Z8vdaamxytjbqiurnxhq

雑貨

CATEGORY | 雑貨

ボールペンで書きやすいのは?安いものから高級品までおすすめを紹介。

2018.06.30

毎日使うボールペン。せっかくなら、おしゃれで書きやすいものを使いたいですよね。でも、インクの種類やペンの太さ、高級品から安いものまで、ボールペン選びは意外に奥が深いんです。自分に合った書きやすいボールペンがきっと見つかる、おすすめ12選をご紹介します!

  1. 書きやすいボールペン選びのポイントは?
  2. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン1【パーカー 油性ボールペン ジョッターコアライン】
  3. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン2【三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリームプライム】
  4. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン3【ゼブラ 油性ボールペン SL-F1mini】
  5. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン4【三菱鉛筆 加圧ボールペン パワータンク】
  6. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン5【ゼブラ 油性ボールペン フォルティア300】
  7. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン6【モンブラン マイスターシュテュック】
  8. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン7【パイロット 油性ボールペン ドクターグリップ】
  9. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン8【パイロット ボールペン コクーン】
  10. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン9【ビック 油性ボールペン アトランティス】
  11. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン10【トンボ鉛筆 水性ボールペン ZOOM】
  12. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン11【オート ボールペン 水性ボールペンリバティ】
  13. おしゃれ!書きやすい!おすすめボールペン12【ゼブラ 水性ボールペン サラサ】
  14. お気に入りのボールペンを見つけよう
Taiblrvt1f6xnqjjesdg
毎日使うものだから、ボールペンは気に入ったものを使いたいですよね。「ボールペン」と一口に言っても種類は様々。自分にとって書きやすいボールペンを選ぶために、「インクの種類」「芯の太さ」「ペンの太さ」から自分に合ったボールペンを選ぶポイントをご紹介します。

1.インクの種類は水性?油性?

インクの種類は主に「油性」と「水性」、最近登場した「ゲルインク」があります。「油性」はインクの材料に染料、アルコール系溶剤などが含まれていて、書いた字が水に濡れても消えたりにじんだりしにくいインクです。水に強い一方、光には弱く、長い間保管していると字が消えてしまう、という弱点がありました。最近ではインクが改良されてきたこともあり、長時間保存しても消えてしまうことは少なくなりました。
引用: http://digital-camera.jp/wp-content/uploads/2016/09/IMG_1987.jpg
「水性」のインクは水と顔料からできていて、強い力を入れなくてもサラサラ書ける書き味の良さが特徴です。力を入れなくてもかけるので、ノートなどに書いても下の紙に跡が残りにくいのもメリットです。一方で、水には弱く、少しでも水がかかるとにじんでしまうのがデメリットです。また、文字を書いた後も乾くまでやや時間がかかり、書いてすぐに触るとインクがにじんだり紙や手を汚してしまうので、注意が必要です。さらに、水分が蒸発すると書けなくなってしまうため、ペン先を収納したりキャップをするのを忘れないようにしなければいけません。
「ゲルインク」は水性インクのサラサラした書き味と、油性インクの耐水性を兼ね備えた新しいインクです。書きやすく、乾くのも早いのがメリットです。デメリットとしては、インクの減りが早いことがあげられます。また、インクが減って来ると発色が悪くなってくることもあるので、たくさん書きたいときには替え芯を用意しておいた方が安心です。

2.芯の太さは?

Kkcezpyxnks5brl5xjbb
ボールペンにはいろいろな太さがありますが、よく使われる太さは0.5㎜~0.7㎜の中太タイプです。小さい文字を書くときは0.3mmなどの極細タイプ、あて名書きなど大きな文字を書くときは中太~極太(1.0㎜)というように、使い分けるのがおすすめです。

3.握りやすい太さ

D3gzwrwvcdpjx7geuufj
ボールペン自体のサイズも書きやすさに関わってきます。一般的に、筆圧が強い・力の強い人は太めのボールペンが、筆圧が弱い、ペンを軽く握る人は細めのボールペンが使いやすいといわれています。自分に合った太さがわからないときは、軽く握りこぶしを作り、小指を下にして机の上に乗せて軽く指の力を抜きます、この時できた隙間が握りやすいボールペンの太さの目安です。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fLcO0AemL._SL1485_.jpg
高級老舗ブランド、パーカーのボールペンです。なかでも「ジョッター」は発売から50年以上、世界中から愛されている伝統あるデザインです。手のひらにちょうど収まるサイズ感で、高級感と機能性を兼ね備えた1本です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mQ5kUmNgL._SL1000_.jpg
シンプルで使いやすいジェットストリームのボールペンの中でも、特に社会人に人気のモデルが、「ジェットストリーム プライム」です。やや細身のボディはシャープな印象で高級感演出してくれます。ジェットストリームならではの「超・低摩擦インク」は、にじみにくい油性インクながらさらっとした水性インクのような書き味。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5116ERMsD4L._SL1000_.jpg
全長83mmから、伸ばすと107mmに!なる、手帳や胸ポケットさしておくのににぴったりのコンパクトサイズなボールペンです。軸は真鍮塗装仕上げで高級感のある見た目ながら、400円台と安いのも嬉しい。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51DOSJPvfCL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51VqHNujdoL._SL1010_.jpg
加圧ボールペン専用インクにより、圧縮空気が常にインクを押し出して、濡れた紙にも、上向きでもはっきりと書くことができるボールペンです。さらに、ペン先の「スパイクボール」表面にあるミクロの突起が紙をしっかりグリップするので、写真などのツルツルした面にも書くことができます。決して安いものではありませんが、そのぶん納得の高機能です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51zkExQWXZL._SL1000_.jpg
スタイリッシュなのに安いボールペンといえばこれ!高級感ただようこだわりのデザインで、上軸は真鍮塗装仕上げ、下軸は握りやすい樹脂ラバー調塗装仕上げ。手帳やスーツのポケットにもピッタリのスリムなボディです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/714fqmYPxeL._SL1500_.jpg
万年筆で有名な高級ブランド「モンブラン」のボールペンです。高級感あふれる漆のような深い黒で覆われたボディには「プレシャスレジン」と言われる硬化樹脂が使われ、耐久性も抜群。いつまでも永く使い続けられる1本です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Solkm%2BXZL._SL1500_.jpg

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61nim76WA3L._SL1500_.jpg
筆記に最適な重量バランスと、握りやすい二重構造ソフトグリップの「ドクターグリップ」シリーズのボールペンです。しっかりとした重量感でくっきりとした文字の書ける、万年筆のようなボールペンです。安いのに機能に優れた1本。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61o-M59MrTL._SL1500_.jpg
綺麗な曲線が描くシンプルなフォルムが特徴の油性ボールペンです。見た目だけでなく、握りやすさを考慮したやや太めのボディと、程よい重さが手の平にしっかりと馴染みます。インクには滑らかで濃い筆跡が特徴の「アクロインキ」を使用していて、長時間の筆記でもスラスラ快適。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61L9f-Kn0jL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bSAZrLAAL._SL1101_.jpg
人間工学に基づいた設計のボディは、手のひらに接する面積が大きく、筆記時も疲れを感じにくくなっています。さらにボディ全体を滑りにくいマットボディにした「フルボディグリップ」で、長時間の筆記でもしっかり安定。この機能で1本200円以下は安い!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51XyVcrCXEL._SL1216_.jpg
心地よいしっかりとしたホールド感を生みだすラバーグリップと、絶妙な太さ、低重心設計による筆記バランスが心地よい書き心地を生み出すこだわりのボールペン。高級感漂うデザインはビジネスシーンでも活躍してくれそう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fDn-qLtsL._SL1000_.jpg
ペン先のボールに丈夫なセラミックを使用して、すらすらとした書き味が長続きする水性ボールペンです。アルマイト加工のシックでクラシカルなデザインは持つ人の年齢を選ばず、いつまでも使える1本です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51S6HFgaTiL._SL1000_.jpg
さらさら軽い書き味を実現してくれるジェルインク(水性ゲル)使用で、耐水性・耐光性に優れたボールペンです。手が疲れにくい「ラバーグリップ」で、事務作業やノート書きなど、毎日たっぷり使いたい方におすすめの1本です。
高級で見た目もスタイリッシュなものから、安いのに機能的なものまで、ボールペンは種類も様々。できればお店で試し書きをしたり実際に握ってみて、自分の手にぴったりはまる最高の1本を見つけてみてくださいね。
V26hmdta7qa95psebcor