// FourM
Qidnpgv5rw526xggvwwp

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

岩井志麻子のホラー小説おすすめ|あの女、岡山女、嘘と人形など

2018.06.20

岩井志麻子を知らない方におすすめのホラー小説をご紹介します。岩井志麻子は小説家としてだけでなく、タレントとしても活躍する人物です。そこでおすすめのホラー小説として『あの女』『ぼっけえ、きょうてえ』『岡山女』『夜啼きの森』『嘘と人形』を紹介します。

  1. 岩井志麻子とは
  2. 岩井志麻子のおすすめホラー小説①あの女
  3. 岩井志麻子のおすすめホラー小説②岡山女
  4. 岩井志麻子のおすすめホラー小説③夜啼きの森
  5. 岩井志麻子のおすすめホラー小説④ぼっけえ、きょうてえ
  6. 岩井志麻子のおすすめホラー小説⑤嘘と人形
  7. まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81SbgUX4aeL.jpg
岩井志麻子は1964年に岡山県和気郡和気町生まれました。岩井志麻子は高校在学中第3回小説ジュニア短編小説新人賞に佳作入選し1986年に青春小説「夢みるうさぎとポリスボーイ」で作家デビューします。岩井志麻子はデビュー作はホラー作品ではなく少女向け青春作品でした。そして1988年に岩井志麻子のファンである地元企業の社長と結婚します。1999年に「ぼっけえ、きょうてえ」を発表し第6回日本ホラー小説大賞を受賞します。そして、2000年には「ぼっけえ、きょうてえ」第13回山本周五郎賞を受賞し2度目の受賞をします。2000年から作家としてだけでなくタレント活動もsか暗になって行き今では「5時に夢中」という番組で活躍するコメンテーターです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e2/50/62/e25062c886d78895a451bade6c38ee1c.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/414IzFp6MIL.jpg
岩井志麻子のおすすめホラー小説は「あの女」です。あの女は2012年に初版された作品です。あの女は実話の物語です。あの女は生霊などのホラー作品となっています。今作品は実話を作品にしたものとご紹介しましたが知識などなくてもどの実話が物語となっているか分かってしまう作品です。あの女は読みやすく作品に入り込みやすいものなのでリアリティある恐怖を味わえる作品となっています。岩井志麻子のホラー小説「あの女」はいかがでしょうか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/9b/8e/97/9b8e9785b799d3241b12587f36a9c15a.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51BT8RRSZ1L.jpg
岩井志麻子のおすすめホラー小説は「岡山女」です。岡山女は2000年に初版された作品です。岡山女は明治の岡山が舞台となったホラー短編小説集です。主人公のタミエは日本刀で切りつけられ左目を失います。左目を失った代わりに霊が見えるようになります。それから主人公タミエは霊媒師として仕事を受け色々な事件に巻き込まれるストーリーです。岩井志麻子の代表作ホラー小説「岡山女」はいかがでしょうか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fd/ff/6e/fdff6ecd78f3069f8896de6a8900f92d.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/212AAM086KL.jpg
岩井志麻子のおすすめホラー小説は「夜啼きの森」です。夜啼きの森2001年に初版した作品です。夜啼きの森は昭和13年岡山県西加茂村貝尾集落で起こった津山事件をモデルにした作品です。夜啼きの森は津山事件を起こす少年が村で接触する人物たちの視点から描かれる作品です。岩井志麻子の作品の特徴でもある実話を舞台とした作品としては人気ある作品です。岩井志麻子のおすすめホラー小説は「夜啼きの森」はいかがでしょうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SM4WAVCRL.jpg
岩井志麻子のおすすめホラー小説は「ぼっけえ、きょうてえ」です。ぼっけえ、きょうてえは1999年に初版作品です。ぼっけえ、きょうてえは発表し第6回日本ホラー小説大賞を受賞し、第13回山本周五郎賞を受賞した作品となっています。ぼっけえ、きょうてえはホラー作品ですがどこか色気のある作品となっています。ぼっけえ、きょうてえの舞台は岡山の女朗が主人公の物語です。女朗がお客に自分の半生を話だすことから物語が始まります。怖く不気味な「ぼっけえ、きょうてえ」はいかがでしょうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81FoMYLZdFL.jpg
岩井志麻子のおすすめホラー小説は「嘘と人形」です。嘘と人形は2017年に初版された作品です。この作品の1番のインパクトは「嘘と人形」の表紙です。嘘と人形の表紙には岩井志麻子のヒョウのコスプレをしたバラエティー番組でお馴染みの服装をした似顔絵を描かれている表紙です。この作品は嘘なのか真実なの分からなくなる難しい作品ですが読み応えのある作品です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81RA8Az93GL.jpg

関連記事

岩井志麻子のおすすめ作品は参考になったでしょうか。岩井志麻子はデビュー作は青春小説でしたが、ホラー作家として有名です。岩井志麻子の作品は実話を元にした作品が人気あります。岩井志麻子の作品はいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/414IzFp6MIL.jpg