// FourM
Mxeuofuwlleb1ymrlywd

バイク

CATEGORY | バイク

125ccのバイク一覧!ATやオフロード対応も。ホンダとヤマハどっち?

2019.07.18

維持費の安さから人気が高まっている125ccのバイク一覧を見ていくと、魅力的なモデルがそろっています。AT限定免許で乗れるスクーターから、オフロードバイクまで、幅広いラインナップの「125ccバイク一覧」で、ホンダやヤマハなど、あなたに合ったバイク、見つけませんか。

  1. 125ccバイクって?
  2. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【ホンダ】編① CBR125R
  3. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【ホンダ】編② グロム
  4. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【ホンダ】編③ リード125
  5. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【ホンダ】編④ PCX
  6. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【ホンダ】編⑤ CB125R
  7. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【ホンダ】編⑥ モンキー125
  8. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【ホンダ】編⑦ スーパーカブC125
  9. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【スズキ】編① スウィッシュ
  10. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【スズキ】編② アドレスV125
  11. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【ヤマハ】編① XTZ125E
  12. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【ヤマハ】編② YZF-R125
  13. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【ヤマハ】編③ アクシス トリート
  14. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【ヤマハ】編④ シグナスX/SR
  15. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【カワサキ】編① KSR110
  16. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【カワサキ】編② KLX125
  17. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【海外】編① クリーブランドサイクルワークス・FX110
  18. 125ccバイク・スクーター・オフロード一覧 【海外】編② ベスパ・GTS Super 150
  19. 「原付二種」で楽しもう!
引用: https://news.webike.net/wp-content/uploads/2017/05/20170519SP44-680x383.jpg

二人乗りができたり、二段階右折が不要など、50ccバイクに不満を持つ人たちに人気なのが、125ccクラスのバイクです。最高速度も60kmと、爽快な走りを楽しめるのも魅力的ですよね。

引用: http://www1.suzuki.co.jp/motor/scooterlife/img/life2017.gif

しかも、自賠責保険は50ccクラスと同額と、維持費の面でもうれしく、車種もスクータータイプからスポーツタイプ、さらにはオフロードモデルまで幅広くラインナップされているので、ライフスタイルに合わせたバイクをチョイスできますよ。

引用: https://www.goobike.com/learn/bike_issue/toku255/img/23.png

最近では、ご当地ナンバープレートも話題になっています。125cc以下のバイクは、市区町村が届出の管轄のため、一般車両用のナンバープレート以上に個性的なプレートが用意されています。

引用: http://livedoor.blogimg.jp/norinews/imgs/5/0/50aca219.png

そんな国内メーカーから発売されている125ccバイクを、メーカー別に見ていきましょう。

引用: http://www.honda.co.jp/CBR125R/common/img/pic-color01.jpg

単気筒のエンジンながらもパワーも加速も快適な名車が、ホンダのCBR125Rです。生産は終了していますので、手に入れるなら中古車、ということになります。

引用: http://www.honda.co.jp/GROM/assets/images/top/news-image-01.png

スポーツタイプの125ccバイク、グロム(GROM)は、大型バイク並みの装備ながらコンパクトな車体が人気の秘密。躍動感のあるデザインは、若者はもちろん大型二輪ユーザーからもセカンドバイクとして支持されています。

引用: http://www.honda.co.jp/LEAD125/assets/images/top/news-image-01.png

積載性能の高さなど、実用性から人気のスクーターが、リード125です。ビジネスユースでも大人気で、コスパ最強とも謳われるリード125は、2017年モデルでLEDヘッドライトを搭載し、フロントインナーボックスにはスマホを充電できるソケットまで装備されました。使い勝手が良く、幅広いユーザーに支持されるスクーターです。

引用: http://www.honda.co.jp/PCX/assets/images/type/product-07.png

2018年にモデルチェンジされ、スタイリッシュ感が増したのが、スクータータイプのAT車、PCXです。150ccモデルもあるので、ライフスタイルに合わせて選べますよ。

引用: http://www.honda.co.jp/CB125R/assets/images/top/CB125R_Black_10.jpg

CBシリーズのエントリーモデルとして2018年から販売が始まっているのが、CB125Rです。先鋭的なデザインで、乗る人の心をワクワクさせてくれるスポーツモデルです。

同じく2018年夏に販売開始されるのが、モンキー125です。2017年の東京モーターショーでも注目されたレジャーモデルは、これまでの50ccモンキーの愛らしさを踏襲しながら、パワフルなエンジンで走る楽しさを広げてくれます。

2018年秋に新たに投入されるのが、スーパーカブC125です。見た目はこれまでのスーパーカブのレトロなイメージながら、最新機能満載で上質感のあるAT車として発売されます。初代スーパーカブC100から60年の時を経ての新モデル、話題性も抜群です。

関連記事

引用: http://www.suzuki.co.jp/release/b/2018/0531/img/img02.jpg

2018年発売の新型スクーターがスウィッシュです。取り回しのしやすさはもちろん、スポーティな外観と高い燃費性能で、これから人気が出そうな1台です。

引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/76103010696.jpg

軽量なボディで取り回しが楽なATスクーター、それがアドレスV125です。2017年で生産終了されましたが、人気車種のため、中古車市場では価値が上昇しています。

引用: https://www.ysp-members.com/contents/lineup/overseas/xtz125e/img_slide_1.jpg

オフロードバイクとして人気を誇るのが、ヤマハのXTZ125Eです。世間的にはマイナーながらも、125ccクラスのオフロードバイクという数少ない貴重なモデルです。リアシートはキャリアが装備され、ちょっとした荷物を運ぶのにも使えます。スリムな車体で、走行も軽快です。

引用: http://www.bikebros.co.jp/img/db_images/catalog/2/106/8.jpg

ヤマハのスポーツバイクといえば、YZF-R125ですよね。ヨーロッパ市場で人気のモデルで、日本国内でも並行輸入などで手に入れることができます。

引用: https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/treet/img/treet_price_2016.jpg

通勤や通学でもつかえるスクーターモデル、アクシストリートは、収納などの毎日の利用で必要な部分に力を入れた、ヤマハの自信作です。このタイプでは後発ながら、リーズナブルな価格設定で人気が高まっています。

引用: https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/cygnus-x/img/cygnus-x_price_2018.jpg

街乗りでも快適なスポーツタイプのスクーター、シグナスX/SRは加速性能も高く、女性でも取り回しやすいコンパクトさが人気です。

引用: http://www.bright.ne.jp/lineup/ksr110/imge/ksr110-2013-gr2560.jpg

本格的なスポーツタイプながら、AT限定免許でも乗れるのが、カワサキのKSR110です。通勤や通学はもちろん、ツーリングでもこなせるマルチな使い方ができますよ。

引用: https://www.kawasaki-motors.com/mc/img/klx125/img_01-01.jpg

カワサキなら、オフロードバイクも魅力的。KLX125は4ストロークの単気筒エンジンで、大型車では取り回しにくい人にも容易に乗りこなせるますね。貴重な125ccオフロードの一つ、大切に乗りたいですね。

関連記事

引用: https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16781465/rc/2015/09/14/cb214e218510163cd1aa2308eea14202641e7795_xlarge.jpg

ここからは海外メーカーの個性的な125ccモデルを紹介しましょう。まずはアメリカ・オハイオ州に本拠を構える「クリーブランドサイクルワークス」社のオフロードバイク、FX110です。国内メーカーではなかなか探せないオフロードモデルも、海外メーカーならラインナップは一気に広がります。たとえばこのFX110は、クラッチ操作が必要ないのでAT限定免許でも乗れるほか、オフロードだけでなく街乗りもしやすく設計されています。

引用: http://vespa-japan.com/images/gts150_c1.jpg

イタリアのおしゃれなバイクメーカー・ベスパからは、AT限定免許でも乗れるGTS Super 150をおすすめ。国内メーカーにはない洒落たカラーリングとデザインは、さすがベスパ!な1台です。

引用: http://hinyonposu.com/Journal/wp-content/uploads/2015/08/e8369527b8582743556d097f6c1dbaf0.jpg

125ccバイクに乗るには、「原付二種」と呼ばれる普通自動二輪免許が必要です。しかし、原付二種があれば、乗れるバイクの選択肢は一気に広がります。125ccバイクに魅力を感じたあなた、まずは教習所で免許取得から始めませんか。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://rpr.c.yimg.jp/im_siggAowDTSlKSA4eC1Jt2UevBw---x654-n1/amd/20161003-00062819-roupeiro-002-5-view.jpg