// FourM
Lzuoihqyn0t5jjn5igfq

ファッション

CATEGORY | ファッション

ベレー帽のかぶり方【メンズ】40代男性におすすめのブランドは?

2018.06.20

ベレー帽はメンズでも、かぶり方は色々ありますがとてもおしゃれになる万能な帽子なのです。今回は40代メンズにおすすめのベレー帽のかぶり方を紹介します。前髪はふちに入れるのかどうかなど確認してください。おすすめベレー帽ブランドについても紹介します。

  1. はじめに:40代メンズはベレー帽でおしゃれに決める!おすすめのかぶり方は?
  2. 【40代メンズのおすすめベレー帽かぶり方!前髪はどうするか、ふちはどうするか、夏にもかぶれるか、徹底解説!おすすめブランドは?】ベレー帽は歳を重ねるほど似合う?
  3. 【40代メンズのおすすめベレー帽かぶり方!前髪はどうするか、ふちはどうするか、夏にもかぶれるか、徹底解説!おすすめブランドは?】かぶり方はななめかぶりが基本!
  4. 【40代メンズのおすすめベレー帽かぶり方!前髪はどうするか、ふちはどうするか、夏にもかぶれるか、徹底解説!おすすめブランドは?】夏にかぶるのはどう?
  5. 【40代メンズのおすすめベレー帽かぶり方!前髪はどうするか、ふちはどうするか、夏にもかぶれるか、徹底解説!おすすめブランドは?】ブランド①KANGOL
  6. 【40代メンズのおすすめベレー帽かぶり方!前髪はどうするか、ふちはどうするか、夏にもかぶれるか、徹底解説!おすすめブランドは?】ブランド②NightyShine
  7. 【40代メンズのおすすめベレー帽かぶり方!前髪はどうするか、ふちはどうするか、夏にもかぶれるか、徹底解説!おすすめブランドは?】ブランド③RACAL
  8. 【40代メンズのおすすめベレー帽かぶり方!前髪はどうするか、ふちはどうするか、夏にもかぶれるか、徹底解説!おすすめブランドは?】ブランド④BEAMS
  9. 【40代メンズのおすすめベレー帽かぶり方!前髪はどうするか、ふちはどうするか、夏にもかぶれるか、徹底解説!おすすめブランドは?】ブランド⑤PHINGERIN
  10. まとめ:ベレー帽はななめかぶりでおしゃれに決める!メンズのベレー帽はおしゃれなものがいっぱい!
引用: https://i.pinimg.com/736x/67/08/8c/67088cf431bb303cb4c38c197fde0f9d.jpg
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/upload_photo/data/111220/xlarge_c0b27c94-d7a9-4228-8b08-2baa74e9309c.jpeg
ベレー帽はなかなかコーディネートアイテムとしては結構上級者向けのものであるかと思います。そしてメンズがかぶるものとしてはあまり浸透していません。しかしメンズがかぶることによって非常におしゃれに、上品に、清潔感溢れるスタイルを作れるのがベレー帽なのです。今回はメンズ向けのベレー帽のかぶり方講座としていくつか紹介していきたいと思います。またおすすめブランドはどこなのか、なかなか知る機会がないと思いますのでそこに関してもいくつか紹介していきたいと思います。

関連記事

引用: http://www.neqwsnet-japan.info/wp/wp-content/uploads/2016/03/sim.jpeg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/487/4165487/4165487B_51_D_500.jpg
タイトルにもありますが、今回は40代に向けてのベレー帽特集となっています。この文言を額面通りに捉えるのであれば、ベレー帽は歳を重ねるほどに似合う、というような雰囲気が見て取れますね。実際のところこの思考は間違っておらず、メンズの上品さ、気品さ、清潔感を引き出してくれるのがこのベレー帽というアイテムなので、40代近い風格や威厳の漂うメンズには抜群に相性の良いアイテムなのです。若者、20~30代のメンズはキャップやバケットハットなどの帽子がかなり似合うものですが、40代ともなるとコーディネートの幅が狭くなってきます。しかしこのベレー帽は狭くなったコーディネートに幅を広げるお助けアイテムのようなものなのです。
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2017.01.05/4.jpg
引用: https://i.pinimg.com/originals/d4/af/d1/d4afd1820178e1b709ee4658b05a9751.jpg
ベレー帽のかぶり方に関してですが、これは基本的に【1種類】です。これは今のところの数であり、今後どのようなファッションが確立されてきてどのように変わるかは不明ですが、基本的にはななめかぶりの1種類のみです。ななめかぶりというのは、ベレー帽の前部分、つまりふちをななめにしてかぶるということです。ベレー帽において、前面部分を正面にしてかぶることはどうしてもダサく見えてしまい、あまり映えるものではありません。ななめかぶりにして、そのうえでふわっと、浅くかぶるようにするとベレー帽としての真価を発揮できます。
引用: https://webshugi.com/wp-content/uploads/2017/03/tumblr_mhlcupfWbj1rjpbpmo1_500.jpg
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/170124/xlarge_0817b6df-2788-4ea3-9c43-b294144ed52b.jpg
さて、これも少し多い意見なのですが、ベレー帽を夏にかぶるのはどうなのか、という意見があります。これに関してですが、【あまりおすすめはしません】。ベレー帽はフォーマルか、カジュアルかの見極めがものすごく難しいですが、どちらかといえばフォーマル、ドレスよりのアイテムになります。夏場はかなりカジュアルな恰好になりがちなので、ベレー帽中心のスタイルにしてしまうと温度調節ができていない人、というように思われてしまうかもしれません。季節に即したコーディネートをしていないとダサくなってしまうことが多いですし、何よりベレー帽の素材があまり風を通すものではないので、夏場は避けるようにしましょう。

関連記事

引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/636/19243636/19243636B_8_D_500.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/680/26781680/26781680B_1_D_500.jpg
ではベレー帽のおすすめブランドについて紹介していきましょう。ベレー帽を広く取り扱っているブランドは少ないのですが、このKANGOLは広くメンズのベレー帽が取り扱われています。KANGOLのベレー帽は、ベレー帽の常識に捉われていないデザインをしており、あまり重たくないデザインになっています。先程ドレス寄りのアイテムだと言いましたが、KANGOLのベレー帽はトレンドに則ったスタイリッシュなデザインなので、カジュアルファッションに合わせることもできます。さらにこれであれば若者のベレー帽にも流用できるので、ベレー帽初心者の方はまずこのブランドを探してみましょう。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/606/32920606/32920606B_34_D_500.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/606/32920606/32920606B_14_D_500.jpg
次にNightyShineのベレー帽です。このブランドもベレー帽はかなり種類が揃っています。このブランドのベレー帽は従来のベレー帽の良さ、デザインを残しつつ、若干トレンドに乗せたようなスタイリッシュさがポイントになります。また記事が若干薄めなので、風通しが少し確保されているため汗かきの方、頭皮が蒸れやすい方にもかなりおすすめです。このベレー帽は40代には勿論、若者にも十分使えるシンプルさが魅力で、さらにあまり高くもないので、入口には非常におすすめです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/905/27358905/27358905B_8_D_500.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/905/27358905/27358905B_99_D_500.jpg
少しニット帽にも近いようなデザインのベレー帽が売りのRACAL。ニット帽はかなり合わせやすいアイテム、ベレー帽のコーディネートが難しいという方にはこのブランドがいおすすめでしょう。ベレー帽はかなり横に広い印象がありますが、かなりコンパクトにかぶれるのでスッキリと決まり、清潔感溢れる印象を植え付けることができます。しかし頭が少し大きめな方、そして顔の輪郭がモロに出てしまうのでそれが嫌な方は避けておきましょう。若者でもかなり気軽にかぶれるデザインなのでおすすめです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/263/29627263/29627263_5_D_215.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/263/29627263/29627263_8_D_215.jpg
今やものすごい知名度を誇るBEAMS、ここでもメンズのベレー帽が取り扱われています。種類は少ないですが、そのどれもがベレー帽の王道デザインとなっているので、元々のベレー帽の良さを全面に生かせるコーデが必要になりますが、シンプルなのでかなり合わせやすいのも魅力です。BEAMSは全体的にきれいめコーデを作りやすいので、このベレー帽に似合うコーデはおそらく全てこのブランド1つで揃ってしまうでしょう。またBEAMSは素材や生地にも並々ならぬこだわりがあるので、かぶっていて非常に快適な点も評価できます。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/413/30965413/30965413_392_D_215.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/413/30965413/30965413_17_D_215.jpg
ワンポイントカラーが可愛らしい、そして独特なデザインのPHINGERINのベレー帽です。前面という概念があまりないため、ニット帽のような使い方ができるかもしれませんが、少し使いどころが難しい、しかし着こなせたらとてもおしゃれな帽子ですね。かなり深めにかぶることになるので、前髪をだしてかぶったり、襟足が長い方だったり、少し髪が長めの方におすすめできます。またドレス寄りではなく、ワンポイントカラーがカジュアル感を出しているので、カジュアルコーディネートにも生かすことができます。
メンズのベレー帽のかぶり方について紹介しましたがいかがだったでしょうか。メンズにはベレー帽は似合わない、というのはもう古い思想です。メンズの、それでいて歳を重ねた40代くらいのメンズには非常に映えるアイテムです。コーディネートの幅が狭まったと感じている40代メンズの皆さん、ベレー帽を取り入れたコーディネートに挑戦してみてはいかがですか?
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/770/32886770/32886770B_337_D_215.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/616/32920616/32920616B_156_D_215.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/736x/67/08/8c/67088cf431bb303cb4c38c197fde0f9d.jpg