// FourM
Lulgncohv0rhjyp68bkz

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

コーヒーポットのおすすめ商品!直火OKや保温性◎、おしゃれなもの。

2018.06.19

コーヒーを淹れるのに便利なコーヒーポット。日常的に使うアイテムだからこそ、そのビジュアルや機能にはこだわりたいですよね。そこで今回ここではコーヒーポットのおすすめ商品をご紹介。直火OKのものや保温性が良いもの、電気、おしゃれなものまで多種多様にお送りします。

  1. コーヒーポットのおすすめ商品を大特集!
  2. 【直火・電気式・おしゃれなもの・保温性抜群のものも】おすすめ人気コーヒーポット:①カリタ ステンレス製コーヒーポット
  3. 【直火・電気式・おしゃれなもの・保温性抜群のものも】おすすめ人気コーヒーポット:②dretec 電気ケトル
  4. 【直火・電気式・おしゃれなもの・保温性抜群のものも】おすすめ人気コーヒーポット:③ハリオ ドリップケトル
  5. 【直火・電気式・おしゃれなもの・保温性抜群のものも】おすすめ人気コーヒーポット:④Tiamo 細口ポット温度計付
  6. 【直火・電気式・おしゃれなもの・保温性抜群のものも】おすすめ人気コーヒーポット:⑤カリタ 銅ポット
  7. 【直火・電気式・おしゃれなもの・保温性抜群のものも】おすすめ人気コーヒーポット:⑥富士ホーロー コーヒーポット ソリッド
  8. 【直火・電気式・おしゃれなもの・保温性抜群のものも】おすすめ人気コーヒーポット:⑦カリタ ウェーブポット
  9. 【直火・電気式・おしゃれなもの・保温性抜群のものも】おすすめ人気コーヒーポット:⑧DELERKE コーヒードリップケトル
  10. コーヒーポットのおすすめ商品!直火OKや保温性◎、おしゃれなもの。:まとめ
Owsnnrnnlr0atvdurzwf
引用: https://www.instagram.com/p/Bj9FKm3F8AU/?hl=ja&tagged=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88
一口にコーヒーポットと言ってもその形状や機能は非常に様々。適当なものを選んでしまうとコーヒーが美味しくなくなってしまったり、注ぎにくかったりしてストレスのもとになってしまいます。そこで以下ではおすすめ人気コーヒーポットをご紹介。保温に優れたものや直火でも使えるもの、おしゃれなフォルムなポットまで幅広くまとめました。コーヒーポットの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

太すぎず細すぎない湯量で美味しくコーヒーを淹れられる

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71G3I4gUu0L._SL1500_.jpg
カリタ ステンレス製コーヒーポット 3.0L #52035
価格 ¥ 6,870
コーヒーポットの定番言えばこのカリタのステンレス製コーヒーポット。大容量の3Lから0.7Lのコンパクトなサイズまでラインナップされており、用途やシーンに合わせて使い分けることが可能です。注ぎ口は王道の細口タイプ。お湯の切れが良く、注いだ後も垂れてこないのでキッチンを汚すこともありません。サビに強いステンレス製というのも嬉しいところです。

取っ手が熱くなる点には注意

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/717xK3zfplL._SL1500_.jpg
こちらのコーヒーポットは取っ手まですべて金属性なので火にかけると熱くなる点には注意。直火でも使える一品ですが、火にかけた後は濡れ布巾などで取っ手を覆ってあげる必要があります。そのままうっかり取っ手を持ってしまうと火傷の原因にもなるので注意しましょう。

電気式なのでお湯を沸かす手間いらず

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/610HmGZe6sL._SL1125_.jpg
こちらのdretec 電気ケトルは、電気の力でお湯を沸かしてくれる便利な一品。火にかける必要が無いので火事や火傷の心配もありません。ポットが空のままスイッチを入れてしまっても大丈夫。空焚き防止機能が働いて自動でスイッチをオフにしてくれます。

超細口は注ぎやすいと評判

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71WHN9OZYtL._SL1500_.jpg
こちらのコーヒーポットは、便利なだけでなく注ぎやすいのも魅力の一つ。超細口の形状は一定の湯量をキープしやすく、美味しくコーヒーを淹れることができます。上記のように全て卓上だけで完結するのが電気式ポットの良いところですね。

IHでも直火でも使用可能なコーヒーポット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ZPeFEe2GL._SL1100_.jpg
HARIO (ハリオ) V60 ドリップ ケトル ヴォーノ コーヒー ドリップ IH 対応 800ml VKB-120HSV
価格 ¥ 2,827
こちらのハリオ ドリップケトルは直火でもIHでも使うことのできる便利な一品。そのほかにもガスコンロをはじめラジエントヒーターやハロゲンヒーターでも使うことができるのでまさに万能なコーヒーポットと言えるでしょう。取っ手は樹脂で覆われているため素手で持つことが可能。蓋は逆さにおけるフラット構造と、細かな部分の気遣いも嬉しい商品となっています。

おしゃれなブラックカラーもあり

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61RdZgm9l4L._SL1500_.jpg
コーヒーポットと言えば銀色のステンレスやスチール製のものをイメージしますが、こちらのハリオのポットはおしゃれなブラックカラーもラインナップ。マット素材のブラックカラーはシックな印象があり、卓上にそのまま置いていてもインテリアとして見せることができます。

温度計付きで湯温を調節

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/410efP0V6KL.jpg
Tiamo 細口ポット温度計付の最大の特徴はその名の通り温度計がついていること。コーヒーを美味しく入れるにはお湯の温度が重要なのでぜひともこだわりたいところですが、普通のポットだとなかなか難しいですよね。しかしこのポットを使えば付属の温度計で手軽に適切な湯温にすることができます。ちなみにコーヒーに適したお湯の温度は90度前後。沸騰する直前に火を止めるのが良いとされています。

やや太めの取っ手は握りやすく注ぎやすい

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81uYvm%2BED%2BL._SL1500_.jpg
温度計だけでなく、フォルムにもこだわりを見せているTiamo 細口ポット温度計付。やや太めにデザインされた取っ手は握りやすく注ぎやすいと好評です。注ぎ口は定番の細口の形状を採用。継ぎ目なく一定の湯量にコントロールしやすくなっています。

おしゃれかつ熱伝導率の良い銅製コーヒーポット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/814aij6WTHL._SL1500_.jpg
ちょっと個性的なコーヒーポットを使いたいという方におすすめなのがこちらのカリタ 銅ポットです。銅製のポットとなっており、おしゃれな銅の色合いはアンティークな雰囲気を漂わせています。銅製のポットは熱伝導率が良く何度もコーヒーをハンドドリップするときに非常に便利です。

蝶番つきで使いやすい

引用: https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/b3bfa147-2294-4f81-8a07-91b09311c446._SL300__.jpg
使いやすさにもこだわっているのがこの商品の良いところ。場所をとりがちな蓋部分には蝶番がついているので置き場所に困ることがありません。内部はメッキ処理が施されているため、水質に影響を与えにくいのも魅力となっています。

カラーバリエーション豊かなコーヒーポット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/511E61CQJwL._SL1000_.jpg
富士ホーロー コーヒーポット ソリッド 1.6L スモークブルー SD-1.6CP・SB
価格 ¥ 3,110
こちらの富士ホーロー コーヒーポット ソリッドはカラフルなラインナップが魅力の商品。上記のスモークブルーをはじめ、イエローやレッドなど豊富なカラーバリエーションを備えています。ホーローのボディにガラスコーティングが施されているため保温性も抜群。芯材が鉄のため熱伝導率も良好です。

やや太めな形状なので注ぐときには注意

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61PeN23-WvL._SL1353_.jpg
こちらのコーヒーポットはやや太めの注ぎ口となっているのでコーヒーをハンドドリップする際には少々テクニックが必要。一気に傾けすぎるとお湯が大量に出てしまうため注意しましょう。取っ手が樹脂でできているため、直火にかけて放置していたりすると溶けだす危険があるのも用心したいところです。

湯量を自由に調節可能な注ぎ口

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71KqGFwebVL._SL1500_.jpg
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/detail/review/B000X12JDC_02.jpg
カリタ ウェーブポット 1L #52073
価格 ¥ 4,409
こちらのカリタ ウェーブポットは、ペリカンのような注ぎ口が特徴の一品。太めから細めまで様々な湯量にコントロールすることができるので、自分好みの淹れ方にすることができます。最大1Lの容量で片手でも取り扱いがしやすいため女性の方にもおすすめです。

ウェーブ上のボディの形状がおしゃれを演出

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81C9cvYpuwL._SL1500_.jpg
ボディにはウェーブ状の溝が刻み込んであり個性も抜群なカリタ ウェーブポット。美しく洗練されたデザインは、卓上でもインテリアとしてよく映えます。使い勝手とおしゃれさが高次元にまとまった優秀な一品です。

木製のハンドルがおしゃれな一品

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5128wYFi5RL._SL1001_.jpg
コーヒードリップケトル 細口ポット ステンレス製 コーヒー、お茶などにも対応 加熱 木ハンドル断熱 650ml
価格
こちらのDELERKE コーヒードリップケトルは、木製のハンドルを備えた暖かみを感じる一品。断熱仕様となっているので、火にかけても熱くなりません。蓋部分もしっかりと止まる構造になっているので、沸騰したときに飛び出し辛いのも魅力。保温性の良いステンレス製で沸いたお湯が冷めにくいのも特徴です。

関連記事

N4unwa8pi7621dssj6ih
引用: https://www.instagram.com/p/BjZ6RS_lsng/?hl=ja&tagged=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88
以上、おすすめのコーヒーポットをご紹介いたしました。本格的な細口タイプのものからビジュアルに優れた銅製のモデルまで様々なタイプのあるコーヒーポット。ぜひ皆様もこの記事を参考にしてお気に入りのコーヒーポットを探してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkIGODGlqCQ/?hl=ja&tagged=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88