Inusx71qzz3xuo1x1zdb

ボトムス

CATEGORY | ボトムス

ノータックとは?ワンタック&ツータックパンツとの違いを解説します!

2018.07.06

ノータックとは何なのか、名前ばかりは聞いたことがあっても意味は分からないという方が多いのではないでしょうか。今回はノータック、ワンタック、ツータックに着目し、その違いを見ていきましょう。これらのタックの違いとは何なのか、疑問を解消していきます。

  1. はじめに:覚えておかないと恥ずかしい?ノータックとは何か?
  2. 【ノータック/ワンタック/ツータックとは?違いを覚えよう!パンツやチノがきついときはどれ?】タックとは?
  3. 【ノータック/ワンタック/ツータックとは?違いを覚えよう!パンツやチノがきついときはどれ?】ノータックとは?
  4. 【ノータック/ワンタック/ツータックとは?違いを覚えよう!パンツやチノがきついときはどれ?】ワンタックとは?
  5. 【ノータック/ワンタック/ツータックとは?違いを覚えよう!パンツやチノがきついときはどれ?】ツータックとは?
  6. 【ノータック/ワンタック/ツータックとは?違いを覚えよう!パンツやチノがきついときはどれ?】どれが良いの?
  7. 【ノータック/ワンタック/ツータックとは?違いを覚えよう!パンツやチノがきついときはどれ?】選び方①ウエスト位置
  8. 【ノータック/ワンタック/ツータックとは?違いを覚えよう!パンツやチノがきついときはどれ?】選び方②カラーで選ぶ
  9. 【ノータック/ワンタック/ツータックとは?違いを覚えよう!パンツやチノがきついときはどれ?】選び方③柄で選ぶ
  10. まとめ:ノータック、ワンタック、ツータックを履きこなそう!
引用: https://www.global-style.jp/enjoy-order/wp-content/uploads/2018/03/Tack-pants201803014-TOP.jpg
引用: https://jobinfo.me/images/307_560_661_80.jpg?12c8bd79fbc3b969a68c3f8b8645e8d90810328b
パンツやチノにおける用語であるノータックやワンタック、ツータックという言葉。これらは単語名こそ知られているものですが、なかなか深い意味まで知っている人は多くはないのではないでしょうか。パンツやチノを履くうえで必ず知っておいて損はない用語なので、これらは是非とも覚えておく必要があります。今回はノータック、ワンタック、ツータック、それぞれのメリットを解説し、それぞれがどう違うのか、また場面によって良い悪いがあるものですが、どの種類がどのような場面で活躍するのか、徹底解説していきます。
引用: http://www.order-suits.com/design/wp-content/uploads/2014/06/IMG_7387.jpg
引用: https://fashion.adeliepenguin.info/wp-content/uploads/2013/07/MG_3721.jpg
まずはタックというものが何なのかについて知る必要がありますね。タックとは【洋裁で、一定の間隔をおいて布をつまんで縫ったひだ】のことを言います。文言だけではわかりにくいかもしれませんが、上の画像を見ていただければ少しわかりやすいかと思われます。ベルトを通していく部分、これはベルトロープと呼ばれますが、これらの下に折り目のようなものが付いていますよね。これがタックです。これがあるのかないのかで大分違いが出てくるもので、スラックスやチノパンに主に付いています。
引用: https://jobinfo.me/images/307_560_661_80.jpg?12c8bd79fbc3b969a68c3f8b8645e8d90810328b
引用: http://i7.wimg.jp/item/15019759/191c04ff17930/20160709121159405_500.jpg
タックについてわかったところで、ノータックについて解説していきましょう。読んで字の如くになりますが、ノータックは先程解説したタックが付いていないパンツやチノパンのことを言います。全体的にタイト、細身なスタイルになり、さらにタックがないことによって動きやすさのあるパンツになっています。ノータックパンツはスーツでもジャケットスタイルでも対応でき、かなり万能なもの、さらに今のトレンドであるスキニーにも若干スタイルが似ています。細身がトレンドであるため、比較的ノータックパンツはカジュアルスタイルに位置づけられることが多いです。
引用: https://jobinfo.me/images/309_560_560_80.jpg?657b6f0f6a2e0146941c9677eaa4aed72d2f9667
引用: https://shop.r10s.jp/0101marui/cabinet/ww728/508/ww728-50828-d52b.jpg
次にワンタックです。両サイドに一本線が入ったようなパンツになっていますが、その名の通りタックが一つだけ入ったパンツのことを指しています。現存するタックパンツ、スラックスの中では標準的な太さになるので、クラシカルなスーツなどに関してはワンタックパンツであることが多いでしょう。ノータックよりも場面を選ばないので、タックパンツの中ではかなりオールラウンダーに履くことができ、その汎用性はピカイチ。スポーツマン体型やヒップが大きい方はノータックよりもゆったりなこのパンツが良いでしょう。
引用: https://jobinfo.me/images/310_560_569_80.jpg?ed8bdfae14370dcd505a8dfbd45e262ad5a1e610
引用: https://prt.sankeishop.jp/files/images/item/ns150280/a001.jpg
最後にツータックですね。言わずもがな両サイドにタックが2つずつ入っているパンツのことを指します。現存するタックパンツの中では一番浸透していない形かと思われます。汎用性は高いですが、丈感は少し太め、トレンドからは若干外れてきますね。太めなのでかなりゆったりと履くことができ、シルエットにするとノータックとツータックではかなり違いがあります。こちらもスポーツマン体型やヒップが大きい方におすすめでき、スーツ特有の動きにくさというのはほとんど感じられなくなります。

関連記事

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sheepsystem/20171007/20171007181759.jpg
引用: http://candc.dmdepart.jp/sysimg/product/J00001_20170107072020/J00001_20170107072020_main.jpg
さて、ノータック、ワンタック、ツータックについて解説しました。「あ、これがタックっていうのか」と、タック自体を知らなかった方も結構多いのではないかと思います。では実際どれがおすすめなのか、についてですね。ワンタック、ツータックでは触れたように、スポーツマン体型やヒップの大きい方はワンタックかツータックですね。動きやすさを重視するとそれが自然な流れですが、今の流行しているスタイルがどうしても【細身であること】なので、できればノータックかワンタックを選択しましょう。どちらも幅広く使えるオールラウンダーなので、是非一枚ずつ持っておきましょう。
引用: https://www.global-style.jp/enjoy-order/wp-content/uploads/2018/03/Tack-pants201803014-10.jpg
引用: https://konaka.fs-storage.jp/fs2cabinet/jp6/jp691004-10/jp691004-10-m-01-dl.jpg
ノータック、ワンタックが良いというふうに記しましたが、この2種類にも選び方があります。先程のように体型で選ぶのも一つの選択肢、ですがそれ以外にもいくつか選ぶ観点はあるので見ていきましょう。まずはウエスト位置における決め方です。まず覚えておいてほしいのは、ノータックはローウエスト、ワンタックはハイウエスト、つまり履く位置がそれぞれ違うのですね。ハイウエストはエレガントな印象、ローウエストは少しカジュアルな印象になるので、このウエスト位置の印象操作でも決められます。
引用: https://www.global-style.jp/enjoy-order/wp-content/uploads/2018/03/Tack-pants201803014-12.jpg
引用: http://candc.dmdepart.jp/sysimg/product/AB0001_PPOVLM0207/AB0001_PPOVLM0207_main.jpg
タックパンツの仕様に関しても大事ですが、大切なのはやはりカラーです。季節感に即したパンツやスラックスを着用することは非常に大事で、それこそトレンドに乗っかりたいなんて方は是非チェックしておく点だと考えられます。春~夏にかけては鮮やかなネイビー・グレーといった少し明るめのカラー、秋~冬はブラウン・ダークトーンといったように、カラーに応じての着こなしは非常におしゃれ感をもたせる要因としてはアリですよ。ノータック、ワンタック共にさまざまなカラーがあるので、お好みのカラーを選ぶのはやはり大切なことです。
引用: https://shops.aeonsquare.net/img/goods/A118/3/2315089086134_4.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/laglagmarket/cabinet/img36/10010070-1.jpg
最後に柄で選ぶという選択肢ですね。柄入りのパンツは非常にカジュアルなようで、実はビジカジなどにも流用されるアイテムです。この柄入りのパンツに付いてですが、比較的ワンタックの方が柄入りである場合が多いです。ノータックに柄を入れてしまうと、引っ張られたときの模様の動きが袖幅を少し太めに見せてしまうからでしょうね。そのためノータックパンツで柄入りを選ぶ場合にはその点にも気を付けると良いかと思われます。また余談ですが、柄入りパンツはかなり賛否両論ある場合が多く、当然ビジネス場面での賛否は然り、女性ウケという観点でも三位両論あるところです。柄入りパンツを購入する際には一考したうえでの購入がおすすめです。

関連記事

さて、ここまでノータック、ワンタック、ツータックについて解説させていただきました。おすすめしたのはノータックとワンタックですが、ツータックのも良いデザインのものはたくさんあるので、売り場などで是非試着などをして実際に見てみるのが良いかと思われます。トレンドに則った細身の袖幅が売りのノータックパンツ、標準的な袖幅でオールラウンダーに履けるワンタックパンツ、どれもそれぞれの良さがあるところで、いずれもメンズの良さを下衣から示してくれるものなので、皆様も今後スラックスパンツやチノパンを購入する際はこのタックという点に着目して購入を検討してみてください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51shVuMKq2L._SY445_.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/787/13767787/13767787B_156_D_500.jpg