価格以上だといわれています。手軽に取り付けることが出来るため、軽トラックに取り付けて農作業中などのときに音楽を楽しみたいという人にもおすすめです。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/006/003/643/6003643/p1.jpg?ct=7ef4cfcccd19
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/007/350/746/7350746/p1.jpg?ct=9c248cef0f5a
カロッツェリアから出ている16センチのフルレンジスピーカーであるTS-F1630です。こちらも価格は非常にお手ごろであり、さらにはフルセットそろっているため、簡単に取り付けることが可能です。また、16センチと小さめであるため、軽自動車などに取り付けても丁度良いサイズです。こちらも純正スピーカーと比べると音質がよく、特にすべての音域がクリアに聞こえます。しかし、音質は価格相応といったところであり、こちらも低温については少々物足りなさを感じてしまいます。とはいえ、値段が手ごろであるため、初めて純正のスピーカーから交換するという人にとっては入門編としては丁度良いです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1jhPmvyiiL._SY355_.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/qqBK4X1rX9Q/maxresdefault.jpg
先ほど紹介したカロッツェリアのスピーカーよりも少しサイズが大きい17センチモデルのTS-F1730です。こちらは先の商品よりも値段は高くなってしまいますが、それでも取り付けに必要なパーツなどはすべてそろっており、取り付けも非常に簡単になっています。また温室についても、先に紹介した商品の弱点であった低音域の部分も強くなっており、高音域、中低音域のバランスが非常に良いです。先の商品より値段が高いとはいえ、コストパフォーマンスの観点から行くとこちらが非常に優れており、音区間で言えば先の商品よりはこちらのほうがお得感があるため、非常におすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81r0lqYvcTL._SX355_.jpg
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/006/894/945/6894945/p1.jpg?ct=3d41c430c5b2
オーディオメーカーの大手ブランドのひとつとして数えられているケンウッドから出ているスピーカーが、このKFC-RS173です。温室については先ほどまで紹介した商品と比べてもダントツで良く、それでいて価格も非常に安いため、コストパフォーマンスの点では非常に優れたスピーカーです。音質が良いため、高音域でも低音域でも対応しています。純正からの交換であればむしろこちらがおすすめだという人が多いほど、非常に人気のあるスピーカーとなっています。しかしその分、取り付けには少々コツがいるため、取り付ける際は一筋縄ではいかないです。とはいえ、より良い音質を求めているのであれば、このくらいの困難はなんともないはずです。
引用: https://www.autobacs.com/img/goods/C/4975514055159.jpg
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20161230/20/national-technics/47/a3/j/o2048153613833666869.jpg

関連記事

いかがでしたか。カーオーディオ・スピーカーメーカーから出ているスピーカーは非常に音質が良いものが多いことがわかったと思います。いずれも音質が良いというのは前提条件となっており、その中でも特にどの音域が強いか、逆にどの音域が物足りないかなど、細かい部分での比較ということとなってきます。また、メーカーによっては取り付けのしやすさや必要なものがそろっているかなどの取り付けの部分でも比較対象となっているものが多いです。スピーカーを選ぶ上で重要なのは、取り付けのしやすさと、普段自分が好んで聴く音楽にあったもの、そして何より価格で選ぶことが何よりも大事です。
引用: http://crosspoint-custom.jp/images/contents/audio/audio-custom1.jpg
引用: http://www.roody.jp/data/install/29/install_29_00_photo.JPG
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.bits.ne.jp/img/sound_up/policy/4437_0.jpg