Vrt1ijkqtrxzyzmols89

デート

CATEGORY | デート

デートの誘い方の極意。男からlineで誘いたい?3回目が肝?

2018.06.22

時には勇気と工夫がいるデートの誘い方。女性を映画や遊園地などデートに誘うのは、簡単そうで難しいもの。社会人なら、男から誘いたいところですが、誘う方法は直接やラインなどさまざまありますよね。今回は3回目が肝心と言われているデートの誘い方の極意をご紹介します!

  1. 社会人はラインやメールを駆使して!デートの誘い方とは?
  2. デートの誘い方で理解しておきたい、相手との距離感
  3. デートの誘い方に大切な相手との距離感その1:挨拶などの言葉を交わす程度の間柄
  4. デートの誘い方に大切な相手との距離感その2:雑談ができる間柄
  5. デートの誘い方に大切な相手との距離感その3:友達として仲がいい間柄
  6. 社会人は男からデートに誘う。デートの誘い方で押さえておきたいポイントとは?
  7. 映画や遊園地に誘う!デートの誘い方で押さえておきたいポイントその1:力みすぎない
  8. 映画や遊園地に誘う!デートの誘い方で押さえておきたいポイントその2:自然な流れを意識する
  9. 映画や遊園地に誘う!デートの誘い方で押さえておきたいポイントその3:相手の趣味・趣向を加味する
  10. 映画や遊園地に誘う!デートの誘い方で押さえておきたいポイントその4:お祝い事などと合わせて誘う
  11. 映画や遊園地に誘う!デートの誘い方で押さえておきたいポイントその5:ランチ・ディナーに誘う
  12. ラインやメール、電話?それとも直接?デートの誘い方の種類
  13. 学生・社会人も男から誘いたい!デートの誘い方に利用するツールその1:直接会って誘う
  14. 学生・社会人も男から誘いたい!デートの誘い方に利用するツールその2:ラインやメール
  15. 学生・社会人も男から誘いたい!デートの誘い方に利用するツールその3:電話
  16. 告白は3回目のデートを目安にしたい。デートを重ねて関係を深めよう!
  17. 3回目のデートの告白を目指して、まずは相手を自然にデートに誘おう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/21/be/09/21be09e2dad33fcac1ae1cf1289647cd.jpg
気になるあの子をデートに誘いたい。直接会って、デートを申し込むもよし、ラインを駆使して誘うもよし。シチュエーションに合わせて工夫すれば、目的のデートまでたどり着くことができる。社会人なら、男から映画などに誘いたいデート。デートは3回目が肝心ともいわれており、どのように誘うにしろ、女性への細心の気配りを忘れたくない。
引用: https://i.pinimg.com/564x/69/1c/d5/691cd5d1ba48e74f59b1020e7d96908c.jpg
好きな女性をデートに誘うには、どんな方法が考えられるだろうか。また、メールやラインを使って、タイミングよくデートに誘うコツなどはあるのだろうか?学生や社会人の男から女性をデートに誘うための方法とポイントを踏まえて、失敗しないための極意をご紹介。そして告白は3回目がいいかもしれない。大好きなあの人を映画や遊園地などのデートスポットに誘おう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/90/1a/59/901a59a6bc8755f28b005a3a2a07eff1.jpg

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/84/30/86/8430864ed7ce96520cebc5cd6705b64f.jpg
好きな女性や気になる女性をデートに誘う際に理解しておきたいのは、相手との距離感。例えば、こちらが一方的に好意を持っている相手と、なんとなく相手も自分のことに好意を持っていてくれる場合の誘い方ではタイミングは違ってくることは想像に難くない。まずは相手との距離感をチェック。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7a/52/8d/7a528d47e56792b4624639b0923dcc7b.jpg
引用: https://image.freepik.com/free-photo/business-executives-discussing-with-their-colleagues-on-whiteboa_1170-1837.jpg
例えば、学校や職場などで、あいさつや2,3言葉を交わす程度の間柄であれば、ダイレクトな誘い方をするか、中を深めてから誘うかの2種類にわかれてくる。一か八か、いきなり誘ってみるのも女性にとっては刺激的だが、環境によっては、仕事や勉強がしづらくなる場合もある。ギャンブルの要素は否定できない。また、少しづつ距離を近づけたほうが、より確実なのかもしれない。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/smiling-colleagues-making-notes-on-plans_23-2147707721.jpg
雑談ができる程度の間柄であれば、普段の何気ない会話の中から、より確実な情報も入手することができるので、相手にとっても自然なデートの誘い方ができる確率が高くなる。相手の好きなものは何か、どんなところで遊ぶのが好きかなどを話しする中で、自然な流れを利用してデートに誘うことができるだろう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/girl-smiling-making-an-auto-photo-with-her-friends-around_1139-593.jpg
完全な友達として間柄が出来上がってしまっている場合は、相手のことがよくわかっていて誘いやすい。デートに誘う前に相手が自分に好意を持っているかどうかを慎重に見極める必要もあるだろう。友人たちと一緒に出掛けるのでは、デートとは言えないし、不満もあるだろう。変な誘い方になってしまった場合は、友達関係に亀裂が入る可能性も考えられるので、より慎重にデートに誘いたいところだ。

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/couple-standing-near-wall-with-green-leaves_23-2147805545.jpg
これまで女性をデートに誘ったことがある人や、撃沈したことがある人も多いのではないだろうか。デートに誘うにあたっては、言葉だけでは不十分。あらゆるシチュエーションや相手の気持ちを考えた上で、デートに誘うタイミングを見計らうのが得策。女性をデートに誘うにあたり、押さえておきたいポイントとはどんなところにあるのだろうか?
引用: https://i.pinimg.com/564x/b3/79/05/b37905e3dd6701d93ace1b8afcabc6f7.jpg
引用: https://image.freepik.com/free-photo/close-up-of-distracted-guy-with-glasses_1149-895.jpg
女性をデートに誘うにあたって、力を入れすぎたがゆえに不自然な誘い方になってしまい、うまくいかないケースはよく聞く話。男から誘うにあたって、力を入れすぎて敬遠されてしまうのは避けよう。力みすぎの盲点は、自分と相手との気持ちの差だ。こちらには好意があり、相手はそれほど自分のことを想っていない場合は、温度差が生まれて不自然になってしまう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/handsome-man-presenting-something_1368-87.jpg
女性をデートに誘うなら、自然な流れを意識したほうが上手くいく。例えば、同僚ならば仕事帰りに一緒にお茶をするのもひとつ。学生ならば、頑張ったテストの後にスイーツを食べに行くなど、相手の動きと自分の動きが自然になるようなシチュエーションを想定して、デートに誘うための口実を作ろう。
引用: https://image.freepik.com/free-vector/movie-theater-red-seats-and-cimena-screen_23-2147494044.jpg
相手の女性が映画好きであったり、アウトドアや遊園地など、外で遊ぶのが好きであったりと、人それぞれ趣味と趣向が違う。相手の趣味・趣向がある程度わかるのであれば、そのトピックに合わせた場所に一緒に出掛けるのが一番いいだろう。この時大切なのは、自分も一緒に楽しめること。一緒に楽しむことで、二人の関係が一歩近づく。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/young-girl-dancing-with-confetti_23-2147642453.jpg
誕生日やクリスマス、バレンタインデーはもちろんのこと、勉強や仕事が成功したお祝いなどを兼ねてデートに誘うことで、より相手にも喜んでもらうことができるだろう。自分のエゴだけではなく、相手をお祝いする気持ちをもって誘えば、よりスムーズに事が運ぶはずだ。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/heart-sticks-and-utensils-on-plate_23-2147735781.jpg
女性は食べることが大好きな人が比較的多い。おいしいスイーツや、話題のランチ、または豪華なディナーは、デート先としては喜ばれる場合が多いだろう。この時、相手の好きな食べ物もわかっていればより効果的。自然な流れを意識しつつ、相手の女性が喜ぶプランを選んであげる、または一緒に選ぶことができれば、より一層楽しいデートが可能になる。
引用: https://image.freepik.com/free-vector/cell-phone-chat_1325-51.jpg
女性をデートに誘うにあたり、活用できるのがラインやメールのようなメッセージアプリ、または電話での会話。そして、直接会って誘う方法だ。これらの方法は、二人の間柄やシチュエーションなどによって活用できる便利なツール。これらを使うにあたって、どのようなことに注意すればいいだろうか?
引用: https://image.freepik.com/free-photo/cheerful-couple-video-chatting-on-tablet_23-2147826822.jpg
気持ちの高ぶりを抑えきれない直接のデートの誘い。男女が大切な話をするなら、直接会って話すのが一番だ。直接会って話す場合は、ある程度相手からも好意があると感じれるときに有効。また、デートに誘うときに、相手のコンディションを表情や会話で掴むことができるので、デートの誘いを先延ばしにする判断もできる。
言語・非言語のコミュニケーションの知識よりも、デートに誘うのに気にかけたいのは相手の気持ち。相手がポジティブな空気で、自分もポジティブになれるときは会話も弾むし、デートの誘いも成功しやすい。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a1/79/3e/a1793eeff3c204d573f7cc3ece36f7c6.jpg
おそらく、ほとんどの人が頻繁に利用するラインなどのメッセージツール。ラインなどでデートに誘う利点としては、デート先の画像やURLを一緒に送信して、プレゼンができる点。その後も、スケジュールのやりとりができる。デートに誘うにあたり、相手も少しは好意を抱いていてくれるのであれば、ラインでのデートの誘いは有効といえる。また逆に、考えるスキを相手に与えてしまうので、ある程度関係が温まったうえでの誘いが良いだろう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/young-woman-with-long-hair-talks-on-the-phone-walking-outside-in-the-evening_8353-5115.jpg
電話での誘いは、普段から電話をしている仲であるほうが自然だろう。普段電話で話さない人にいきなり電話でデートに誘うのは不自然と感じる。また、電話での誘いの利点は、相手の不意をつける点。スケジュールなどの空きを理由に電話で誘えば、勢いに乗ってデートが成立する可能性もある。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/laughing-indoors-talking-two-female_1301-326.jpg
3回目のデートでの告白は、タイミング的にも短すぎず長すぎず、告白にはぴったりといえるだろう。1度目から3回目のデートに至るまでに、関係を深めていこう。そして、大切な告白をする際は、3回目のデートまでに二人の仲が温まっていることを確認することを忘れずに。楽しいデートを重ねよう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/58/59/30/5859301f978b0d7a91ddeaf127ddc777.jpg
女性をデートに誘うなら、まずは相手の気持ちを察したい。自分のひとりよがりでデートの誘いを行っても、成功率はぐんと低いだろう。しかしながら、関係を深めていき、相手の趣味趣向などを加味してデートに誘えれば、3回目のデートは告白にちょうどいいタイミング。3回目のデートの告白を目指して、まずは相手を自然にデートに誘おう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/69/09/61/6909618fd3bfebfe4fc7d14f49fd9e2d.jpg