Vid9ejpg21zane6gsb74

帽子

CATEGORY | 帽子

キャップが似合わない理由は?面長・髪型・頬骨などをカバーする方法!

2019.02.05

キャップが似合わないと思っている方は多いのでは?キャップが似合わない理由や特徴そして顔の形や髪型似合わせたおすすめのキャップ選びをご紹介します。面長・頬骨をカバーする方法も併せてご紹介!キャップの似合うメンズになりおしゃれの幅を広げてみましょう。

  1. キャップは似合わない
  2. キャップが似合わない理由①頭の形
  3. キャップが似合わない理由②キャップの種類
  4. キャップが似合わない理由③錯覚
  5. キャップが似合わない理由④顔の形
  6. キャップが似合わない理由⑤キャップの大きさ
  7. キャップが似合わない理由⑥頬骨とのバランス
  8. キャップが似合わないという方に顔の形で選ぶおすすめ
  9. 【似合わない】輪郭で選ぶキャップ①丸顔タイプ
  10. 【似合わない】輪郭で選ぶキャップ②面長タイプ
  11. 【似合わない】輪郭で選ぶキャップ③四角顔タイプ
  12. 【似合わない】輪郭で選ぶキャップ⑥輪郭が大きいタイプ
  13. まとめ
引用: http://lib2.shopping.srv.yimg.jp/lib/spu/tbu12077_model.jpg
キャップが似合わないといわれ小学生以来キャップを被っていないというメンズが意外と多いということはご存知でしょうか。実はメンズの中でキャップを被ったコーディネートをする方が少なく、基本的にキャップが似合わないといわれたことでキャップをコーディネートにいれません。キャップは意外と似合わないのではなく似合わないと思ってしまったり顔の形や髪型に合っていないことの似合わないと思わせているかもしれません。また、キャップデザインのよって似合うに合わないがありサイズによっても異なります。そこで、キャップが似合わないと思っているかタッチの理由と輪郭や髪形に合わせたおすすめのキャップの選び方をご紹介します。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/wp29vn/20170411173023858/20170411173023858_276.jpg

関連記事

引用: http://data.whicdn.com/images/277163715/large.jpg
メンズがキャップを似合わないと思わせる理由は「頭の形」です。意外と自分では見えなくて気にしないことも多いのですが、頭の形は頭を多い隠すキャップだからこそ影響のでやすい部分です。頭の形は綺麗な絵に書いたような形をしているでしょうか、海外の人たちは意外と綺麗な形の方が多いですが日本人に特に多い絶壁頭の場合はキャップは基本に合いません。似合わないことは無いですがキャップデザインが限られてきます。頭の形はキャップに大きく影響しますので頭の形にあったデザインを選ぶと似合わないということはなくなると思います。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d4/93/4b/d4934b7d2bffa7522ff9334bb3f29ae5.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/moery/cabinet/select/philippemodel/imgrc0067638773.jpg
メンズがキャップを似合わないと思わせる理由は「キャップの種類」です。キャップの種類は上記でご紹介したとおり顔の形によって似合う似合わないというのがあります。そして、キャップの種類によって顔の形だけでなく日本人の顔の骨格から似合わないキャップデザインもあります。なのであなたがいくらイケメンでも日本人という骨格で似あわないということがあります。キャップを似合うようにするためにはキャップの種類を知りあなたにあった種類のキャップを見つけるしかないです。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/5hypdx/20160214094928000/20160214094928000_500.jpg
引用: https://monde.jp/blog/wp-content/uploads/2016/11/blog-4.jpg
メンズがキャップを似合わないと思わせる理由は「錯覚」です。メンズがキャップが似合わないと思う方に多くあるの錯覚です。日常的に付けないアイテムなど身に付けると違和感を感じ似合ないという錯覚がおきます。そして、長い間いる友人などに似合うか似合わないかを聞いても違和感を感じ似合わないと錯覚してしまいます。似合わないと錯覚していたものは実は似合っているということもありますので、似合わないと先入観で判断するのではなく客観視して似合う似合わないを把握するようにしますとおしゃれの幅も広がります。錯覚を起こしてしますときは日常的に一緒に居ない方に意見を貰うとその答えが実際周りの方に見えている答えかもしれません。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c0/51/a0/c051a0425ef10bd8903a5b1476f4e590.jpg
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2016/09/%EF%BD%902.jpg
メンズがキャップを似合わない理由は「顔の形」です。顔の形は人それぞれあり実はキャップの中で顔の形で似合う似合わないと思わせるキャップがあります。顔の形を把握していないまま好きなデザインのキャップを被っているとそれは似合わないという結果になります。キャップが似合わないのではなく顔の形にあっていないキャップを選んでいるから似合わないという結果になってしまいます。なので、顔の形にあったキャップを選ぶだけでキャップが似合うメンズになることが出来ます。顔の形にあったキャップの種類は後ほどご紹介します。
引用: https://gorilla.clinic/cms/wp-content/uploads/2018/03/shutterstock_278360105.jpg
メンズがキャップを似合わないと思わせる理由は「キャップの大きさ」です。キャップを被ったときに似合わないと感じるのは頭の形や顔の形だけでなく、実はサイズの違いで似合わないと錯覚しているかもしれません。キャップの大きさは似合う似合わないを左右するものでキャップのサイズが合えば似合うものもある可能性もあります。キャップを被りたい方は1度サイズを気にしてみてはいかがでしょうか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e6/64/2f/e6642f625678c00fa3a43873da0f62eb.jpg
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/114140/xlarge_67bb44b4-85c5-49c6-92b1-9eae8a7c8d46.jpg
メンズがキャップを似合わないと思わせる理由は「頬骨とのバランス」です。日本人は頬骨の高い方が多くいます。頬骨が高いとキャップよりもでることでバランスが悪くなり似合わないと思わさせてしまいます。なので、頬骨が高い方や横に大きくなっている方は頬骨とキャップとのバランスが取れているキャップを選びましょう。キャップと頬骨のバランスが取れると似合う可能性があります。
引用: https://cdn.kaumo.jp/element/8041cc38-26c8-45b1-a937-a8d8453a6e6c.jpg?w=360&h=500&t=resize&q=90
キャップが顔の形で似合わないという方に顔の形で選ぶおすすめのキャップをご紹介します。今まで顔の形でキャップを被るのを諦めていた方も顔の形にあったものを選べば自然とキャップに似合うようになります。丸顔からキャップの似合わない顔の形といわれる面長タイプや大きい顔のタイプもご紹介します。ここを見ればあなたに似合うキャップの種類が見つかるかも知れません。
引用: https://i.pinimg.com/564x/5b/76/cd/5b76cdd91587bc3d6ad8153f7ddcd4ad.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/15/92/49/159249683643c9848236a576895b495b.jpg
丸顔タイプにおすすめするキャップの種類は「キャップ」「ワークキャップ」「ベレー帽」「ハット」「ニット帽」「ハンチング」「キャスケット」です。丸顔タイプの方は基本ベース的なキャップが似合います。髪形も左右されないのでおしゃれがしやすくなっています。丸顔であることがコンプレックスで隠したいと思っている方は逆にトップが四角になっているキャップは避けましょう。トップが四角になっていると余計顔の丸みが強調されます。また髪型ですが基本的にはショート系のさっぱりした雰囲気の髪型がおすすめです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/218/9690218/9690218B_33_D_500.jpg
面長タイプの方におすすめするキャップは「ハンチング」「ポークパイハット」「キャスケット」です。面長タイプの方はキャップを被ることによってさらに面長になることがありますので、キャップの被り方は浅めに被り面長な感じとキャップの高さでバランスをとりましょう。また、つばの広いハットなどでも面長な顔をカバーすることが出来ます。面長な方は出来るだけ髪型はショートにして置きましょう。ロングだと髪の毛が長い分面長な顔がさらに長く感じさせます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/01/49/d2/0149d25545999576ff09b406f71b1a42.jpg
引用: http://fashionwalker.com/img/item/MST01/MST0118S0221/MST0118S0221_pz_a001.jpg
四角顔タイプに似合うキャップは「カンカン帽」「中折れハット」「ワークキャップ」です。四角顔タイプの方は防止の選び方を間違えると四角顔をより強調しますので、選ぶならつばの長いキャップやボリュームのあるデザインのキャップがおすすめです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/495/8375495/8375495B_59_D_500.jpg
顔の大きいタイプの方におすすめするキャップは「ハット」「ハンチング」などがおすすめです。顔の大きい方は防止から顔が出てしまいバランスが悪く似合わないように思われしまいます。そこで顔の大きさをカバーするためにおすすめなのでハットです。全面につばがあり顔の大きさをカバーできます。また、顔の大きさをカバーするなら髪型は短めにして置きましょう。髪の毛が出てしまうと顔の大きさが強調されます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/91/e7/25/91e725f7df9ba90a98689bd45523aed1.jpg
キャップの似合わないという方におすすめするキャップの選び方は参考になってしょうか。キャップが似合わないというの実はキャップのサイズや頭の形、顔の形や髪型が合っていない場合やそもそも似合っていないという思うことで勘違いからキャップが似合わないと思ってしまいます。キャップが似合わないのではなく似合わないキャップを選んでいる可能性もありますので、顔の形を把握してあなたの顔の形にあったデザインのキャップを選んで見ては加賀でしょうか。キャップはおしゃれの幅も広がるアイテムです。似合わないと思うのではなくチャレンジして見てはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/19/16/34/rapper-1403313_1280.jpg