// FourM
Qvtc4twinxzyudyfaj8q

雑貨

CATEGORY | 雑貨

電動歯ブラシの効果とは?超音波ブラシの評価は?歯ブラシを比較!

2018.07.07

今回は電動歯ブラシの効果たその他歯ブラシの比較をしていきます。電動歯ブラシが世間に広まってきたことにより、各メーカーから超音波ブラシなどさまざまな効果を謳った電動歯ブラシが販売されています。超音波ブラシの評価やホワイトニングの効果、口臭、ヤニはとれるのか?

  1. 電動歯ブラシの効果とは?超音波ブラシの評価は?歯ブラシを比較!
  2. ホワイトニングや口臭・ヤニ対策?効果&評価と比較!超音波ブラシや電動歯ブラシの違いとは?
  3. ホワイトニングや口臭・ヤニ対策?評価と比較!超音波ブラシや電動歯ブラシの効果の違いとは?
  4. ホワイトニングや口臭・ヤニ対策?効果&評価と比較!超音波ブラシや電動歯ブラシのおすすめ商品①:ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式
  5. ホワイトニングや口臭・ヤニ対策?効果&評価と比較!超音波ブラシや電動歯ブラシのおすすめ商品②:フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50
  6. ホワイトニングや口臭・ヤニ対策?効果&評価と比較!超音波ブラシや電動歯ブラシのおすすめ商品③:フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9303/04
  7. 超音波・電動歯ブラシの効果の評価と比較!ホワイトニング・口臭・ヤニ対策①:唾液の重要性
  8. 超音波・電動歯ブラシの効果の評価と比較!ホワイトニング・口臭・ヤニ対策②:日本人の多い口呼吸
  9. 超音波・電動歯ブラシの効果の評価と比較!ホワイトニング・口臭・ヤニ対策③:人と会うまえにやっておきたいケア
  10. 電動歯ブラシの効果とは?超音波ブラシの評価は?歯ブラシを比較! まとめ
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/item_part_images/000/047/303/68633ebb63c43bf96119182d151aa613dc96136b.jpg?1526494785
ここ数年で急速に電動歯ブラシとその類に商品が普及してきたように思います。電動歯ブラシがそれくらい世間に広まってきたかというと、格安ショップの最高峰100均一ショップでも取り扱いがあるほどになっているのです。100均で販売されているからといってバカにしたいわけではありません。もしろ、手軽にブラッシングが行える電動歯ブラシが誰の手に渡りやすくなったという状況は非常に喜ばしいことであります。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/kyowairyo_16
電動歯ブラシが誰の手にも渡りやすくなった現在、もう1度電動歯ブラシのことを見直してみる必要があります。ここまで電動歯ブラシが広く普及してきたことで、多くの方が曖昧になっていることがあります。それが「手動でブラッシングしないものはすべて電動歯ブラシである」ということ。多くの商品が電動歯ブラシの1種であること間違いはありませんが、すべてが電動歯ブラシというわけではないのです。それでは各商品の違いについて次から紹介していきましょう。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mzbW5wFyL._SL1280_.jpg
電動歯ブラシ、そして電動歯ブラシの1種の商品には大きく分けて3つあります。「電動歯ブラシ」「音波歯ブラシ」「超音波歯ブラシ」の3つです。これらには厳密な違いがありますので、それをひとつひとつお伝えしていきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Mdi0nMWfL._SL1280_.jpg
まずが「電動歯ブラシ」です。電動歯ブラシとはわれわれが1番最初にイメージするもので間違いありません。もう少し具体的にいうと「1分間で5000回程度振動する歯ブラシ」のことを指します。こちらは桁外れの振動を起こすことができる、手動タイプの上級ラインと考えていただくとわかりやすいでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/412RY-mZIiL._SL1281_.jpg
次に「音波歯ブラシ」です。この音波歯ブラシがすごいのは電動歯ブラシの6~8倍もの振動を1分間で行うことができること。つまり1分間で約3~4万回もの振動数を記録することができるわけです。これだけで十分というか、むしろ「振動数のしすぎで歯を削ってしまうのでは?」と思ってしまうほど。もちろん、ナイロン素材のブラシ部分で人体の中で最も硬いエナメル質を削るなど不可能の等しいですが、それでも効果の良し悪しも含めてきちんとした使い方を覚えておく必要があります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51e03JAQ8RL._SL1280_.jpg
最後に「超音波歯ブラシ」です。ここまでくると説明は簡単で音波歯ブラシの上級ラインが「超音波歯ブラシ」と考えていただいて問題ありません。名称にも「音波」のまえに「超」とついているだけ。効果の違いにかんしては後述していきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Mdi0nMWfL._SL1280_.jpg
「電動歯ブラシ」「音波歯ブラシ」「超音波歯ブラシ」この3つの大まかな違いは振動数であることがわかりました。では実際の効果や使用方法にはどのような違いがあらわれてくるのでしょうか?「電動歯ブラシ」は手動歯ブラシの自動版ですので「超高速ブラッシングできる歯ブラシ」ということで「手や腕の筋肉が疲れずに歯を磨ける」というところに利点が集約されています。
引用: http://anton-bicycle.up.seesaa.net/iphone/image-20130121104727.png
では「音波歯ブラシ」や「超音波歯ブラシ」はどう違うのか?まず「音波歯ブラシ」は振動数の多さはさることながら「毛先が届かない部分も清掃する」ことができます。しかし、この特性を活かすにはブラシ部分は歯に強く押し付けず軽いタッチにとどめておく必要があるのです。続いて「超音波歯ブラシ」は音波歯ブラシを上回る振動数により電動歯ブラシを含め普通の歯ブラシでは不可能であった歯のプラークの細菌や、不溶性グルカンを破壊することが可能になりました。これは「歯の汚れ落としなら超音波歯ブラシが最強」ということを示しています。しかしこの効能はブラシの毛先を触れている部分にだけしか発揮されず、超音波歯ブラシには入浴中の感電や心臓のペースメーカーを誤作動させてしまう可能性があるため万人におすすめできるものではないというのが難点なのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713ph4zwnfL._SL1500_.jpg
ここからは各歯ブラシのおすすめ商品を紹介していきます。まずは電動歯ブラシのおすすめからです。電動歯ブラシは乾電池式で持ち運びや手入れに便利な「ブラウン」の「プラックコントロールDB4510NE」がおすすめ。価格も手頃で入門機として非常に優秀だと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/314nKLmVGgL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/412RY-mZIiL._SL1281_.jpg
2つめは音波歯ブラシのおすすめです。音波歯ブラシでは「フィリップス」の「ソニッケアーシリーズ」がおすすめ。あらゆる点を考慮すると音波歯ブラシが最も扱いやすいという印象を受けます。フィリップスは有名メーカーながら手頃な価格で音波歯ブラシを購入することができますので、ぜひこちらの購入を強くおすすめします。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Mdi0nMWfL._SL1280_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51e03JAQ8RL._SL1280_.jpg
3つめは超音波歯ブラシのおすすめ同じくフィリップスの「ダイヤモンドクリーン」です。使用する人や場所は選びますが、汚れを落とす力は最強です。価格の糸目はつけずに純粋に効果だけを求められる方はこちらがいいでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mzbW5wFyL._SL1280_.jpg
引用: http://www.mizutukuri.co.jp/img/slide/03.jpg
電動歯ブラシは汚れを落とし道具であり口臭やヤニ、ホワイトニング対策には間接的にしか効果を発揮しません。抜本的な口臭などの対策には人間が本来もっている「唾液」の力を最大限に引き出す必要があるのです。最も簡単かつ手軽にできるのはガムを噛むことですので食事がおわったらガムを噛む習慣をつけてみてください。
引用: http://ninnpusan.com/img/gamu.jpg
引用: https://biiki.ueb-a.com/wp-content/uploads/2015/03/kutinotepu.png
そして鼻呼吸のクセもつけておきたいところ。口呼吸をしていると常に口のなかが乾燥し菌が繁殖しやすくなってしまいます。足の裏の匂いと同様に菌の繁殖は口臭の原因になりますので鼻呼吸の練習を毎日5分程度行ってみてください。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ8WXgPy0LXKvl-HUwHUQBry90DqsZsXr2sYa6sKfram9dHxSi8
引用: https://shop.r10s.jp/favor/cabinet/item/nakagawamasashichi/the/the_mouth_wash02.jpg
唾液や鼻呼吸は習慣になることでやっと効果を発揮するもの。すぐに人会う約束がある場合には即効性があるとはいえせん。ですので、食後の口臭対策には「歯磨き粉を使った軽いブラウン」「マウスウォッシュ」「ブレスケア」そしてできればデンタルフロスを使用することで匂いの元は完全にクリアになります。ぜひお試しあれ。
引用: https://www.kobayashi.co.jp/seihin/bc/img/main.jpg

関連記事

引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/item_part_images/000/047/303/68633ebb63c43bf96119182d151aa613dc96136b.jpg?1526494785
各電動歯ブラシの違いはお分かりになりましたか?最終的には予算や好みとの相談になりますが、おすすめは価格や凡庸性も兼ねて「音波歯ブラシ」が妥当だと思われます。また「ブラシの交換」にも注意しなければなりません。ブラシの交換は「1ヶ月」ごとに行い常に清潔な状態でブラッシングすることを心がけてください。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSkMmKa3BrRYTNS-MGKGKVYesM3P9wgE55XdrGbnrtFV7Sn3SSP
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mzbW5wFyL._SL1280_.jpg