Ta7ftxojkyvbybx95va6

インテリア

CATEGORY | インテリア

北欧風の部屋のインテリア例!賃貸でもこだわりたいカーテンや照明!

2018.07.02

部屋のレイアウトは多くの人が自分好みにしたいと考えますよね。賃貸物件でも北欧風の部屋に憧れる人も多く、照明やカーテンなどのインテリアやグレーなどの寒色で統一するなどの工夫をする人も。今回はそのような賃貸でもできる北欧デザインの部屋についてご紹介していきます。

  1. 賃貸でも北欧風の部屋を作ることは可能!
  2. 北欧風の部屋とは具体的にはどのような部屋?
  3. 北欧風の部屋作りのポイントはこちら!
  4. 北欧風の部屋作りのポイント① 白を基調としたデザイン
  5. 北欧風の部屋作りのポイント② ウッドデザインインテリア
  6. 北欧風の部屋作りのポイント③ 温かみのある照明
  7. 北欧風の部屋作りのポイント④ 明るい色のインテリアを!
  8. 北欧風の部屋作りのポイント⑤ シンプルにまとめる
  9. 欧風カーテンを活用するのもおすすめ!
  10. グレーやブルーなどの寒色系を統一するのもおすすめ!
  11. 賃貸でもできるおすすめの北欧風の部屋インテリア・レイアウト例① モノトーン×アクセントカラー
  12. 賃貸でもできるおすすめの北欧風の部屋インテリア・レイアウト例② ホワイト×パステルカラー
  13. 賃貸でもできるおすすめの北欧風の部屋インテリア・レイアウト例③ ベージュ×グリーン
  14. 賃貸でもできるおすすめの北欧風の部屋インテリア・レイアウト例④ 北欧家具レイアウト
  15. 賃貸でもできるおすすめの北欧風の部屋インテリア・レイアウト例⑤ ホワイト×ベージュ
  16. 【まとめ】賃貸でもできる北欧風の部屋!
引用: https://i1.wp.com/interior-chiyo.com/wp-content/uploads/2016/05/d9231-12-948379-0.jpg?resize=300%2C200
北欧風の部屋作りを行う際にはどこを意識したらいいかご存知ですか?北欧風の部屋は憧れる人も多く、インテリアなどを工夫して部屋作り・レイアウトを行う人も多いです。新築などの自宅はもちろんですが、多くの方が住んでいる賃貸物件でも照明やインテリア・家具などを意識するだけで北欧スタイルを作ることができるので、今回は北欧風の部屋作りのポイントをご紹介していきたいと思います。
引用: https://x.hankyu-travel.com/cms_photo_image/image_search_kikan5.php?p_photo_mno=00000-BP16_-01401.jpg
北欧と言えば、ほとんどの方もご存知のように、北ヨーロッパの事を指します。英国の雰囲気がしっかりと漂うデザインが多く、清潔感溢れる爽やかな雰囲気は憧れる人も多いです。日本の雰囲気とはまた違った絵本のようなおしゃれな雰囲気は多くの人が憧れるので、部屋のインテリアデザインとして人気が非常に高いです。
引用: http://vipworks.net/wp-content/uploads/2013/12/1-630x420fa.jpg
北欧の部屋は上記の画像のようなコーディネートが多いです。先ほども触れたように、非常に綺麗にまとまっている雰囲気で、日本ではなかなか感じられないようなデザインが好評です。ポイントをしっかりとおさえるだけでも北欧風の部屋作りは行いやすいので、部屋を他の空間とは違った特別な雰囲気をしたい場合にはおすすめと言えます。

関連記事

引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_eye_catches/000/032/298/7381ceb453b6310d28c61f347035f90bf69e6d2e.jpg?1498551863
北欧風の部屋についてご紹介しましたが、次は日本の部屋でも作ることができる北欧風の部屋を作るポイントについてご紹介したいと思います。先ほどもご紹介したように、しっかりとポイントを押さえながらインテリアや家具をそろえるだけでも北欧風になりやすいです。ぜひ部屋をおしゃれにしたい方はご参考いただけたらと思います。
引用: https://images.4meee.com/files/article/238956/large_238956_1.jpg?08170100
まず最初にご紹介するポイントは白を基調にしたデザインです。というのも、北欧風の部屋に最も近づけるのが上記の画像のような白を基調にした部屋作りとなっています。白は清潔感溢れる雰囲気に仕上げることができるため、北欧風の部屋にはうってつけと言えます。
引用: https://www.laana.jp/wp-content/uploads/2016/12/hokuou-interior-1.jpg
次にご紹介するおすすめのポイントはウッドデザインのインテリアです。ウッドデザインのインテリアを使うことによって北欧のような温かみのある雰囲気を作ることが可能です。そのため、ウッドデザインをベースに家具やインテリアを揃えていくと北欧風の部屋に仕上がりやすいです。
引用: https://img.ponparemall.net/imgmgr/13/00101013/item_main0045/145997.jpg?ver=0&size=pict300_300
次にご紹介する意識していただきたいポイントは照明です。北欧風の部屋作りを行う上では照明も大切です。照明もできれば上記の画像のような明るい雰囲気の色を使うことによって部屋が明るい雰囲気に仕上がり、おしゃれに感じられやすいです。
引用: https://one-room.jp/wp-content/uploads/importedmedia/thumb-6245-e26b09073b85d7452545f9b6d4ea2a67.jpg
次にご紹介するおすすめのポイントは明るい色のインテリアを使うという点です。これは先ほどの照明でもご紹介しましたが、照明や家具・インテリアなどを明るい色にすることによって差し色にもなり、部屋全体が明るい雰囲気になりやすいです。そのため、北欧風を目指している場合はインテリアや照明は明るい色にしましょう。
引用: http://ie-new.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/04/5-300x210.png
次に意識していただきたいポイントはシンプルにまとめるという点です。途中でもご紹介しましたが、北欧風デザインは白を基調としたデザインが中心になるので、清潔感を演出する必要があります。そのため、物を増やしてごちゃごちゃさせないためにもシンプルな部屋作りを行うのがポイントと言えます。
引用: https://img13.shop-pro.jp/PA01090/713/product/33993853.jpg?20110811200619
北欧風の部屋作りを行いたい場合はカーテンも意識するのがおすすめです。カーテンも部屋全体の雰囲気を大きく左右する大切なポイントとも言え、部屋の雰囲気を変えるためにも重要です。カーテンもできれば上記の画像のようにシンプルで白を基調したものを選ぶと綺麗になりやすいです。
引用: http://www.cortina.ne.jp/shop/item/cortina/picture/goods/8641_2_expand.jpg
カーテンでも上記の画像のような北欧風のカーテンを使うのもおすすめです。北欧風カーテンはデザインも美しいため、白を基調とした部屋に非常に合いやすいです。さらに北欧風カーテンは透明感があるものが多く、清潔感も感じられやすいので、カーテンを意識するのもおすすめと言えます。

関連記事

引用: http://nanairocobako.com/wp-content/uploads-nanairocolumn/2014/07/id0006.jpg
北欧風を目指す場合はグレーやブルーなどの寒色系の色を上手に使うのがおすすめと言えます。ヨーロッパ風のデザインは寒色系コーデと相性が抜群で、非常に清潔感のある雰囲気を出しやすいです。寒色系と白色のコラボは爽やかな印象にも感じられやすいので、誰からも好印象に感じられやすいです。
北欧風の部屋作りを行う場合はできればグレーや白を上手に使い寒色系は色が濃いいもの選ぶと部屋全体の印象も引き締まり、おしゃれな雰囲気になりやすいです。グレーや白を使うことによってグラデーションのような見栄えにもなり美しく感じられやすいです。
引用: http://manatopi.u-can.co.jp/upload/D83_2_464x309.jpg
次は賃貸でもできる北欧風の部屋のレイアウト・インテリア例をご紹介したいと思います。まず最初に挙げられるおすすめの例はモノトーン×アクセントカラーです。モノトーンは基本白と黒のデザインですが、グレーなども上手に使うとおしゃれに感じやすいです。グレーでクールな印象を作りながらもアクセントカラーの差し色を入れることによって部屋のメリハリを作ることが可能です。
引用: https://cf-media-storage.com/uploads/picture/2017/08/middle_shutterstock_289196939.jpg
次にご紹介するのはおすすめのデザインはホワイト×パステルカラーです。ホワイト×パステルカラーは途中でもご紹介しましたが、白とパステルカラーの相性は抜群です。パステルカラーを使うことによてって部屋全体を明るい雰囲気に仕上げることができるだけでなく、ポップな印象にも感じやすいのでおすすめです。ホワイトの中にもグレーを合わせるとおしゃれになりやすいです。
引用: https://image.rakuten.co.jp/joystyle-interior/cabinet/coordinate/pocket-co7.jpg
次にご紹介するおすすめ例はのベージュ×グリーンです。ベージュとグリーンを合わせることによって日本人に馴染みやすい雰囲気も維持しながらおしゃれに彩ることができます。北欧風にも非常に合いやすいので、ベージュとグリーンの組み合わせて部屋全体をまとめるのはおすすめです。
引用: http://1.bp.blogspot.com/-62FfPMCb1ZA/Vdc8kNiuHsI/AAAAAAAAAj0/zaxBgLsZ3CM/s640/29_lastenhuone_2.jpg
次にご紹介するのは北欧家具レイアウトです。北欧家具を使うことによって簡単に北欧風の部屋作りが行えます。北欧風家具は販売されていることも多く、簡単に部屋をおしゃれにすることができるので、おすすめです。北欧風家具では寒色系ベースのものが多いので、初心者の方でもおしゃれな部屋が作りやすいのが魅力的です。
引用: http://www.space-agency.jp/staff/%E5%8C%97%E6%AC%A71.jpg
上記の画像も北欧家具を取り入れた部屋デザインとなっています。ウッドデザインは優しい雰囲気になりやすいので、北欧カラーでも上記の画像のようなフローリングに合う雰囲気を作ることが可能です。おしゃれを作りたい方にはおすすめです。
引用: https://tabizine.jp/wp-content/uploads/2015/11/49221-01.jpg
次にご紹介するのはホワイト×ベージュです。ホワイト×ベージュは爽やかかつナチュラルな雰囲気も作ることができるため、おしゃれに感じられやすいです。ベージュ系はウッドデザインのインテリアでも大丈夫なので、組み合わせとしては非常に作りやすいです。
引用: https://img07.shop-pro.jp/PA01255/312/etc/heyakotsu.jpg?cmsp_timestamp=20150813135552
今回は北欧風の部屋についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。北欧風の部屋は、ポイントを押さえると簡単に作ることができます。グレーやホワイト、ブルーといった色を上手に使うと綺麗になりやすいので、おすすめです。ぜひ気になる方は挑戦してみていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/ec/27/e5/ec27e5960ff4b97dd2e44a95e3c187f9.jpg