Jgimemo1sha1t3hy8zsh

趣味

CATEGORY | カテゴリー

マインドフルネスとは?心理学的なやり方・デメリットなどを解説。

2018.06.08

最近人気のあるマインドフルネスとは一体どういうものか気になるという方も多いはずです。心理学でも論文などで方法ややり方まで乗っているため、かなり効果があることがわかります。今回はそんなマインドフルネスとは何か、やり方、方法、デメリットなど解説します。

目次

  1. マインドフルネスとは
  2. 論文にある心理学的な方法とは?マインドフルネスのやり方とデメリット:意味
  3. 論文にある心理学的な方法とは?マインドフルネスのやり方とデメリット:瞑想
  4. 論文にある心理学的な方法とは?マインドフルネスのやり方とデメリット:効果
  5. 論文にある心理学的な方法とは?マインドフルネスのやり方とデメリット:姿勢
  6. 論文にある心理学的な方法とは?マインドフルネスのやり方とデメリット:呼吸
  7. 論文にある心理学的な方法とは?マインドフルネスのやり方とデメリット:時間
  8. 論文にある心理学的な方法とは?マインドフルネスのやり方とデメリット:ジャーナリング
  9. 論文にある心理学的な方法とは?マインドフルネスのやり方とデメリット:マインドフル・イーティング
  10. マインドフルネスとは心理学的な方法もある

ここ最近ビジネスマンを中心に話題を呼んでいるマインドフルネス。そもそもマインドフルネスってどういうものかわからないという人も多いはずです。アニメにおいても登場人物が声にはしていない、いわゆる心の声というものがよく出てきていますが、これは現代に生きる私たちも常に心の声というのは発しているのです。不安や恐怖、心配や考えなど、口や言葉にはしていないものの常に頭の中に浮かぶこの声が多ければ多いほど考えすぎということとなります。その心の声が何一つ無い状態のことをマインドフルといいます。そしてその状態に近づくために行うことがマインドフルネスです。

Mindful01
引用: https://www.motivation-up.com/whats/images/mindful01.jpg
 35 638
引用: https://image.slidesharecdn.com/20140710ios-140719083710-phpapp01/95/-35-638.jpg?cb=1405761016

関連記事

とはいっても普段の生活ではそのマインドフルという状態には程遠いものです。仕事をしていても常に上司から仕事を頼まれたり、家庭では毎日の家計のやりくりや将来のことなど、常に何かを考えなければいけない状態です。そうなると常に心の声というのは起きる状態にあります。その心の声をなくし、少しでも頭の中をすっきりさせるためのことが、マインドフルネスです。このマインドフルネスということは、心理学の論文にもあり、その論文にはやり方なども書いてあります。また、アスリートなどや経営者でも導入している人も多く、さらには、あのグーグル社では社員全員がマインドフルネスをするための時間を設けているほど浸透しています。

4c51c9fc7a77c1ca4d37ddd42f72261a
引用: https://cdn.zuuonline.com/600/400/uploads/4c51c9fc7a77c1ca4d37ddd42f72261a.jpg
Maxresdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/EIi6zNLzNAs/maxresdefault.jpg
1/5