Cjl7uw08sa4d6c8z9kxj

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

椅子で姿勢を矯正できる?腰痛対策になる座り方やクッションを紹介。

2018.07.06

腰痛持ちの方などは日常生活でのサポート・座り方を意識するのも大変ですよね。椅子での座り方・姿勢で矯正が簡単にできるのはご存知ですか?今回はそのような腰痛対策にもなる椅子での座り方・姿勢を正しての矯正方法やおすすめクッションをご紹介します。

  1. 椅子での正しい座り方・姿勢で腰痛対策・矯正が可能!?
  2. 椅子で正しい姿勢じゃない場合はデメリットが多い!
  3. 椅子で正しい姿勢じゃない場合のデメリット① 疲労がたまりやすい
  4. 椅子で正しい姿勢じゃない場合のデメリット② 猫背になりやすい
  5. 椅子で正しい姿勢じゃない場合のデメリット③ 集中力が落ちやすい
  6. 椅子で正しい姿勢じゃない場合のデメリット④ 下半身が太りやすい
  7. 椅子で正しい姿勢じゃない場合のデメリット⑤ 腰痛持ちになりやすい
  8. 椅子の正しい座り方・姿勢は?
  9. 椅子の正しい座り方・姿勢① イスに深く座る
  10. 椅子の正しい座り方・姿勢② 座骨の位置を意識する
  11. 椅子の正しい座り方・姿勢③ 肩と膝の位置
  12. クッションや椅子で姿勢をサポートするのもおすすめ!
  13. 姿勢を正す!サポートにおすすめの椅子やクッション① Bauhutte   ゲーミングチェア プロシリーズ
  14. 姿勢を正す!サポートにおすすめの椅子やクッション② メッシュ ゲーミングチェア スチューデントモデル
  15. 姿勢を正す!サポートにおすすめの椅子やクッション③ 3D ゲーミングクッション
  16. 姿勢を正す!サポートにおすすめの椅子やクッション④ MTG 骨盤サポートチェア Body Make Seat Style
  17. 姿勢を正す!サポートにおすすめの椅子やクッション⑤ 骨盤サポートシート ポスチャークッション
  18. 【まとめ】クッションなどを使って悪い姿勢を矯正
引用: http://baby-chiiku.com/site/wp-content/uploads/2015/05/pict-sisei5-600x308.jpg
皆さんは椅子に座った時の姿勢はどのような姿勢になっていますか?椅子に座る機会は学校や仕事などで多い人も多いと思います。特にデスクワークでの仕事の人は一日中椅子に座っているという事も多いのですが、今回はそのような椅子に座った際に綺麗な姿勢を作る方法やおすすめの座り方・クッションをご紹介していきたいと思います。

関連記事

引用: https://kaguinterior.com/wp-content/uploads/2018/05/pelvicorthodonticchair.jpg
椅子に座っている際に姿勢が綺麗な人もいるのですが、もちろん綺麗な姿勢の人だけでなく、姿勢が悪い人もいます。特に椅子に座っている際に姿勢が悪いと見栄えも美しくないのですが、正しい姿勢でない場合には体にかかるデメリットも多いとされています。まず最初は正しい姿勢じゃない場合のデメリットについてご紹介していきますので、ぜひご参考いただけたらと思います。
引用: http://pro.bookoffonline.co.jp/wp-content/uploads/2015/11/acdb33e9015ab90d413e3781e288b911_s.jpg
まず最初に挙げられる椅子で正しい姿勢じゃない場合のデメリットは疲労がたまりやすいという点です。やはり姿勢が悪いとどうしても疲れがたまりやすく、負担になってしまいやすいです。そのため、姿勢が悪いと自然と疲れやすい身体ができてしまい、負の連鎖になりやすいので改善するのがおすすめと言えます。
引用: https://tenshoku.mynavi.jp/sites/all/knowhow/suppli/healthcare/img/042.jpg
次にご紹介する椅子で正しい姿勢じゃない場合のデメリットは猫背になりやすいという点です。やはり正しい姿勢で座っていないとどうしても楽な姿勢を作ろうとするので猫背になってしまう人が多いです。このような猫背の姿勢ができてしまうとそれ以降も自然と猫背の姿勢になってしまうので見栄えもよくなく体に負担がかかりやすいです。
引用: http://ideahack.me/img/1208/eye.jpg
次にご紹介する椅子で正しい姿勢じゃない場合のデメリットは集中力が落ちやすいという点です。日頃から正しい姿勢ができていないと自分の姿勢を維持するために動くため、その都度集中力がどうしても切れてしまいがちです。そのような場合、やはり正しい姿勢と比べて集中力が下がりやすいので要注意です。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/01/234719_01.jpg
次にご紹介する椅子で正しい姿勢じゃない場合のデメリットは下半身が太りやすいです。これはどういうことかというと、骨盤などがしっかりと体の全身・内臓などを支えてくれているのですが、骨盤の姿勢が悪くなると内臓も下がってしまうので、下半身が太って見えるようになってしまいやすいです。そのため、下半身が太って見えやすいので気にしている方は要注意です。
引用: https://terao-seitai.com/blog/wp-content/uploads/2014/01/251a48ca3a8b9172a52788c12596766b-300x225.jpg
次にご紹介する椅子で正しい姿勢じゃない場合のデメリットは腰痛持ちになりやすいという点です。やはり姿勢が悪いとどうしても腰に負担がかかってしまうので、腰痛持ちになりやすいです。特にデスクワークの人で椅子に座っている時間が長い人がほとんどだと思いますが、姿勢が悪い状態で座っているとその分その長い時間腰に負担をかけているという事になるので、腰痛の原因になりやすいです。
引用: https://nonversus.jp/vmag/wp-content/uploads/2017/12/8a4ae825d772a49f1e02a25324c28e4d.jpg
椅子で正しい姿勢じゃない場合のデメリットについてご紹介しましたが、ご紹介したことからもわかるように体にかなり負担がかかることがお分かりいただけたかと思います。次は実際に椅子に座る際におすすめの座り方・正しい姿勢についてご紹介していきたいと思います。
引用: https://nonversus.jp/vmag/wp-content/uploads/2017/12/66d6b8b86254d8e7aeea8e8fd655b44a.jpg
まず最初に挙げられる椅子の正しい座り方・姿勢はしっかりとイスに深く座るという点です。これはイスに深く座ることによって前かがみの猫背の姿勢を作りにくいようにしています。しかし、深く座りすぎて持たれ過ぎたら腰に負担はなりにくいのですが、仕事がやりづらくなるので、イスに深く座って背筋を伸ばすような座り方が好ましいです。
引用: http://sebone.info/wp-content/uploads/2016/05/c6ea2b2b1574efbcc25682b1423078e5.jpg
次に挙げられる椅子の正しい座り方・姿勢は座骨の位置を調整するという点です。これはあまり意識している方も少ないと思いますが、座骨の位置はとても重要です。座る際の体のバランスを支えてくれる重要な部分でもあるので、座骨が左右均等なバランスになるように座りましょう。このバランスが崩れていると姿勢が悪い証拠でもあり、片方に体重がのっかって全体のバランスが崩れやすいです。
引用: https://nonversus.jp/vmag/wp-content/uploads/2017/12/8a4ae825d772a49f1e02a25324c28e4d.jpg
次に挙げられる椅子の正しい座り方・姿勢は肩と膝の位置関係です。これもとても重要な点で、肩と膝ができるだけ水平で均等なバランスで座るのが好ましいです。これも座骨の時と同様ですが、どちらかにバランスが傾いていると姿勢も傾き片方に体重がかかってしまいやすいです。この体重のかかり具合が腰痛の原因にもなったりしやすいので注意が必要です。
引用: https://nxpg.net/blog/wp-content/uploads/2015/02/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2%E8%A9%A6%E3%81%97.jpg
悪い姿勢のデメリットや正しい椅子への座り方をご紹介しましたが、正しい座り方がすぐには実践するのが難しいと考える人も多いと思います。そのような場合はクッションやサポートしてくれる椅子などを使うと簡単に骨盤矯正ができやすく、正しい姿勢になりやすいです。次は実際におすすめの椅子やクッションをご紹介しますのでぜひご参考いただけたらと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71RCVst6y6L._SL1500_.jpg
まず最初にご紹介するのはBauhutte ゲーミングチェア プロシリーズ クライニングチェアです。こちらは骨盤矯正までしっかりと考えられたリクライニング式椅子で、デスクワークの人にはぜひ愛用していただきたい椅子です。価格はやや高めになっているのですが、しっかりと座ることができる上、正しい姿勢をキープできるように設計されているので、長く愛用する人も多い椅子です。
Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア プロシリーズ リクライニング 4D稼働アームレスト採用 RS-950RR-BK
価格 ¥ 29,529
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71RIKng2trL._SL1500_.jpg
次にご紹介するおすすめの椅子はメッシュ ゲーミングチェア スチューデントモデルです。こちらも先ほど同様にバウヒュッテの椅子となっているのですが、こちらは日本人向けに設計された座り心地がいい椅子となっています。低座面で設計されているので腰に負担がかかりにくく、長時間座っていても疲れにくいのが魅力的と言えます。
Bauhutte (バウヒュッテ) メッシュ ゲーミングチェア スチューデントモデル ブラック 日本人向け低座面設計 RS-200-BK
価格 ¥ 11,988
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81cbFvJW2LL._SL1500_.jpg
次にご紹介するおすすめは3D ゲーミングクッションです。こちらはウレタンクッションですが、多くの人の体にフィットしやすいように作られたおすすめのクッションです。姿勢をしっかりと支えてくれ、悪い姿勢じゃないように体を整えてくれるのでおすすめです。
Bauhutte (バウヒュッテ) 3D ゲーミングクッション ヘッドレストタイプ モールドウレタンクッション採用 RS-50-BK
価格 ¥ 4,176
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ZtajjzwUL._SL1500_.jpg
次にご紹介するおすすめはMTG 骨盤サポートチェア Body Make Seat Styleです。こちらはボディメイクチェアとしても注目されている椅子ですが、骨盤がしっかりと正しい位置になるようにしてくれることからも人気です。椅子の上において使う人も多く、骨盤をしっかりとサポートしてくれるのでデスクワークの人には特におすすめです。
MTG 骨盤サポートチェア Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル) 【メーカー純正品 [1年保証]】
価格 ¥ 8,170
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71lxUFJI3DL._SL1500_.jpg
最後にご紹介するのは骨盤サポートシート ポスチャークッションです。こちらも骨盤矯正として使われることが多いクッションで、優しく骨盤を支えてくれるクッションです。触り心地もいいのですが、骨盤・お尻が包まれるような形になるので、姿勢が自然といい状態になりやすいのでおすすめです。

関連記事

引用: https://img.omni7.jp/cm/0009/sc_image/inc/pc/special/zakkasseatnew/img-160115_zakkasseatnew_img2-2.jpg
今回は椅子に座る際の正しい姿勢についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。正しい姿勢を意識するだけでも変わるのですが、デメリットを知るだけでも差は大きく異なります。正しい姿勢にして座るだけでも全然違うので、ぜひ皆さんも綺麗な姿勢を意識していただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://kagayaku-miraichizu.com/wp-content/uploads/2018/05/woman-3198772_1280.jpg