// FourM
Vcbkpmpuubpyr5ojgcrf

雑貨

CATEGORY | 雑貨

マイクロファイバークロスの使い方!掃除が楽になるふきんとは?

2018.07.02

最近非常に注目を浴びているアイテムであえるマイクロファイバークロス。ふきんやタオル以外にも、最近ではモップなどにも用いられ、掃除用具の多くに採用されています。今回はそんなマイクロファイバークロスの使い方と便利アイテムなどを紹介していきます。

  1. マイクロファイバークロスとは
  2. ふきんやタオル、モップなど!掃除に役立つマイクロファイバークロスの使い方:やわらかいものには使わない
  3. ふきんやタオル、モップなど!掃除に役立つマイクロファイバークロスの使い方:熱に弱い
  4. ふきんやタオル、モップなど!掃除に役立つマイクロファイバークロスの使い方:臭い
  5. ふきんやタオル、モップなど!掃除に役立つマイクロファイバークロスの使い方:ほこり
  6. ふきんやタオル、モップなど!掃除に役立つマイクロファイバークロスの使い方:耐久性
  7. ふきんやタオル、モップなど!掃除に役立つマイクロファイバークロスの使い方:激落ちクロス
  8. ふきんやタオル、モップなど!掃除に役立つマイクロファイバークロスの使い方:Amazonベーシック
  9. ふきんやタオル、モップなど!掃除に役立つマイクロファイバークロスの使い方:vari
  10. マイクロファイバークロスは掃除に便利
ふきんやモップ、タオルなど、ここ最近の掃除グッズの多くはマイクロファイバーのものが非常に多くなっています。一昔前はふきんやタオルといえば綿などの生地が一般的でしたが、最近ではマイクロファイバーなどの化学繊維が非常に多くなっています。マイクロファイバークロスの特徴としては、まずは非常に軽いことです。そして軽いのに、マイクロファイバークロスだけで簡単に汚れを落とすことが可能となっています。また、無数の穴が繊維の中に開いているため、吸水性が非常に良く、絞るとすぐに乾くため、飲み物などをこぼしてしまったときにもすぐにふき取ることが出来ます。
引用: http://www.star-click.ne.jp/sonota/1700/img/SG-8001_1.jpg
引用: https://www.autobacs.co.jp/images/data/news/2013/04/18/NCvhcD.JPG

関連記事

マイクロファイバークロスはその汚れの取りやすさ、吸水性と速乾性の良さ、そして何より、洗剤を使用しなくても汚れをとることが出来るため、使用できる部分が非常に多いことが利点です。しかしそんなマイクロファイバークロスにも弱点や注意点などがあります。ここからはその注意点などを解説していきます。まず最初は、やわらかいものには使わないことです。やわらかいものとは何かわからないという方も中にはいますが、例えば人の肌や、漆塗りの食器などが柔らかいものに当たります。これらをマイクロファイバークロスで拭いてしまうと傷が付いてしまうため、気をつけましょう。
引用: https://shop.r10s.jp/luxia-shop/cabinet/main/m-cross_02_003_1.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/isuke/cabinet/img-item/wan/cooked/ma611-b.jpg
マイクロファイバーに限らず、衣服の繊維としてポリエステルなどのいわゆる化学繊維が多く出てきています。これらは速乾性などに優れており、マイクロファイバーにおいてもその速乾性のよさが評価されています。しかしその分綿などの生地とは決定的に劣っている部分があります。それは耐熱性です。化学繊維の多くは石油などが原料として使用されていることが多いため、速乾性などの部分については優れていても、耐熱性の部分についてはどうしても劣ってしまいます。そのため、保管する際は火気のある場所の近くや温度の高い部分に置いておくと解けてしまうことがあるため、出来るだけ避けるようにしましょう。
引用: http://www.orosidonya.com/ProductImages/00/0000/01/76/96/micro5p-02.jpg
引用: http://www.komeri.com/images/goods/011/118/17/1111817.jpg
マイクロファイバークロスは先ほども書きましたが、速乾性に優れているものです。しかし、いくら速乾性に優れているからといって、生乾きのまま使用することはよくありません。確かに乾きやすいですが、マイクロファイバーはその細かい穴の多さゆえに、万が一少しでもその場所に水分が残っていると、そこから雑菌が繁殖してしまいます。雑菌が繁殖してしまうと、やがてそれは臭いとなってしまいます。長く使用すればするほどにおいというのは出やすくなってしまうため、万が一臭いが気になってきてしまった場合は、酸素系漂白剤などを入れて、洗濯しましょう。きちんと洗濯してきっちり乾かすとにおいも消えます。
引用: https://casabrutus.com/wp-content/uploads/2017/01/0120smart_666.jpg
引用: http://www.hasemen.co.jp/medical/product/04Infection_Prevention/images/4-5_microcloth.jpg
マイクロファイバークロスというのは、その繊維の細かさが特徴です。そのため吸水性や速乾性が高く、汚れもしっかりとってくれます。しかし長く使用していくと、その繊維の細かさが逆に仇となってしまいます。マイクロファイバークロスは綿とは違い、長く使用すればするほど繊維がぼろぼろになりほこりとなって落ちやすくなります。少量なら問題ないですが、ちりも積もれば山となります。場合によってはこれが原因でハウスダストとなったりすることもあります。そのため、万が一気になるという場合は、最初は様子を見ながら使用することをおすすめします。そして万が一ひどくなった際は、使用をやめることをお勧めします。
引用: https://cdn.yourmystar.jp/relivers/wp-content/uploads/2017/09/micro-fiber-cloth-2716115_1280.jpg
引用: http://www.aiens.co.jp/images/novelty/micofiber_1.jpg
最近では多くの掃除グッズに使用されるようになり、繊維界のスーパースターとしても呼ばれるマイクロフィ亜バーですが、今までの綿などの繊維と比べると耐久性は低いといわれています。確かに綿の場合であれば、長く使用しても、糸くずなどは出てくることはあっても、ほこりになるということは少ないです。そして何より、何年使用しても問題ないぐらい長持ちします。しかしマイクロファイバーも、正しい使用方法などを意識することで長く使用することも可能となっています。最近では安物のマイクロファイバークロスも出てきているため、耐久性については物によるということもありえます。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cocokarafine-aoi/prd/ams/img/item/4562224314593_1_L.jpg
引用: https://jp.images-monotaro.com/Monotaro3/pi/full/mono18481347-150618-02.jpg
マイクロファイバークロスのよさや注意点などを解説したところで、最後に人気のあるおすすめのマイクロファイバークロスをいくつか紹介します。最初に紹介するマイクロファイバークロスは、激落ちクロスです。おそらく多くの人が一度は聞いたことのあるあの激落ちくんシリーズの、マイクロファイバークロス版です。その汚れの落としやすさなどの機能性は、さすが激落ちシリーズの名に恥じないほど優れています。また、5枚入りでそれぞれ色も5色になっているため、場所によって色分けすることも可能となっています。一家にひとつ置いておいても良いほど、非常におすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71OoAwE9-%2BL._SY355_.jpg
引用: http://satin.up.n.seesaa.net/satin/image/DSC_4614.JPG?d=a1
お子様もいる家庭などの多くは、どうしても何かしら汚れてしまうものです。お子様の食べこぼしや、お子様が遊びに夢中になって飲み物をこぼしてしまったりと、何かと家の中が汚れてしまうということが多いはずです。同じタオルを使いまわしていたとしても臭いや汚れが気になってしまって困るという人も中にはいるはずです。アマゾンのプライベートブランドであるAmazonベーシックから出ているマイクロファイバークロスは、そんなマイクロファイバークロスを多く常備しておきたいという人におすすめの一品です。性能は十分に持っており、それでいて24枚入りで価格は約1500円と、コストパフォーマンスに優れています。
引用: http://blog-imgs-62.fc2.com/w/a/t/watchmonoblog/AmazonBasics_Microfiber_Cleaning_Cloth_09.jpg
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/01/electronics/detail-page/Microfiber-Split-Lv2.jpg
確かにちょっとした汚れを取るためにタオルなどは必要だが、普通のタオルだとどうしても汚れが取れにくいし、だからといってマイクロファイバークロスにしたところで、デザインが地味だから、少しでもインテリアに合うようなものを選びたい、そう考える人も中にはいるはずです。variのマイクロファイバークロスは、そんなインテリアなどにも気を使いつつ、ちょっとした汚れにも対応したいという人におすすめです。吸水性や速乾性などのマイクロファイバークロスとしての機能を備えつつも、デザインがおしゃれであるため、キッチンにおいておくだけでインテリアが華やかになります。
引用: https://image1.shopserve.jp/1-favorite.com/pic-labo/llimg/A-102092.png?t=20160911175003
引用: https://scontent-atl3-1.cdninstagram.com/vp/9de4266db9c14c85b3cc15f4437bcbeb/5BAC1DA3/t51.2885-15/e35/20225236_1080362912098701_6088927255243784192_n.jpg

関連記事

いかがでしたか。マイクロファイバアークロスはちょっとした掃除などに非常に便利であることがわかったと思います。耐久性や耐熱性などの部分についてはどうしても綿などの繊維と比べると劣ってしまいますが、それでもマイクロファイバークロスは非常に人気があります。特に最近では100均でも扱い始めたり、先ほど紹介したアマゾンのプライベートブランドなどからも出ているため、非常に手に入れやすい状況です。皆さんも、もし普段のちょっとした掃除アイテムで困っているのであれば、マイクロファイバークロスはいかがでしょうか。
引用: https://img20.shop-pro.jp/PA01244/970/product/89238399.jpg?20150427042953
引用: http://img02.shop-pro.jp/PA01129/084/product/76777554.jpg?20140622134619
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41BxeN7lGcL._SY355_.jpg