Rgt2igq80hrfxczi0bvp

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

哲学の道に行くなら!見どころやランチ・カフェ・お土産はここで!

2018.06.05

京都には、哲学にまつわる哲学の道という道があることをご存知でしょうか。この道は、観光客はもちろん地元の方も訪れる場所として有名です。そして、観光としては、ランチはもちろんカフェやお土産も楽しむことができます。今回は哲学の道の見どころについて紹介していきます。

  1. 京都の哲学の道は見どころがいっぱい!ランチ、カフェ、お土産などを紹介!
  2. ランチ、カフェ、お土産の見どころを紹介する前にそもそも哲学の道とは?
  3. ランチ、カフェ、お土産の見どころを紹介!おすすめの京都の哲学の道①ぶんぶく茶屋
  4. ランチ、カフェ、お土産の見どころを紹介!おすすめの京都の哲学の道②忘我亭
  5. ランチ、カフェ、お土産の見どころを紹介!おすすめの京都の哲学の道③POMME
  6. ランチ、カフェ、お土産の見どころを紹介!おすすめの京都の哲学の道④恋愛成就の電話ボックス
  7. 哲学の道の見どころカフェ・ランチに行く前に知っておきたい!そもそも哲学とは?
  8. 哲学の道の見どころカフェ・ランチに行く前に知っておきたい!哲学を学ぶメリットとは①言葉を知る
  9. 哲学の道の見どころカフェ・ランチに行く前に知っておきたい!哲学を学ぶメリットとは②言葉に振り回されない
  10. 哲学の道の見どころカフェ・ランチに行く前に知っておきたい!哲学を学ぶメリットとは③考える力
  11. 哲学の道の見どころカフェ・ランチに行く前に知っておきたい!哲学を学ぶメリットとは④問題解決の力がつく
  12. 哲学の道で自分も哲学に想いをふけてみよう!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQMwigFEqoCmPyG7l6HovtzW2OzNsVxffI24VMps5Hv9KREOZicrQ
日本の有名な観光地として挙げられるのが、京都ではないでしょうか。京都は、外国人が多く訪れる場所としても日本の誇りですよね。その京都には、哲学にまつわる哲学の道という道があることをご存知でしょうか。この道は、観光客はもちろん地元の方も訪れる場所として有名です。そして、観光としては、ランチはもちろんカフェやお土産も楽しむことができます。今回はそんな哲学の道について紹介していきます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRsm2Gy8LsRtS9hruqMH_s-00Qv4PTrW0UncvSL4Z1kKOnQ5l0q

関連記事

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRaXnSarz2WR-naR5kJ86AmD9uvmNJzMJ1KD2WqYSq6w2a0mGh1
観光地としても有名な京都の道ですが、この道は、熊野若王子神社から銀閣寺に続いている道になります。この道はどういった由来からきているのでしょうか。この道は、哲学者の西田幾太郎が考え事をするときに散歩していたことからこのような哲学の道という名前がついてそうです。そしてこの道は多くの楽しみがあります。その中でも日本固有の自然を楽しむことができるのも魅力の一つです。春は桜が咲き、夏は、新録の緑が迎えてくれます。秋は、紅葉があり、冬は真っ白な雪景色が訪れる人を楽しませてくれます。観光はもちろん散歩道としても多くの楽しみを与えてくれる場所ですよね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQuu37UmAMMrUpSvTxRPrEUTn-j8sCj8RuQp8x7E6ZKgNLBXr1G

関連記事

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRvikiPGgxJwdz-qdnVJ3ZyM_FwF6mh5dZWr0FptbE5zPD3an8w
わざわざ説明する必要もないかもしれませんが、銀閣寺は京都を代表する観光地ですよね。この銀閣寺にはランチ、カフェを楽しむことができる場所があり、その中の一つがぶんぶく茶屋です。銀閣寺を出て目の前にあるので、わかりやすいと思われます。京都ならではの抹茶を楽しむことができるのももちろんですし、かき氷も夏には食べてみたいものですよね。趣を感じることができるような店舗の雰囲気も、京都ならではのものです。ぜひ、一度は行ってみるべきではないでしょうか。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRV7igVvmY0mUy0l1r1RjyQ0tY784l-9nQRMTe4pkTTL2dtl9X2
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS6H3_SPInA0xk-Cl2RbvIEvq0jCswl0PLF89aSalHh5201TcDe
お土産を買うならここという場所を紹介します。水色が印象的な外観になっており、絵本に出てきそうな雰囲気を醸し出しています。様々な売り物が置いているのですが、和を感じることができるのでお土産として、買ってプレゼントするのがよいでしょう。かばんや、雑貨、アクセサリーはすべて日本や京都を感じることができるモデルになっているので、観光で訪れた時にはぜひ、手に入れたいお土産です。にぎやかな雰囲気も感じることができるようになっているので、ぜひ訪れてみてください。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRbQYOiJR43_Y6tRY6zV5-edIg9mihHicMyLe0gqp6tHzZeom0g
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTlnADKQKcmc4tcweNAlUnsHWIRs-6btDT9fnNG8DnyIGIdMmvDyA
哲学の道にはリンゴのスイーツが有名なPOMMEという観光地があります。このPOMMEは、哲学の道を歩いていて疲れたときにぜひ、立ち寄って休憩するのにおすすめのカフェになります。赤い屋根が目印になっているので、簡単に見つけることができますし、ぜひ立ち寄ってみるとよいでしょう。 もし、天気が良ければ、テラス席に座って、外の空気とスイーツを楽しむことができるのも魅力の一つです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTXR7BbV9lNwSxNkkBh3fn_2-HlbAK_Rppt0uVRIrVOaKwxrKBnTg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQgxkD3wEho-M3Jev3pNUsvyDNctRX292ZCiU3d3g7iT5T7BeLHyw
カフェやランチを楽しむだけではないのがこの哲学の道のいいところです、そのなかでも一つの観光スポットとしてあるのが、この恋愛成就の電話ボックスです。哲学の道の真ん中あたりでよーじやカフェがあります、このカフェの軒先に電話ボックスがあるのですが、この電話ボックスが恋愛成就の電話ボックスと呼ばれています。どういうことかというと、この電話ボックスから自分が思いをはせている人に電話をかけると、恋愛が成就すると呼ばれているそうです。ぜひ、恋愛を成就させたいという人は訪れてみましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT1ag-ByfnPF730OWw2KUFPR6Kwlp1nmve6sH7oEoW7VR6aapP6
哲学って何なんでしょう?その言葉に対しての回答も多くあるかもしれませんね。哲学のテーマや問題として挙げられるのが、そもそも〇〇とは何かという問題です。そもそも生きるとは何かということをたとえとして挙げると、この生きるということについて考えることも哲学ですよね。こうしてみていくと、哲学とは何かというと、このような物事の本質について考えることではないでしょうか。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR3-O-q5MAksaNVdesNdePZqMN5uH6kQ35gDS6A0OqIljCu0JxdVg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ5pRbvaX8uG7bP54eKDFfYsFZOAFSDEYuYmb2snWdVw54PzZMY9w
仮に「死」ということについて考えてみましょう。今までこうしたことを考えたことがない方もいるかもしれませんね。この「死」はどういったことなのでしょう?心臓が止まったら?脳死状態になったら?と様々なパターンを考えることができます。つまり心臓は動いているけど、脳が動いていないと死んだ状態?ということを考えることができます。こうして、考えてみると言葉に対しての抽象性があることに気付くのです。「死」という言葉だけで、いろんなことを意味するために、こうして一つのテーマについて考えることで、言葉の本質に気付くきっかけになるのです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQiNVa26j5ph2f_VEpLTHtaNKjQr9o6pbFL3g_fDvEon3UAyE5B1A
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTXLSThoB88U_L1GSvMaWkF_Y0Lsr6Y9KpjBYQagoXjeDF-1it5hw
こうして言葉の本質に近づこうとすると、相手と自分の言葉に対する認識を擦り合わせることができます。つまり、相手と話しているときに言葉の認識の違いによって、問題についての会話が平行線をたどらないようになります。こうして哲学を学んでいると、お互いの話の本質を掘り下げて会話ができるようになるので、会話の質も変わることになります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ9WsqwuHmf7njpm7wLO7V-d-uoSO9-3GmttaOadMHOJSO9ukieVg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRbAfatE4OlM9MLzt5DeMknpo2j_oG4tYg14jUG5FPxQ3Cgi49K
哲学は、より深く物事について考えていく行為だということを紹介してきました。そのため、哲学について学ぼうとすると本を読むことになります。そして、本を読むことで、その本のテーマや問題について考える習慣がつくことでしょう。こうして習慣が変わる自分の能力においても変化が表れてきます。ですので、問題やテーマについての考える力がつきます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ9xgT7bzUK6ATRsJUgVbumWMeRTKeeO4HEUHg9qMLRjLe3dAXyOw
物事の本質について考える習慣がつくことで、よりその物事に対して考える力がつくことについて触れてきました。そうして、物事に対して考える力がついてくることで、問題を解決する力もつきます。問題やテーマは、その問題について向き合わなければ答えは見えてきません。しかし、その物事に対して向き合うことから避けて生きている人も多くいます。哲学を学んでいる人はその問題から逃げずに向き合って考えようとする方が多いです。そのために、物事を解決する能力もつくことになります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSWbplyzxPg2v8H217mSwsZ21sSH71hEavaDJ-cppOglV0BN7OW
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTOGTZkcND5EbEGIvZql1ukO_uB84zWEO9SOl055fqfTGJARxPJ
京都の哲学の道は、多くのホットスポットがあることを紹介してきました。その中でもランチやカフェができるところ、お土産を買うことができることを紹介してきました。哲学の道は、哲学者が自分の哲学を考えて通っていたことが由来になっています。自然がきれいで、様々なリラックスできる場所だからこそ、哲学について深く思考することができるのかもしれないですね。ぜひ、自分の哲学を大事にするときに訪れる場所にしてもよいでしょうし、観光に訪れる場所としても活用してみてはいかがでしょうか。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS5-qJmsrmRU9sgmuK8nLB2zgHP7ydMK5CCudrYhC0Mwr49PD4ilQ
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcREkJPE_k8NRkRa_EWh2KKZdkmQ2JZmxFMslg_BAySgU4STVxjSnQ