Rq14jdgbtape1hpu01gc

整髪料

CATEGORY | 整髪料

前髪が割れるのはなぜ?薄いから?ワックス|ドライヤーでの整え方紹介

2019.03.19

夕方になると前髪が割れるのはなぜなのでしょうか?前髪が薄いから?油が原因?と思っている人も多いかと思います。今回は、そんな前髪が薄いなどをはじめとする、前髪がなぜ割れるのかということやワックスやドライヤーを使った整え方についてご紹介していきます。

  1. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?その原因をご紹介!
  2. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?その原因をご紹介!①髪の量が少ない
  3. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?その原因をご紹介!②クセ毛
  4. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?その原因をご紹介!③つむじがある
  5. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?その原因をご紹介!④寝癖
  6. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?その原因をご紹介!⑤風呂上がりのタオル
  7. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?その原因をご紹介!⑥ブローをしない
  8. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?夕方にまでなっても油っぽくならずに、割れないようにする、ワックス|ドライヤーでの整え方をご紹介!
  9. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?夕方にまでなっても油っぽくならずに、割れないようにする、ワックス|ドライヤーでの整え方をご紹介!①縮毛矯正
  10. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?夕方にまでなっても油っぽくならずに、割れないようにする、ワックス|ドライヤーでの整え方をご紹介!②しっかりとドライヤーをする
  11. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?夕方にまでなっても油っぽくならずに、割れないようにする、ワックス|ドライヤーでの整え方をご紹介!③ドライヤーの当て方に注意する
  12. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?夕方にまでなっても油っぽくならずに、割れないようにする、ワックス|ドライヤーでの整え方をご紹介!④スタイリング剤
  13. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?夕方にまでなっても油っぽくならずに、割れないようにする、ワックス|ドライヤーでの整え方をご紹介!⑤ヘアスタイル
  14. 前髪が割れるのはなぜ?薄いから?夕方にまでなっても油っぽくならずに、割れないようにする、ワックス|ドライヤーでの整え方をご紹介!⑥ベビーパウダーをはたく
  15. 前髪が割れるのはなぜ?その原因を理解して、前髪が割れないようにしよう!
引用: https://mazele.jp/r-stp/images/rstp/m-process01.jpg
そもそも前髪が割れるのはなぜなのでしょうか?ここでは、その原因についてご紹介していきます。

関連記事

引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggWm7XSEXWrWaM2cFpx3nDLw---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-11117171696
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/32/80/B001943280/B001943280_271-361.jpg
原因の1つ目は、髪の量が少ないことです。髪の量、特に前髪の量が少ない状態だと、前髪がうまく下りずに割れてしまうことがあります。
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/8/6519efa30323ffad15b0cc140a54cd3c/main_1.1.jpg
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2015/11/50289910/59f93128fb888634a39b95ea283bc3a2.jpg
原因の2つ目は、クセ毛です。クセ毛で悩んでいる人は多いかと思いますが、サイドや後頭部の髪に癖があって、多少うねっていたりしたところで、髪を切る際にそれをカバーするように切ることができるので問題ありません。しかし、前髪に癖があると、自分が思っているように前髪を下ろすことはほぼ不可能と言っても過言ではありません。また、仮にセットする際にきちんと下ろせたとしても、風などの影響によってすぐに割れていってしまいます。
引用: http://mazele.jp/wp-content/uploads/2014/11/IMG_5154.jpg
原因の3つ目は、つむじがあるということです。これはどういうことかと言うと、つむじが前髪にある場合、自然とそこで前髪が割れてしまうということです。つまり、つむじが前髪のところにあると、いくらうまくスタイリングをしようとしても、前髪は割れてしまいます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/a9f2dbdf963b98e333c6b963fab04e4b/5B5B2F87/t51.2885-15/sh0.08/e35/p640x640/23101501_233317473869778_9043215823988064256_n.jpg
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/08/DSCF2677-375x500.jpg
原因の4つ目は、寝癖です。寝癖で前髪が変な風になってしまい、一応朝起きてからスタイリングはしたとしても、しばらく時間が経ったらまたその癖が出てきてしまうということがあります。そのため、朝のスタイリングでどれだけしっかりと直せるかがポイントになってきます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSR_QnLka7kwtA641eY1pGYt0lf-cnoI9eq7VsHHXsDnTLVKaWHSQ
引用: https://feely.jp/wp-content/uploads/macaron/upload/af93ebe391774b708ef70ff44f2e85b7.jpg
原因の5つ目は、風呂上がりのタオルです。お風呂上りに、タオルを頭にターバン型に巻いているという人は多いのではないでしょうか?タオルを巻くことで水分をしっかりと吸収してくれるので、ドライヤーをする時間が短くなって楽だという気持ち、よく分かります。しかし、そのようなタオルを使うことによって、髪がすぐに乾いて癖がついてしまうことに繋がります。タオルを巻いて水分が取れたらすぐにドライヤーをするなら大丈夫なのですが、タオルを巻いてドライヤーをしないまま、しばらく放置ということはやめておきましょう。
引用: http://opendensha.com/wordpress/wp-content/uploads/2014/06/image_20140602025632.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR_lpoqssG74j5zKKn6Kcgz3mFw_BJTwO0eHMIRO-bk7AhVNOK4Ag
原因の6つ目は、ブローをしないことです。これは先ほどのタオルの話と良く似ていますが、ブローをしないで髪を自然乾燥に任せているのもダメです。というのも、自然乾燥によって、髪を乾かすと前髪に癖がつきやすくなります。なので、タオルなどで水分を取った後は、すぐにブローをするのが大事です。
引用: http://bimens.com/wp-content/uploads/2015/06/4.jpg
ここまでは、前髪が割れる原因についてご紹介してきました。そこで、ここからは前髪が割れないようにする為に出来る、様々な対策についてご紹介していきます。
引用: https://kusegemounayamanai.com/wp-content/uploads/2017/08/c889ee8efc5ee5620fd66bdf528ce42f.jpg
引用: http://otokonosyukumou.info/wp-content/uploads/2016/02/%E7%94%B7%E3%81%AE%E7%B8%AE%E6%AF%9B%E7%9F%AF%E6%AD%A312.jpg
1つ目は、縮毛矯正をすることです。これは特に前髪に癖がある人におすすめなのですが、癖があるといくら頑張ってブローをしたり、スタイリングをしたとしてもその癖が出てきてしまうことがあります。特に、湿度が高い日なんかには、アイロンなどで前髪を整えても、癖が出やすくなってしまいます。なので、癖が原因で前髪が分かれてしまうという人には、前髪のみ縮毛矯正をするというのがおすすめです。こうすることで、癖によって前髪が割れることがほとんどなくなりますし、前髪のみなら案外お金もかかりません。
引用: http://1.bp.blogspot.com/-GVq23uDF1qA/U2uzLpy84gI/AAAAAAAAFh8/YJzT6XuwbsA/s1600/vaidade-masculina-3-e1350477849385.jpg
引用: http://mens-skincare-univ.com/images/articles/11298/11298-1.jpg
2つ目は、しっかりとドライヤーをすることです。これは先ほどの原因のところでも何度も紹介しましたが、お風呂上りにはしっかりとタオルで水分を拭き取った後に、ドライヤーをするようにしましょう。
引用: http://hbweb.firebird.jp/img/002.png
引用: http://blog-imgs-89.fc2.com/s/c/a/scalpdryewrroze/2.png
3つ目は、ドライヤーの当て方に注意することです。実はドライヤーを当てる際にもしっかりとポイントがあります。それは、頭の上の方から左右に振るように風を当てていくことです。こうすることで、前髪をしっかりと下ろすことが出来ます。また、前髪が割れてしまう方向や流れる方向とは逆の方向にドライヤーを当てることもポイントで、そうすることで前髪が割れにくくなります。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/07/shutterstock_67325491-2-e1438327006822.jpg
4つ目は、スタイリング剤についてです。特に前髪の癖が強いという人は、ストレート用のスタイリング剤を使いましょう。また、ワックスなどはしっかりと固定はしてくれるものの、付けすぎるとその油から艶が出すぎてしまうので、あくまでも先端のみにつけるようにしましょう。また、癖が気になるという人は、スプレーを使って前髪をがっちりと固めるのも良いかもしれませんね。
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/02/50289910/140534a3716fce9012d68590092fe156.jpg
5つ目は、ヘアスタイルです。これがどういうことかと言うと、そもそもヘアスタイルが前髪が割れる原因になってしまっているということがあります。特によくあるのが、前髪を下ろしているものの、前髪の量が少なすぎて左右のどちらかに前髪が流れてしまっているということです。ヘアスタイルがそもそもそのようになっている場合には、どれだけスタイリングをしっかりとしたところで、前髪が割れてしまうので、ヘアスタイルが原因だと感じた場合には、いつも行っている美容院の人などに相談してみるようにしましょう。
引用: https://wakagaeri-nikki.com/wp-content/uploads/2016/05/9cb0b574-e7e4-42ae-a02b-0dc2224944d0.jpg
6つ目は、ベビーパウダーをはたくことです。これは特に夏などの熱い季節にあることですが、汗をかいておでこがべたべたとしてしまうと、そのおでこに前髪がくっついて前髪が割れやすくなってしまいます。そのようにおでこがベタベタとする場合には、ベビーパウダーをはたくようにするのもおすすめです。

関連記事

引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/02/d219ed6fe6b19afdb09b87cb3f4f3d2a.jpg
いかがでしたか?今回は、前髪が割れてしまう主な原因やそのように割れないようにするための対策についてご紹介してきました。前髪は様々な要因から割れてしまいます。また、朝に割れないように整えても、夕方になると割れてしまうなんてこともよくあります。ヘアスタイルが原因で割れてしまう場合は仕方ないのですが、そうではない場合は様々な対策をすることで、割れるのを防げることがあるので、是非試してみて下さい。では、これからも前髪が割れる原因をしっかりと理解して、前髪が割れないようにしていきましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.fab4hair.com/hair_catalog/img/kyousei_men_02-2.jpg