Ldmq3ehag2quzsxc7ckq

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

水色ニットのメンズ春コーデ|着こなし術!合う色やそのイメージとは?

2018.06.17

春らしいファッションにおすすめしたいのが水色ニットを使ったメンズコーデです。水色は組み合わせるアイテムを変えることで、春らしいイメージ着こなしをすることができます。今回はそんな水色ニットのセーターやカーディガンなどを使ったコーデや水色に合う色を紹介します。

  1. 春の着こなしに使いたいメンズの水色ニット
  2. [メンズ春の着こなし]水色ニットコーデ:水色ニットを革靴と合わせよう
  3. [メンズ春の着こなし]水色ニットコーデ:水色ニットをスニーカーを合わせよう
  4. [メンズ春の着こなし]水色ニットコーデ:水色ニットをハーフパンツと合わせよう
  5. [メンズ春の着こなし]水色ニットコーデ:水色ニットカーディガンは派手目なパンツと合わせよう
  6. [メンズ春の着こなし]水色ニットコーデ:水色ニットはスラックスと合わせよう
  7. [メンズ春の着こなし]水色ニットコーデ:水色ニットカーディガンをシンプルに着こなそう
  8. [メンズ春の着こなし]水色ニットコーデ:水色ニットボーダーニットを着こなそう
  9. [メンズ春の着こなし]水色ニットコーデ:水色ニットにスエットを合わせよう
  10. [メンズ春の着こなし]水色ニットコーデ:水色ニットには差し色を入れてみよう
  11. [メンズ春の着こなし]水色ニットコーデ:水色ニットの半袖ニットの着こなし
  12. [メンズ春の着こなし]水色ニットコーデ:まとめ
冬も終わりこれから春と言ったときにまだまだ肌寒い部分もあるけれど、ファッションはもう春っぽく決めたい。そんな時におすすめなのが、水色ニットです。水色なので、春の爽やかさが演出できるとともに、少し肌寒い時でもニット素材なので寒さを感じることがありません。一枚持っているだけで非常に便利なアイテムであり水色ニット。今回は春に向けた水色ニットの着こなしコーデとポイントをご紹介します。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/drcocd/20180109171719032/20180109171719032_500.jpg

関連記事

水色ニットを単体で着こなしているコーデです。水色のニットと言うのは柔らかい印象があり、更に一枚で着ることで更に春らしさを出してくれます。基本的にニットのみでシンプルに着こなしたい場合は上半身のニットの色が水色で薄くなりますので、生デニムなどの色の濃い物が合う色と言えます。色の濃いデニムをチョイスした場合は茶色のブーツや黒のブーツを持ってくるとグッと可愛くなりがちな水色や青色系のニットを大人っぽく着こなすことが出来、かつ春のイメージを与えることが出来ます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/39/06/24/39062419997d38f49a90a7ccca2eebe1.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/d6/95/a5/d695a5467c8667d763848caa9bd971b8.jpg
水色や青系のニットに合うのはブーツのみではありません。当然普段から履いているようなスニーカーもバッチリおしゃれに決めることが出来ます。ブーツに比べてスニーカーは水色や青色のニットと組み合わせると子供っぽい印象になってしまいがちです。ですので、この子供っぽい印象を取り払うために小物が非常に有効になります。特にハットはニットと相性が良いだけでなく、大人っぽいコーデを行うのには非常に有効なアイテムです。また、ハットの色も特に春ではベージュが春合う色で特に人気となっています。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/wcq14e/20160327014651970/20160327014651970_500.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/9f/4d/96/9f4d968847566f2eb49a611b972e0cb0.jpg
春らしいコーデの少し上級のテクニックとしてニットにハーフパンツを合わせるテクニックがあります。ニットは素材感として非常に見た目が熱く感じてしまいます。そこで、季節感を出すためにハーフパンツを合わせるのです 。一見ちぐはぐに感じてしまいそうですが、思い切って膝より高めのハーフ、ショートパンツを合わせることで、全体のバランス良くまとめることが出来ます。パンツに合う色として茶色やベージュがあります。特にハーフパンツを着ることで軽やかな春のイメージを出したい時には出来るだけ黒より軽く、白より重めな色をチョイスすると良いでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/21/b4/f4/21b4f48f40e75f513373ec2808f09265.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/8c/1d/f8/8c1df82655c05461c8bbe523a4a0ee93.jpg
水色のニットや青系のカーディガンニットを着るときはどうしても重ね着を行っているのが目に留まりますので、暑苦しく感じてしまうものです。そこで春のイメージを持たせる思い切って派手目なパンツや柄のシャツと合わせてみると良いでしょう。このコーデは秋の印象になりやすいニットカーディガンを春に着るとき有効な手立てです。また、ポイントとして腕をまくったり、派手目なパンツのすそを意図的にロールアップしてやりることです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1c/81/e5/1c81e5822cd6009c0ae2e0939e608c83.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/31/ff/83/31ff8351056dcf2f85bd832e32aeaba6.jpg
水色のニットを着用する時の上級テクニックとしてパンツをデニムではなく、スラックスを履くことがあります。スラックスは非常に形が綺麗であり、一気、ニットの雰囲気が固い印象になりますが、そんなときはスニーカーでカジュアルダウンさせてやりましょう。ニットのインナーの色とスニーカーの色を揃えたり、出来るだけ多くの色を使わないことが全体のまとまりを良くするポイントです。また、このコーデでは柔らかいニットと固いスラックスの素材の違いが大きくでますので、全体の見ながらコーデすることを心がけましょう。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/sxkygz/20180610110046210/20180610110046210_500.jpg

関連記事

水色のニットカーディガンは非常に便利なアイテムであり、重宝すること間違いがありません。特に春先ではカーディガンを一枚羽織ることでおしゃれ感はずっとUpします。青や、水色のカーディガンは非常に爽やかな印象を出してくれるので、ゴテゴテした恰好ではなく、シンプルに着こなすこと良いでしょう。水色のカーディガンに合う色は白色です。ボーダーや白のゆったりとしたインナーを着ることで春らしいイメージを上げることができます。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/5z05xq/20180611124656370/20180611124656370_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/zgvwb8/20180427214044388/20180427214044388_500.jpg
水色のニットと言ってもデザインは多くあります。特にメンズで取り入れやすいのが単色のニットと、もう一つが白と水色のボーダーです。ボーダーは単色のニットよりも少し可愛らしいイメージになりますので、大人っぽいデニムやネックレスなどを組み合わせるとバランスよくコーデすることができます。ボーダーのニットを選んだと気に合う色は他のコーディネートと同じで、白、黒、ベージュ等です。また、あえて合う色から外して赤などの差し色も持ってくるのもおすすめのテクニックです。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/oiay7m/20160601121521309/20160601121521309_500.jpg
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/tkacuv/20160512134605182/20160512134605182_500.jpg
おしゃれ上級者のテクニックの一つとして、水色のニットにスエットパンツを合わせるテクニックがあります。非常に緩めなイメージが出ますが、細身でキレイ目めスエットパンツを選ぶと緩めのイメージになりすぎません。また、足首にゴムが入っているジョガーパンツタイプを合わせるのもトレンドの一つです。合う色はスエットの王道であるグレーです。ニットの色の濃さとマッチさせることがコーデのポイントになります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/9rf8sc/20180205010951693/20180205010951693_500.jpg
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/nw0z3w/20160409224828106/20160409224828106_500.jpg
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/nm3900/20161210043333883/20161210043333883_500.jpg
ニットを使ったコーデはよくも悪くもシンプルになりやすい傾向があります。そんなときにファッションのアクセントとして使えるのが、ネックレスやハットの小物類であったり、ニットの中に来ているインナーの色になります。水色や青ベースの差し色になるのは赤や黄色になりますので、コーデに一味加えたい時にはインナーの色や、ネックレスの色を変えてみると良いでしょう。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/ersfbc/20161121094903083/20161121094903083_500.jpg
春っぽい印象を前面に出すのであれば半袖のニット素材の服を着るのもありです。なかなか着こなしが難しく、シチュエーションを選ぶアイテムになりますが、春であれば問題ありません。涼し気な印象を持たせるためにも出来るだけ多く白色を用いたり、パンツのデニムをロールアップしたりすることがコーデのポイントです。このスタイルは足下にスニーカーやブーツなどを履いてしまうと全体の印象が崩れてしまいますので、サンダルをチョイスすると良いでしょう。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/bexvmz/20160903032403395/20160903032403395_500.jpg
春の印象をニット素材でありながらも着るだけで出すことが出来る水色ニット。メンズでは可愛らしい印象が出てしまうと嫌煙されがちな部分もありますが、着こなし方によって春らしく大人っぽく着ることができます。今回ご紹介した着こなしは、特別新しいアイテムはなく、身近にあるアイテムでおしゃれに着こなせるものばかりです。まだ、水色ニットを持っていない人も、持っているけどどのように着こなしていいのかわからない人も今回ご紹介した内容を参考に自分流の着こなしを見つけてみてくださいね。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/pyshux/20161107102232061/20161107102232061_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/g90z20/20180403160201427/20180403160201427_500.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51W2zgK319L.jpg