Bpbncqkdvpbh8rjmdhd4

お酒

CATEGORY | お酒

ウィスキーの定番山崎特集!人気の種類(12年、25年など)の価格は?

2018.07.02

ウイスキーの定番と言えばやはり「山崎」を思い浮かべる人が多いですよね。ウイスキーにもワイン同様年代物が存在し、定価・価格もそれぞれ異なります。今回はそのようなウイスキーの中でも人気が高く王道の「山崎」の12年や25年物などの種類や価格についてご紹介します。

  1. ウイスキーの中でもやはり山崎が大人気!
  2. ウイスキーの山崎とは?
  3. ウイスキー「山崎」は最近売り切れ状態も続いている?
  4. ウイスキー「山崎」の12年や25年は何のこと?
  5. ウイスキー「山崎」の現行販売の種類はこちら!
  6. ウイスキー「山崎」の現行販売の種類① (新)山崎
  7. ウイスキー「山崎」の現行販売の種類② 山崎12年
  8. ウイスキー「山崎」の現行販売の種類③ 山崎18年
  9. ウイスキー「山崎」の現行販売の種類④ 山崎25年
  10. ウイスキー「山崎」には限定品も多く存在
  11. 山崎のモルトウイスキーシリーズはこちら!
  12. 山崎のモルトウイスキーシリーズ① 山崎 パンチョン
  13. 山崎のモルトウイスキーシリーズ② 山崎 シェリーカスク
  14. 山崎のモルトウイスキーシリーズ③ 山崎 ミズナラ
  15. ウイスキー「山崎」のお勧めの飲み方は?
  16. 【まとめ】山崎を飲んでウイスキーの世界を楽しむ!
引用: http://livedoor.blogimg.jp/hatima/imgs/d/4/d426a09d.jpg
ウイスキーと言えば大人のお酒としても大変人気ですが、その中でも特に山崎が有名ですよね。ウイスキーで迷った際には山崎を出せば間違いないとも言われているほどで、王道のウイスキーともされています。ウイスキーにも種類が様々存在するのですが、今回はそのような人気が高いウイスキー山崎についてご紹介したいと思います。

関連記事

引用: http://clanblog.up.seesaa.net/image/E5B1B1E5B48E12E5B9B4.jpg
ウイスキーの山崎は先ほどもご紹介したようにウイスキーの中でも王道・代表格とされています。ウイスキーの山崎はサントリーの商品ですが、12年や25年が特に有名で、やはり年数が大きくなるほど定価・価格も高くなります。そのようなウイスキーの山崎も定価が高くなるほど極上のの見応えとされ、角が取れたまろやかな風味は多くの人を魅了しています。ウイスキー好きの心を鷲掴みにしたい場合には山崎を用意するのが間違いないと言えます。
引用: http://i2.wp.com/jp.tadaimajp.com/wp-content/uploads/sites/2/2015/07/title_suntory.jpg?fit=640%2C433
ウイスキーの山崎は大人気であることをご紹介しましたが、ウイスキーの山崎は売り切れになっている場合も多いです。これはウイスキーの山崎が大きく人気が高いことも大きな理由となっています。昔ではサントリーのメーカーもここまで爆発的に売れると予測していなかったので、メーカーにとっては嬉しい悲鳴と言えます。売り切れが続いていることから販売されていても定価以上の価格になってしまいがちで、最近では定価の倍以上で売られていることが多いです。
引用: http://ascii.jp/elem/000/001/457/1457954/0326nabe05_588x.jpg
ウイスキーの山崎と言えば12年や25年などが存在するのですが、この12年や25年は年代を指します。さらに詳しく言うと、12年以上熟成させたウイスキーや25年以上熟成させたウイスキーを使って作っていることを指します。もちろん12年や25年など年代が経つほど貴重価値も高くなり、定価・価格も高くなります。その分極上の味わいが楽しめるので12年25年ともにおすすめです。
引用: https://www.stock-lab.com/data/column/50/88/41/152281479309.jpg
ウイスキーの山崎についてご紹介しましたが、次は現在販売されている山崎の種類についてご紹介したいと思います。山崎の種類についてご紹介しますが、現在販売されているものでも先ほど触れたように売り切れている場合が多いです。もちろん人気という事も関係あるので、見つけた際にはぜひ在庫もチェックしていただけたらと思います。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/3/9/4/2/3/2/img01.jpg
まず最初にご紹介するのは(新)山崎です。(新)山崎は比較的値段もお手頃で最近特に手に入りやすいです。(新)山崎の価格はおよそ1万4千円程度となっており、山崎の中ではお手頃な価格となっています。山崎を初めて飲む方などはこの(新)山崎から飲み始めてみるのもおすすめと言えます。他のウイスキーと飲み比べて山崎の魅力を確かめてみるのもおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51q-0e0-MnL.jpg
次にご紹介するのは山崎12年です。山崎12年は非常に有名なウイスキーですが売り切れになっていることもやはり多いです。山崎12年の価格は2万6千円程度となっており、(新)山崎と比べるとやはり価格は高めの設定となっています。しかし、12年寝かせている分芳醇な香りを楽しむことができるので、ウイスキーを飲み始めた方にはぜひ飲んでいただきたい山崎となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JJ9AM0mVL._SL1000_.jpg
次にご紹介するのは山崎18年です。山崎18年は12年物よりもさらに6年以上熟成させたウイスキーで作られているのが魅力的となっています。12年物と比べるとさらに琥珀色になっており、熟成度合いが色でも分かりやすくなっています。18年の山崎の価格は7万3千円程度となっており、貴重価値が高いことがすぐにお分かりになると思います。
サントリー シングルモルト ウイスキー 山崎18年 700ml
価格
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81F1%2BD2X6CL._SL1500_.jpg
次にご紹介するのは山崎25年です。山崎25年はまた一段と濃厚な色となっており、琥珀色から綺麗なルビーブラウン色となっています。長い年月熟成していることが色からもわかると共に、ひとたび開けると芳醇な香りが漂うと共に、気品のある味わいは多くのウイスキー好きの心を虜にします。ウイスキー好きの方には人生で一度は飲んでいただきたい種類なので、ぜひチェックしていただけたらと思います。
サントリー シングルモルトウイスキー 山崎25年 700ml
価格
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81-LdLHKSSL._SL1477_.jpg
ウイスキー山崎の種類についてご紹介しましたが、ウイスキーの山崎には限定品種も存在します。というのも、特別性なリミテッドや今やほぼほぼ手に入ることがない50年物の山崎も存在します。生産終了してしまっているものがほとんどなので、今ではなかなか手に入ることがなく、マニアの方も探している人が多いほどのウイスキーとなっています。
サントリーシングルモルトウイスキー 山崎50年 700ml 2005年
価格 ¥ 30,000,000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61rK%2BCP9y6L._SL1200_.jpg
山崎の年代物の種類をご紹介しましたが、次は山崎のモルトウイスキーシリーズの種類をご紹介したいと思います。モルトウイスキーシリーズは山崎の中でも比較的手に入りやすいです。そのため、ウイスキー初心者の方などはこちらから楽しむのもおすすめと言えます。
引用: https://tshop.r10s.jp/wineuki/cabinet/img_4/img4_10/9903000016686i.jpg?downsize=250:*
まず最初にご紹介するモルトウイスキーシリーズは山崎 パンチョンです。山崎 パンチョンは価格が47000円となっており、やや値段が高いのですが、2013年のISCで金賞を獲得している高品質なウイスキーです。ホワイトオークで作られているので、普段の山崎とはまた違った味わい・香りを楽しめるのも魅力的とされています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91BAk72cyfL._SL1500_.jpg
次にご紹介するおすすめのモルトウイスキーシリーズは山崎 シェリーカスクです。シェリーカスクは名前からもわかるようにシェリー樽で作られており、フルーティーな香りも楽しめる山崎となっています。気品ある山崎の中に甘み、フルーティーな香りと少し感じる酸味が絶妙なバランスを保ってくれます。ウイスキー好きの方からも高評価を得ているおすすめの山崎となっています。
山崎シェリーカスク2016
価格
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/kawachi_4901777303485
次にご紹介するモルトウイスキーシリーズは山崎 ミズナラです。山崎 ミズナラの2017は39万円となっており、山崎の中でも非常に高価なウイスキーとなっています。もちろん高価なことからなかなか手が出しにくいのですが、一度飲むと病みつきになる人も多いです。特別な記念日などにおすすめなので、ぜひ余裕がある方はチェックしていただけたらと思います。
引用: http://www.barrel365.com/wp-content/uploads/2017/10/whiskyrock1.jpg
山崎の種類についてご紹介しましたが、ご紹介したことからもわかるように価格は非常に高く、やはり定価の倍以上の価格ともなっています。次はそのような定価の倍以上になるほど人気の高い山崎のおすすめの飲み方をご紹介したいと思います。まず最初にご紹介するおすすめの飲み方はロックです。ウイスキーをロックで飲む人も多いですが、時間が経つほどやさしい味になり、変化が楽しめるのが魅力的とされています。
引用: http://www.barrel365.com/wp-content/uploads/2016/11/img_02_1.jpg
次にご紹介するおすすめの飲み方はストレートです。特にストレートで飲む際にはグラスも意識していただきたいです。ストレートというと、ウイスキー本来の香り、風味を堪能する飲み方ですが、ワイングラスのような包まれるようなグラスで飲むことによってさらにウイスキー本来の香りを十分の堪能することが可能です。お酒に強い方はぜひストレートで飲んでみていただけたらと思います。
引用: http://www.barrel365.com/wp-content/uploads/2017/09/dosu.jpg
次にご紹介するおすすめの飲み方はソーダ割りです。ウイスキーのソーダ割りはハイボールと呼ばれることがほとんどなのですが、初心者の方には比較的飲みやすい飲み方となっています。山崎をハイボールで飲むのはもったいないという方もいらっしゃいますが、また普段の山崎とは少し違った楽しみ方としても人気なので、おすすめです。

関連記事

引用: https://uridoki.net/topics/wp-content/uploads/14959100190_988435858c_z.jpg
今回はウイスキーの代表格山崎についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。ウイスキー山崎は多くの人が注目していることもあり、定価より高くなってしまいがちですが、価格以上に満足しやすいウイスキーとなっています。なかなか手に入りにくい状態ですが、ぜひ手に入れた際には楽しんでいただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.dabord.org/www.bar-times.com/img/2017/09/09131400600.jpg