Dah5u1f2slhjkv1lljxx

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

上司が嫌い。理不尽な態度からのストレスへの効果的な対処法。

2018.06.22

理不尽な態度やいじめてくるなどの理由で上司が嫌いで仕事が捗らない方は結構多いかと思われます。上司はどうしても忌み嫌われる存在、そしてあまり関わりたくないですよね。今回はそんな嫌いな上司から生じるストレスへの効果的な対処法・対策について解説していきます。

  1. はじめに:上司が嫌い!そんな思いはあなただけではありません。
  2. 【上司が嫌い!理不尽な指示や態度、いじめにストレス爆発!対策と対処法について解説。】上司という存在は”怖い”?
  3. 【上司が嫌い!理不尽な指示や態度、いじめにストレス爆発!対策と対処法について解説。】対策①仕事で結果を残す
  4. 【上司が嫌い!理不尽な指示や態度、いじめにストレス爆発!対策と対処法について解説。】対策②嫌いでも相手の前では礼儀正しく
  5. 【上司が嫌い!理不尽な指示や態度、いじめにストレス爆発!対策と対処法について解説。】対策③あまり関わらないようにする
  6. 【上司が嫌い!理不尽な指示や態度、いじめにストレス爆発!対策と対処法について解説。】対策④さらに上の上司に相談
  7. 【上司が嫌い!理不尽な指示や態度、いじめにストレス爆発!対策と対処法について解説。】ストレス解消法①同僚との飲み会
  8. 【上司が嫌い!理不尽な指示や態度、いじめにストレス爆発!対策と対処法について解説。】ストレス解消法②キックボクシングに通う
  9. 【上司が嫌い!理不尽な指示や態度、いじめにストレス爆発!対策と対処法について解説。】ストレス解消法③声を思い切り出す
  10. まとめ:嫌いな上司とうまく付き合っていく!一人で抱え込まないで!
引用: https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/1/3/670m/img_1386b63328d0aa4c86342f923211f03733551.jpg
引用: https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/b/8/670m/img_b86fa4274547fe433078f4be0eb9c39032485.jpg
上司、もう名前の日々気だけで嫌になってしまう方も多いのではないでしょうか。仕事をするうえで上司という存在は必ずついてまわるものであり、上手く付き合いを取っていかないと仕事のスピード、モチベーション、効率、全てに多大な被害を及ぼす恐れがあります。しかしこちらの思いなど露知らず、上司というものは結構理不尽な指示を出したり、横柄な態度を取ったり、パワハラやいじめをしたり、うんざりするようなことばかりをしてくるもの。そんな日々を過ごしていてはいつかあなた自身が壊れてしまうかも。今回はそんな嫌いな上司から受けたストレスを効率良く発散する方法、そして上司への対処法についても紹介していきます。

関連記事

引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/5/2/1140/img_52b193a14eea194ab915965a4008b3ce151926.jpg
引用: https://next.rikunabi.com/journal/wp-content/uploads/2018/03/20160105143435-2.jpg
まず第一に、あなたは上司が好きですか?尊敬に足る人物ですか?おそらくこんな記事を呼んでいるのですからイエスの方は少ないでしょう。上司や会社という言葉に対して日本人はかなり敏感です。所謂【社畜】と呼ばれる方が多いのもこのようなことからです。つい先日、北大阪にて大きな地震があった際も、ニュース番組を見るとそんな中でも通勤するサラリーマンばかりが映し出されていました。皆がそれほどに上司という存在が【怖い】、【恐ろしい】のだと考えられます。外国で先日のような地震があれば国を挙げての大騒動に発展、会社に出社する人間なんてほとんどいないでしょう。そう考えると日本人は上司という存在がかなり怖いのです。
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/8/2/1140/img_82870885dad0dac5c6e0568c7378f086171170.jpg
引用: https://sigotoron.com/wp-content/uploads/2015/05/yutori.jpg
では対策や対処法について見ていきましょう。まずは仕事で結果を残す、もしくは上司よりも仕事ができるようになる、という方法です。これができるかどうかは企業によりけりです。年功序列を重んじ、勤務年数が長いほど偉い、というような形態を採っていれば話は別になりますが、そうでない実力主義の世界であれば、仕事を頑張って上司の上を行ってしまいましょう。「そのモチベーションが上がらないんだよ!」という方は以下にストレス発散法も示すのでそちらを参考までに。結果を残すことは、単純に上司からの解放だけでなく、給料アップにもつながるので一石二鳥です。
引用: https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/c/8/670m/img_c830dc37b4bb3a4eb268cdbc0b604381102805.jpg
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/4/9/1140/img_49a5f4aa17ff0a9fd3c5cc2cecb05481171685.jpg
次に嫌でも上司と関わる機会が多い方へ向けた対処法です。この場合は避けるなどの方法がどうしても取れないので、ここはやはり王道、【上辺だけの礼儀正しさ】です。礼儀正しい人を見ていて嫌な気持ちになる人はそうそういません。上司の前だけでも礼儀正しく振る舞うことで、評価が変わり、待遇や態度も自ずと変わってくるかもしれません。媚びる必要はありません、あくまで礼儀正しく、です。日々の挨拶や、話すときの表情、コミュニケーションに最低限必要なスキルをもってすれば、印象の良い雰囲気、礼儀正しさは作れます。嫌な人に好意的な態度を取るのは嫌かもしれませんが、いつかそれが評価につながる、と考えたら実践あるのみですね。
引用: https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20180213%2F96958A9F889DE0E4E4EAEBE3E1E2E2EAE2E0E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXZZO2669277008022018000000-PB1-1.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&crop=focalpoint&fit=crop&fp-x=0.5&fp-y=0.5&h=433&ixlib=php-1.1.0&w=650&s=0a9dc4511ee10e1ada0b788f3206e8f6
引用: https://jp.sputniknews.com/images/392/88/3928843.jpg
これはかなり度が過ぎた例ですが、例えば上司から嫌われている、疎まれている、ましてやいじめを受けているなどの場合です。もしいじめの例であれば専門機関に相談するのが間違いないのですが、このケースの場合はあまり上司と関わらないようにしましょう。相手が嫌っているのにこちらがお伺いを立ててご機嫌を取るのははっきり言って不毛です。いつか環境は変わるもの、例えばあなたが違う課や部署に異動、なんてケースもあるでしょうし、上司が異動になる場合だってあります。友人どうしのいさかいならまだ改善は容易いですが、上司となると関係修復はかなり時間もかかるし大変です。この場合はその日が来るまで耐え忍びましょう。
引用: https://net-bizz.net/wp-content/uploads/2017/02/YOTA93_udewokumubiz15121216_TP_V-760x460.jpg
引用: http://u-note.me/img/post/2014022314479207.jpg
例えばあなたがアルハラやパワハラを受けていた場合、これに関してはその上司よりも上の役職の方に相談しましょう。企業はさまざまな役職でなり立っており、必ず上や下が存在するはずです。例えばあなたが課長からそのような行為を受けているのであれば部長に、部長から受けているのであれば社長に、といった具合に、”相手にとって怖い存在”を引き合いに出すのも一つの手です。それで通用しないのであれば専門機関に相談、通告しましょう。必ずあなたを助けてくれる方はいます。無理に付き合う必要はありませんよ。
引用: https://doda.jp/careercompass/wp-content/uploads/2015/07/nomikai_main.jpg
引用: https://uds.gnst.jp/rest/img/h1tnhb5t0000/s_0nc8.jpg?t=1524793607
こうした不満をもっているのはあなただけですか?おそらく他にもいると思われます。その場合は不平不満を募らせた同僚や同期で思いきり飲み会を開きましょう。愚痴ばかりの会になるのに抵抗がある方は結構いるかと思われますが、実際話してみて初めてわかることもあると思います。例えばあなたの知らない一面や情報が知れたり、色々な対策を皆で考えることもできます。嫌な人間に一人で立ち向かう必要はありません。同じ志をもった人間と共有し、お酒で発散しましょう。こういう時のお酒ってかなり美味しく感じるものですよ。ただし飲みすぎて飲まれることにはならないようにしましょうね。
引用: https://bodymate.jp/wp-content/uploads/2016/05/c21-pht02.jpg
引用: https://bodymate.jp/wp-content/uploads/2016/09/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E5%A1%BE.jpg
「え?なんで?」と尾も割れる方もいるでしょう。しかしこれは大真面目な対処法です。キックボクシングは近年ジムや教室に通う方が増えました。目的はさまざま、筋肉をつけたい、ダイエットしたい、痩せやすい身体にしたい、などの目的がありますが、実は結構多いのが【ストレス発散】です。キックボクシングは当然脚を使って行うもの、パンチはあまり力が入らない方って結構いるものですが、キックは結構力が入りますよね。自分の力を思いきり解放して発散できる、だからこそのキックボクシングなのです。初心者の方でも始めやすいですし、週に1回でも通ってみてはいかがでしょうか。運動不足の方にもおすすめです。
引用: https://golfes.jp/wp-content/uploads/2015/01/%E7%A9%BA%E3%81%AB%E5%8F%AB%E3%81%B6.jpg
引用: https://doctorsme-production.s3.amazonaws.com/contents/theme/thum_1495.png
”叫ぶ”、これ、単純なようで凄く効果があるのです。スポーツでも大きな声を出すとアドレナリンが出て効果的、という話は結構聞いたことがあるのではないでしょうか。それと同じで、大きな声を出すことによってアドレナリンを生み出し、イライラを解消するのです。これはかの有名なスティーブ・ジョブズも行っていたとされる方法で、その結果がiPhoneの海の親なのですから結構信憑性は高いですよね。声を出す場所はどこでも良いです、カラオケでも良し、人気の無い場所でも良し、海でも良し。最近はストレス解消グッズで、発した声を閉じ込めてくれる壺型のグッズもあるので、そちらを購入してもOKです。

関連記事

ストレス解消法、そして嫌いな上司の対処法についていくつか紹介させていただきました。上に挙げた対処が全てではないですが、何も言えず、できずにされるがまま、なんていうのはストレスの原因ですし、あなたの精神面にも負担がかかります。上記の方法を実践して、上司とうまく付き合っていきましょう。
引用: https://toranet.jp/contents/wp-content/uploads/2014/04/kikuchikara.jpg
引用: https://chikenroku.s3.amazonaws.com/uploads/images/6920/content_pixta_23627421_S.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/1/3/670m/img_1386b63328d0aa4c86342f923211f03733551.jpg