// FourM
Haomhcr1qemivnlxsyt2

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

雨のキャンプでできる遊びや料理は?持ち物や設営にポイントがある?

2018.07.02

キャンプと言えば心躍る人も多いと思いますが、雨が降ってしまうとテンションが下がってしまいますよね。しかし、最近ではしっかりとしたテントなども多く、遊びや料理を楽しむ人が多いです。今回はそんな雨の日キャンプの魅力から持ち物・タープの設営の仕方まで徹底解説します!

  1. 雨の日キャンプでも十分楽しめる!
  2. キャンプ日当日or二日目などに雨だとテンション下がる人も多い
  3. 雨の日キャンプを楽しむにはまずはレインコートを!
  4. 雨の日でも大丈夫!キャンプを楽しむコツはこちら!
  5. 雨の日でも大丈夫!キャンプを楽しむコツ① テントを張る位置をしっかりと考える
  6. 雨の日でも大丈夫!キャンプを楽しむコツ② タープを設営
  7. 雨の日でも大丈夫!キャンプを楽しむコツ③ 料理は少し準備しておく
  8. 雨の日キャンプにおすすめの遊びは?
  9. 雨の日キャンプにおすすめの遊び① カードゲーム
  10. 雨の日キャンプにおすすめの遊び② おやつ作り
  11. 雨の日キャンプにおすすめの遊び③ 探索
  12. 雨の日キャンプにおすすめの料理は?
  13. 雨の日キャンプにおすすめの料理① ダッチ料理
  14. 雨の日キャンプにおすすめの料理② 餃子
  15. 雨の日キャンプにおすすめの料理③ ピラフ
  16. 【まとめ】雨の日キャンプでも楽しい!
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2016/05/px00101873341-450x383.jpg
キャンプをすると言えば、心がワクワクする人が多いと思いますが、キャンプするとき雨と聞くとちょっとくらい気分になる人も多いですよね。雨の日はやはり晴れの日とは異なってできることが制限されるので、つまらなくなるというイメージを持っている人が多いです。しかし、そのような雨の日キャンプでも十分に楽しむ方法が存在します。今回はそのような雨の日キャンプについてご紹介していきたいと思います。
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/ab85a41fa81e5c85e48b6d1bf6dc2fa6b6b7dbea.09.2.9.2.jpeg
キャンプ当日や二日目、それ以降と雨が降った時はテンションが下がってしまう人も多いです。しかし、この雨の日だからこそできることもたくさん存在します。そのため、できれば雨の日だからとキャンプを中止せずに、ある程度余裕がある人は雨の日キャンプを楽しむこともおすすめします。晴れの日にキャンプは多くの人ができるのですが、雨の日を狙ってキャンプをするのも難しいので、逆にとらえるのもおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Wo%2B9pndTL._UL1500_.jpg
雨の日のキャンプはまずレインコートが大切と言えます。やはり雨の日は濡れてしまう機会が多いので、服・レインコートはしっかりとしたものを選ぶのがおすすめです。もちろん安いものでもいいのですが、十分に満足する雨の日キャンプを行う上では強い撥水性のあるレインコートの着用がおすすめです。雨の日だと体が濡れたり、蒸れたりしやすいのですが、値段が良いブランド物などはそのような改善も行われていることが多いです。
(ミズノ) MIZUNO アウトドア ベルグテックEX ストームセイバーV レインスーツ A2JG4A01[メンズ]
価格 ¥ 8,670 - ¥ 16,912
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71DBBRqSpWL._UL1500_.jpg
こちらのノースフェイスのレインコートもおすすめです。ノースフェイスは最近特に注目されているアウトドアブランドでもあり、愛用している方が多いです。最近ではフェスなども多く参加する人が多いことからザノースフェイスのブランド物を使う人が多いです。より雨の日などの対策も考えられているので、雨の日キャンプ時にはまさにうってつけのブランドと言えます。
(ザ・ノース・フェイス)THE NORTH FACE レインテックスエアロ
価格 ¥ 23,476 - ¥ 27,000

関連記事

引用: http://livedoor.blogimg.jp/yotusidon/imgs/0/c/0ceaab82.jpg
雨の日でもキャンプを十分に楽しむためのコツは存在します。次は実際にキャンプの際におすすめのコツについてご紹介していきたいと思います。コツを意識するかしないかによって楽しめる度合いは大きく異なるので、キャンプが好きな人やこれからキャンプを楽しんでいきたいと考えている方はぜひご参考いただけたらと思います。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/yotusidon/imgs/4/0/40b7d551.jpg
まず最初に意識していただきたい雨の日キャンプを楽しむコツはテントを張る位置です。雨の日でもキャンプを行う際にはテントを張ると思います。しかし、このテントを張る位置は最も重要で、ぬかるんだ足場などでテントを張ってしまうと汚れてしまいやすいです。その日は雨が降っていなかったとしても必ずしも雨が降らないという保証はないので、できれば足場が乾燥、しっかりとしているところでテントを張るのがおすすめです。
引用: http://img01.naturum.ne.jp/usr/b/a/m/bambi/DSC018220505.JPG
次にご紹介する雨の日キャンプにぜひ意識していただきたい点はタープです。キャンプをあまり行わない人はタープの存在を知らない方もいらっしゃると思いますが、タープはテントの近くに設営する臨時テント・屋根のようなものです。タープを設営するか、設営しないかでも大きく快適度合いが違うので、できれば雨の日キャンプの日にはタープを設営して広々とスペースを使えるようにしましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41CGYQlSMkL._SL1000_.jpg
上記の画像は実際にタープとなっています。タープもできればブランド物で、丈夫なものが好ましいです。撥水性がとても重要になり、雨漏れしてしまっては雨の日キャンプも悪い印象にしか感じなくなるので、できれば耐久性に優れているようなものを選ぶのが好ましいと言えます。タープも設営しやすいものを選ぶのがおすすめです。設営できなければ元も子もないので、設営方法も確認しておきましょう。
コールマン タープ スクエアタープDX 2000028617
価格 ¥ 19,280
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/production.hinata.me/image/image/912533030814324861/article_pc_IMG_3560.JPG
次に意識していただきたい点は料理です。キャンプの持ち物として料理グッズなども持って行く人がほとんどだと思いますが、料理グッズの持ち物と共に料理を用意しておくのもおすすめです。これはなぜかというと、キャンプ地で料理をするのもキャンプの醍醐味ではあるのですが、雨の日だと料理がしにくい環境の場合が多いです。そのため、すぐに料理を作ることができないので、待っている間にも食べれるものを用意しておくのが好ましいです。
引用: http://blog-imgs-48.fc2.com/m/a/d/madeinkodawari/20141007001953825s.jpg
雨の日キャンプを楽しむコツ・ポイントについてご紹介しましたが、次は実際に雨の日キャンプでも楽しめる遊びについてご紹介したいと思います。キャンプ地は山がほとんどだと思いますが、山の天気は変わりやすいという言葉があるように急に雨が降る場合もあります。そのため、雨の日でも楽しめる遊びをチェックしておくと、雨の日キャンプも満足したものにできやすいです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/710N7VQOHVL._SL1001_.jpg
まず最初にご紹介するおすすめの遊びはカードゲームです。カードゲームと言えば自宅でもできるのですが、自宅で行うカードゲームとキャンプ地で遊ぶカードゲームではやはり雰囲気が大きく異なると思います。雨の日でも対応できる防水性のカードゲーム最近では多く販売されていますので、このような防水機能付きのカードゲームをキャンプ地で遊ぶのもかなりおすすめです。
ウノ H2Oウノ カードゲーム H8165
価格 ¥ 801
引用: http://campsiteblog.net/images/article/20150418_132644.jpg
次にご紹介するおすすめの遊びはおやつ作りです。このおやつ作りは特にお子さんがいるご家庭におすすめなのですが、雨の日では行動範囲も限られると思います。そのような際に、おやつ作りをみんなで行うことによって多くの方が満足できやすいです。そのため、持ち物の中におやつ作りができるようなアイテムを忍ばせておくと雨の日でも比較的満足したキャンプを過ごすことが可能です。
引用: https://asset.hyakkei.me/pages/af21ecc113ba97f4f01acda5da541c69.jpg
次にご紹介するおすすめの遊びは探索です。これは雨の日だけでなく晴れの日でも行えるのですが、探索をすることによって好奇心を刺激することができます。雨の日だからこそ発見できるようなこともあるので、子供連れの家族の方などには特におすすめです。ただし、注意点としては雨の日では足場も危ないのでできるだけ親御さんが一緒について探索するのが好ましいです。持ち物もいらず簡単にできる遊びなのでおすすめです。
引用: https://static-clip.jp.wazap.com/images/db/screenshot/cut/center/78645_640x360.jpg
雨の日キャンプのおすすめの遊びについてご紹介しましたが、キャンプと言えば遊びだけでなく、料理も重要だと思います。バーベキューなどを晴れたらする機会が多いと思いますが、雨の日にはバーベキューは正直なかなか厳しいです。雨の日だからこそ手軽にできる料理がおすすめなので、次は実際にどのような料理がおすすめなのかご紹介していきたいと思います。
引用: https://urabus.jp/upload/files/mountain/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E6%96%99%E7%90%86%E9%80%A3%E8%BC%89/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E6%96%99%E7%90%86%EF%BC%99/4.jpg
まず最初にご紹介するおすすめの料理はダッチ料理です。ダッチオーブンを使った料理は雨の日でも作りやすく、様々なバリエーションの料理を作成することが可能です。上記の画像のようにココットなどを上手に使えば普段ではなかなか食べることがないような料理も楽しむことができるので、ダッチ料理はとてもおすすめです。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/yotusidon/imgs/9/3/93d0d36c.jpg
次にご紹介するおすすめの料理は餃子です。餃子は冷凍の物もあれば自分で作るタイプの物もあると思いますが、みんなで餃子を作ると楽しみながら雨の日キャンプを過ごすことが可能です。餃子は種自体作って入れば比較的簡単な料理なので、持ち物として種だけ用意してキャンプ地で包んで焼くというのもおすすめです。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/yotusidon/imgs/3/3/33fb560f.jpg
次にご紹介するおすすめの料理はピラフです。ピラフも持ち物を最小限にしながら美味しい料理が作れると好評の食べ物ですよね。ピラフ自体は皆さんもご存知のように比較的簡単に作ることが可能なので、料理が苦手な方でも挑戦しやすいです。

関連記事

引用: http://cazual.tv/wp-content/uploads/2016/07/20160725_tokoro_raintent_007.jpeg.png
今回は雨の日キャンプについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。雨の日にキャンプというとテンションが下がってしまいがちなのですが、持ち物やポイント・コツを意識するだけでも快適なキャンプ生活を過ごすことが可能です。ぜひ皆さんもキャンプの際には雨の日の道具も用意していただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://img02.naturum.ne.jp/usr/banker/%E8%8B%A5%E6%B4%B2%E9%9B%A8%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97s005.jpg