Eoahxtvm8towynnny2eu

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ピクニックバスケットの人気おしゃれ商品!便利な使い方や中身は?

2018.07.06

保冷が必要なピクニックに欠かせないバスケット、これには皆様思い描いているイメージがあるかと思われますが、実は最近のピクニックバスケットはさまざまな種類が出てきているのです。今回はそんなピクニックバスケットについて、おしゃれで人気なものを中身や使い方などを紹介していきます。

  1. はじめに:ピクニックバスケットを持ってピクニックに行こう!
  2. 【おしゃれで人気のピクニックバスケット特集!中身が保冷できるタイプもアリ!使い方も解説!】キャプテンスタッグ_ピクニックバスケット
  3. 【おしゃれで人気のピクニックバスケット特集!中身が保冷できるタイプもアリ!使い方も解説!】TheFuntail_英国製ピクニックバスケット
  4. 【おしゃれで人気のピクニックバスケット特集!中身が保冷できるタイプもアリ!使い方も解説!】ブルーノ_クーラーピクニックバスケット
  5. 【おしゃれで人気のピクニックバスケット特集!中身が保冷できるタイプもアリ!使い方も解説!】PicnicTime_ピクニックバスケット
  6. 【おしゃれで人気のピクニックバスケット特集!中身が保冷できるタイプもアリ!使い方も解説!】ダイレクトデザイン_ピクニックバスケット
  7. 【おしゃれで人気のピクニックバスケット特集!中身が保冷できるタイプもアリ!使い方も解説!】白竹_ピクニックバスケット
  8. 【おしゃれで人気のピクニックバスケット特集!中身が保冷できるタイプもアリ!使い方も解説!】ラタンハウス_保冷ウィローバスケット
  9. 【おしゃれで人気のピクニックバスケット特集!中身が保冷できるタイプもアリ!使い方も解説!】
  10. まとめ:おしゃれなピクニックバスケットでこの夏、ピクニックを楽しもう!
引用: https://www.aeon.com/bucket/s/ec-prod/aeoncom/assets/contents/images/product/qqouhppnjb3f3mgu/main.jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/production.hinata.me/image/image/846667435015641404/article_pc_top.jpg
皆様ピクニックバスケットは持っていらっしゃいますか?もっていない方の方が多いでしょう。そもそもピクニックにあまり行かないという方が多いのではないでしょうか。ピクニックという言葉自体は知られていてもなかなか行かないというのが現状ですが、ピクニックは簡単で手軽なレジャーとしては非常に最適です。友人で、家族で、カップルで、周りの風景を楽しみながら話をする機会というのは非常に大切ですし、楽しいです。今回はそんなピクニックに行く際に欠かせないピクニックバスケットについて、おしゃれなものや、人気のものを紹介していきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Awj26qwgL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91C4oU89%2BHL._SL1500_.jpg
まるでアタッシュケースのようなデザインをしたピクニックバスケット、コンパクトかと思いきや、かなりの要領があるバスケットになっています。サイズは約40×29×16cm、重さは1.2kgと意外と重厚感があり、お弁当や食器などを色々詰め込むことができます。また嬉しい点は中に塗のが敷いてあることですね。これがあることによってバスケットの中に入れたものを引っ掛けずに取りだすことができるというなかなか考えられたバスケットなのです。またこのバスケットはそのまま置いておいてもおしゃれなので、インテリアに貢献する一面も。値段は6000円弱ですが、amazonで購入すると3000円台になるようです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91M%2BxcFsACL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81D%2Bp4dFfRL._SL1280_.jpg
見た目からしてとてもおしゃれなピクニックバスケットですが、これは英国製、まさに英国気分を味わうことができるピクニックバスケットです。中身のインテリアが非常におしゃれで、自分にはこんなの再現できないと思って居る方、ご安心ください。このピクニックバスケットは英国製のため通販での販売となっていますが、中に入っている食器、陶器、テーブルクロスその他諸々は全て購入時点で付いてきます。さらにナイフ、フォーク、スプーンはステンレス技術が買われたため、日本製のものが同梱されています。全て同梱しての値段なので81000円とかなり高いですが、これ一つでピクニックができてしまいます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91ZaGE6JKIL._UL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91ddi3pivJL._UL1500_.jpg
バスケットというデザインからは少し離れますが、こちらもピクニックバスケットの類に属するものです。この作りで有用な点はやはり中身が保冷できることですね。暑い夏場はどうしても食料が腐りやすく、食中毒の危険性もあります。そのような中でこうした保冷できるバッグというのは非常に有用で、食料の保存だけでなく、私たちを食中毒の危険性から守ってくれる、そんなことを考えたらピクニックバスケットは保冷付きが良いと思ってしまいますよね。さらにこのバスケットは紺pクトに折りたためる機能まで付いているので、非常に有用なアイテムです。値段は5800円です。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81eXmusKqLL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91LDPe20FoL._SL1500_.jpg
見た目が可愛らしく、何だかそのままバッグとして使いたくなってしまうピクニックバスケットです。デザインが秀逸で、このままインテリアとして使っても何ら違和感のないものになりそうですね。こちらも食器やテーブルクロスは全て同梱されているセットになっているので、これ一つ持ってあとは行き先を決めるだけ。中の食器やテーブルクロスは結構充実していますが、先ほどのセットと比べかなり安く、24000円となっています。勿論中の食器当は日常的に使っても良いものなので、単純に食器等が増えると考えたら安い買い物ですね。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/06/1_image_size_330_440_dn.jpg
引用: https://smlycdn.akamaized.net/data/product2/2/013202c3e2ff29d36d3446f832c61e7a1198e2ce_l.jpg
少し大人なピクニックを楽しみたいあなたに、非常に嬉しいセットが入っているピクニックバスケットです。なんとこのピクニックバスケットは、ワイングラス、ワインオープナー、食器、チーズボード、ナイフ、フォーク、スプーン、調味料入れがセットで入っています。これに別でワインとチーズを持っていけば優雅なワインを飲むピクニックに早変わり。ピクニックに限らず、友人宅でホームパーティなどを行う際にも有用ですね。ピクニックは子供の印象が強いものに思えますが、こうしたものが出ているとなると、大人もピクニックをするべきなのでは、なんて思ってしまいますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61HY8Lgcb8L.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61JioEdK28L.jpg
amazonで取り扱いがある白竹でできたピクニックバスケットです。通常のピクニックバスケットとは少しビジュアルが違いますが、このピクニックバスケットに使われているのはラタンではなく竹なのです。何故竹なのか、それはさまざまな観点から理由がありますが、何より「和食を入れるとき」にとても便利です。ラタン製バスケットは洋のイメージが強いので、重箱などを入れたい場合はこちらの方がマッチします。花見などに重箱を入れてこれで繰り出していきましょう。値段は5500円です。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Zn2P3seRL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/712ushu3XjL._SL1000_.jpg
こんなのを待っていた!なんて方も多いのではないですか?ラタン製のバスケットが良いのに、そうなると基本的ン保冷機能は付いていない、というのが結構ネックだったのですが、そんな声に応じて作られたのがこのラタンバスケット且つ保冷機能を兼ね備えたバスケットです。保冷ポケットが付いているので冷やしたいものはそっちに、そうでないものは別ポケットに入れて分けることができます。さらに持ち手がメタルになっているので非常に持ちやすい、カスタマーのニーズを上手く抑えたピクニックバスケットです。値段は6700円となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Qt8Fsj3vL._SL1400_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/712KwoNfxVL._SL1400_.jpg
冒頭に紹介したアタッシュケースのようなピクニックバスケットと似ていますが、こちらは食器やグラスが同梱されたセット商品です。中身の布生地が可愛らしいので子供連れのピクニックに最適、中身も小ぶりなので扱いやすく、それでいてコンパクトなので持ち運びはラクラクです。さらに驚くべきはその価格。このようなセットは当記事で紹介しているもので大体数万円程度が関の山でしたが、この商品はなんと10000円を切って7000円。非常に安いうえに内容量も十分なのでコストパフォーマンスに優れるピクニックバスケットです。
ピクニックバスケットのおすすめ商品を紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。ジメジメした梅雨も終わり、暑い夏が始まります。天気の良い日はピクニックなどで羽根を伸ばしてみてはいかがでしょうか。またピクニックという用途に限らずホームパーティなどでも使えますし、中にはインテリアに貢献できるものもありますし、何より一年中使えるので非常におすすめです。皆様も一家に一つ、ピクニックバスケットはいかがでしょうか。
引用: https://www.picnic-style.com/upload/save_image/BARREL4.jpg
引用: https://pwsource.com/wp-content/uploads/2015/03/17148350.jpeg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/production.hinata.me/image/image/846667435015641404/article_pc_top.jpg