Iorqlbt4oiguc1cn75ui

ボトムス

CATEGORY | ボトムス

デニムの洗濯方法!色落ち・色移りを防ぐには?乾燥機は使える?

2018.07.22

デニムは洗濯しないほうがよいということを聞いたことがある人もいるかもしれませんが、それは間違った洗濯の結果であって、衛生面等を考えれば洗濯したほうがいいに決まっています。そこで本記事では色落ちや色移り、縮むのやしわを防ぐデニムの正しい洗濯方法についてご紹介していきたいと思います。

  1. デニムの洗濯方法!色落ち、色移り、しわなどの対処法は?乾燥機は縮む?:はじめに
  2. デニムの洗濯方法!色落ち、色移り、しわなどの対処法は?乾燥機は縮む?:ポイント①ベストは手洗い
  3. デニムの洗濯方法!色落ち、色移り、しわなどの対処法は?乾燥機は縮む?:ポイント②部分的に洗う
  4. デニムの洗濯方法!色落ち、色移り、しわなどの対処法は?乾燥機は縮む?:ポイント③乾燥機は使わず陰干し
  5. デニムの洗濯方法!色落ち、色移り、しわなどの対処法は?乾燥機は縮む?:ポイント④折れしわへの対策
  6. デニムの洗濯方法!色落ち、色移り、しわなどの対処法は?乾燥機は縮む?:デニムの洗濯で準備するもの
  7. デニムの洗濯方法!色落ち、色移り、しわなどの対処法は?乾燥機は縮む?:デニムの洗濯方法
  8. デニムの洗濯方法!色落ち、色移り、しわなどの対処法は?乾燥機は縮む?:洗濯の頻度は?
  9. デニムの洗濯方法!色落ち、色移り、しわなどの対処法は?乾燥機は縮む?:ダメージジーンズの洗濯は?
  10. デニムの洗濯方法!色落ち、色移り、しわなどの対処法は?乾燥機は縮む?:最後に
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/8106i84tn0L._UL1500_.jpg
デニムは他の洋服と違いあえて色を落としたりダメージ加工をしたりすることでより自分好みのデニムに変化させていくことができます。その変化のさせ方で最も間違った説が「とにかく洗わない」という説です。汚れても洗わないのであればそれはオシャレではなくただの不潔ですよね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81SuOtpxyvL._UL1500_.jpg
確かにヴィンテージジーンズのようにコレクションとして取っておくのであれば洗う必要はありませんが、時折履いているジーンズなのであれば洗うのが基本です。中にはある程度高値のジーンズなので出来れば洗いたくない、という方もいるかと思います。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/064Yamasha17103_TP_V.jpg
ではそもそもなぜ洗いたくないのか、デニムは洗わない理由は知らないけどデニムは洗わないほうがいいに決まってるという意見は差し置いて、それは洗うことによって色落ちや色移りなどのトラブルを回避したいという点でしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/LISA141018377467_TP_V.jpg
勿論間違った洗濯によって、それらのトラブルが発生します。つまり、正しい選択方法をすればそれらのトラブルを回避できるのです。そこで本記事では正しい洗濯方法を中心にご紹介していきたいと思いますので、是非覚えておきましょう。周りに知らない人がいたら教えてあげてくださいね♪
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SAYAPAKU4751_TP_V.jpg
正しい洗濯をしても水につければ色落ちは必ずします。「なんだ!色落ちするんじゃないか!」と思う方もいらっしゃると思いますが、色落ちの度合いを限りなくゼロにすることで色落ちのスピードを最低限に抑えることができます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/nichinanIMGL8913_TP_V.jpg
それには出来るだけ刺激を与えずに洗うこと、つまり洗濯機を使わず手洗いで洗濯するということです。デニムが入る大きめの桶を用意しておき、水の中で優しく押してあげるように洗います。お湯にすると染料が落ちやすくなってしまいますのでご注意ください。反対にあえて洗濯機で洗うことで、汗や皮脂の汚れをより綺麗に洗い流してくれるのでデニム自体の持ちは良くなります。

洗濯機で洗う場合

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41eM6WbV1zL.jpg
もし洗濯機で洗う場合には、色移りを防ぐ為、デニム単体で洗いましょう。洗剤は天然原料のものを使用して、漂白剤や蛍光剤が含まれたものは避けましょう。洗濯のコースは時短を選び、水の量は最も少ないものを選びましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41nYhdyWTyL.jpg
洗濯機に水が入ったら、先に洗剤を入れておきます。洗剤が溶けたらジーンズを入れ、洗う時間は5分程度に調整しましょう。洗濯が終わるとデニムの前後左右で型崩れを起こしている為、横と縦にしっかり引っ張り形を整えましょう。干し方は陰干しでしっかり乾かして終了です。洗濯が終了したらすぐに干すようにすることで、色落ちをより抑えることができます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/madofukiIMGL2165_TP_V.jpg
もし手洗い以上に色落ちを抑えたいのであれば、汚れた部分のみを洗うのも効果的です。やり方としては洗剤を少し含んだ布で拭き取ったあとに、水拭きをしてあげるといいでしょう。デニムは特に汗をかいていたり汚れていなければ毎回洗う必要はありませんので、汚れが気になりだしたら洗濯するというスタンスでも大丈夫です。臭いや汗が気になる方は、毎度手洗いや洗濯機で洗濯してあげましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N695_huruicoinrandori-_TP_V.jpg
乾燥機を使うとデニムのサイズが極端に変わってしまう場合がありますので、出来れば乾燥機を使わないのがベストです。反対に少しサイズが大きめだと思ったら乾燥機に入れることで丁度よくさせる場合もありますので、その際に乾燥機を使うといいでしょう。日向に干していると変色の原因にもなりますので、干す際には陰干しがいいでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1H8CN9x3TL._UL1500_.jpg
折れしわがつくとそのしわに合わせて色が落ちてくる為、色にムラができます。勿論それがそのデニムの味にもなるのですが、そういった味すらつけたくないという方もいるかと思います。折れしわがつく主な理由は洗濯機です。洗濯終了後すぐにならまだしも長時間放置すればするほど折れしわが付きますし、脱水時にも遠心力によりしわが固定されますので、しわが付きやすくなります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51UaMvO3BrL.jpg
そこで、折れしわが気になる方は洗濯機は使わず手洗いで洗濯をしましょう。それでもどうしても洗濯機を使いたいという方は、洗濯機は時短モードで水流は弱め、脱水は30秒程度ですぐに干しましょう。また、収納する際にはたたむのではなくハンガーなどにかけて収納するといいでしょう。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81emcQ7RfxL._SL1500_.jpg
ご紹介したポイントを含めデニムの正しい洗濯方法をご説明させて頂く前に、事前に準備しておくものですが、「大きめの桶」と「中性洗剤」を準備しておいてください。こちらでは基本となる水洗いについてのご説明なので洗濯機を使った洗濯や部分洗いなどは前述で記載させて頂いた箇所にてご確認頂ければ幸いです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/617yxyuAYSL._SL1280_.jpg

①桶の水の中に中性洗剤を入れる

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/WPIMGL2738_TP_V.jpg
いきなりデニムを水につけるのではなく桶に張った水の中に適量の中性洗剤をいれます。割合としては水5リットルに対して、中性洗剤が10ccです。つまり水の量に対して0.2%になりますので、水の量に合わせて中性洗剤の量を調整しましょう。

②デニムを中性洗剤が入った水の中に10分間漬ける

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/nasuIMGL4603_TP_V.jpg
中性洗剤とはいえ、水に対する洗剤の濃度が高いままで押し洗いをしてしまうと色落ちの原因になりますので、まずはデニム全体の生地に洗剤を浸透させます。10分もすると汚れが出てきますので、こすったりはせず桶の中の水を捨て、新しい水に変えましょう。

③泡がでなくなるくらいまですすぐ

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FCFG100105109_TP_V.jpg
新しい水を入れたあとは2度ほど水を入れ替えたら軽く押し洗いをしてあげます。こすりあわせるように強く押す必要はありませんので、指先で軽く押す感じで大丈夫です。ほぼほぼ泡が出なくなったらすすぎは完了です。

④脱水する

脱水は洗濯機で行いますが、極力刺激を与えたくないので30秒~1分程度で一旦止めましょう。持ち上げたときに水が垂れるようであれば、再度脱水をかけ水が垂れなくなるまで繰り返します。

⑤干す(陰干し)

干す際には直射日光が当たらないところで陰干しをしましょう。どうしても外で干したい場合は裏返しにして干すようにしてください。ハンガーよりはピンチハンガーでデニムの中に空間をつくってあげるとより早く乾きます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CCC9V9A9863_TP_V.jpg
洗濯の頻度の基準はライフスタイルによって様々ですが、基本外に出るとき位しか履かないのであれば3~4回位を目安として洗濯してあげるといいでしょう。特に色落ちを避けたいデニムに関しては特別なときだけ履くようにして、色落ちしても気にならないデニムを常用するといいでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/710reuKaRSL._UL1500_.jpg
ダメージジーンズは穴のふちから裂け易くなっていますので、これ以上穴を広げたくないという場合はより丁寧に洗濯する必要があります。洗濯機で洗う場合には、必ずネットに入れて洗濯するようにしましょう。あとはご紹介した洗濯方法と同様のやり方で大丈夫です。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71UjL4kbTnL._UL1500_.jpg
いかがでしたでしょうか。正しいデニムを洗濯方法を覚えて、よりデニムと良い関係を築きましょう。そのデニムを良くも悪くも成長させるのはあなた次第ですよ♪