Bzozjnp1lzn3lbytenvd

CATEGORY | 車

セレナの全長・サイズ・車幅・寸法・車高など大きさを徹底解説!

2018.06.12

日産のセレナはモデルとしては5代目という長い歴史を持つミニバンです。その全長サイズは大きめサイズのため家族やたくさんの友人とともにお出かけするための車として最適です。今回はそんな新型セレナの全長サイズや車幅・寸法・車高など大きさについて徹底解説いたします!

目次

  1. 【新型】セレナの全長サイズ!車幅・寸法・車高など大きさを解説
  2. 【新型】セレナの全長サイズ!そもそもセレナとは
  3. 【新型】セレナの全長サイズ!セレナにはどんな種類がある?
  4. 新型セレナは旧型セレナよりも全長サイズが大きくなった?
  5. 【室内サイズ】新型セレナは旧型セレナよりも広い?
  6. 【新型】セレナの全長サイズ!デザインの違い
  7. セレナ ライダーの全長サイズは?
  8. セレナのサイズ比較でした!
Serena 1803 top pfa 001.jpg.ximg.l full h.smart
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/serena/1803/top/serena_1803_top_pfa_001.jpg.ximg.l_full_h.smart.jpg

日産が販売しているセレナは1991年に初期型が出てきて以来これまでに5代目まで登場しているミニバン、いわゆる大き目の車です。

新型であり5代目が発売されたのは2016年のことでした。そして新型のセレナにはこれまでになかった機能として安全運転を支援する機能プロパイロットが搭載されたことで注目が集まっていたことを覚えています。

しかし今回紹介するのは新型セレナの機能的な部分ではなく大きさです。ということで新型セレナの大きさについて車幅・寸法、車高などを見つつ旧型モデルとの比較やその他セレナの大きさなどを解説していきたいと思います。

関連記事

Mmne7d8teyiwh0edowot
引用: https://www.instagram.com/p/Bjpiv8uHJvA/?tagged=%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%8A

1991年に発売されたセレナは5ドアつきの8人乗りタイプのミニバンです。セレナの名前の由来はスペイン語で「晴れ晴れとした」や「穏やかな」といった意味がこめられています。

これまでに5代目までモデルチェンジを繰り返してきたセレナの変遷は1991年に登場、1999年二代目、2005年三代目、2013年四代目、2016年新型五代目という流れになっています。

Pe84wkt2v009iyne6qjy
引用: https://www.instagram.com/p/Bjvlog4nuSr/?tagged=%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%8A

新型セレナの種類について説明しようと思った場合どんな種類があるのかといえばノーマルタイプやハイウェイスター、ニスモやライダーといったものがありました。

それぞれ大きさや特徴が異なってくるものではあります。

Nbkhqpo1lywjr2gqtlpm
引用: https://www.instagram.com/p/BjuU2unA298/?tagged=%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%8A

旧型セレナよりも少しだけ新型セレナは大きくなったと言われています。実際本当に大きくなったのかを比較確認してみましょう。

全長寸法

新型と旧型セレナの大きさは共に4770mmです。つまり大きさ自体は変わりませんでした。

車幅寸法

新型セレナの車幅は1740mm、旧型セレナ車幅は1735mm。つまり新型の方が5mmほど大きさが大きくなっていることがわかりました。

車高寸法

U00020906013 001l
引用: https://ccsrpcma.carsensor.net/CSphoto/bkkn/906/013/U00020906013/U00020906013_001L.JPG

新型セレナの車高は1875mm、旧型セレナの車高は1865mm。車高の大きさで言うと10mmほど大きくなっています。

1 / 2