Qzpdjo2w84tm1oohgrzh

CATEGORY | 車

セレナc27特集!エアロパーツやカスタム方法、ホイールまで。

2018.06.19

セレナc27は、2016年8月にフルモデルチェンジとして新発売されています。外装・内装のカスタムが非常に行いやすく、パーツも多く出ていることから人気があります。そんなセレナc27のカスタム方法(エアロ・ホイール・マフラー)や豆知識などを含む情報をご紹介します。

  1. セレナc27の魅力
  2. セレナc27の特徴①内装・外装
  3. セレナc27の特徴②安全性
  4. セレナc27の特徴③エンジン
  5. セレナc27の特徴④燃費
  6. セレナc27の特徴⑤ボディーカラー
  7. セレナc27カスタム例:エアロ編①アドミレイション
  8. セレナc27カスタム例:エアロ編②Hスタイル
  9. セレナc27カスタム例:エアロ編③ROJAM
  10. c27エアロカスタムパーツ例:マフラー編①ブリッツ
  11. c27エアロカスタムパーツ例:マフラー編②柿本 改
  12. c27エアロカスタムパーツ例:マフラー編③マフラーカッター
  13. c27エアロカスタムパーツホイール編①ブラック
  14. c27エアロカスタムパーツホイール編②レイズ グラムライツ・アズール
  15. c27エアロカスタムパーツホイール編③ニューレイトン バーンズテック
  16. c27エアロカスタムその他おすすめパーツ:インテリアパネル
  17. まとめ
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/garage.production.assets/materials/news_contents/2017/07/25/11/SERENA_02_005.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg
2010年にセレナ4代目「c26」がファミリーカーとして販売され人気が高かった車種が、2016年に新型フルモデルチェンジをしたことで更なる進化を遂げています。その中でも新型セレナc27は、エアロカスタムなど昔ながらのカスタムが楽しめる仕様になっている為、注目されているのでご紹介します。

関連記事

引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/serena/1802/exterior_interior/serena_1802_exterior_interior_th2_001_2.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg
引用: https://i0.wp.com/yatteok-ranking.com/cars/wp-content/uploads/2017/12/serena09033.png?w=749
セレナc27は7人乗りと8人乗りのタイプに分かれていて、旧型のc26と比べると180mm程拡大している為、中はかなり広くなっています。内装カラーは「ブラック」「フェザーグレー」「グレージュ」「プレミアムインテリア」の4タイプがあり、スタイリッシュになっています。メーターデザイン類も一新されハンドルで様々な操作が可能な「マルチインフォメーションディスプレイ」が充実しています。外装では、カッコいい2段式ヘッドライトに加え圧倒されるグリルが印象的です。
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/serena/1802/safe/serena_1802_safe_004.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg
どこの車メーカーでも安全性が充実している中で、セレナの安全性能は高速道路などの走りに役立つ「プロパイロット」や衝突性が高まった場合に警告してくれる「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」、オプションで取り付けられる「インテリジェント ルームミラー」、バックがスムーズにできる「インテリジェント パーキングアシスト」、標識を感知して教えてくれる「標識検知機能」など様々な安全機能が充実しています。特にインテリジェント ルームミラーは、走行中後方が気になった場合カメラ映像でハッキリと後方を確認でき、ルームミラーで確認できることから後方が見やすくおすすです。また、夜間や雨などの日でもクリアに見えるのがポイントです。
引用: http://d1cwtk4uktc1h9.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/06/01032352/800px-Nissan_Serena_S-Hybrid_hybrid_system.jpg
エンジンはc26と同型のハイブリット「直噴エンジンMR20DD」となっていて、最低燃費技術を高めた進化型直噴エンジンとなっています。低燃費でありながらトルクも増強し、出力向上と熱効率化が改善されています。また、信号待ちや加速などオルタネーター(発電機)のECOモーター「駆動用サブバッテリー」を搭載したことで、アイドリングストップ時のエンジンがかかる「キュルキュル音」が響かず静かな発進ができます。
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/serena/1802/exterior_interior/serena_1802_exterior_interior_001.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg
エンジンはc26と同型でありながらも「高圧縮比化」のストロングハイブリッドと言う性能が影響が大きく、c26より燃費が向上しています。ガソリン車では13.8㎞/ℓに対し新型は17.2㎞/ℓとなり、ハイブリット車は16㎞/ℓに対し24㎞/ℓとなっています。しかし、実際の燃費は少し悪くなりますが走り方やアクセルワークなどによって変わってきます。
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/serena/1802/exterior_interior/exterior360/XAM/serena_360_XAM_036.png.ximg.c1h.360.png
ボディーカラーは、「マルーンレッド /ダイヤモンドブラック」の2トーンや「ブリリアントホワイトパール /ダイヤモンドブラック」の2トーンなど、2トーンカラーは4タイプあります。その他にも「ダイヤモンドブラック」「カシミヤグレージュ」「インペリアルアンバー」「ブリリアントホワイトパール」など単色は8色あり、合計で12色のカラーバリエーションとなっているので、お好みのカラー色を選べます。
引用: https://gaisya-suteki.com/wp-content/uploads/2017/07/27SERENA_CPMAIN-400x267.jpg
引用: https://gaisya-suteki.com/wp-content/uploads/2017/07/27SERENA_CPMAIN01-400x224.jpg
ラグジュアリーとスポーツテイストを組み合わせた「アドミレイション」のフルエアロ仕様のカスタムとなっていて、ホワイトボディーカラーとブラックルーフのカラーでメリハリがつきバランスのとれたスタイルです。カスタムの方向性を決めることで、かっこいいエアロ仕様になります。
引用: https://gaisya-suteki.com/wp-content/uploads/2017/07/93_side-400x300.jpg
引用: https://gaisya-suteki.com/wp-content/uploads/2017/07/93_rear-400x300.jpg
メッキを活かしたエアロカスタムが特徴の「Hスタイル」のエアロです。フロント部分はメッキグリルとなっていて、高級感が目立つカスタムデザインとなっています。一目見ただけではセレナと思わない程印象深く、注目されるほど目立ちます。また、ホイールもメッキ系で統一することでさらに高級車の雰囲気が高まります。
引用: https://gaisya-suteki.com/wp-content/uploads/2017/07/14-400x259.jpg
高級感と言うよりもスポーツ系のカスタムに近い印象の「ROJAM」エアロで、ホイールをインチアップしたりマフラーを入れたりするとさらに目立ちます。アグレッシブな印象が強いので、スポーツカーが好きな方におすすめなエアロスタイルです。
引用: https://tshop.r10s.jp/toptuner/cabinet/product_2049/blz22954320002.jpg?downsize=500:*
カスタムなどで有名なメーカー「ブリッツ」の専用マフラーです。迫力のある4本出しのマフラーで、音や見た目も良く鏡面仕上げによる輝きのステンレスマフラーです。エアロカスタムと一緒にすることで、スタイリッシュなオリジナル車種が可能です。
引用: https://tshop.r10s.jp/auto-craft/cabinet/01709552/img57358091.jpg?downsize=300:*
スポーツカーが好きな人は必ず知っている「柿本改」のマフラーで、1本のパイプから2本出ているタイプとなっています。スポーティーでありながら高級感がでる様に、テール横にスワロフスキー社製のクリスタルが入ったロゴを取り付けることが可能です。騒音新規対応モデルとなっているので、車検にも対応していて安心です。
引用: https://image.rakuten.co.jp/beltaworks/cabinet/03430913/imgrc0082811337.jpg
マフラーは価格的に高くて購入ができない人や、購入を検討しているが見た目を早くかっこよくするために、一時的にマフラーを付けている様にしたい人におすすめなのが「マフラーカッター」です。純正のマフラーに取り付けるだけで、マフラーを付けている雰囲気になります。手軽に購入もでき、付属のボルトを6角レンチで絞めて固定するだけと簡単に取り付けも可能です。
引用: https://gaisya-suteki.com/wp-content/uploads/2017/07/17966_mainlarge-400x300.jpg
引用: https://gaisya-suteki.com/wp-content/uploads/2017/07/18d50207-400x300.jpg
ブラックボディーにブラックホイールの組み合わせは、統一感があって個性的でシンプルなタイプになります。ホイールのインチアップをすることで、車全体が標準より大きく見えます。また、ホワイトボディーにブラックホイールの組み合わせではスポーティーに見えますが、全ブラックホイールより外側をシルバーなどにすることで、高級感も出せるのでおすすめです。
引用: https://cobby.jp/wp-content/uploads/2017/12/171220_serena-wheel-08.jpg
見る角度を変えるだけで印象がかわるのが特徴の「レイズ」ホイールで、立体感があるだけにインチアップをすることで、存在感がでます。エアロと組み合わせるとかっこいいカスタムができ、注目をされること間違いなしです。
引用: https://cobby.jp/wp-content/uploads/2017/12/171220_serena-wheel-06.jpg
シルバーとブラックのカラーが、組み合わさっているダブルフェイス構造のホイールです。シルバーには光るダイヤカットが施されブラックのサブスポークが引き立ててくれます。停止しているより走行している時の方が、かっこよく目立つのでおすすめです。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/sstage_shn0120_3
内装インテリアアクセサリーは、内装をオリジナルにしたい人必見のアイテムです。カラーは「ピアノブラック」「茶木目III」「黒木目II」「エボニー調」の4色があって、両面テープでパーツを組み合わせていくので簡単に取り付けが可能です。かっこいい内装を手掛けるメリットはありますが、標準に戻したい場合は両面テープで取り付けする為、跡が残ってしまう場合があるので注意が必要です。

関連記事

引用: https://gaisya-suteki.com/wp-content/uploads/2017/07/D_27SERENA_CPGRILLE-e1500041192763.jpg
セレナc27の特徴やエアロからマフラーやホイールなどのカスタムについて特集でご紹介しました。現在の様々な車種ではエアロなど昔ほどいじれる車が少なくなってきている中で、セレナは様々なエアロパーツが販売されていてカスタムができるので車好きにはおすすめの車種と言えます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://stat.ameba.jp/user_images/20161219/14/rdtanabe/e9/75/j/o1024076813824755096.jpg?caw=800