D6w4pp9uzjpcfzmgkisj

ファッション

CATEGORY | ファッション

白ジャケットのメンズコーデ!オフィスで映える着こなしと人気ブランド!

2018.07.06

メンズの白ジャケットコーデは冬にぴったりで少し普通とは違うスタイルで人気を呼んでいます。オフィスやパーティ会場などで大きな注目を浴びること間違いなしのメンズの白ジャケットコーデ、今回はコーディネートの助けになるユニクロなどのおすすめ白ジャケットブランドについて紹介していきます。

  1. はじめに:メンズは白ジャケットで勝負!眩しさすら感じるコーディネートで気品ある男を演出!
  2. 【冬のオフィスで映える!?メンズの白ジャケットコーデ・着こなし術!おすすめブランドはどれ?ユニクロもアリ!?】おすすめブランド①ユニクロ
  3. 【冬のオフィスで映える!?メンズの白ジャケットコーデ・着こなし術!おすすめブランドはどれ?ユニクロもアリ!?】おすすめブランド②チルコロ
  4. 【冬のオフィスで映える!?メンズの白ジャケットコーデ・着こなし術!おすすめブランドはどれ?ユニクロもアリ!?】おすすめブランド③ラルディーニ
  5. 【冬のオフィスで映える!?メンズの白ジャケットコーデ・着こなし術!おすすめブランドはどれ?ユニクロもアリ!?】おすすめブランド④オークランド
  6. 【冬のオフィスで映える!?メンズの白ジャケットコーデ・着こなし術!おすすめブランドはどれ?ユニクロもアリ!?】おすすめブランド⑤ミッシェルクランオム
  7. 【冬のオフィスで映える!?メンズの白ジャケットコーデ・着こなし術!おすすめブランドはどれ?ユニクロもアリ!?】コーデ①夏場に爽やかさ演出で採用!
  8. 【冬のオフィスで映える!?メンズの白ジャケットコーデ・着こなし術!おすすめブランドはどれ?ユニクロもアリ!?】コーデ②冬場のオフィスに圧倒的な存在感を放つ!
  9. 【冬のオフィスで映える!?メンズの白ジャケットコーデ・着こなし術!おすすめブランドはどれ?ユニクロもアリ!?】おすすめコーデ③スキニーと合わせてトレンドコーデ!
  10. まとめ:白ジャケットは浮いてる!?そんな考えはもう払拭!気品と清潔感を兼ね備える最強アイテムだ!
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2017/04/58b9be948f529f67983663696c64f9e8-750x396.jpg
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/10/c42c06a17b2833cc7126b3acc5690f3e/main_shutterstock_488680468.jpg
日本のオフィスでは基本的にジャケットは黒やグレー、ネイビーーなどの寒色系が一般的となっています。勿論そうでなくてはならないというオフィスである場合は仕方のないことですが、思い切って白ジャケットを着てしまうのもアリかと思われます。また普段着として使うジャケットもなかなか白というのは見ないですよね。白のジャケットは【何かと敬遠されがち】なのはこうした側面が如実に表れているからなのですが、実は白ジャケットは男の気品や上品さを表すマストアイテムなのです。今回はそんな白ジャケットについて、おすすめのブランドを紹介し、一部それらのジャケットを使った着こなし、コーディネートについても紹介していきます。
引用: https://i.ytimg.com/vi/_jM7vObpSj4/hqdefault.jpg
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/lg01/39/0000420739/61/img2ca1cd8cyeqoy7.jpeg
「白ジャケットを着るのは少し勇気がいる、気に入らなかったらもったいない」そんなあなたにおすすめのブランドはなんと【ユニクロ】です。ユニクロでジャケットを取り扱っているのは恐らくご覧になったことがあるでしょう。なんと驚くべきはその値段、上記の画像にも出ていますが、ユニクロの白ジャケットの値段は【1290円】です。セール等で価格が変動することもありますが、2000円出せばおつりがくる程度でしょう。白ジャケットを高い値段で買って気に入らなかったら、そんな懸念がある方はユニクロの激安白ジャケットでまずは試してみましょう。丈感もちょうど良いうえに、ジャケットのセオリーを抑えたオールラウンドに使えるデザインになっているので、入口のブランドには最適です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81CgQOA03fL._UL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81RKli%2B6CEL._UL1500_.jpg
ジャケットのトレンドといえばやはりテーラードジャケットですね。スーツのジャケットとはまた違ったデザインになっており、とにかくオールラウンドに使える汎用性のあるアイテムです。とにかく飾らないスタイルがテーラードジャケットの特徴なので、何かにつけ汎用的なアイテムが良い、主張しないものが良い、というのであればこれを選択しましょう。さらにこのチルコロというブランドは、主にニットやスウェットを取り扱うブランドになっているので、その良さはこのジャケットにも盛り込まれています。動きやすさも兼ね備えたきれいめスタイルを白ジャケットで作るのならチルコロのジャケットで決まりです。値段は42000円程度。
引用: https://cdn-images.farfetch-contents.com/12/79/32/73/12793273_12869136_480.jpg
引用: https://cdn-images.farfetch-contents.com/12/79/32/73/12793273_12869157_480.jpg
カラーとしてはベージュの位置づけになるのですが、ラルディーニの白ジャケットも非常におすすめです。こちらもテーラードジャケットになっており、汎用的に使えるアイテムとして普段着にお使いいただけます。チルコロとの違いは材質、理念とウールを半々で混ぜ込んだ生地は触り心地良し、着ていて窮屈さも感じない、それでいて冬場は温かみも感じるという本場イタリアが生んだ革新的なジャケットになっています。ボタンを留めるのと留めないのとで印象が大きく変わり、留めた場合はまるで航海士でも見ているかのようなスタイルになり、非常に男らしい一面を見せることができます。

関連記事

引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/988/31969988/31969988B_387_D_500.jpg
引用: http://ecx.images-amazon.com/images/I/41QmtE6MfZL.jpg
コストパフォーマンス良し、デザイン良しの白ジャケットが揃っているオークランド、デザインは非常にシンプルになっているうえに着丈もちょうど良い、メンズを引き立てる抜群のアイテムとなっています。綿と麻をブレンドした生地は非常に軽くて動きやすい、テーラードジャケットの良さを最大限にまで引き出したその質感は着ていて心地の良いものになっています。シャツは勿論Tシャツとの相性も良いので、着る場面をあまり選ばないのが、毎日のコーディネートの協力な味方となって呉れること間違いなしです。値段は10000円を切るものもあれば、高いものでも10000円ちょっとなので、こちらも入口としておすすめです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/287/26491287/26491287_1_D_500.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/287/26491287/26491287_B_01_500.jpg
ジャケットにしては珍しい、若干の起毛が見られる白ジャケットです。このコットンナイロンスラブを採用した表面が非常に美しく、“鮮度溢れる着こなし” “新しいコーディネート”の謳い文句通り、非常に革新的なテーラードジャケットになっています。隠れた良さがたくさん眠っているジャケットになっていて、例えば胸に若干の膨らみができるデザインになっているので胸筋があるように見せることもできますし、腰回りにくびれのようなものを感じさせるデザインにもなっているので上品さや気品も演出しています。上品さと男らしさがたったこの一枚で共存するのですから魅力的な一着ですね。値段は20000円弱。

関連記事

引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2018/05/Q7A1941DEF-750x1125.jpg
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2017/04/9f86f989756e2121068214272897dae5-1.jpg
夏場には明るい色味の服で爽やかさを演出したい!そんなあなたには白のテーラードジャケットを使った夏場のコーディネートをおすすめします。夏場にジャケット?と思われるかもしれませんが、白のジャケットの存在はまた別次元の話、爽やかさを演出し、且つ清涼感まで演出できてしまう白ジャケットは夏場にも強い味方となってくれますよ。1愛眼の画像のようにハーフパンツと合わせてメリハリをつけたコーディネートは勿論、2枚目の画像のようにシャツと合わせてジャケットが映えるスタイルを作っても良いでしょう。下衣はロールアップするなどの工夫をすると、程良い抜け感が出ておすすめです。
引用: http://blog.uktsc.com/data/original/0/21/1bdc788e17f105cd835917cf59c018e37fa2314e.jpg?1459433191
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41Mp9dQ5JwL.jpg
オフィス内で白ジャケットを着ている方はなかなかいないのではないでしょうか。規定で決まっている場合は致し方なしですが、そうでない場合、冬場のオフィスに思い切って白ジャケットで出勤してみましょう。パンツは勿論白で合わせる必要はないですし、むしろ白を選んでしまうと結婚式に出席するかのようなスタイルになってしまうので、パンツは黒などを用いてモノトーンで攻めましょう。清潔感があるので、白ジャケットは敷居が高いように見えて実は着る機会が結構多くなるアイテムだと分かりますよ。
引用: http://img.u-note.me/note/uploadimage/1439346759392.jpg
引用: http://lymph-beautycare.com/wp-content/uploads/2015/04/cb47f97fe360f40c6c18f5e0024e580b.jpg
最後に白ジャケットとトレンドアイテムのスキニーを合わせたスタイルを紹介しましょう。今のトレンドは【細身】、このことからスキニーはトレンドアイテムとしてかなり愛されているものです。このスキニーに清潔感のある白ジャケットを合わせるとかなり高水準なきれいめスタイルが完成します。スキニーのカラーは結構何でも合い、ブラックやネイビーなどの暗めの色から、メリハリをつければ白スキニーでも映えるスタイルを作ることができます。足首を見せるなどの工夫も施すとさらにトレンド感はアップ、今をときめくスタイルを浮きがちな白ジャケットで作ることが可能なのです。
白ジャケットのおすすめブランド、そしておすすめコーデについて解説させていただきました。白のジャケットはどうしても浮いてしまう、なんて考えをお持ちかと思われますが、トレンドアイテムとも違和感なく合わせられるアイテムなのです。皆様も是非白ジャケットを使って新しいコーディネートを考えてみましょう。
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2017/04/5ixDiZA-750x1125.jpg
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2017/04/IMG_7371-750x1125.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/10/c42c06a17b2833cc7126b3acc5690f3e/main_shutterstock_488680468.jpg